*帝国の逆襲 [#m137b49b]
*帝国の逆襲 [#df6aea97]

#contents

**(これまでのあらすじ) [#w3e31d80]
**(これまでのあらすじ) [#u154d6dc]

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/244518977_org.png

アメリカ全土を巻き込んだ内戦は、合衆国の勝利という形で幕を下ろした。
しかし、全てが元に戻ったわけではない。国民の民主主義への信頼は失墜し、国土は戦乱で荒れ果て、夥しい数の若者が散っていった。
その上、太平洋の向こうの島国は帝国主義へと突き進み合衆国を脅かしている。内外の問題を抱えながら、アメリカは再び立ち上がらければならない。

&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);長い。一言で
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);俺たちの戦いはこれからだ!
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ここからがほんとうの地獄だ

**新生合衆国軍 [#k0551198]
**新生合衆国軍 [#i02cc1c6]

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332301_org.png

内戦中、精兵主義を採った合衆国以外の三勢力は戦える者に片端から銃を渡し民兵師団を組織した。
マッカーサーはこれらの組織を解体し((イベントで民兵師団は全て没収された))、練度と装備が充実していると判断した人員((歩兵師団))のみを再編し合衆国陸軍とした。((司令部1師団、歩兵29師団、自動車化歩兵3師団))
合衆国海軍・空軍については、残された全ての艦と機体が統合され、再編された。

&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);民兵は邪道だってそれ一番言われてるから
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);順次砲兵と工兵を割り当てて、より精強な陸軍にしていきます。それと沿岸防衛の守備隊も配備を開始です
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);海軍は空母が全部無事でよかったぜ。海の護りは安泰だな

**失地回復 [#gd852211]
**失地回復 [#i432a0be]

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332305_org.png

アメリカが統治していた各地は、内戦中にカリストやポピュリストからの保護という名目で他国に占領されていた。その中で最大の領土がアラスカである。
マッカーサーは、まずこの地を占領しているカナダにその返還を要求した。

&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);えらい強気だなダグ。あの坊ちゃんが首を横に振ったらどうするんだよ?
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);決まっているだろうアーニー、その時は力づくだ。USAはどんな国相手にも膝を折りはしない。アラスカの合衆国民が我々を待っている!

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332311_org.png

&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);カナダは返還に応じましたね。米加友好万歳!
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);王様は俺たちの味方になるみたいだな

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332316_org.png

合衆国政府は戦後の復興への資金拠出を惜しみなく行った。ダム工事もその一環であり、こうした試みは政府の国民への求心力を少しずつ取り戻していった。

&ref(名無し.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);USA!USA!USA!USA!
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink); USA!USA!USA!USA!

http://art25.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332321_org.png

アラスカに続き、パナマ運河の管理権もカナダより滞りなく移管された。
これによりアメリカとカナダの領土問題は解消し、両国の間に走っていた緊張はひとまず解消された。不気味な沈黙を続けるメキシコや混迷の中央アメリカなど、懸案事項はあるものの北米大陸にひとまずの平和が戻ったのである。

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332322_org.png

&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);サンキューエッド
&ref(エドワード8世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ええんやで(ニッコリ)
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);あとニューイングランドも頼むな

**再統合の混乱 [#w27a95db]
**再統合の混乱 [#u356fb48]

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332329_org.png

アメリカ南東部、旧AUS支配領域の占領が終了し、各州に民主的な政府を打ち立てての連邦政府への統合が完了した。
内戦で離脱していった各州もこれに続き統合を進めているものの、地元民の独立感情や反政府意識を払しょくするにはまだ時間がかかり、しばらくは混乱が続くことだろう。

&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);不満度をもらうからまだ中核化してない地域のパルチが活発になるな
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);自動車化歩兵を各地に分散させて備えていますが、時間とともに解決する問題でしょう

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332331_org.png

一方で、ニューイングランドは民主主義を共有し独立の際の混乱も比較的少なかったこと、内戦末期には合衆国と同盟関係であったことなどから、再合流も円滑であった。
東海岸の大工業地帯が戻ったことで、合衆国の復興力は飛躍的に向上した。

**民主主義の復活 [#ie8103e1]
**民主主義の復活 [#k7bd6e8c]

http://art25.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332335_org.png

&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);内戦後のごたごたも片付いたことだし、そろそろ政府も立て直す頃合いだろう
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);だが、内戦のそもそものきっかけは選挙をめぐるごたごただったわけだしなあ……
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);あの……
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);だが、議会も大統領もなけりゃこの国を動かしようがないだろう
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);いっそ、このまま俺達軍が引っ張っていけばいいんじゃねえか? お前がなんか政党……「保守党」とかそんな感じのを作って、選挙もテキトーにやってるふりしてれば万事うまくいくさ
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);私が……
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);そんなことをしたらロングのクソ野郎と同じだ! 民主主義でないアメリカはアメリカじゃない、そいつを捨てた時にマンハッタンにそびえるのは、おぞましく巨大なサタンの像だ
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);大統領に立候補し
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);だったら誰がこの合衆国を導くってんだ! 無能を曝け出した政治家どもに任せられる国なんてねえぜ、俺は御免だ
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);……OK、なってやろうじゃねえか。俺がな
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);えっ……
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);本気か?
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ああ。俺なら軍もまとめ、内戦の勢いのままに国民の団結を固めることができる。"軍服の大統領"となってこの国を立て直してやる!
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);考えるまでもない……民主主義万歳!

マッカーサーは連邦政府を樹立し、再び選挙を行うことを約束した。
そして、自らが共和党の大統領候補として立候補することを宣言したのである。

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332339_org.png

マッカーサーの掲げた公約の一つに、モンロー主義の復活があった。反対勢力からはその干渉主義的な態度に対する反発があったものの、新大陸の守護者としてアメリカが再び力を取り戻すという決意は多くのアメリカ人を勇気づけ、マッカーサー支持に一役買うこととなった。

&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);(アカが許されないのは)当たり前だよなあ?

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332343_org.png
http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332349_org.png

&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);グァンタナモ返せ
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);おううちの軍艦の甲板しっかり磨けよ

マッカーサーはキューバに対しても強気の姿勢でグァンタナモ基地の原状復帰を要求し、これに従うことを余儀なくされたキューバへの影響力を取り戻したことを内外に誇示することとなったのである。

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332354_org.png

&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);各地に散っていた陸軍を集めたが、師団名がすげえことになってんな
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);東京、モスクワ、ブランデンブルク……ザ・人種のるつぼだなこりゃ

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332357_org.png

&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);再編が終わったぞ。あとは旅団を付け直して完成だ((師団候補名順にリネームした))
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);これだけの規模があればひとまずは国防の任を果たすことができるでしょう。それ以上をするには更なる軍拡が急務ですが……

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332363_org.png

&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);海軍も再編したぜ。どうだ無敵の空母機動艦隊!

**不穏な帝国 [#le23f05b]
**不穏な帝国 [#c56594b4]

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332369_org.png

&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);空母と言えば海向こうのジャップも必死に建造を進めてるみたいだな
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);チッ、うちも早く増やさなきゃあな
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);だが今は国内をまとめるのが先だ((不満度解消を優先し空母建造は後回し))

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332373_org.png

&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ロシアも内戦に勝利したようです
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);東半分がトランスアムールに取られて勝利と言えるのかこりゃ
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);シベリアはオマケ

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332378_org.png

&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);USAが平和になった以上、戦争情報局の処遇を決めなければなりませんが……
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);先の内戦でわかっただろう、戦争は自ら望まずとも起きるものだ。備えておくに越したことはない……

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332380_org.png

&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);CSAに寝返っていた州も落ち着いたようだな。さすがにニューヨークやシカゴがねえとUSAも本気を出せねえから助かるぜ

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332389_org.png

&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);USAの統治の方針ですが……叛乱を起こした州の扱いについては別の扱いにする案があります。再度の離反の可能性を考慮するならそれらも選択肢ではありますが……
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);くだらん、我々は一つの国だ。ボストンからサンフランシスコまで全てが等しく合衆国だ! 完全な再統合を!
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink); USA!USA!USA!USA!

http://art25.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332394_org.png

&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);げっジャップの暴走が始まりそうだぞ
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);いつまでもやつらの好きにはさせんぞ

http://art25.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332399_org.png

1937年9月23日、日本がフィリピンに宣戦布告。日本の拡大政策の最初の犠牲者となった。

&ref(山本五十六.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);かりごっこたーのしー!
&ref(山本五十六.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);かりごっこだねー!
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);あっフィリピンが
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);どうするダグ? 処す?処す?
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);あ……I shall return……
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);(珍しくこらえたな)

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332402_org.png

&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);元PSAの再編も進んでいます
&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);西海岸がジャップと結んだりしなくてよかったぜ。内戦中に攻められたりしたら危なかったかもな

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332409_org.png

&ref(山本五十六.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ruby(ジャパリパーク){大東亜共栄圏};へようこそー!!
&ref(山本五十六.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ようこそ&ruby(ジャパリパーク){大東亜共栄圏};へ!!

10月5日、日本とタイが同盟。

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332414_org.png

しかし、その20日後、天皇が銃撃され崩御。日本の政治中枢は一気に雲行きが怪しくなった。

&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);これが吉と出るか凶と出るか……情報収集を急がせます
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);やつらは一応"まだ"敵国ではない。弔電を送っておけ

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332421_org.png

&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);しかし軍拡はやめないみたいだな。奴らの駆逐艦は魚雷と合わせてなかなか侮れねえ。注意しろよ、ダグ

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332426_org.png

&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ダムだー!
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);わーい!
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);おっきーい!
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);すごーい!!

http://art25.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332428_org.png
http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332435_org.png

シベリアを失いながらも、政局が安定したロシア帝国は旧領奪還の野望を剥き出しにし、次々と周辺諸国の併合へと動き出した。

http://art33.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332438_org.png

好戦的な諸外国の動きへのアメリカ国民の動揺を受け、彼らを安心させるべく合衆国政府は大規模な軍事パレードを執り行った。しかし、帝国主義を一番恐れていたのは他でもない、政府と軍高官達であった。

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332445_org.png
http://art25.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332452_org.png

12月11日、日本はフィリピンを降伏させた。数日後にはトランスアムールが遷都と共に日本と対等な外交関係を構築し、極東における日本の存在感は更に高まっていった。

http://art25.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332455_org.png

&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);おい!!! おどれらウチのシマで何やっとんじゃい!!
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ついにハワイまで手を出してきましたね……
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);クソッ、先手を打ってきやがったか

**1938年 [#e2cf0f6d]
**1938年 [#d27d2164]

http://art25.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332460_org.png

合衆国は長らく経済への干渉を行わない資本主義の牙城であったが、内戦を乗り切った政府はこの方針を転換せざるを得なくなった。
あの破滅的な内戦も、低迷した経済と広がり続ける貧富の差に対する国民の怒りが種火となり、資本主義を破壊する者としてCSAとAUSを生み出した。
そのため、合衆国はこの失敗を生み出すまいとして、"神の見えざる手"の妄信を捨て、公共投資や金融政策を数多く打ち出し経済の再建を図ることとなった。

&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);やはり経済スライダーは7に限ります。研究投資は神((あくまで筆者のプレイスタイルによるものなので実際は諸説あります))

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332465_org.png

&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);さすがに国民をなだめるにはこれしかねえってか((不満度17.65%))
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);金を回せ! 時代は研究経済だ!

http://art41.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332470_org.png

&ref(山本五十六.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ららららー ららららー Welcome to the &ruby(ジャパリパーク){大東亜共栄圏};
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);おお、もう……
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);間に合わなかったか……

http://art25.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/245332476_org.png

&ref(キング.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);どうする? 奪い返すなら俺はいつでもいけるぜ
&ref(マッカーサー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);今我が国に戦争をする余裕はない。機を待つしかないだろう……
&ref(アイゼンハワー2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);国内に目を向け、力を蓄える時です。ここは退きましょう……

ハワイを巡る日本とアメリカの外交戦は、日本に軍配が上がった。アメリカは太平洋の覇権を失ったことに歯噛みしながらも、来たる大統領選に備え国内の復興に全国力を注ぎ込む。荒鷲の復活はまだ遠い。

TIME:"2017-02-11 (土) 02:07:23"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS