*1942年 [#t1a98b51]
**トルコ戦 [#kb18d59e]
スライダーはタカ派に、これでタカ派MAXと成った。トルコ侵攻は順調に進み、大きな包囲も完成した
&ref(包囲.jpg,nolink);&ref(消滅.jpg,nolink);
これにより敵の主力は壊滅。後は平押しで進むことになり、春になるとついにイスタンプールを陥落できた。
&ref(イスタンブール陥落.jpg,nolink);
&ref(ガンディ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);何で敵艦一隻も沈めてないのに渡れたんでしょうか?
&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);その件については分かりません。ですが一つだけ分かることがあります
&ref(ガンディ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);?
&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&size(20){''海爆要りませんでした''};
&ref(ガンディ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);…うん
そんな小さなトラブルがありつつも不満度が下がりきった後にトルコは併合された
&ref(併合.jpg,nolink);
同時に首都デリー等の4箇所でインフラ200%を達成したが、インフラ200ってどう云う状態なのかは疑問のままであった
**太平洋戦争開始 [#abc4b6f2]
それは今年の冬あたりに突然に起こった
&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);師匠!一大事です!
&ref(ガンディ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);どうした?パルチでも湧いたか?
&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&size(30){''日本が米英に宣戦布告しました!!!''};
&ref(太平洋戦争.jpg,nolink);
&ref(ガンディ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);なんと!?奴らは勝つ気なのか!?
&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);分かりません。でも日本陸軍は確実にいつもより強くなってます
&ref(ガンディ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);何故じゃ?
&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);我々の独立により日本はインドに侵攻しなくても良くなりました
&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);つまり陸軍全軍を持って太平洋上の島々を占領しに行くことが出来るのです
&ref(ガンディ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);我が国に宣戦する可能性は?
&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);無いでしょう。でもこんな状態ではいけませんので早速数師団配置しに行きます
&ref(来るのかな.jpg,nolink);
**国内政治 [#f3855e6c]
&ref(ガンディ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ところで''アレ''は作ってるか?
&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);はい。今年夏から作り始めてもう一つできました
&ref(作成開始.jpg,nolink);&ref(出来たぜ.jpg,nolink);
&ref(ガンディ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);よろしい続けなさい
&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ところで師匠。独ソ戦が全然始まらないのですが…
そう。今年はもう1942年。しかし独ソ戦はどちらからも仕掛けてはいない。やはりM-R協定がキチンと結ばれなかったのが原因か…。方向の修正が肝になってきそうだ

|1942年|
|核燃料分析|1月21日|
|基本型中戦車|1月22日|
|ロケット試験研究施設|4月4日|
|基本型電子コンピューター|7月13日|
|浸透強襲ドクトリン|12月23日|

*1943年 [#d8f362b4]
**国内情勢 [#s114eec5]
スライダーは介入に、これで介入MAXに成った。本当は日中戦争中にMAXになっていたが%%屑平和主義者のプロ%%市民のデモによって一つ孤立化寄りしていた。年初めにいきなりフィリピンの死亡が確認された。
&ref(フィリピン死す.jpg,nolink);
インパールがない分かなり楽なのだろうか?日本の動向を注視したい。軍の改良も一段落して作るものが無くなった為(原子炉はまだ二つしかできない)IC80超を目指すことにした
&ref(足りなかった.jpg,nolink);
6月には予定通り完成。IC80を越えたので研究枠が5つに増えた
&ref(80超.jpg,nolink);&ref(IC.jpg,nolink);
しかし軍部もガンディ氏も不満だった…&size(20){''血が欲しかったため''};である。そこで7月下旬に軍を移動させて''シリアとレバノン''に宣戦した
&ref(暇つぶし.jpg,nolink);&ref(イジメ.jpg,nolink);
数日後には両国を併合。小さな国は大きな国家の指導者の遊び道具にならざるを得ないという現実がここでは如実に現れたのであった
ガンディ氏は満足したらしく当分戦争はしないと宣言。好戦性のお陰で貿易がかなりし難いが金の力で何とかしている現状である
&ref(好戦性.jpg,nolink);&ref(貿易が.jpg,nolink);

|1943年|
|実験用原子炉|1月5日|
|ロケットエンジン|2月7日|
|基本型病院システム|3月8日|
|発展型野戦砲|8月11日|
|改良型電子コンピューター|10月6日|
|飛行型爆弾開発|10月26日|
|原子炉の実用化|11月27日|

進む→[[]]
進む→[[四年間の眠り]]
戻る→[[狂気の侵略戦争]]
トップ→[[華麗なる印]]

*おまけ [#t5cdc168]
&ref(おまえもか.jpg,nolink);
&ref(ガンディ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ref(チャンドラボース.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&size(30){''ソビエトよお前もか!!''};
なお独ソ戦は起きていない…方向修正が確定した年でもあった

TIME:"2011-05-22 (日) 23:18:46"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS