SIZE(15){大統領の一番の使命は戦いになることを避けることである。決して戦いを煽るようなことをしてはならない。また憎しみを煽るようなことをしてはならない。}
SIZE(15){大統領の一番の使命は戦いになることを避けることである。決して戦いを煽るようなことをしてはならない。また憎しみを煽るようなことをしてはならない((ハーバート フーバー (著)、ジョージ・H. ナッシュ (編)、渡辺 惣樹 (訳)『裏切られた自由:(上)フーバー大統領が語る第二次世界大戦の隠された歴史とその後遺症』草思社、2017年、58頁。))。}

*1958年 [#o21e6a80]

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257299111_624.v1534136990.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257299113_624.v1534137000.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257299116_org.v1534137010.png

カーナーヴォンに空挺部隊が露払いを行い96個師団が上陸、橋頭堡を築き上げる。

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257299119_624.v1534137020.png

ジブラルタルは民主国家スペインが領有しているため封鎖できないが、スエズの制圧は即時行われる。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257299123_624.v1534137037.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257299125_624.v1534137046.png

当然敵も対抗策を打ってくる。
ネーピア(ニュージーランドの北島)、ベリーズシティやケープチャールズ周辺でドイツ系とみられる武装組織が突如蜂起を行う。
特にケープチャールズはワシントンD.C.に近いので注意が必要だ。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257299127_624.v1534137053.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257299128_624.v1534137061.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301225_624.v1534146473.png



ハンガリー王国はオーストリアと異なり二重帝国の条約関係上まだ我が国と交戦状態にない。
彼らと交戦する前に一時的に軍はウクライナで攻勢にでるそうだ。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301227_624.v1534146483.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301230_624.v1534146493.png

カターニアを橋頭堡にシチリア上陸。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301232_624.v1534146503.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301239_624.v1534146544.png

マレー半島を制圧、

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301233_624.v1534146513.png

オデッサでは数個師団を降伏に追い込む。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301235_624.v1534146524.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301237_624.v1534146534.png

ドイツ軍の増援が到着したらしい。
攻勢は終わりだろう。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301242_624.v1534146553.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301244_624.v1534146563.png

敵の守備隊が大量に終結したというニュースの後ブリテンでの報道がない。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301248_624.v1534146573.png

ニューギニアでの敗戦が報じられているから戦況を隠しているというわけではないのだろう。膠着状態か。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301253_624.v1534146583.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301255_624.v1534146594.png

トラブゾン前面にはソ連軍が最低300個師団は集結しているらしい。
おそらく合衆国軍が展開しているのはその1/3未満だろうが、それだけの戦力で守り切れるだろうか。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301258_624.v1534146604.png

ベリーズシティのドイツ系とみられる武装組織が排除されたとの報告を受ける。
そんなものより首都近くの敵をとっとと追っ払ってほしいが。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301261_624.v1534146614.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301267_624.v1534146635.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301271_624.v1534146645.png

マレー半島もおそらく膠着状態になるだろう。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301265_624.v1534146625.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301275_624.v1534146656.png

オデッサでドイツ軍の大部隊が降伏。
幸先が良い。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257301275_624.v1534146656.png

シチリアの敵はパレルモに追い詰められた。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307055_624.v1534334479.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307057_624.v1534334479.png

大阪で反乱の第一報。
ワシントンD.C.では日本軍残党の質量攻撃を予想し全員が地下壕に避難した。

#br
#br

質量攻撃が数日たっても行われないことから避難命令は解除された。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307060_624.v1534334479.png

トラブゾンでは塹壕が掘られ続けているが、爆撃はあっても陸軍に動きはないとのことだ。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307065_624.v1534334479.png

ネーピア奪還。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307067_624.v1534334479.png



パレルモは陥落し、大阪の反乱も鎮圧されたが、今回の反乱はポセイドン・グループとは関係がなく、清朝の支援を受けただけのものだったようだ。
警戒は続いているが、マコーマック大統領もホワイトハウスでの執務に戻った。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307071_624.v1534334479.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307086_624.v1534334479.png

マレーではドイツ軍の激しい抵抗が続いているが一帯に星条旗が翻るのもそう遠くはなさそうだ。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307079_624.v1534334479.png

アフリカでの組合主義勢力は弱体そのもののようだ。
ロンドン政府はブリテン島防衛に全力を回しており、カルカッタ政府からアフリカは遠いから当然か。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307082_624.v1534334479.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307084_624.v1534334479.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307089_624.v1534334479.png

ドイツ軍の大攻勢が始まった。

#br
#br

イスタンブールの死守をマコーマック大統領は宣言しているが、弱気過ぎないだろうか?

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307091_org.v1534334479.png

やっとワシントンD.C.に守備隊が到着する。
ケープ・チャールズの武装組織もこれで降伏するだろう。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307096_624.v1534334479.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307096_624.v1534334479.png

ドイツ軍が積極攻勢を続けているようだ。
ルーマニアだけでなく、メッシーナに上陸、ニュージーランドでも合衆国海軍を攻撃…

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307106_624.v1534334479.png

ケープチャールズの敵が降伏。
ワシントンD.C.前面まで敵が迫るようであれば「民主化装置」の使用も検討されていたそうだ。
とにもかくにも首都陥落の悪夢はひとまず去った。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257307120_624.v1534334479.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310233_624.v1534171545.png

北アフリカ戦線は順調そのものである。
アルジェ政府の降伏は年内かもしれない。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310236_624.v1534171554.png

今度はメイコンで反乱。

#br
#br

リコンストラクションは不十分だったのではないかという意見が再び強まってきている。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310241_624.v1534171562.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310243_624.v1534171571.png

メイコンの反乱も鎮圧されたが、依然としてルーマニア戦線はドイツ軍有利である。
こちらにこそ「民主化装置」を使用すべきではないか…?

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310246_624.v1534171579.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310248_624.v1534171587.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310249_624.v1534171595.png

シチリアに散発的に上陸する敵に対しては完勝の報告が次々入ってくるが、同時にゲリラ戦術も深刻化している。

#br
#br

これらが個別犯とはさすがに誰も思わないだろう。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310252_624.v1534171603.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310255_624.v1534171611.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310259_624.v1534171619.png

メッシーナやアルジェから戦勝報告が入ってくる。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310263_624.v1534171627.png

アルジェ政府首脳は姿をくらませていたが、数日後、ドイツがアルジェ政府の投降をラジオで宣伝していた…
我々ではなくドイツに投降するというのはそういうことなのだろう。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310268_624.v1534171635.png

ドイツは戦勝ムードからかフランスに傀儡政権を設置し始める。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310272_624.v1534171643.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310282_624.v1534171659.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311486_624.v1534175609.png

スイスにジュネーブを返したのは最低限の良心か。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310277_624.v1534171651.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310293_624.v1534171674.png

ラスベガスでも反乱勃発…

#br
#br

即時に鎮圧されたためダムは今度も爆破されずに済んだ。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310298_624.v1534171683.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257310308_624.v1534171700.png

組合主義勢力の大部隊を包囲に成功。
アフリカ戦線は順調そのものである。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311485_624.v1534175601.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311488_624.v1534175617.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311489_624.v1534175625.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311491_624.v1534175640.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311493_624.v1534175648.png

アフリカ戦線やイタリア戦線と異なり、ルーマニア戦線、いやバルカン戦線からは敗戦の情報がばかり入ってくる。

#br
#br

イスタンブール死守を早期に口にしていた大統領にはもっと悪い情報が伝わっているのだろう。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311495_624.v1534175663.png

バンゴーでの反乱はリコンストラクションが必要なのは離脱地域ではないということを示した。

#br
#br

議会では圧倒的多数によって合衆国全土における軍の駐留が決議された(ほぼ全軍が出払っているのでこの駐留が実行に移されるのはしばらく後の話だ)。

内戦時において離脱していたかどうかは関係なくなったので、ある意味「再統合」が達成されたといえるだろう。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311496_624.v1534175671.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311497_624.v1534175678.png

北アフリカにおけるロンドン組合主義の部隊は小規模だ。
カーナーヴォンの部隊は遊兵ではない。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311498_624.v1534175687.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311499_624.v1534175695.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311501_624.v1534175703.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311503_624.v1534175719.png

シチリアや北アフリカでは敵の降伏が続いている。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311509_624.v1534175751.png

ニューギニアは陥落したが、小規模の増援ですぐに押し戻せるだろう。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257311506_624.v1534175735.png

問題はルーマニアである。

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314132_624.v1534384901.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314137_624.v1534384901.png

楽観主義を口にする民主党議員もルーマニア戦線のことは語ろうとしない。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314150_624.v1534205112.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314152_624.v1534205119.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314156_624.v1534205127.png

パワーアーマーをもってしてもドイツ軍を止めることはできない。

#br
#br

中間選挙は数議席であるが、共和党が民主党から議席を取り戻した(まだ民主党が過半数であるが)。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314159_624.v1534205134.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314165_624.v1534205150.png     

ルーマニア戦線が崩壊。
バルカンでの遅滞戦闘をマコーマック大統領が宣言。
いつも大口をたたく大統領がここまで弱気なのは、よほど絶望的なのだろう。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314166_624.v1534205158.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314170_624.v1534205166.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314171_624.v1534205174.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314174_624.v1534205182.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314176_624.v1534205190.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314179_624.v1534205200.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314182_624.v1534205210.png

突出した部隊を降伏させる戦術も失敗したと伝わってくる。
敗戦を隠そうとしないのは良いかもしれないが、これではイスタンブールでも止められないのではないか?
バルカン住民の避難は大丈夫なのだろうか…

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314185_624.v1534205220.png

マレーやブリテンなど他戦線から引き抜いてバルカンを安定させるべきだという批判が軍の一部から行われている。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314187_624.v1534205230.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314894_624.v1534381362.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314896_624.v1534381362.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314899_org.v1534381362.png



イタリア戦線はこちらが圧倒的に有利であるし、南北アメリカの反民主主義蜂起も鎮圧されている。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314905_624.v1534381362.png

マレー半島は制圧し、清朝相手には膠着状態。

#br
#br

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314910_624.v1534381362.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314915_624.v1534381362.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314913_624.v1534381362.png

北アフリカは制圧。中部アフリカやブリテンは膠着状態。

#br
#br

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314901_624.v1534381362.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314921_624.v1534381362.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314918_624.v1534381362.png

シチリアに上陸する敵は大量に降伏を続けている。

が、ルーマニアの進撃は止まらない。

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314924_624.v1534381362.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314927_624.v1534381362.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314930_624.v1534381362.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314933_624.v1534381362.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314936_624.v1534381398.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314939_624.v1534381362.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314942_624.v1534381362.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314944_624.v1534381362.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314947_624.v1534381362.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257314950_624.v1534381362.png


http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257315454_624.v1534395663.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257315457_624.v1534210655.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257315460_624.v1534210665.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257315463_624.v1534210676.png

#br
#br
#br
#br
#br
#br

CENTER:SIZE(20){"A coward is much more exposed to quarrels than a man of spirit." - Thomas Jefferson}

#br

CENTER:SIZE(15){臆病者は気概のある者よりも争いに曝される。―トマス・ジェファーソン}
 

#br
#br
#br
#br


*コメント返信 [#h2a03fb0]

1960年にはゴールドウォーターを大統領に!(今から選挙運動しなくちゃ・・・) -- 共和党? 2018-11-24 (土) 16:14:22
おっ、おい待てい(カリフォルニア州っ子) -- リチャード・ニクソン? 2018-11-24 (土) 22:56:52
白人主義者どもよ、お前らに出番はない! -- リンドン・ジョンソン? 2018-12-08 (土) 21:46:43

&ref(名無し2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);自分の脳内では64年の大統領がゴールドウォーターですね。ニクソンは第二次内戦時期にカリフォルニアで活動していたと思われるので内戦時の行動次第では政治活動が制限されているかもしれません。

&ref(名無し2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);「名誉ある撤退」はこの世界の合衆国では認められなさそうですね…別にする必要もなさそうですけど。

#br
#br

きっとこの世界ではピーター・ゲイブリエルの「Shock The Monkeys」が「Shock The Yankees」になってたり、ペット・ショップ・ボーイズの曲の歌詞が反サッチャリズムじゃなくて反アメリカや組合主義賛歌になるんだろうなぁ(いや、そもそもこの世界に後々そんな音楽が生まれる余地があるのかどうか・・・) -- 2018-11-24 (土) 18:10:19

&ref(名無し2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);反民主主義的なので全員更生施設送りですね。

#br
#br


果たして世界がどうなるのか、とても楽しみにしています。更新頑張ってください -- 2018-11-25 (日) 21:14:44

&ref(名無し2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);民主主義が勝利するのは確定的に明らかです!

#br
#br

バルカンや中東の占領地って合衆国領なんだろか?アメリカ合衆国ブルガリア州とかアメリカ合衆国イエメン準州とか?w -- 2018-11-26 (月) 16:37:28
FreeState of Bulgaria とかだろう、フリーダムとデモクラシーは地球上で最も尊いものだからな(リアルのアラブの春とかを見ながら) -- 2018-11-29 (木) 23:11:18

&ref(名無し2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);%%合衆国が合衆国に委任した信託統治領%%ロールプレイ的にはブルガリア合衆国やイエメン民主国みたいに国名に民主主義であるということを強調したうえで普通に独立していると思います。

&ref(名無し2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);Freestateと言えばShadowrunのCalifornia Free Stateがありますね。

#br
#br

この世界のケネディ一家はマフィアとのつながりで打撃受けてるだろうし、ジョン・F・ケネディの一生は民主党の一上院議員ですね -- 2018-12-08 (土) 13:47:29
彼やロバートをはじめとするケネディ家は、単なる女たらしの議員の一族で終わる方が幸せかも。下手に殺されずに済むという意味で。 -- 2018-12-08 (土) 19:45:15

&ref(名無し2.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ニクソンと同じく厳しい、というかケネディ家はKRではニューイングランドの閣僚候補なのでこの世界ではウィンザー帝国の手先として更生施設送りになっている可能性が高いです。ニューイングランドは独立に失敗してますけど。

#br
#br

[[≪kaiserreichアメリカ合衆国≫星条旗よ永遠なれ/All For Liberty]]へ進む

[[≪kaiserreichアメリカ合衆国≫星条旗よ永遠なれ/Gangs of New York]]へ戻る

[[≪kaiserreichアメリカ合衆国≫星条旗よ永遠なれ]]

TIME:"2019-02-17 (日) 18:04:32"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS