//AAR作成用テンプレ
//&br;&ref(,nolink);&br;
//&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);
//&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);
//&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);
//&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);
[[【EUWDHアルバニア】鷲の国バトルロワイヤル]]
前:[[【EUWDHアルバニア】鷲の国バトルロワイヤル/おばけになってがんばった]]
次:[[【EUWDHアルバニア】鷲の国バトルロワイヤル/学校でごはんを炊いた]]
#contents
*これまでのあらすじ [#y1e771bd]
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/1/7/174eefbf.png,nolink);&br;
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ロシアを征服した
&br;
*仮想敵国 [#vc349ed4]
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);次の戦争の相手はどうします?
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);この辺で少し小休止して、軍隊の再編や海軍の設立をするのはどうだろう
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);陛下、残念ながらそれは難しくなったようです
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);何故だね?
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);イングランドがスコットランドを併合し、戦争中の国が無くなったことからプロイセンにイベントが起きました
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);あっ…じゃあ休めないや
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);どういうイベントなんですか?
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/b/a/ba9ec9b5.png,nolink);&br;
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);今シュチパリア同盟はイタリア1国だけと戦争中なのですが、試しに別データでイタリアと白紙講和して起こしてみました
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);このシナリオで平時に戻った国は1年後にイベント開戦するということだ
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);つまり、我々が宣戦しなくとも''プロイセンが1年後に攻めてくる可能性は非常に高い''
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ならば今からプロイセンに備えて陸軍を整備するべきだし、可能ならば先制攻撃もアリでしょう
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);プロイセンの実効ICは100ほどと、シュチパリア同盟の総力には無論及ばないが我が国を上回っているうえに研究も5ラインです
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);早期開戦の方が相対的に有利かもしれないというわけだな
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/f/a/fab59300.png,nolink);&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/d/5/d51a157b.png,nolink);&br;
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);とりあえず、ロシア戦に向けて買った師団をまた売ることでMPを回復させます
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);同時に少しずつ購入もして、補充MP二割引きパワーで我が国と同盟各国のMPを増やしていきます
&br;
*コーカサス山脈縦断 [#g4e3ca66]
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/5/b/5bcb238d.png,nolink);&br;
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);プロイセン戦の前座にカフカースを叩いて属国化させる
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);カフカースはトランスウラルを併合して領土に大きな突出部があるので、図のように開戦直後に接続部分を攻略し分断・補給切れさせて殲滅します
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ちなみにカフカースの首都は8プロヴィンスと接続しているため首都包囲プレチがほぼ不可能、なので普通に平押し的に占領していきます
&br;
&br;
&br;
&br;
&br;
&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/1/4/14eb189d.png,nolink);&br;
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);アストラハンを占領したらトランスウラルが再独立できるようになったので独立させておいた
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);いいんですか? カフカースを併合せずに属国化するなら、領土縮小させるような事をせずにカフカース領のままにした方が国力的に強いと思うのですが
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);アストラハンより北はカフカースの中核州ではないようなので、その辺までも中核州に持つトランスウラルに保有させた方がICやMPを有効に使えます
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ついでにハルィチナーの中核州になっていなかったウクライナ東部の一部も中核州で持って行ってくれるようだからな
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);同盟国は弱いのが複数あるより少数の強国の方が頼りになるが、トランスウラルとカフカースは二国に分けた方がいい
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/1/5/1527cd28.png,nolink);&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/6/b/6b11db0e.png,nolink);&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/f/b/fbc34afc.png,nolink);&br;
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);結局、4カ月ほどかけて攻略し属国化させました。戦車を中心に攻撃したおかげかMPはあまり消費しませんでした
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);よし。今後は新たに戦争を起こさずにプロイセン戦に備えていく
&br;
*44年10月の現状確認 [#r6b7f479]
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/7/8/785b7622.png,nolink);&br;
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);力を。
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);陛下!? (そのネタは)まずいですよ!
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);はい削除要因
&br;
&br;
&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/1/2/1210e418.png,nolink);&br;
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);1944年10月1日時点の勢力図です
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);そういえば[[前回:http://hoi2aar.paradwiki.org/index.php?%A1%DAEUWDH%A5%A2%A5%EB%A5%D0%A5%CB%A5%A2%A1%DB%CF%C9%A4%CE%B9%F1%A5%D0%A5%C8%A5%EB%A5%ED%A5%EF%A5%A4%A5%E4%A5%EB%2F%BF%E5%C3%E5%A4%F2%CB%BA%A4%EC%A4%BF%A4%D5%A4%EA%A4%F2%A4%B7%A4%BF#gd4b5dd5]]からいくつか再独立国が増えてるな。フランス全域を保有していたラングドックが自由フランスを独立させているし、デンマークもスウェーデンを独立させたみたいだ
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);このMODではAI国もどんどん再独立を行うようです
&br;
-1941年 4月 3日 16:00 : カフカースがソビエト連邦を併合。
-1941年 6月 17日 16:00 : カフカースがトランスウラルを併合。
-1942年 7月 30日 4:00 : ロシアがスウェーデンを併合。
-1943年 6月 3日 17:00 : 地中海委員会がローマを併合。
-1944年 6月 21日 5:00 : イングランドがスコットランドを併合。


&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);こちらが41年1月1日から今日までの併合ログです。我が国が併合したぶんは省略しています
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);国が少なくなったからとはいえ、併合が随分と減ったな
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ちなみにロシアに併合されているスウェーデンはデンマークから一度再独立したものがもう一度併合されたもので、その後もう一度復活してますね
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);じゃあ今のスウェーデンは三つめのスウェーデンなのか…
&br;
*プロイセン戦に向けて [#n2ca0d22]
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/4/b/4bf13faf.png,nolink);&br;
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);1944年内の開戦を目指し、MPプール増加のために陸軍交換を続けます
&br;
&br;
&br;
&br;
&br;
&br;
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);さて、対プロイセン作戦について聞かせてくれ
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);こちらの図をご覧ください
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/1/1/112daaf8.png,nolink);&br;
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);シュチパリア全軍をプロイセンの南東に集結させて、他の国境は友軍に任せ放置して戦います
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);もし敵の抵抗が微弱であれば全軍でバルト海を目指し一直線に占領していきます
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);プロイセン首都はケーニヒスベルクですが、海上封鎖で敵の船団を干上がらせれば青矢印より西の敵軍を丸ごと補給切れにできるでしょう
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);なるほど海上封鎖か…
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);しかし、そんな海軍なんてありましたっけ?
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);前も言ったかもしれないが、それは数年後のお楽しみだ
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);現段階でシュチパリア同盟にまともな海軍が無いのなら、海上封鎖はほぼ不可能では?
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);それでも敵はケーニヒスベルク包囲の外側への物資を船団輸送に頼らねばならなくなる
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);このMODでは全国家にスタート時から船団100が与えられているが、そのキャパシティーを超える敵軍を船団補給下に置いて補給不足にされる、と?
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);そういうことだ
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);うーん…船団で運べる物資も意外と多いですし、簡単に物資不足になるでしょうか?
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);それで駄目なら普通に戦力差で押し切るまでだ
&br;
*いざ鎌倉 [#se6098d2]
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/2/c/2c8b57cb.png,nolink);&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/e/5/e54d0630.png,nolink);&br;
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);敵軍が妙に固く感じます。一応勝ってはいますが、一戦ごとにかなりの日数がかかっています
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);敵はほぼ全て43年式なのにこっちは41年式ばかりだからな
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);って、国民不満度ペナルティ…不満度が12%…なんだこれは!?
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);今まで手動宣戦していた相手は全てどこかの国と戦争中だったのです。そこで、''事前にその国に独立保障することで不満度増加無しで宣戦できていました((AODやDHFullでは独立保障の値上げでプレチ封じがされた事で有名))''
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);しかし今回のプロイセンはどことも戦争状態になかったので、宣戦で不満度が増加したというわけです
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);シュチパリアはスライダーが孤立主義に振り切れていたから、一度の宣戦で不満度増加が12%にもなるわけか…
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);痛いですね、これは痛い…
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);そろそろ常備軍にスライダーが振り切れる、それ以降は介入に振っていこうか
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);とりあえず生産と改良へのIC割り振りを一時的に0にして不満度解消を優先します
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);冬季ペナルティもあって辛いですが、それでもアレンシュタインを確保したのでエルビングに攻撃し、首都の半包囲を行います
&br;
&br;
&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/7/7/773600c3.png,nolink);&br;
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);エルビングに達し、首都ケーニヒスベルクと大半の領土を切り離しました…が、包囲の外の敵は相変わらず元気です
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);海上輸送で事足りてるということだな…同盟軍の潜水艦がときどき船団襲撃しているようだが、それも焼け石に水か
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/6/e/6e1009fc.png,nolink);&br;
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);参戦してこなかったので完全に忘れてましたが、チェコがプロイセンの属国でした
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);&size(30){''あっ''};
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);つまり?
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);''例え船団切れになってもプロイセン軍はプラハからの補給で戦えるみたいです''
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);あのさぁ…
&br;
*アルバニア海軍誕生 [#a4160051]
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/4/e/4ee98e24.png,nolink);&br;
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);首都包囲が全く意味ない事が判明したので、さっさとケーニヒスベルクを攻略してしまいます
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ちなみに冬が終わったのと不満度が解消されたためにペナルティが一気に減り、戦闘がかなり楽になりました
&br;
&br;
&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/4/a/4ab8a9a3.png,nolink);&br;
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);プロイセンの駆逐艦をいつの間にか鹵獲していましたが、撃沈されるまで気付きませんでした
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);鹵獲あるある
&br;
*ベルリンに翻るその旗は [#r4d4765a]
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/8/4/84534864.png,nolink);&br;
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);マンシュタイン元帥に遭遇しました
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);つよい
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ドイツ系国家を再独立させればシュチパリア同盟には優秀な将軍が大量に加わるわけですが…
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);それでも核や戦車の生産には少しでも自国のICが必要だ、ドイツの占領地は当分の間直轄地にする
&br;
&br;
&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/5/7/5777b0cf.png,nolink);&br;
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ベルリンに突入しました。''オランダ軍が''
&ref(プレンク・ペルヴィジ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ベルリンに突入、占領しました。''オランダ軍が''
&ref(ヴィルヘルミナ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);やったわ。
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);これは良くないな…属国のオランダが勝手にどこかの国を再独立させかねん((ベルリンは複数のドイツ系国家の再独立用首都になっている))
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);一応ベルリンに統治権要求をかけておきますが、果たしてオランダがどこかの国を独立させる前に割譲してくれるかどうか…
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);一応ベルリンと隣接するノイルッピンに領有権主張をかけておきますが、果たしてオランダがどこかの国を独立させる前に割譲してくれるかどうか…
&br;
&br;
&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/e/a/ea95bec2.png,nolink);&br;
&ref(algジョルジュ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);俺が本当の世界大戦を教えてやる
&ref(メフディ・フラシャリ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);平時に戻っていたアルジェリアで開戦イベントが起きたらしく、我々シュチパリア同盟とラングドック、そして国境を接していたポルトガルに宣戦しました
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);[[さっき言っていたイベント宣戦>#vc349ed4]]だな。アルジェリアがイベリアを北上するかな?
&br;
&br;
&br;
&br;&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/0/a/0a516519.png,nolink);&br;
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);開戦からおよそ10カ月、最後のVPブレスラウを占領したので併合しました
&ref(ゾグー1世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);ベルリンがオランダ領のままなんだが
&ref(グスタフ・フォン・ムィルダチャ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);オランダAIに祈りましょう
&br;
前:[[【EUWDHアルバニア】鷲の国バトルロワイヤル/おばけになってがんばった]]
次:[[【EUWDHアルバニア】鷲の国バトルロワイヤル/学校でごはんを炊いた]]
[[【EUWDHアルバニア】鷲の国バトルロワイヤル]]

TIME:"2015-11-17 (火) 13:09:34"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS