*1914年 [#p15f8bf8]
&ref(名無し.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);投稿が遅れた言い訳を聞こうじゃないか
&ref(ペタン3.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);stellarisが楽しくて……
#br
#br
&ref(名無し.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);投稿が遅れ、大変申し訳ありませんでした。
**はじめに [#b89c67f5]
#br
#br
&ref(ヴィルヘルム2世.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);
&ref(フランツ・ヨーゼフ1世 (WW1).png,[[閣僚画像置き場]],nolink);
&ref(ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世 (WW1).png,[[閣僚画像置き場]],nolink);
#br
&ref(フォッシュ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);無理でしょ

**サラエボの銃声 [#r8706390]
http://art1.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548728_org.v1557824360.png
#br
#br
#br
前略
サラエボでオーストリアの帝位継承者が暗殺されたので、ドイツがフランスに攻め込んできました。


**開戦準備 [#ze358136]

http://art5.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548725_624.v1557824337.png

#br
#br
#br
1914年シナリオにおけるフランスの基礎ICは110。史実通りにプレイすると、北仏のIC を失うので、おおよそ90〜100くらいが使用できるICとなる。
余裕がないので、キューに入っていた戦艦は全キャンセルし、戦力補充と改良に回す。ごめんね、戦争に勝てば賠償金で海軍再建できるから・・・・・
基本的に歩兵同士の消耗戦になるWW1シナリオにおいて、戦力補充はかなり重要。
一会戦終わるごとに歩兵師団の戦力が半減している、なんてこともあるので極力人的資源は補充に回すようにしたい。
#br
#br
#br
http://art1.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548727_624.v1557824353.png
#br
#br
#br
ということで、植民地で腐っている守備隊と民兵を解体し、人的資源を100程度捻出。これは1933年シナリオでも使える人的資源生成法なのでおススメ。%%とは言ってもfullフランスなんてやる人いないだろうけど%%
申し訳程度に展開している歩兵師団は、本土に輸送しておく。
#br
#br
#br
さて、重要なのはどうフランスを守るかだ。
ドイツ軍の侵入経路は3つ想定される。
#br
#br
.戰襯ーを通過し、北仏へなだれ込むパターン。
▲▲襯競垢鮟亰盍霖呂箸掘▲蹈譟璽未鮴橘牝庸砲垢襯僖拭璽鵝
スイスを侵犯し、イタリアと協調して南仏向かうパターン。
#br
#br
そのうち、伊墺関係が芳しくない現状と、ロレーヌの要塞線の存在を考慮すれば、ドイツ軍はベルギー通過を試みると見るのが当たり前であろう。
そのため、国内に展開するフランス軍を以下のように再配置した。
#br
#br
#br
http://art1.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548729_624.v1557824368.png
#br
#br
#br
ロレーヌ要塞線のうち、もっとも攻撃を受けやすく、また防戦支援をしやすいナンシーに師団を集中配備し、ロレーヌ方面の維持を目論む。
ロレーヌ方面を薄くしていると、開戦直後の完全体ドイツ軍に追い越し殲滅を食らい、南部から戦線が崩壊していくので注意。
#br
#br
#br
http://art1.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548723_624.v1557838853.png
#br
#br
#br
(テストプレイで攻勢に出た結果破滅した図。)
#br
#br
そして・・・・・・
**八月の砲声 [#s794b420]
&ref(名無し.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);号外、号外!ドイツがフランスに宣戦布告!
#br
#br
#br
http://art1.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548730_org.v1557824376.png
#br
#br
#br
|その日のフランス軍総司令部の慌てぶりは喜劇とも言える程に愉快なものだった。いつまでたってもベルギーに来ないドイツ軍を待っている最中にがら空きのロレーヌにドイツ軍の大群がなだれ込んできたのだから・・・・・・ |
#br
#br
#br
http://art1.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548731_624.v1557838846.png
#br
#br
#br
男ドイツ、小細工なしの正面突破を図る。
#br
&ref(フォッシュ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);どうして
#br
どうしてもなにも,
攻勢チットに機動論者の組み合わせで完全体になったドイツ軍は待ってはくれない。
即刻ベルギー国境から軍を呼び戻し、唯一要塞化されないないロンウィーへと軍を差し向ける。
#br
#br
#br
**仕切り直し [#u20cdc68]
こうなってしまった以上、北仏でドイツ軍の消耗を図るというプランは放棄せざるを得ない。
#br
ベルギーが協商入りしないパターンのフランスの取れる戦略は2種類あり、
#br
.▲襯競考弸廟をを正面突破し、一気に南ドイツへ進撃する
▲ぅ織螢∋伽錣鯊圓繊▲ーストリアを経由してドイツ本土を直撃する
#br
イタリア参戦まで時間があり、(イタリア参戦は1915年5月)なので、ひとまずは,鮗孫圓垢襪海箸坊茲瓠軍を再配置する。
#br
#br
#br
http://art5.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548732_org.v1557824392.png
#br
#br
#br
ドイツの要塞線のうち、最も要塞のレベルが低いコルマールに狙いを定め、フォッシュ元帥以下87個師団をもってコルマールを攻撃する。
#br
#br
#br
http://art5.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548733_624.v1557824400.png
#br
#br
#br
http://art1.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548734_624.v1557824408.png
#br
#br
#br
だが、ドクトリンの差や要塞線の存在、またドイツ軍のナンシー攻撃などで攻勢を断念せざるを得ない状況となった。
#br
結果、
#br
#br
#br
http://art5.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548736_624.v1557824416.png
#br
#br
#br
西部戦線は膠着した。
#br
#br
**絶望 [#me67cce2]
西部戦線が膠着してもイタリアから進撃すればいいじゃない・・・・・・
#br
#br
#br
http://art1.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548738_624.v1557824424.png
#br
#br
#br
そう思っていた時期が私にもありました。
#br
イタリア領内に存在するドイツ軍、こちらへ向いた進撃中を示す矢印。
さらにはダメ押しと言わんばかりのフランスはイタリアと交戦中との文字・・・・・・
#br
#br
#br
&ref(フォッシュ.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);これは夢なんだ。目が覚めたら三方を敵に囲まれて撤退は不可能な最高の状況で反撃を試みているんだ・・・・・・
#br
&ref(ペタン3.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);似たようなもんでは
#br
#br
#br
http://art1.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548740_624.v1557824432.png
#br
#br
#br
慌ててドイツ国境から軍を呼び寄せる。
これで西部戦線で攻勢に出るのは不可能となった。
#br
#br
#br
http://art5.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548744_624.v1557824455.png
#br
#br
#br
これによりフランスは10万人以上の死傷者を出しながらも、1kmすら進撃することができず、アルザス攻勢は完全な失敗に終わる。
#br
#br
#br
http://art5.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548741_624.v1557824439.png
#br
#br
#br
この責任を取り、ヴィヴィアーニ政権は総辞職し、ブリアンが首相となる。
#br
#br
#br
#br
#br
#br
フランスは、一度も勝利を得ることのないまま、一度目のクリスマスを終えた。
#br
http://art1.photozou.jp/pub/501/3240501/photo/261548743_624.v1557824447.png
#br
1915年1月2日の戦況。
TIME:"2019-05-16 (木) 00:13:01"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS