[[【DHマルチ】明日から使える!実用陣形講座]]
 
 

 
 
 -syoun is unko --  &new{2018-07-31 (火) 19:40:25};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  うんこはにがくてうまい。

 
 -一週間以内に更新が無かった場合放置AARと見なしてページ削除するのでそこんとこ宜しく 
 --  &new{2018-08-01 (水) 18:49:00};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  間に合った(間に合ってない)

 
 -takawashi is legengo --  &new{2028-08-01 (水) 23:06:51};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  【探しています】レジェンドtakawasiさん

 
 -紹運信者は自然発生するってマ?パスツール先生呼ばなきゃ(使命感) --  &new{2018-08-02 (木) 12:25:28};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  耐性菌やぞ。

 
 -コメント返信してないで早く続きを --  &new{2018-08-02 (木) 22:37:53};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  どっちも頑張ります。

 
 -紹運さんあなたの言葉にいつも笑顔をもらっています。ありがとう。世界一愛してます。必ず幸せにして見せますので結婚してください。 --  &new{2018-08-02 (木) 23:10:21};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  とりあえず持参金だけください。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  誠意は言葉ではなく金額。


 
 -立て逃げとかTKWSと同じやんけ --  &new{2018-08-06 (月) 11:33:46};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  前科が多すぎるアレとの比較はNG


 
 -きっとクリスマスまでには更新してくれるはず(願望) --  &new{2018-08-06 (月) 22:53:02};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  クリスマスまでには完結したいですね。

 
 
 -○が川ライン、□が特になし、黄色が2方面ってこと? --  &new{2018-08-07 (火) 22:50:39};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  ○は(そのラインにおける)絶対死守地点、青□と黄□は切り替え可能な地点といった意味合いで使っています。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  青□を使っても、黄□を使ってもOKということです。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  画面の縮尺上、どうしても川が目視しにくいため、お手元のhoi2を起動した上で突き合わせするのがオススメです。

 
 
 -AI戦ではまず味わえない戦略っていうか陣形ですね… --  &new{2018-08-08 (水) 19:26:35};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  ぶっちゃけ、地形をあんまり知らなくても、AI相手なら、いくつかのハメ手だけで、どうにかなっちゃうことが多いですからね。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  いくら「賢いAI」であっても、人間様の仕掛けるハメ手には骨抜きになることが多く、hoi2に限らず、複雑なルールを持つシミュレーションゲームが共通する課題と言えます。

 
 -ベラルーシ絶対死守ってことは中央突破からのバルト方面への強襲か、ドン川までブチ抜きコースを想定してるんですかね? --  &new{2018-08-08 (水) 20:26:32};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  国境ラインの場合、絶対死守地点は、中央〜ウクライナであって、むしろベラルーシは(比較的には)突破されてもマシな地点だと考えています。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  ベラルーシを抜かれて、枢軸軍がドニエプル川方面に回り込んできたり、またはモスクワ方面に進んでくる場合、逆に分断できるチャンスになる印象。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  特にモスクワの前面は、スモレンスクと湿地の存在によって、枢軸の進軍が遅れるようになってます。

 
 
 -国境ラインで撃退されたときの枢軸プレッシャーきつそう --  &new{2018-08-10 (金) 00:51:31};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  枢軸側から仕掛けたのに、国境から一歩も進めないときの、いかんともし難い詰んでる感。

 
 -あっ、そっかぁ…(池沼)ベラルーシ一帯沼地なの忘れてたゾ…確かにウクライナの方が平原は多いし、黒海での海上機動で殲滅できる軍をとり逃がすっていうストレスも強そうですね。 --  &new{2018-08-10 (金) 02:06:43};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  イメージとしては、ベラルーシ(ミンスク)とウクライナ(キエフ(の間と、ベラルーシ(ミンスク)とレニングラード・モスクワの間に湿地が広がってるって感じです。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  hoi2のマップでは、この絶妙な湿地の配置のおかげで、独ソ戦の駆け引きが充実しています。

 
 -これもう(どっちが本編だか)わかんねえな --  &new{2018-08-10 (金) 13:59:27};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  ぜんぶ本編です。

 
 
 -更新あく(切実) --  &new{2018-09-06 (木) 23:50:11};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  いやー、現状なんですが、三週連続でマルチが流れるという異常事態が起こってましたね。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  テコ入れのために、新シナリオ作ってたりしてたら、だいぶ間が空いてしまいました。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  パッチもAARも、両方やらなきゃいけねえってのが辛いところだぜ。

 
 
 -更新もうしないのかなぁ --  &new{2018-11-24 (土) 01:59:56};
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  晩夏以降のマルチ環境の変化と、全体的に戦線が流動化したため、陣形構築の意義自体が減ってしまいました。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  そういう都合があって、事実上の更新休止中です。
&ref(モントゴメリー.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);  とはいえ、マルチ環境は長期的に循環する傾向があるので、おいおい陣形が復権することもあると思います。そのときはぜひ更新し、プレイヤーの役に立てたいと考えています。
 
 
 

 
 
前 [[【陣形講座】 コメント返信 その1]]
 
トップに戻る [[【DHマルチ】明日から使える!実用陣形講座]]
  

TIME:"2018-11-24 (土) 17:30:22"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS