• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
CENTER:''注意:本レポートは未完成である。''
*AIの生産におけるユニットのスペックによる影響の検証 [#c6570610]

#contents

&br;
|環境|Darkest Hour 1.02日本語化版|
|シナリオ|1935ハンガリー|
|難易度・攻撃性|普通|
|研究機関|吸収|
|全IC取得|OFF|
|MOD|[[統合極東MOD for Darkest Hour Ver.α11>hoi2mod:統合極東MOD for Darkest Hour]]|
|~|[[NeoTRAP>hoi2mod:NeoTRAP]] Mk.26C試作版|
|~|NeoTRAP Adv.Mk.VIC試作版|
|NeoTRAP_option|難易度標準で資源75%パッチ+中南米統一パッチ+''検証パッチ''|
|AAR形式|実験レポート風味|
|作者|tellus/NeoTRAP作者|
|作者過去AAR|[[1.>購入初日からAAR〜スウェーデンで観戦〜]] [[2.>グスタフの野望 瑞典の系譜]] [[3.>NeoTRAPテストプレイAAR カナダ海軍氷山空母一代記]] [[4.>NeoTRAPテストプレイAAR オーストラリアVSオーストリア]] [[5.>NeoTRAPテストプレイAAR 日本初プレイin空白世界]]|
&br;
*概要 [#ee02be1d]
[[かるいせかい]]のコメント欄で''「AIは複数の型番(model)が生産できる状態のユニットを生産するとき、スペックを見てユニットの型番を選んで生産する」''という説が上がったので、この説を検証する。
歩兵と空母でスペックとmodelの上下関係を崩し、AIがより新しいユニットとそれよりも高性能の前世代ユニットのどちらを生産ラインに入れるのかを観察する。
なお、この検証はMOD技術の探究が目的であり、誹謗中傷の意図は一切ないことを明記しておく。
あくまで検証が目的であるため、1ページで終わるショートAARとし、拡張なしの平凡なプレイを行う。地味で面白みに欠けるAARであることをご容赦願いたい。
&br;
*実験方法 [#sead8951]
[[NeoTRAP>hoi2mod:NeoTRAP]]を使用するが、以下のようにした改変パッチを加えて実験する。
1.39年式歩兵のスペックを43年式歩兵のスペックと同じ数値にする。
 このとき、AIが''コストパフォーマンスをチェックする可能性を排除する''ため生産IC・生産日数・消費物資・燃料は元の39年式のものを使う。
2.41年式歩兵の研究で39年式歩兵が時代遅れ(生産不可、改良の対象に)になるコマンドをコメントアウトする。
3.発展型空母(1941)のスペックを改良型空母(1937)を下回る発展型軽空母(1941)のスペックと同じ数値にする。
 このとき、比較実験のため歩兵とは違いコスト・日数・消費物資・燃料も発展型軽空母と同じ数値にする。
4.準現代型空母(1945)の研究で改良型空母が時代遅れになるコマンドをコメントアウトする。
3.41年以降、数カ月ごとにセーブして列強の生産ラインに39年式歩兵と改良型空母が含まれているかチェックする。
&br;
*仮説 [#f9a2b29f]
・歩兵
||CENTER:BGCOLOR(lightgreen):|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):|BGCOLOR(antiquewhite):|BGCOLOR(antiquewhite):|BGCOLOR(darkseagreen):|BGCOLOR(darkseagreen):|BGCOLOR(silver):|BGCOLOR(silver):|BGCOLOR(silver):|BGCOLOR(lightpink):|BGCOLOR(lightpink):|BGCOLOR(lightpink):|BGCOLOR(cornflowerblue):|BGCOLOR(cornflowerblue):|BGCOLOR(cornflowerblue):|BGCOLOR(wheat):|BGCOLOR(wheat):||c
|~名称|>|>|~生産コスト|>|~改良係数|>|~消費|~組織|~士気|~脆弱|>|>|~攻撃力|>|>|~防御力|~速度|~制圧|~開発年|
|~|~IC|~時間|~人的|~IC|~時間|~物資|~燃料|~|~|~|~対人|~対戦|~対空|~防御|~耐久|~防空|~|~|~|
|~COLOR(blue):39年式|7.4|110|10|1|0.5|1.4|0|10|10|100|24|7|7|34|33|10|5|2|1939|
|~COLOR(red):41年式|7.5|115|10|1|0.5|1.5|0|10|10|100|21|6|6|31|30|9|5|2|1941|
|~43年式|7.6|120|10|1|0.5|1.6|0|10|10|100|24|7|7|34|33|10|5|2|1943|

・空母
|~CENTER:|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):|CENTER:BGCOLOR(darkseagreen):|CENTER:BGCOLOR(darkseagreen):|CENTER:BGCOLOR(antiquewhite):|CENTER:BGCOLOR(antiquewhite):|CENTER:BGCOLOR(lightpink):|CENTER:BGCOLOR(lightpink):|CENTER:BGCOLOR(lightpink):|CENTER:BGCOLOR(lightpink):|CENTER:BGCOLOR(lightpink):|CENTER:BGCOLOR(cornflowerblue):|CENTER:BGCOLOR(cornflowerblue):|CENTER:BGCOLOR(antiquewhite):|CENTER:BGCOLOR(antiquewhite):|CENTER:BGCOLOR(#00AAAA):|CENTER:BGCOLOR(#00AAAA):|CENTER:BGCOLOR(#00AAAA):|CENTER:BGCOLOR(#FF8080):|CENTER:BGCOLOR(#FF8080):|CENTER:|c
|~名称|>|>|~生産コスト|>|~消費量|>|~補助パラメータ|>|>|>|''攻撃パラメータ''|''通商''&br;''破壊''|>|''防御パラメータ''|''速度''|''行動''&br;''半径''|>|>|''索敵パラメータ''|>|''距離パラメータ''|''開発年''|
|~|~IC|~時間|~人的|~物資|~燃料|''組織''|''士気''|''対艦''|''対空''|''対潜''|''湾岸''|~|''対艦''|''対空''|~|~|~艦艇|''対空''|''対潜''|''視認''|''射程''|~|
|~COLOR(blue):改良型|6.75|1075|2|2.7|2.9|30|30|7|6|0|4|6|13|6|34|5000|4|4|1|100|5|1937|
|~COLOR(red):発展型|4|700|1|1.6|1.8|30|30|5|7|0|2|4|8|7|36|6000|5|5|1|70|5|1941|
|~準現代型|7.25|1125|2|2.9|3.1|30|30|9|8|0|6|8|15|8|38|6000|6|6|1|100|5|1945|

表のように世代が前のユニットの方が性能が高い状況であるため、もしAIがスペックが高い方を優先して生産しているのならば生産キューに後者ではなく前者を追加する。
よって、AIがそのような生産をしていない場合はスペックの数値に関係がない生産をしていると言える。
&br;
*実験 [#cde9a09c]
まずは41年頭まで飛ばす。ここまでは検証には必要ないが、適当に見ているだけだとつまらないので拡張なしで普通の枢軸ハンガリー民兵縛りプレイをする。
ここまで不思議大戦にはならず、現在枢軸はギリシア戦中。ちなみにスペイン内戦は国粋派が勝ち、日中戦争は膠着している。
&br;
上から順に41年1月19日のAI日米独ソの生産ラインを示す。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/c/5/c5fa87c1.png,nolink);
▲日本。既に大和は完成している。日中戦争が順調なら軽空母を生産するAIイベントを組んでいるが生産されていないので、つまり中国相手に苦戦しているらしい。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/8/f/8f1e2b40.png,nolink);
▲アメリカ。この時期陸軍は思い生産ペナルティが課されているのでほとんど海軍や対空砲・レーダーを作っている。
▲アメリカ。この時期陸軍は重い生産ペナルティが課されているのでほとんど海軍や対空砲・レーダーを作っている。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/b/2/b274abc1.png,nolink);
▲ドイツ。AIの研究の都合上ビスマルクとティルピッツが超大型戦艦になっている。この2隻が必ずビスマルク級(IV型)になるような研究AIにするか検討中。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/b/9/b93428cd.png,nolink);
▲ソ連。ゲームバランスを考えて機械化歩兵を生産するAIに変えてみたが、大した変化にならなかったので機械化歩兵は生産しないAIにする予定。
&br;
どの国もまだ41年式の研究が終わっていないのか39年式歩兵や改良型空母が生産ライン上に確認できる。
&br;
同、41年4月12日。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/1/f/1f205dca.png,nolink);
▲日本。武蔵も完成し、ひたすら艦船パーツと船団を作っている。ちなみに蒙古国も北華も独立させなかったため、大陸は相変わらず苦戦している。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/3/d/3dc715e0.png,nolink);
▲アメリカ。この時期のAIアメリカの生産ラインを覗いたことがあるなら誰もが見たことあるであろう空母15隻一斉建造を始めている。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/1/c/1cdbbd0b.png,nolink);
▲ドイツ。41年式歩兵の開発完了まであと僅か。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/d/4/d40d8f38.png,nolink);
▲ソ連。41年式歩兵の研究進捗はドイツに遅れるが改良型中戦車(41年式)の研究は進んでいる。
&br;
同、41年7月29日。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/7/4/740bda3f.png,nolink);
▲日本。なぜかユニットを生産せず補充・改良にほとんどのスライダーを振っていた。軽空母も作っていないので対米戦での普段のような活躍は見込めないだろう。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/a/b/abf26e28.png,nolink);
▲アメリカ。ノースカロライナ級の第一陣が完成し始めている。発展型空母(41年式)の研究は終わっていない。
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/7/5/75bd0173.png,nolink);
▲ドイツ。''41年式歩兵の生産を始めており、生産ラインに39年式歩兵は見当たらない。''
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/8/2/821b52ac.png,nolink);
&br;
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/tellusmoe-lovechuchu/imgs/5/f/5f1cd5e8.png,nolink);
▲ソ連も同様だった。下の画像と比べるとわかるように、''39年式歩兵の方が性能で上回っている''にも関わらず41年式歩兵を生産している。
&br;
*評論等 [#k47723b7]
#pcomment



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS