#contents

*アッティラ [#r377265b]

**ノブレス・オブリージュ [#r58db0d4]

***奉天 [#ea024402]

奉天の軍事飛行場に、ロシアの国籍マークを付けた輸送機が舞い降りて来た。輸送機には国籍マークのほかに、二頭の獅子が王冠と月を支える紋章で彩られている。
周囲の将校たちが怪訝に思う中、鞘に収まった刀を杖替わりにしている男が呟いた。

&ref(KR荒木貞夫.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);フェリクス・ユスポフ公爵殿下か
&ref(青年将校.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);は? ……あの、ロシア最大の資本家でございますか
&ref(KR荒木貞夫.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);歌舞伎で言う女形でな。立ち振る舞いも優雅と聞くが……あの男、実は趣味でやってるんじゃないかという話が有っての

荒木貞夫が、事も無げに肯く武山大尉を小突いて笑った。

&ref(青年将校.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);あれは衆道が好みなのですかな?
&ref(KR荒木貞夫.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);玲子夫人一筋のおぬしには、関係ない事か


後に「2.26事件」「昭和維新」と呼ばれるクーデターが起きたのは、「国家安全基本法」を否決し、サンディカリストの度重なる警察署、官庁襲撃に手を拱いていた議会の軟弱さに原因がある。
国家の安全保障よりも代議士たちは談合や献金を議論し、サンディカリストが「天ちゃん」と公言した際には拍手するリベラル派の議員も居た。彼らは爆弾魔と席を共にしながら共に芸者と四六時中舞っていた。

http://art5.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253795774.v1517439496.jpg

そしてその間にも、荒木貞夫・真崎甚三郎・岩畔豪雄が集い、急進的な軍事革命委員会設立のため安藤輝三や磯部浅一を糾合し、東京府全体を制圧した。
彼等の急進的クーデターは各地に散るサンディカリストの暴発を招いたが、昭和天皇銃撃から数ヶ月のうちに、名だたる革命家が銃殺された事で新政権は国民のお墨付きを受ける事となった。

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS