Victory or Valhalla

1942年国防会議

gude.jpg1942年になりました。

gude.jpgなんと中の人が5月までの写真を紛失してしまったので、そこまで写真無しでお送りします。申し訳ありません。

hit.jpg漏電の点検でーす→停電→パソコンつけっぱだけど保存してあるから余裕→してなかった らしいが…もうこれは懲罰部隊行きだな。






gude.jpgスライダーは常備軍へ、なお、これで常備軍は振り切れました。

gude.jpgまた閣僚の変更も行っています。内務大臣を人民の人、情報大臣を技術の専門家へ。

hit.jpgICはもう十分だからな、研究方面と人的資源に力をいれておこう。

gude.jpg昨年では懸念だった資源ですが、オランダ併合、さらにブリテン島占領に伴い大量の備蓄も確保し、当面の戦争継続には問題は無くなりました。

gude.jpg生産状況なのですがマンパワーの低下に伴い、陸軍ユニットのラインを少しずつ止めて行こうと思います。

hit.jpgソ連領内に入ったら、パルチザン対策に守備隊の配置もしないといけないだろう、やはりドイツはマンパワーが弱点だな…。

gude.jpg現在、我が軍は連合、共産陣営と交戦状態にあります。

gude.jpgですが、連合は既にイギリス、フランスが退場しており目下の脅威はソ連のみとなっています。

gude.jpgアメリカは、真珠湾攻撃が発生しておらず、未だに世界大戦には加わっていません。

gude.jpgというのも、我々が東南アジアを占領してしまったので、今後日本がどう動くのか未知数です。

hit.jpgだが日本はそろそろ仕掛けていくだろう。そうなった時、アメリカが連合入りするかが問題だ。

gude.jpg極東情勢には気を配る必要がありますね。

gude.jpgそして、現在我が軍が作戦を行っている、カフカース地方の状況です。

gude.jpgカフカース山脈西部に敵部隊がいないので黒海より上陸作戦を用いて沿岸部を素早く占領、敵の動きも鈍いので、バクー正面にいる敵部隊をこのまま包囲したいと思います。

gude.jpgさらに、余剰の自動車化師団等ででカザフスタン方面の希少資源地帯へも侵攻しています

gude.jpgこちらは抵抗もあまりないので、もしかするとこのままソ連の工業地帯へ到達できるかも知れません。

hit.jpgビターピースを発動させるには必要のない場所だがな…だが防衛のために、ソ連がヨーロッパ方面から戦力を抽出してくれたらしめたものだぞ。

gude.jpg次は、諜報部からのソ連軍の数の報告です。我が国の優秀なスパイ13人での調査の結果、歩兵330個、機甲29個の模様ですね。

hit.jpg1942年のソ連にしては、ちょっと歩兵の数が少ないんじゃないか?まあ機甲師団は多い気もするのだが…。

gude.jpg対して、こちらが現在ソ連方面に当てている部隊数は、歩兵140個ほど(空挺6、山岳27含む)と機甲67個(自動車46:機械4:戦車17)ですね。

gude.jpgなお山岳師団については、スペインからの援軍が結構混じっていると思います。

gude.jpgまた、航空機もイギリスが退場したので対ソ戦へ全力投入されています。

gude.jpgとりあえず、カフカース地方での戦闘は続行し、ヨーロッパ方面はソ連へ侵攻しやすくなる5月まで準備に終始したいと思います。

1942年「石の雨」作戦

gude.jpg1/2、我が国の英雄、ウーデット氏の自殺イベントが発生しました。

hit.jpgおや…生きてるぞ。

gude.jpgどうなっているんでしょうね…。ちなみに研究機関も無事です。

hit.jpgたぶん、イベントで使えなくなる将軍のIDと実際に使用している将軍のIDが違うんだろうな。





gude.jpgカフカース地方ですが、ソ連の増援が到着、戦闘は激化しています。

hit.jpgん…?ソ連にI型山岳師団がまじっているぞ?指揮統制から見るに、恐らく援軍ではなくソ連正規兵のようなのだが…。

gude.jpgちなみに我々のはIII型ですね、よほど改良にICを渋っているのでしょうか。

gude.jpgまた、気がついたのですが、ソ連の常備軍がMAX近くなっていました。

hit.jpgまあ、それはたぶん、中の人が友好度を上げていたせいだろう。

gude.jpg影響を受けてスライダーが動くやつですね、同様にアメリカも常備軍にかなり振れていました…苦戦も予想されますね。

gude.jpg1/29には「石の雨」作戦の総締めとなる、カフカース地方のソ連軍の包囲に成功しました。

gude.jpgここでも空挺部隊が包囲に活躍しました。AoDでは空ドク研究をしても輸送機の組織度が上がらないので、コンスタントに空挺作戦が行えていいですね。

gude.jpgこのままカフカース地方は殲滅戦に移行しました。これにより「石の雨」作戦を終了したいと思います。

hit.jpgご苦労だった、もちろん対ソの決戦の場はヨーロッパ方面だが、この地方での勝利は幸先のよいスタートとなったな。





アメリカ参戦

gude.jpg総統ッ!!ビッグニュースですッッ!

hit.jpgどうした、グデーリアンらしくもない。落ち着きたまえ。この、シュペーア君が作ったベルリン=ゲルマニアの模型を一緒に眺めていようじゃないか。

gude.jpgそれどころではありません!日本がイギリス、アメリカに宣戦を布告しました!

hit.jpgなんだと。

hit.jpgしかし、まだアメリカは連合に参加してないようだな。

gude.jpg不幸中の幸いですね、まだ我々とは敵対していません。

gude.jpgですが、これからどうなるかは分かりません。アメリカと戦争になることも考えておかなければなりませんね。

hit.jpg今はソ連を相手にするだけで手いっぱいなのだが…。

hit.jpgだが、戦争となれば、アメリカは上陸作戦を行ってくるだろう。離島やインド等、防備の薄いところに注意しておく必要があるな。

gude.jpgと言っているそばから2/22、アメリカが連合に加入、我々との戦闘状態に入りました。

hit.jpgついにアメリカと戦争か…まあ既定通りの流れだな。





gude.jpg2/26東部戦線で動きがありました。

hit.jpgイタリアが…イタリアが空挺作戦だと!?

gude.jpgイタリアがセヴァストポリ等クリミア半島一帯を空挺作戦、及び上陸作戦によって確保している模様です。

gude.jpgしかし28日には空挺部隊は殲滅されていました…

hit.jpgさらに気がついたら、このイタリアの上陸部隊は消えていた…彼らは一体…。





gude.jpg3/14、雪解けの隙に、ソ連軍がハンガリー軍の前線に再度攻撃を仕掛けてきました

gude.jpgハンガリー軍歩兵は1941年型なので十分な戦力なのですがあえて下げて、ドイツ軍の装甲軍団を集結させて防御させてみます。

gude.jpgその結果、二日後には勢力が逆転ソ連軍の攻勢を止めることに成功しました。

hit.jpgドイツの戦車師団は硬いな…組織率が50以下になってるのを見たことがないぞ。





gude.jpgまた、アメリカと敵対してしまったので、日本を同盟に誘いたいと思います。

hit.jpgいいだろう、日本は海軍力の他にも、ソ連を背後から突いてくれることが期待できるな。

gude.jpg3/18、日本と同盟しました。

gude.jpgどうやら、ソ連は極東にあまり戦力を配備していない模様です。これなら彼らもかなり進撃できるのではないでしょうか。





「オーバーラン」作戦

gude.jpg5/7、ソ連領内の泥濘が解消されたので、東部戦線で大規模な攻勢をかけます。

http://art26.photozou.jp/pub/319/310319/photo/34338774_org.jpg

gude.jpgカフカース地方では、山岳師団により冬季でも攻勢を拡大でき、既にスターリングラード、ハリコフまで到達しています。

gude.jpgなので、装甲軍を突出させカフカース方面軍と共に、在ウクライナ南部のソ連軍を包囲します。

gude.jpgまた、北部でも攻勢をかけます。こちらの作戦としては、海軍の援護下で敵戦線の後方へ上陸するなどし、あわよくば包囲を狙います。

gude.jpg包囲が成功し、敵部隊を殲滅した後は、そのまま兵力の質と量の差で平押しし、一気にモスクワを目指します。

hit.jpgうむ。ソ連軍は装備の更新もままならないようだし、一息に押し込めるだろう。

hit.jpgでは、この作戦を「オーバーラン」とする。攻撃を開始したまえ。





http://art23.photozou.jp/pub/319/310319/photo/34338803_org.jpg

gude.jpgとりあえず初動はうまくいきました。しかしカフカース方面軍に、続々とソ連軍の師団が集まってきています。

gude.jpgよって、包囲している部隊を殲滅するまでは、主力部隊による攻勢を拡大することができない状態です。

gude.jpg6/13の様子です。

http://art18.photozou.jp/pub/319/310319/photo/34338825_org.jpg

gude.jpgこのまま小包囲を繰り返しながら、モスクワを目指したいと思います。

gude.jpgまた攻勢ボタンを使いすぎた結果、石油の備蓄が5万を割りました。

hit.jpgまあ機甲67個だしな…。

hit.jpgギアリングボーナスと合わせて、自動車化師団がいい感じに増加していったのだな。

gude.jpgこれからは攻勢の使用は控えていかなければならないでしょう。

gude.jpgまた、ブリテン島にアメリカ軍による上陸をかけられていたので艦隊を急派したところ、空母2を含むアメリカ艦隊に遭遇、これを退けています。





http://art21.photozou.jp/pub/319/310319/photo/34338851_org.jpg

gude.jpg6/26には、戦線で最も抵抗の薄かった北部を装甲軍団が突破、首都モスクワを占領することに成功しました!

hit.jpgそれで、スターリンはどうしたのかね。

gude.jpg部隊がクレムリンに入ったときには、既にもぬけの殻だったそうです。

gude.jpg現在ソ連は、ゴーリキーに首都を移し、抵抗を続けています。

hit.jpgそうか、捕えることはできなかったか。

gude.jpgそして7/7には、ソ連中央軍を完全に包囲することに成功しました。

http://art20.photozou.jp/pub/319/310319/photo/34338869_org.jpg

gude.jpgちなみに、ちらっと見えるブルガリア軍は、もちろんボリス三世指揮下のブルガリア精鋭(予定)軍です。

gude.jpgその後は、ソ連中央軍を8月には殲滅、北部もレニングラードを制圧し、ビターピースの条件を(たぶん)満たしました。

hit.jpgあっけないものだな…

gude.jpg敵と隣接している部隊が再配置できないのでこちらが戦線を突破したときのAIの反応がバニラより遅い気がします。

hit.jpgまあ、この辺りの挙動はバニラよりリアルになったと言えるのではないか。実際、前線のにらみ合いで部隊をほいほい動かすわけにもいかないだろうし。

gude.jpgそうですね…。……!?

gude.jpg総統!!ソ連から和平の申し出が来ています!

http://art17.photozou.jp/pub/319/310319/photo/34338893_org.jpg

hit.jpgふむ、ビターピースのイベントだな。

gude.jpgどうしましょうか?

hit.jpgまあシベリアを横断するのはだるいし、ここは受けようじゃないか。

gude.jpg分かりました、8/28、イベントによりソ連と和睦しました。

gude.jpgまたソ連では、スターリンが失脚し、ベリヤ氏が指導者となっている模様です。

gude.jpgこれにより、「オーバーラン」作戦を終了します。

hit.jpgついに我々ドイツはレーベンスラウムを手にすることができたのだな。

gude.jpgですが、和睦により手に入れた土地はパルチザンが多く発生しております。

gude.jpgまたソ連との戦争状態が解除されたので、現ソ連領内にいた部隊が再配置中になっており、TCがひどいことになっています。

http://art18.photozou.jp/pub/319/310319/photo/34338754_org.jpg

hit.jpgうわー

gude.jpgどうやら、AoDでは、ビターピースをしてもパルチザンが収まらない模様です…どうしよう…





gude.jpg8/30、シンチャンがソ連に単独宣戦布告、我々に同盟を求めてきました。

hit.jpgどうなっているんだ…即刻拒否で。





ソ連降伏後

gude.jpgとりあえず、ソ連領内のパルチザンが解決しないと、補給効率が悪く作戦どころではありません。

gude.jpg再配置が終わればとりあえずは緑になりそうなので、収まり次第アメリカ本土上陸の準備はしておこうと思います。

gude.jpgただ相変わらず、希少資源の収支が芳しくありません。

gude.jpg属国のインドネシアがあまり資源をよこしてくれないので、貿易でも徴収します。

gude.jpgまた、その輸送効率をあげるため、海軍にシーレーンの確保もさせます。

gude.jpgただ、貿易するときには33%と表示されていても、どうやら100%で輸送はされている模様なのですが…

hit.jpg実際に、その航路で船団襲撃をされないと効率がさがらないのかな?

gude.jpgさらに、核研究の促進のためのに建造していた、我が国で初の実験用原子炉が完成しました。

hit.jpgほう、インドラの矢か…

gude.jpgまだ42年ですし、実用化まではほど遠いのですが、いずれは我が国が初の原子爆弾の実用化にこぎつけたいと思います。





gude.jpgソ連降伏後は特に大きな戦闘も無く、11/5、ポルトガルが枢軸に加わりました。

hit.jpgこれでアゾレス諸島を使う事ができるな、イギリス領バミューダを取り、アメリカ本土攻略の前線基地としよう。

gude.jpg12月にはバミューダ、さらにカリブ海のフランス海軍基地マルティニークも占領。これらを足がかりにアメリカ本土を伺います。

hit.jpg今年も終わりだな。

hit.jpg来年は占領したソ連領の安定化が第一だろうな。また、ソ連が再び我が国に宣戦してくる可能性も否定できない。

hit.jpgおそらく、アメリカ侵攻作戦を含む、新たな作戦は行えないだろうな。

Victory or Valhalla


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-15 (月) 01:18:01 (3383d)