AARwikiをお読みの皆様、こんにちは。swanです。
この度も平日の夜に行われた小規模なマルチプレイのAARを執筆します。
1ページのみの短いAARですので、お暇があればご一読ください。

環境


MODLobiパッチ4.011
シナリオアビスGC1939
プレイ日2018/7/13

参加者様

枢軸.png


お名前担当国家イメージ画像備考等
石渡様ドイツsunkern.jpgあれーぜ様曰くヘタレなお方、決め台詞は「俺のような色男は、恋に沈みたいかな。」とのことです。*1
teioni様イタリアkodak.jpgあるhoi2プレイヤーを崇める宗教の信徒であるお方、空挺兵の扱いが上手です。


共産.png


お名前担当国家イメージ画像備考等
swanソ連liar princess.jpg先日のマルチプレイをAARとしたばかりですが、この度のマルチも長く続きましたのでAARとしたいと思います。

ルール説明

1939年1月1日より内政期間が始まり、開戦の日時は1942年1月1日です。
海軍の生産及び運用は禁止されております。
ハンデとしてソ連はICを25、人的資源を500減らしています。

開戦時の各国軍備と工業力

000.jpg

人的資源ギリギリまで軍隊を生産したために数の上では勝っていますが、
ドイツ様、イタリア様ともに常備軍であり、大きな質の差があります。

枢軸陣営は自動車化歩兵、機械化歩兵には砲兵旅団を、戦車には自走砲を装備しており、
ソ連は自動車化歩兵にはロケット砲旅団を、戦車には重戦車旅団を装備しております。

001.jpg

空軍はほぼ互角ですが予備機が無い為、
慎重な運用を心掛けねばなりません。

国名実行IC基礎IC
ドイツ様330236
イタリア様352235
ソ連629449

全国家が工業力の一部を工場生産に費やしています。
ソ連は工場建設に力を入れたため、基礎ICの差は思ったほどは広がりませんでした。

本編

002.jpg

ドイツ様との国境です。
中央部の軍が全軍では無さそうですが、どちらに配備されているのでしょうか。
独ソ国境は重戦車旅団を装備した戦車を軸とし、自動車化歩兵による防衛を行います。

003.jpg

イタリア様との国境です。
ブルガリアの山岳に山岳兵を配備し、防衛を行う予定です。

1942年1月4日

004.jpg

ザモシチのドイツ軍が少数であった為、リヴォフに兵を集め攻撃します。
先鋒となった重戦車の力は絶大です。

ルーマニアにイタリア様の軍が見え始めたので、攻撃終了後には3軍団ほどをスライドさせます。

1942年1月7日

005.jpg

アリツゥスにドイツ様の自動車化歩兵が孤立していたので、包囲を狙いますが、トルンよりの援軍が間に合ってしまいます。
残念ですが仕方有りません。もう少し素早く行動できていれば…。

1942年1月8日

006.jpg

仕方がないので、空挺兵による掩護を行い追い払います。
こちらは徴兵軍であるために、同じ戦力であれば敗北してしまいます。

1942年1月10日

007.jpg

敵は待っていてはくれません。
南部よりイタリア様が進軍を始めてましたので、多方向攻撃により追い払います。

1942年1月11日

008.jpg

相手様の敗走中にものんびりはしていられません。
敵軍の薄い箇所を探し攻撃を行います。
初期に人的資源を減らしている為、戦果比で上回ることを目指します。

1942年1月13日

009.jpg

ザモシチが再度薄くなりましたので、攻撃を行います。
単純なことですが、勝利可能な戦闘を拾っていくことはhoi2のマルチプレイにおいて重要なことです。

1942年1月14日

010.jpg

ドイツ様の軍がスヴェウキへと侵入しようとしています。
アリツゥスの軍団をグロドノへ、グロドノの軍団をビャウィトスクへと移動し多方向より攻撃を行う準備を整えます。
この際バケツリレーのように軍団を隣へと動かしていくことを、「軍団をスライドさせる」と言った言い方をします。
スライドを用い、相手のプロヴィンスに対する影響力*2を高めていくことが、有利な戦闘を行う為に必要なことであると私は考えています。


*1 こちらの台詞を目の前で言われましたら、私はその方を琵琶湖の底に沈めたくなりますね。
*2 ⊇攻撃力、私はこのように呼んでいます。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-14 (土) 03:05:24 (129d)