AARwikiをお読みの皆様、こんにちは。swanです。
この度も平日の夜に行われた小規模なマルチプレイのAARを執筆します。
1ページのみの短いAARですので、お暇があればご一読ください。

環境


MODLobiパッチ4.011
シナリオアビスGC1939
プレイ日2018/7/10

参加者様

枢軸.png


お名前担当国家イメージ画像備考等
swanドイツliar princess.jpg二ヶ月ぶりの投稿です。
teioni様イタリアkodak.jpgマルチ中によくあわてふためいています。もう少し落ち着いたほうが良さそうですね。


共産.png


お名前担当国家イメージ画像備考等
monika様ソ連monika.jpgJust Monika.
syrta様オスマンtriceratops.jpg近頃演習を募集している姿を多く見かけます。熱心なことは良いことです。

ルール説明

1939年1月1日より内政期間が始まり、開戦の日時は1942年1月1日です。
海軍の生産及び運用は禁止されております。

開戦時の各国軍備と工業力

000.jpg

戦車の数に一軍団の差が有りますが、自動車化歩兵はドイツのほうが多いです。
山岳兵の数には大きな差があるためバルカン半島の戦線はこちらが有利でしょう。

001.jpg

迎撃機は相手側が2倍の数を生産しています。
爆撃機が存在しないことは救いですが、
空を抑えられてしまっては空挺兵が使用し難いですね。

国名実行IC基礎IC
ドイツ322230
イタリア様353237
ソ連様383249
オスマン様356231

全ての国家が工場を建設しています。
長引きましたら枢軸が少し不利かもしれません。

本編

1942年1月1日

002.jpg

序盤はポーランド、バルカン半島は防衛に専念し、
ルーマニアへと進軍することにより相手国間の連携の遮断を狙います。

1942年1月15日

003.jpg

ソ連様の主力を発見。
V2ミサイルが飛来し、前線のインフラが下がります。

ドイツは未だ突破優先及び高機動攻勢の研究が完了していないため、
しばらくはおとなしくしています。

1942年2月5日

004.jpg

ソ連領南部にオスマン様の軍が見え始めました。
イスタンブール方面へと攻勢をかけるよう提案をすべきか迷いますが、
ルーマニアの攻防においてイタリア様は多少の軍を失っていた為、
現状維持で良いと判断します。

1942年4月2日

005.jpg

北部へと攻勢を行いますが、
ソ連軍がすばやく対応へと現れます。
大規模な殲滅などは見込めなさそうですので、
有利戦闘の繰り返しへと戦略を変更します。

1942年4月24日

006.jpg

重戦車旅団を付属した戦車二軍団を先鋒とし、
50師団程度までのプロヴィンスに攻撃を仕掛けていきます。

1942年6月17日

007.jpg

主力を中央の湿地に配置したところ、
南部にソ連様とオスマン様が共同で進軍を始めました。

1942年6月23日

008.jpg

リヴォフ、ザモシチと進軍されたソ連軍の自動車化歩兵三軍団を、
北部より融通した軍とともに殲滅します。
オスマン様との間に多少の進軍のばらつきがあったことが救いでした。

1942年6月25日

009.jpg

北部が少し押し込まれてしまいましたが、
殲滅に使用した軍団をそのまま対応にあてますとすぐに退却していきました。
もっと攻めていただければ楽なのですが…。

1942年7月14日

010.jpg

南部の敵軍が減少したために続いては南部へと進軍を開始します。
ヴィニンツァに踏み込んだ際にオスマン様が無茶な攻勢を行った為、
即座に反撃し、キエフに空挺兵を降下します。
この占領によりオスマン様は全ての空軍を失ってしまいました。

1942年7月15日

011.jpg

北部よりソ連軍が現れ、包囲をの危機が訪れます。
危険でしたが、キエフ前面からの撤退は成功し、反撃を試みます。

1942年7月24日

012.jpg

リヴォフ、ストリャージと進軍するソ連軍に対し、
北部より転進した軍団と共にリヴォフを敗走させます。
ストリャージのソ連軍はリヴォフへと撤退を行いましたが、
直後にストリャージ側に敗走してしまい殲滅が確定します。

1942年7月25日

013.jpg

多くの師団が消滅しソ連様が降伏、
枢軸陣営の勝利です。

総評

014.jpg

終戦時の陸軍比較です。
ソ連軍は壊滅状態であり、戦争を続けることは不可能ですね。
イタリア様の減少も気になりますが、
勝利したため問題ではありません。

015.jpg

終戦時の空軍比較です。
ソ連様が戦時中に支援機を生産したようですが、
数が少なかった為にあまり影響は感じませんでした。

016.jpg

各国の陸軍戦果です。
ドイツ軍の戦車は殆ど損害を出しておりません。
これも重戦車の力でしょう。

017.jpg

各国の空軍戦果です。
皆様空港の防衛には細心の注意を払いましょう。

終戦後の会話

liar princess.jpgお疲れ様でした。

monika.jpgおつかれさまでした

kodak.jpg無能をさらしました

monika.jpgまあMPの消化差がそのまま勝敗につながりましたね

liar princess.jpgドイツも数度全滅の危機がありました。

liar princess.jpgMPは最早残っていません。

liar princess.jpgソ連様と私の内政は似ていますね。

liar princess.jpgソ連様の戦車12を私は旅団としました。

monika.jpgほぼひとりで正面を担当することを考えると機動でごまかす必要があると考えましたね

liar princess.jpg考えていたことも同じのようですね。

monika.jpg戦車12分のICは自動車を増やすのにつかうべきでした

monika.jpgMPが1000あまりしてオスマンに投げてなんとか誤魔化す形になってしまいました

liar princess.jpgそちらの内政であれば、徴兵でも良かったかもしれませんね。

liar princess.jpgイタリア様とオスマン様は迎撃6の分を山岳に使った形ですね。

liar princess.jpg全体的に似通った方針です。

liar princess.jpg序盤の戦果は共産陣営が勝っていました。

monika.jpgドイツの攻勢にスキがあったので殲滅を試みましたが

monika.jpg攻勢に割ける軍が少なくそのまま迎撃される感じになりましたね

liar princess.jpg北部の軍を送れば間に合うと考えていましたが、間に合いませんでした。

liar princess.jpg軍の少なさに救われたのでしょう。偶然の産物です。

monika.jpgいつのまにかオスマンの空軍しんでるんですがどこでしんだんですか

liar princess.jpgキエフで踏みました。

monika.jpgあれ輸送機とV1だとおもったのですが迎撃もいたんですね

liar princess.jpg確認すると全軍でしたね。諜報が0となっていました。

monika.jpg空軍に投資したICはほぼ無駄になってしまいましたね

liar princess.jpgはい。

monika.jpgお互いに空軍を活用できていませんでした

liar princess.jpg空軍の運用は簡単ではありません。仕方のないことですね。

liar princess.jpg今日のマルチも楽しかったです。ここまで長引くことも珍しいです。

monika.jpgおつかれさまでした

liar princess.jpgお疲れ様でした。

この度のAARはこれで終了です。
hoi2マルチが現在も行われているということをお伝えする為に、
気が向きましたらAARの製作を続けていきます。

では最後に、

ホストをしていただいたsyrta様、

参加者のmonika様、teioni様

ありがとうございました。

コメント欄です。感想などありましたら、こちらにお願いします。

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • Just Monika -- 2018-07-12 (木) 20:46:46
  • 空軍の踏み逃げほんときらい aodみたいにして -- 2018-07-12 (木) 20:55:01
  • Just Monika -- 2018-07-12 (木) 21:56:18
  • Just Monika -- 2018-07-12 (木) 22:47:09
  • Just Monika -- 2018-08-03 (金) 21:20:29
  • Just Monika -- 2018-08-03 (金) 21:37:19
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-13 (金) 00:33:24 (73d)