KRポルトガル その印にて汝は勝利す/海上帝国は復活の夢を見るか?

お詫び

サラザール.png何AAR放置してるわけ?早く謝っテ!

マッカーサー.pngすいまえんでした;;(何も言い返せない)

ここまでのあらすじ

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/243268736_org.v1479609853.png

サラザール.pngやはり時代は植民地戦争!インド人を働かせて経済を回そう!!

マッカーサー.pngVicでやれ

 
 

ベンガルレイプ!野獣と化した協商国

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/243268737_org.v1479609698.png

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/243268738_org.v1479609849.png

開幕から一気呵成にアカを分断。

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/243268740_org.v1479742899.png

サラザール.pngえーマジ海軍なし? 海軍がなくて許されるのは中世までだよねーwww

エドワード8世.pngお前人のこと言えんのか?

 
 

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/243268743_org.v1479583906.png

この国沿岸防衛ガバガバだからなあ・・・いつも上陸大好きカナダやフランスに後方攪乱されてる印象しかない。

 
 

ベンガル打通作戦

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/243268747_org.v1479583928.png

無事バールティア軍を分断。
このままポルトガル軍は東進しビルマまでを植民地に加えるのだ!!

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/243268748_org.v1479583938.png

ドイツではフォルベックが宰相に。
スペイン情勢が少し怖いがまあ気にするな!

 
 

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/243268751_624.v1480029036.png

ビルマ・ラングーンにも上陸。

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/243268753_org.v1486994537.png

素敵な分割案でしょう?

 
 

極東の覇者

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/244927781_org.v1485108811.png

第二次日清戦争は日本の完全勝利に終わりそうだ。
中国への拡大は諦めるしかないだろう。
租借しているマカオの権益だけはなんとか残さなければならないので外交での解決が望まれる。

 
 

怒りのバーサーカーソウル

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/244927784_org.v1485108830.png

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/244927788_org.v1485108845.png

インパールを占領しバールティア・コミューンを崩壊に追い込んだ。
デリーは返還を求めているが当然返答はNOだ。
19世紀の我々の生命線がブラジルにあったように、20世紀の我々の生命線はこのベンガルの地にある。
確かに不満度10は痛いが、この程度のことはベンガルから得られる莫大な利益には及ばn・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

エドワード8世.png・・・何勘違いしてるんだ?

サラザール.pngひょ?

エドワード8世.pngまだインドのバトルフェイズは終了してないぜ!!

サラザール.pngなぁ〜に言ってんだwwwもう併合後のイベントは全部終了したじゃないかwww

エドワード8世.png速攻魔法発動! persistent=yes!!

サラザール.pngpersistent=yesぅ?

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/244927789_org.v1487509416.png

エドワード8世.png効果発動!こいつは条件を満たしている限り、何回でもイベントを読み込み、再発動させる。つまりお前がインドを手放さない限り、今のイベントは追加発動する!

サラザール.pngインド領を手放さない限り……? ハッ……! 

エドワード8世.pngさぁいくぜ! まず一枚目、ドローッ!

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/244927791_org.v1487221438.png

サラザール.pngうわ゛ぁ゛ぁぁ……

 
 

エドワード8世.pngドロー!*1

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/244927796_org.v1485108904.png

サラザール.pngふびゃあ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁぁぁ!

 
 

エドワード8世.pngドロー!

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/244927798_org.v1485567017.png

サラザール.pngうあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁぁ…ぁぅ…………

 
 

エドワード8世.pngドr

ペタン.pngもうやめて、エドワード!

エドワード8世.pngHA☆NA☆SE!!

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/244927801_org.v1487682249.png

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/244927803_624.v1487181634.png

ペタン.pngとっくにポルトガルの不満度は限界よ!もう勝負はついたのよ!

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ_サラザール.png

 
 
┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ


制作・著作 νηκ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

どうすればよいのか

・・・という不満度爆発によるポルトガル革命崩壊エンドは流石にいくらなんでもひどすぎる*2ので5月14日のセーブに戻ってインドを返還する。
きっとベンガル地方を占領したポルトガル軍に不満が募り大反乱が起こってしまったのでやむなく返還したとかそういうことにしておこう。

 
 

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110071_org.v1489590526.png

ポルトガル、トラヴァンコール=コーチ以外のインド植民地をすべて失う。
さりげなくゴアまでデリーに返還されている。イジメか!

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110075_org.v1489585405.png

仕方がないのでビルマくらいは確保しようということで兵をポルトガルが占領している地域に向ける。
このまま思考停止して前進したらビルマまでデリーのものになるのでもう全く出兵した意味がないためサラザール政権が転覆することは確定的に明らかなのだ。

 
 

日本軍迫真の東京ワープ

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110079_org.v1489585420.png

このイベント、在華日本軍全員再配置で飛んで行っちゃう奴では・・・

 
 

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110082_org.v1489585435.png

南京政府成立。
日本軍が戻ってくるまで時間がかかると思いますけどそれまで広大な戦線を一国で請け負ってくださいね^^

 
 

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110087_org.v1489585447.png

ラングーン上陸軍と接続。
デリー軍の動きが早すぎる・・・首都マンダレーを制圧し我が国の勢力圏としなければ・・・・・・

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110093_org.v1489585466.png

あっ・・・(察し)

 
 

こ、この野郎・・・

 
 

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110105_org.v1489585494.png

一瞬本気の殺意を抱いてしまったが独立させることができた。
まさかラングーンだけ持ってれば独立させられるのか・・・?

 
 
 
 

戦いの後に

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110112_org.v1489585506.png

と、いうわけで我がポルトガルはこの出兵でインド植民地の一部を失いその代わりにビルマを得た。
これは協商との友好をアピールしつつも十分な成果を得たと言えrあっ痛い!石を投げつけないでください!
ゴアよりもビルマのほうがよっぽど伸びしろがあります!
エスタド・ノヴォ体制は不滅です!

 
 
 
 

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110117_org.v1489585517.png

(占領地の統治)狂いそう・・・!

サラザール.pngなに、植民地を少し失った?それがどうしたと言うのだ?

サラザール.png我々の植民地戦争はまだまだここからだろう?

 
 

ポルトガルのその後

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110127_org.v1489585547.png

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110146_org.v1489585600.png

インドでの外交的失策を取り戻すべくサラザールは次なる手を打った。
即ち新たな植民地の獲得である。

42年11月、中欧同盟国と戦争中だった*3ギリシャを奇襲、アテネを占領し無条件降伏させる。

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110152_org.v1489585616.png

 
 

これに怒りを露にしたのはドイツら中欧同盟国であった。
フランスが再び膝を屈した今、もはや彼らに協商国との連帯は必要なかったのである。
新たなカイザー・ヴィルヘルム3世はイギリス連合と再び「名誉ある和平」を結ぶことになる。

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110173_org.v1489585693.png
↑ふざけんな!(声だけ迫真)

 
 
 
 

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110178_org.v1489585709.png

反共同盟としての中欧同盟はその役割を終え、一足先に平時へと戻った。
独・墺はWW2で大きく傷ついた経済の建て直しにおいて一定の成果を収め大国の座を不動のものとした。
彼らが和平を結んだのは極東情勢が不穏だったからでもあった。

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110285_org.v1489586013.png

南京政府を成立させた日本軍は大部分が撤兵していた。
奉天軍と新たに組織された南京政府軍は徐々に上清天国・雲南軍閥を追い込み、44年についに屈服させた。
北方のロシアを完全に破り、抗日統一戦線を瓦解させ支配下においた極東の帝国もドイツ帝国との戦争には慎重になった。
極東における日独の対立は静かに続くことになる。

 
 
 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110188_org.v1489585738.png

ドイツ帝国ですら果たせなかったブリテン島への上陸を協商国が成功させることは不可能だった。
英本土の防備は完全であり、彼らはまた長期戦に耐えうる物資や資源をひたすらに貯め込んでいた。
むしろドイツ帝国は協商・インターナショナルの両陣営に対する商機を逃さず、両陣営の戦争の長期化を望んでいた。

 
 

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110252_org.v1489585927.png

ポルトガルはドイツ海軍が大西洋から消えたことで瞬く間に危機に立った。
加・米の艦隊を当てにするしかなかったが、時折英海軍は哨戒網を潜り抜けるようにしてポルトガルの目と鼻の先に現れた。

 
 

43年には英軍はリスボンに奇襲上陸を仕掛けてきた。

 

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110270_org.v1489585973.png

すんでのところで自動車化師団が到着し事なきを得たがこの事実はポルトガルの国民と政府の心胆を寒からしめた。

 
 

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/246110289_org.v1489586036.png

ポルトガルは植民地維持のための陸軍、アフリカからの資源輸送のための船団に加え自力で本土とシーレーンを守るための艦隊の建造を余儀なくされた。
だが、もはやそれはポルトガルの貧弱な工業力ではあまりに絵空事に近かった。

国民が英国に恐懼する状況は、一向に改善されなかった。

 
 
 
 
 
 
 
 

リスボンの空は

 
 

http://ultramar.terraweb.biz/Imagens/Mocambique/FernandoFerrao/02fernandoferrao_Estremoz_Despedida.jpg

もはやこの国が植民地政策を展開できるとは誰も思っていなかった。
ギリシャにも協商への加盟を条件とした独立を認めざるを得なかった。
南イタリアでの軍政も不安定であったし、アンゴラ〜モザンビークを陸路でつなぐという「バラ計画」はポルトガル本国からのコネクションが脆弱になったことで休止した。
ビルマやコーチ国も独立派の蜂起が日常的に起こり、その鎮圧は容易ではなかった。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f2/Alvaro_Cunhal_by_Henrique_Matos_03.jpg/424px-Alvaro_Cunhal_by_Henrique_Matos_03.jpg
↑ポルトガル共産党書記長、アルヴァロ・クニャル。共産党非合法化後も地下活動を展開した。

 
 

ポルトガル本国も厭戦気運が高まり、それと同時に反サラザール運動は活発化した。
しかしそれでもなお、サラザールは継戦を主張した。

単独講和すればもはや海上帝国が崩壊することは明らかで、逆に協商国を敵に回してしまう恐れもあった。
リスボンには毎日のようにドーバー海峡へ出撃する協商諸国の航空機が、軍艦がひしめいていた。
いつの間にか、共産主義者と和平してこれらを敵に回すことは不可能になっていた。

 
 
 
 
 
 

もはやポルトガルに選択肢はなくなった。
イベリア・アナーキストを相手に再びオーリッケの奇跡を起こしても、
我々が大英帝国に振り回され続ける状況は何も変わらなかったのだ。

 
 

あの戦いは何だったのか?
スペインに敗れて、その後ドイツに解放してもらった方が、我々にとって良かったのではないか?
見えもしない、利益を生み出しもしない海外植民地を失って、何が問題だったというのか?
ポルトガル本土での我々の奮戦はまるっきり無意味だったのではないか?

そのような疑問が沸々と頭に浮かんでくる。

 
 
 
 

http://4.bp.blogspot.com/-asyHLHrWNbY/UJtfObgbQnI/AAAAAAAAA84/WcSkif6L1Dg/s640/b29_superfortress_American_bombing_japan_1945.jpg

今日も米軍の飛行機が飛んでいく。
ポルトガル本土と植民地をつなぐ商船もカナダやフランス国粋派の軍艦に護衛されない限りは安全ではなかった。

もはや、海はポルトガルのものではない。
海上帝国はハリボテに過ぎない。

 
 
 
 

そう言えばアメリカが新兵器の開発に成功した、という噂を聞いた。
核エネルギーを用いて落とせば一撃で全てを消滅させる爆弾らしい。
それが英本土に落ちればなるほどこの膠着状態から抜け出せるのかもしれない。

しかし、イギリス連合も同じようなものを開発しているとしたら?
アメリカが英本土に撃ち込めば、彼らも報復を狙ってくるに違いない。

それは恐ろしい想像だった。

 
 
 
 

なぜなら、その時真っ先に狙われるのは―――

 
 
 
 
 
 
 
 
「しかも第二次世界大戦はポルトガルを決定的に滅亡させていた。
というのは、帝国はみずからに加えられた打撃から決して立ち直ることができなかったからである。
サラザールの時代は余命、引き延ばされた死の苦悩に過ぎず、
力が何度か美しく甦りはしたが、それは復活などではなかった。
ポルトガルは力を使い果たし、中欧同盟と協商国の商業上、軍事上の主導権が、
この国に立ち直ることを許さなかった。
共産主義者による領土の征服以前に、西方が帝国の全てを制圧していたのであった」
 
 
 
 
 
 
 
 

マッカーサー.pngはい、私のクソザコプレイングではブリテン倒せませんでしたので半属国エンドです

サラザール.png嘘だろ!ここから英本土攻略に成功して協商内で確固たる地盤を築き上げるエンドもあるはずだろ!!

マッカーサー.pngIC30で何しろって言うんだよ

サラザール.pngおのれブリテン・・・

マッカーサー.pngインドのIC得られなかった時点でもうアレですからね、皆さんは協商国入りしたままWW2に突入しないように気を付けてください(教訓)

新たな植民地を求めて←前回

KRポルトガル その印にて汝は勝利す




サラザール博士と共に苦難を乗り越えるコーナー

サラザール.pngおい「返信」が消えてるぞ

マッカーサー.png気力がないので待ってください

サラザール.pngあのさぁ・・・(呆れ)

マッカーサー.png次回作は一応スクショ取ってあるクロアチアとかどうかなーって思ってます どうぞよろしくお願いします


*1 日付に注目してください
*2 ちなみにほかの協商国でも同じ挙動になる カナダでももちろんなる 王室の威厳はどこへ・・・
*3 二重帝国が中欧同盟加入前から戦争していた

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-25 (木) 23:09:39 (784d)