KRバルト 祖国と自由のために/恐慌と改革

 
 
 
改革は内部からなるもので、外部からもたらされるものではない。 
                                       ―――エドワード・ギボン
 
 
 

東方の政変

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446088_org.v1460882588.png

我が国が方針決定をする間にも、世界は止まってはくれない。
先日、長らくロシアで政権を握って来たケレンスキーが暗殺され、社会革命党左派とメンシェヴィキによる連立政権が成立した。

 
 

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446103_org.v1460540620.png

大統領選挙ではボリシェヴィキのブハーリンが勝つとの見方もあったが、結局は社会革命党が勝利を収めた。

 

しかし、まだロシア共和国内では反乱の種が燻っており、メンシェヴィキは厳しい政権運営を強いられることになりそうだ。

ロシアはこれからどうなってしまうのか?
とりあえず、帝政への回帰はありえないだろう。私がロシアに戻る理由が一つ減った。
そもそも私はメンシェヴィキが嫌いなのだ。奴らはろくに戦争指揮もできない売国奴だと言っても過言ではない。コルニーロフが彼らを許しているのは、私にはまったく理解できない。

フランス・コミューンの目覚め

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446108_org.v1460534268.png

選挙の結果機甲師団を活用した機動重視ドクトリンに決定したようだ。
ドイツは独仏国境に大規模な要塞線を建設している。おそらくフランス・コミューンは有事の際にフランドル・ワロンを一気に突破してライン川を越えるつもりなのだろう。
ドイツ帝国にもこの報が届いているはずであり、参謀本部は対策を迫られることになるはずだ。

しかし・・・・・・

 
 

ブラック・マンデー

http://art1.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446113_org.v1460724163.png

1936年2月1日、ベルリン株式市場は大暴落。ドイツの経済は破綻寸前となる。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446119_org.v1460534284.png

当然、ドイツに経済を依存しているVBHにもこの恐慌は波及。
農業輸出は激減、通貨価値も急激に低下する。
他の属国も恐慌により激しい影響を受けている。

このまま、バルトはドイツの保護下にいなければならないのだろうか?
これからのドイツは、東欧を、バルトを守るという名目の約束だけでも果たすことができるのだろうか?

この民衆を直接的に襲った恐慌は、バルト人にドイツへの不信感を植え付けることとなる。

 
 

ロシアの混乱

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446127_org.v1460546037.png

なんとか与党となったメンシェヴィキ政権だったが大恐慌にブレスト・リトフスク条約の賠償が重なり深刻な国内不安を巻き起こしている。
労働者のストライキ・サボタージュにのみならず反乱が各地で発生しているとのことだ。

社会革命党は既に1917年にこの状況を抑えることに失敗している。
彼らが再び国内をまとめ上げることが出来れば良いが、それが不可能ならば・・・
ロシアは、再び、あの悪鬼の如き赤軍と戦うこととなるかもしれない。
・・・私としては、ツァーリの復活があり得ない以上内戦に携わるのは億劫でしかない。
どうやら私はバルトを第二の祖国として余生を送るしかないようである。

 
 

専制君主か立憲君主か

ロシアの混乱は公国に取っても無関係なものではない。
公国が解放・改革の道を選んだ以上、公国も旧体制を打破し生まれ変わらなければならない。

 
 
 

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446135_org.v1460546041.png

主に強硬的なドイツ人が支持するフリードリヒ大公を君主と据える「バルト連邦」案。
リトアニアにも合流を呼びかけ、専制君主国としてトップダウン型の改革を行う。

 
 

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446144_org.v1460546041.png

もう一つの公国に住む全成人を対象に選挙を行い、議会政治を志す案。
こちらはボトムアップ型の改革と言えるだろう。

 
 
 

結局、公国は議会政治を選んだ。
公国はドイツ帝国依存の体質を抜け出したいが、カイザーに目をつけられることもまた恐れている。
「国民の意見」という大義名分さえあれば、改革の責任を負わずに済むし、ドイツの介入も抑えられると見たのだろう。

そして、内戦

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446150_org.v1460534326.png

http://art1.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446158_org.v1460534335.png

懸念していた通りの内戦がはじまる。
ロシア人でバルトに亡命する者もいるようだ。

 
 

http://art9.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446164_org.v1460534346.png

ドイツはロシアに支援を送る。
この地の赤化だけは防がなければならない。
しかし、直接介入は不可能である。大変もどかしい。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446177_org.v1460558584.png

一方、フィンランドは素早く動きカレリア・ラップランドを占領。

 
 

混迷のロシア

http://art9.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446184_org.v1460538751.png

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446188_org.v1460534391.png

シベリアが独立し、赤軍と同盟。
しかし、トランスアムールは日本の許可を得て第二次シベリア出兵を開始する。

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446206_org.v1460534413.png

ロシアに国境を接する公国はひとまずの東の安全を得た。
ロシアが内戦中に内政を整えることが必要だろう。

 
 

華南革命

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446197_org.v1460534402.png

http://art9.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446211_org.v1460534422.png

中華民国再興を目指して発生したAOGでの大規模な反乱は上清天国が介入したことによりAOG側が徐々に押され始める。
ドイツ帝国の威光は、早くも陰り始めている。

 
 

ロシアの敗勢

http://art17.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446218_org.v1460534429.png

シベリアとソ連の攻勢により白軍は早くも窮地に立たされている。
臨時首都であるカザン目前にまで迫られているようだ。」

ソ連が勝つと・・・公国の安定は激しく脅かされる。
しかし、それでもカイザーはロシア内戦への直接介入を望まなかった。

 
 

日本の方針転換

http://art1.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446221_org.v1460553069.png

日本はシベリア出兵を進める一方で、朝鮮・台湾に部分的な独立を認めた。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446229_org.v1460538745.png

日本が大胆に方針を転換した理由は、華南でのAOGの敗北と中華民国の成立だ。
ドイツ植民地の失敗と中華情勢の悪化を予測して朝鮮・台湾の自衛をさせる腹積もりだろう。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446235_org.v1460534455.png

年末のロシア内戦戦線。ロシアは反攻を決め赤軍を包囲、東部でもシベリアを押しとどめている。

 
 

第二次中華出兵

AOGが打倒されると、ドイツ帝国は新たに成立した中華民国政府に賠償金を要求した。
当然、この要求は拒絶される。

すると、ドイツ帝国は中華民国に宣戦布告を行い、第二次中華出兵を開始した。

ヴィルヘルム2世.png奴らは1926年のことを忘れたらしいな、思い出させてやるといい

グデーリアン.png陛下、我が国も1926年と状況は全く違うことをお忘れでしょうか?

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446247_org.v1460534475.png

公国も引きずられるように中華民国に宣戦布告することとなるのだが・・・
やはり、なんだかんだと理由をつけてドイツからの出兵要求を躱しているようだ。

 
 

ダメだこの国 早く何とかしないと

http://art9.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/235446255_org.v1460553063.png

・・・・・・・・・
頭痛が止まらない。

ドイツ帝国は、有事の際、インターナショナルから、ロシアから我々を守ってくれることが出来るのか?甚だ疑問になってきた。

何せ、自国が恐慌状態であるのに属国にろくに援助もせず、あまつさえ中国出兵を敢行するような国なのだ。

 
 

公国民のドイツ帝国に対する視線は冷ややかなものになりつつある。

・・・・・・今年はバルトで初の普通選挙が行われる。

 
 
 
 
 
 

その国家の名は←次

ある退役将校の手記←前

KRバルト 祖国と自由のために




タリンより返信コーナー

マッカーサー.png更新遅れて申し訳ありません(土下座)

パッツ.png誰も見てないし気付かれてないからヘーキヘーキ

マッカーサー.pngこれ以上いけない
 

ええい!祭りはまだか! -- パルチザン? 2016-04-17 (日) 16:54:14

パッツ.png貴様らの出番はない

マッカーサー.pngやるならドイツでやってください

バルトを領有していた国もバルトだ、つまりドイツもロシアもスヴェーリエも我が領土だ。 -- 気狂いバルト主義者? 2016-04-17 (日) 19:38:20

マッカーサー.pngキチガイ思想こわいな〜とづまりすとこ

パッツ.pngあまりにも少数民族過ぎるだろう

パクス・ゲルマニカはもう終わりだぁ!(レ) -- 2016-04-17 (日) 21:28:51
どうしてドイツはアカに備えず中国で遊んでいるんだ? -- バルト国民? 2016-04-17 (日) 21:30:39 
あらやだ、この国詰んでる -- 某オカマの辺境伯? 2016-04-17 (日) 22:34:57
滅亡のカウントダウンが聞こえる -- 2016-04-17 (日) 23:16:59
大陸国のくせに海外領土を分捕りまくるもんだから利害解決に力を取られて本国の守りが疎かになってますねえ・・・地続きの拡大を求めたヒトラーってやっぱ神だわ -- 2016-04-17 (日) 23:32:39
中国利権なしに不況から立ち直る事は出来ない(キリッ -- 2016-04-17 (日) 21:55:16
これって、もう詰んでなぁい? -- 2016-04-17 (日) 21:40:51 
大正義帝国軍を信じろ(震え声) -- 2016-04-17 (日) 22:03:23
我々と合併しよう(提案) -- フィンランド? 2016-04-17 (日) 22:35:59

マッカーサー.png何やってるんですかねあいつは

パッツ.pngフィンランドは座ってろ

ドイツ帝国は支那相手に泥沼の戦争でもしていればよい。 -- 大日本帝国? 2016-04-18 (月) 01:34:06 
弱腰政府討つべし。支那利権をドイツに独占させるは満州に眠る英霊に対する冒涜ぞ。 -- 軍部急進派? 2016-04-18 (月) 01:36:18 
出たよ軍部、ここはプロイセンじゃねぇんだよ!軍隊で政治もやりたいなら満洲でやれ! -- 貴族院議員? 2016-04-18 (月) 10:18:54

マッカーサー.pngなんでや!KR日本AIは馬鹿だからICで歩兵量産してくれる朝鮮や台湾を傀儡にした方が普通に強いやろ!

パッツ.png支那利権をドイツは取り戻せそうですか・・・?(小声)

わりと真面目にトランスアムールと大日本帝国が同盟相手になりそうで辛い -- 2016-04-18 (月) 07:29:22

大本営.pngなんであんな爆弾国家を同盟に抱え込まないといけないんですか(正論)

マッカーサー.png残念でもないし当然

中欧同盟はフランスに幸せな併合をされて終了 -- 2016-04-18 (月) 12:19:44 
中華出兵して内政ぼろぼろ泥沼戦争からのアルザスロレーヌでとどめとみた -- 2016-04-18 (月) 16:02:48 
なんだろ、似たような状況の国を知ってるような...(震え声) -- 2016-04-18 (月) 17:24:55
↑ナポレオン三世「馬鹿野郎おまえ俺は勝つぞお前」 -- 2016-04-18 (月) 21:59:14
↑大モルトケ「いや、あなた負けますから」 -- 2016-04-18 (月) 22:08:25
ビスマルク「そして私の外交で大成する…」 -- 2016-04-18 (月) 23:23:04
↑ヴィリー二世「お前はクビだクビだクビだ」 -- 2016-04-18 (月) 23:43:52
仏露「なんて事を・・・(建前)ナイスゥ!(本音)」 -- 2016-04-19 (火) 00:36:28

マッカーサー.png歴史は繰り返すからね仕方ないね

ヴィルヘルム2世.png次の予はもうちょっとうまくやるさ

バルトくんのイベントってどんなのあるのだろうかどこの国に併合されるか選択できるとか? -- 2016-04-18 (月) 18:32:24 
内容的には、‖腑丱襯伴腟舛魴任欧覘⇔陵権主張から中核州に変更するドイツ人移民を受け入れて二人は幸せな合併をして終了 かな? -- 2016-04-19 (火) 00:08:44

マッカーサー.png独立ルートもありまぁす!!

パッツ.pngちなみにドイツAIの選択次第ではそもそもそのイベントが起こらない可能性があるので祈れ

題名の祖国と自由とはいったい誰の祖国と自由なんでしょうね? -- 2016-04-19 (火) 00:57:48 
勝者にとっての祖国と自由 -- 2016-04-19 (火) 16:21:26
そりゃあ退役将校の祖国に決まってんじゃん? -- ロシア? 2016-04-20 (水) 09:59:13

マッカーサー.pngもともと題名はラトビア語にする予定でしたが文字がダメだったのか弾かれました(憤慨)

パッツ.pngこれは明確なバルト差別であり訴訟も検討している

画像‥‥‥お前、消えるのか・・・・・・? -- 2016-04-19 (火) 16:48:35
なんで画像消えてんや -- 2016-04-19 (火) 16:54:26
メンテ中だったみたいですね -- 作者? 2016-04-19 (火) 23:44:08

マッカーサー.pngさすがにフォト蔵メンテは私の責任じゃない

パッツ.pngそうだよ全部ふぇっぷk

マッカーサー.pngこれ以上いけない


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-03 (火) 00:00:04 (1143d)