KRシャム ラタナコーシン朝の栄光/サンディカリストの抵抗

 
 

前回のあらすじ

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/236923045_org.v1463870545.png

ついにはじまった宿敵インターナショナルとの最終決戦。

 
 
 

ウクライナ猛攻

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878230_org.v1466541604.png

タイ軍主力は南部のウクライナ方面に展開している。

 
 

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878240_org.v1466333021.png

ベラルーシ戦線でも開戦僅か3日でミンスクを陥れる。いけるやん!

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878261_org.v1466328349.png

開戦12日後の戦線。
雑魚じゃねインターナショナル?こんなんじゃ本AARの山場になんないんだよ(棒読み)

 
 

なお

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878253_org.v1466328337.png

・・・・・・虎の子の重潜艦隊が完封されているが見なかったことにしよう。
なあに、戦争はやはり陸!!制海権などユーラシア大陸国家には必要ないのだ!!

ラーマ8世2.pngというわけで主にワーカーズネイビーの相手は日本海軍が頑張ってください

ウラジーミル・キリロヴィチ.png陸からエールを送ってやるぞ

山本五十六.png1年間は存分に暴れてみせましょう(フラグ)

 
 

連合軍の攻勢

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878284_org.v1466328372.png

ロシア軍指揮下に入っている連合軍も北部で猛攻を掛けタリンを攻略。

 
 

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878306_org.v1466328394.png

さすがにロシアにこれ以上タダで領土を取らせるわけにもいかないもで迂回してタイ領としておく。

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878317_org.v1466328406.png

こちらもペレコーフ地峡を突破しウクライナを併合、再独立させる。
すでに主攻はウクライナから北のベラルーシ・リトアニアへと移っている。

 
 

援軍の到着

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878348_org.v1466328441.png

開戦1か月近くの8月末から、フランス・コミューンの援軍が続々と戦線に到着。
ここからは今までのように簡単にはいかなくなるだろう。

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878357_org.v1466328451.png

制空権は取れないがV2ロケットでインフラを破壊し少しでもフランス軍の邪魔をする。

 
 

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878367_org.v1466333021.png

 
 

決死の攻防

何故かボコられている糞雑魚ロシア軍は放っておいてウクライナ方面から突破を図る。

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878377_org.v1466333022.png

フランス軍も必死に抵抗している。戦車は殲滅しておきたいが・・・

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878386_org.v1466539990.png

戦車なんぞ数で殴ればいい。
我々には中国、インドなどの莫大な人口から得られる潤沢な兵力がある。
いくらフランス軍が精強といえども津波を押し返す力を持っているはずがないのだ。

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878397_org.v1466539871.png
http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878410_org.v1466539871.png
http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878433_org.v1466539990.png

こちらが攻勢をかけるもフランスが戦線を守り抜いている中、季節は冬へと移る。
モズィーリでの連合軍の攻撃も頑強な抵抗に遭い苦戦しているようだ。

 
 

アフリカの危機

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878446_org.v1466539992.png

この頃、フランス・コミューン軍の度重なる上陸作戦に耐え切れずアルジェリア沿岸部の工業地域を奪取される。
この地域はほとんどがバントゥー連邦の旧式化著しい軍が守っており、一度上陸された以上厳しい戦いとなることは予想済みだ。

アフリカなんてくれてやるといい。
所詮は捨て石だ。
この不毛の地に奴らが夢中になっている間に、我々はもっと美味しいところをいただくとしよう。

 
 

51年冬季攻勢

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878467_org.v1466539876.png

ロシアが冬なのに積極的に攻勢に出るのでこちらも呼応せざるを得ない。

 
 

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878478_org.v1466539876.png

・・・・・・君らんとこもしかして空軍壊滅してない?

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878490_org.v1466539992.png

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878520_org.v1466539992.png

WW1を彷彿とさせる消耗戦だ。
無論、こうなればこちらが有利なのでこの戦い方は正しいといえる。
とりあえずロシア軍が大規模殲滅されることだけは避けたい。

 
 

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878537_org.v1466539992.png

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878582_org.v1466539990.png

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878600_org.v1466539992.png

軍事計画ドクトリンが完成。

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878613_org.v1466539990.png

52年1月1日、ついに仏・ウクライナ方面軍の防衛線を突破。
ちなみにスライダーは常備軍へガン振りしている。

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878628_org.v1466539992.png

仏戦車師団の反撃が来るがこれを撃退する。
度重なる連合軍の攻勢が流石に応えているようだ。まともに戦力補充もできていない。

 
 

好転

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878641_org.v1466328702.png

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878662_org.v1466328724.png

52年のタイ軍のウクライナ突破以降、連合軍は各地で優勢となりフランス軍は敗退を重ねている。

 
 

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878650_org.v1466328713.png

アフリカ方面でもアフリカ内陸部の補給を担わせていたトゥアレグ連合が降伏したものの、バントゥー連邦の奮戦によりカサブランカより大規模上陸したイタリア軍を排除することに成功。

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878674_org.v1466328735.png

中部アフリカより攻め上ってきた英軍に対しても元首自らが戦場に立ちダラエスサラームにて徹底抗戦を唱えている。もうしばらくは持つだろう。

 
 

白ロシア攻略戦

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878695_org.v1466328755.png

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878705_org.v1466328766.png

勝手に攻撃を始めるので援護してやったら攻撃中止しやがる・・・

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878715_org.v1466331055.png

ピンスクの戦いでは敗北したもののブレスト・リトフスクを攻略。
http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878748_org.v1466547210.png

この頃からアフリカでは補給が届かなくなったため*1モロッコを独立させる。
悪あがきに過ぎないが時間をできるだけ稼ぐのが重要だ。

 
 

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878798_org.v1466328854.png

突破するんだ!何万人死のうと知ったことか!一人でも多くフランス兵を削り取れ!!

 
 

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878824_org.v1466359813.png

2/24、ついに撃破。
100個師団近い仏軍を白ロシアにて脱落させた。

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878849_org.v1466328898.png

ベラルーシ降伏。フランスの東欧衛星国も残るはラトビア・リトアニアのみであり問題なく潰すことができるだろう。
おそらくこの殲滅でインターナショナルも終わりだ。あとは塗り絵に過ぎない!
あぁ^〜戦後の処遇を考えるともうウキウキが止まらねえぜ。

バルト攻略

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878907_org.v1466331057.png

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878947_org.v1466328986.png

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237878959_org.v1466328996.png

ざっこwインターナショナル抜けるわw

さーてラトビアはロシアが潰してくれるだろうしこのままオストプロイセンも一気に塗り絵して・・・・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://art25.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237879000_org.v1466333022.png

・・・・・・あれ?なんか国境のタワー高くない?

 
 
 
 
 
 
 
 

52年2月25日 ベルリンにて

名無し.png・・・そうか、白ロシアでフランス軍が殲滅されたか

一般士官.pngおそらくラトビア・リトアニアも直に降伏するものと思われます

名無し大臣.pngフランス外務省がもっと東部戦線に援軍を送れと泣き喚いてますが・・・

名無し.png・・・東から来た反動主義者たちに感謝するべきかもしれないな

名無し.pngフランスの属国で東欧を固められていた不愉快な状況を打開してくれたのだから、な

一般士官.pngやはり、この戦争に今まで非協力的であったのは・・・・・・

名無し.pngこれでインターナショナルにおいてドイツは決定的に優位に立った

 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/DD1936/_zpsuroewxcw.png・・・あとは、スラヴやアジア人をこちらが叩き落せば、この戦争の真の勝者はドイツ連合となるだろう

 
 
 

一般士官.pngしかし、連合に勝てるのですか?負ければ、すべては水泡に・・・

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/DD1936/_zpsuroewxcw.png構わんさ かつて日ソ戦争で日和って介入することもなかったような国に付き従っているのと大して変わらない

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/DD1936/_zpsuroewxcw.pngそれに、もし敗れたとしてもドイツ国民は革命のために立ち上がるだろう。占領するのががタイなどという未開の蛮国まがいならなおさらだ、違うかね?

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/DD1936/_zpsuroewxcw.pngそれに、この勢いが続くのも、奴らが協調している間だけだろう・・・

一般士官.png・・・・・・・・・?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この戦いは序章

http://art33.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237879039_org.v1466333021.png

ロシアがリガを占領しラトビアを併合。
しかし、ここからはここまで無傷の独軍と相対しなければならない。

http://art41.photozou.jp/pub/122/3156122/photo/237879114_org.v1466329143.png

開戦後1年でフランス傀儡の東欧諸国を叩き潰した連合軍。
しかし、WW3はまだ序章に過ぎなかった。
サンディカリストの抵抗はまだまだ続く。

 
 
 
 
 
 
 

オストプロイセンの死闘←次回

クラウンの粉砕 ←前回

KRシャム ラタナコーシン朝の栄光




皇帝陛下の返信コーナー


*1 輸送船団は英国にすべて狩られる

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-22 (水) 07:32:51 (1241d)