動く世界、始動するイギリス連合

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265330492.v1586837464.png
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265330601.v1586840656.jpg
ヴィルヘルム2世.png本当は労働者なんてどうでもいいテロリストなんじゃないの?正体見たりって感じだな!
名無し2.pngうおっ急にすごい締め付け……死にたいのかな
ヴィルヘルム2世.png労働しろ!臣民だろ!責任果たせ!
ヴィルヘルム2世.png待たねぇよ!HOIはターン制じゃねぇんだよ!甘えんな!
ヴィルヘルム2世.pngこんな抗議専用クソ袋で労組名乗るとか各方面に失礼だよね。頼むから死んでくれ
ヴィルヘルム2世.png締め付け!取締り!非合法化!
シャハト.pngこの皇帝の脆さで先進国名乗ってたの?驚き通り越して呆れるわ

オーウェル.pngきが くるっとる
モーズリー.png労働者が痛いって言ってるのにこの人頭おかしい……


日本、東京都。
宮城会議室、定例奏上。

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265330480.v1586840535.png
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265330481.v1586840655.png

昭和天皇.png新潟での問題は大丈夫なのか?
辻政信.png穏健に解決しています、幸いアッチが過激な事を意図して割けてる様なので。
辻政信.pngトランスアムールは国内の対立が激化しているようです、まあ元々クーデターの敗残兵ですからヴランゲリを支持したいのは分かりますが。
昭和天皇.png暮らしがキツくなったら自分のエゴを国家・民族に拡張させて愛国者を気取ったら終わりだよなあ
辻政信.png君主がそれ言ったら終わりですよ陛下!!
辻政信.png立憲君主だからって君主を軽んじて良いとか考えてる我が国の自称左翼にはふさわしい自称右翼です
昭和天皇.pngいや最近夢で右翼だとか保守とか言い張ってるのにアジア主義否定してる連中が出てきてね
昭和天皇.png明治帝に口元似てる誰かに生前退位してるよく分からん世界だった、元号も令和とか言ってたし
辻政信.png……適度にお休みになられた方が良いと愚考します。


作者より。
今回の世界線の日本はかはり綺麗な日帝です、KR日本は複雑怪奇。
ところで今上帝って昭和帝と会ったことありましたっけ……(詳しくない)

新潟、労働者抗議永不抵抗陣地(自称)
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265330484.v1586840535.png

名無し3.png政府は概ね了解出来る約束をした、我々は勝利した!
名無し3.png仕事に戻ろう、我々はテロルするだけの愚か者ではないのだから

モーズリー.pngクソが!日本の左翼全員自己批判しろ!


ロンドン、議場

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265330495.v1586837470.png
モーズリー.png新大陸の放蕩道楽息子たるアメリカは今やモンロー主義の名の下に公然と中南米を支配している!
モーズリー.pngブラジルが我らの同志となったのに、我らは彼らを救えなかった!
モーズリー.png今からでも遅くない、ブラジル、南米、南北新大陸、そして全世界を救おう!
モーズリー.png頑迷なクラウツの皇帝を蹴り出し、流血黒男爵を引き摺り落とし、新大陸の負け犬に最後の一撃を!

モズレーの熱弁は大多数の熱狂とごく少数の沈黙という批判となった。
そして議会において洋の東西問わず沈黙とは死だ。
ブレアは予想通りの結果にある程度冷めた感情を抱いた。

オーウェル.pngまあ、ともかくこれで次の議長はアンタだ。
オーウェル.png権力は麻薬だ、あんまり乱用しない事を祈っているよ。

彼の呟きも、何らの意味はない。
議員たちは熱狂的に海軍輸送艦隊増設法案を賛同し、称賛した。
スノーデン議長は称賛されているのにあまり面白くなさそうな顔をしていた、彼はこの結末を見る事はないからだ。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331554.v1586851999.png
次回のスパルタキアーデの開催がロンドンに決まった事も、イギリス連合の国際復帰路線を表していた。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265330568.v1586838406.jpg

フランスコミューンはジャコバンが勝利し、政治的闘争はそこそこに済ましていた、少なくとも表向きは。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265330602.v1586840656.jpg
しかし議会と軍部は思想的分離が著しくパリで市街戦を巻き起こすという騒乱劇が巻き起こった。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331567.v1586852079.png
フランスの革命はいつも血生臭い騒ぎだ……。
しかしそれでも、革命勢力は着々と力をつけていた。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265330599.v1586840655.jpg

モーズリー.png飛行機ないのかメキシコ
オーウェル.pngいつか超音速旅客機が普及するような時代にしなくてはいけない


インターナショナル、議場

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331403.v1586848762.png
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331405.v1586848768.png
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331414.v1586851280.png
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331417.v1586851450.png
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331455.v1586851447.png
介入、介入、また介入。
手助け出来る勢力が他に居ないから扶養家族に四苦八苦。

モーズリー.pngあれだね、大家族を支えるのは辛いね
オーウェル.png結局持たざる者たちですから
モーズリー.pngそーなんだよなー、とどのつまり生活が苦しいからだもんなー…。
モーズリー.pngもうマジ無理、ブルジョワ吊るそ……
オーウェル.pngメンヘラのリスカ感覚で吊るすのはいかんでしょ
オーウェル.pngそういえばクリスタルパレスは再建されるんですね

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331562.v1586852050.png
モーズリー.png労働者には心を癒す必要がある、あと議長からの厳命。
モーズリー.png燻っていた不満も下がったし
(0.80%くらい燻ってた、あとロマン政策)
オーウェル.pngまあいい事ですよ、軍事介入だけに力を回し過ぎるとすぐにドイツのようにジンゴイズムに沈む
オーウェル.png良い事ですよ。

"http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331458.v1586851449.png
オーウェル.pngどーも胡散臭い彼らより役に立つでしょう。
オーウェル.png大丈夫なんですか、あいつら
オーウェル.pngまあ指導者層以外は熱意がありそうでしたが……イタリア出身の少佐と喫茶店で会いましたが熱意溢れる良い男でしたね。
オーウェル.pngただどう見ても銃を持たせちゃいけない類いがいます
モーズリー.png気持ちは分かるがあんなんでも役に立つんだよ
モーズリー.png無能は居ても使えない人材はそうそういないしね

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331456.v1586851449.png
モーズリー.pngロシアも似たような事してますしね
モーズリー.png革命の時から政権側でしたから今更ですけど。
(未亡人突撃大隊を描いたThe Batalionという映画は面白いので見ろ)

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331832.v1586855017.png
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331834.v1586855022.png
オーウェル.pngえ、何これは
モーズリー.pngウッソだろお前www笑っちゃうぜwww
モーズリー.png軍事独裁の時点で正統性薄かったのに挙句帝政とかこんなん笑うわ
オーウェル.pngポルスカ訛り出てますよ落ち着いて

(ポーランド語は大阪弁に近いとか聞いたがほんまなんやろか)

斯くしてイギリス連合は着々と前進していった。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331912.v1586858447.png
国内経済は最大主義者の拡張政策が採択され、モズレーの計画は着々と続いた。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331922.v1586858447.png
スノーデン議長は引退、議会から拍手と共に堂々と退場していった。
ブレアは彼の背中が、泣いているように思えた。
同日、アメリカでは通常通りの選挙を宣言した。

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331925.v1586855326.png
国内政策面ではモズレーは慎重に事を進め、他勢力に譲歩した。
彼が強硬策に出れなかったのはフランスでの騒乱が、誰にも新しいからだった。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265330602.v1586855049.jpg
口先でこんな事言ってあんな騒ぎだったので、誰もが困惑した。
オーウェル.pngほんとかなあ(疑心暗鬼ゴロリ)
モーズリー.pngホモは嘘つき(確信)

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331941.v1586855443.png
ヘレン・クロフォード氏の尽力とモズレーの計画の一致から女性軍役容認も進んだ。
看護婦部隊などは最初の大戦から存在したし、七千名の日本人看護婦部隊が戦線各地を駆け抜けていったが、これは戦闘も含んでいた。

オーウェル.png神聖なとか言いたくありませんが、戦場に女を送り込むのはその

議場でブレアは思わずそう質問した。
ブレアに対し、モズレーは爽やかな笑みを浮かべてこう返した。

モーズリー.pngえー海軍志望のミセス・ヘイトレット氏曰く、ますでもかいてろ!だ

ブレアは苦笑し、議場に微笑が生まれた。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331943.v1586855454.png
結果、女性軍役は賛成多数により勝利した。

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331953.v1586855554.png
国外政策は言うまでもなく、最大主義者の勝利だった。
他勢力は一応の主張したが、採決後のインターナショナルの合唱に嬉々として参加した。

モーズリー.png 我々は北海で戦う、我々はフランスで戦う、我々はイタリアで戦う、メキシコの密林で戦う、インドの平原で戦う、アメリカの大都市で戦う
モーズリー.pngそんな事はあり得ないと信じているが、労働者たちが苦境に陥りかつての様に孤立しようと我々は日々大きくなる自信と共に戦う。
モーズリー.png全世界人民蜂起のその日まで。
モーズリー.png労働者階級が自分自身を救うために行動するその日まで。
&ref(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);ネバーサレンダー!

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265332039.v1586858489.png
モズレー政権が成立した。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265332053.v1586858490.png
最初に同盟国諸国と共に観艦式を盛大に挙行し、インターナショナルの連帯を世界に示した。
(就任数日後に起こった辺り運に愛されてる)

モーズリー.png西暦1914年、即ち先の大戦は人類史未曾有の事態であった。
モーズリー.pngこうしてこの海の一大ページェントである観艦式を挙行できる事は喜び尽きぬ思いである。

だがそんなモズレー、いや各国を揺るがした報告が飛び込んだ。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331873.v1586855164.png
穏健派のフルシチョフが動いたのである。

http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331983.v1586855826.png
ウクライナが一致団結して共和国としての独立を樹立した。
ポーランド、ウクライナ、そして南欧。
欧州諸国の食料庫である彼らが独立宣言を出し、しかもドイツは何らの実力行使に出れなかった。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265331986.v1586855840.png
真逆だったのはイギリスであった、イギリス連合は速やかにトルコ大使館員をウクライナに派遣、現地トルコ海軍小型艦艇を買収して乗り込んだ。
彼らにとっても不安であった事からインターナショナル加盟は速やかに決断された。
ロシアから春が来る前に祖国に帰って作付けしようと難民が流入し、クリミア帰属問題がロシアと拗れる可能性があった。
まして、シベリアを収奪して生きているようなロシアに組み敷かれるなんて真っ平ごめんである。
……しかし今度は小麦がドイツではなくイギリスなどに買われ、しかも立地上ハリコフやキエフでさえ戦地になると言う可能性を考えれば彼らは喜べなかった。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265332008.v1586855924.png
ロシア国内でも英国脅威論が再発し、外洋海軍再建を再び開始した。
あの時と違うのは極東の同盟国海軍はいない上、TPS戦略に基づく大艦隊が居ない。

オーウェル.png大丈夫なんですか?流石にホーホゼーフロッテに加えコイツらは無理でしょ
モーズリー.png海軍ドクトリン素寒貧のクマになんか負けるか!もっかいツシマに消えちまえ!
オーウェル.png日本が民主主義ルート進んでますから日露大協商樹立すらあり得ますけど
モーズリー.pngIJNが十分拡張されるまで時間はあるからヘーキヘーキ
オーウェル.pngでもこの世界だと加賀が戦艦ですよ、海軍休日無しですし
モーズリー.png……うわあああんフッドちゃああん!
オーウェル.png巨乳じゃない眼鏡の方なんすね(戦艦少女R)

こうした動きは翌年初頭も行われた。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265332154.v1586856687.png
ノルウェーとの平和的同盟成立により北海での安定した根拠地を獲得、ロシアに対する圧力を強めたのである。
http://art5.photozou.jp/pub/505/3256505/photo/265332152.v1586858532.png
議場ではモズレー氏が「少なくとも我々は明日からフィッシュ&チップスに事欠かないという事は確かだ」と言うか言葉を笑って過ごせたのは、インターナショナル各国くらいだった。
ノルウェーはドイツ心臓部にも近いのだから……。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-21 (木) 14:07:18 (6d)