Battle of the Atlantic

これまでのあらすじ

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917646_org.png

ヴィルヘルム2世.pngぜんぜんわからない 余は雰囲気で戦争をしている
ガムラン.pngまるで将棋だな

プロイセン反乱

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/253389065_org.png

アイゼンハワー2.pngプロイセンの反乱に対し、フランス・コミューンは速やかに制圧に乗り出しました
マッカーサー2.pngくっ、助っ人に行きたいのはやまやまだがあまりにも遠い……歯がゆいな

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/253389071_org.png

キング.pngダグ、本家の方のフランスは国難を乗り切ったみたいだぜ
マッカーサー2.pngGoodだ、今すぐ局に通達し、カリストどもと戦う勇者がまだいることを全米に知らしめろ!

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/253389078_org.png

旧大陸、そしてアフリカで続くサンディカリストとの戦争の様子は大々的に報じられ、国民は日に日に焦燥感に駆られていった。もはや協商と中欧同盟残党だけでカリストに勝利することが不可能なのは火を見るよりも明らかであり、フランス・コミューンに落ち延びた合衆国最大の敵――ジャック・リードの再来を誰もが恐れた。

自由主義の友人たちはカリストに敗北してしまうかもしれない。だが、内戦を乗り越えた我々が武器を取ったなら。今手を差し伸べなければアメリカは再びアカの魔の手に脅かされる――
恐怖心と義務感を巧みに煽る政府のプロパガンダは、やがて参戦の機運となって結実した。

マッカーサー2.pngI WANT YOU

第1次オタワ会談

ペタン.pngなんとかアルジェは守り切りましたが、反攻作戦にはしばし時間がかかりそうですな。そちらはどうですかな?
エドワード8世.pngワーカーズネイビーと張り合うので精一杯だよぉ……
名無し.pngその様子だと、どうやら助けが必要みたいだな
ペタン.pngエドワード8世.pngだ、誰だお前は!?

http://art29.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/253389084_org.png

マッカーサー2.pngあててみろ ハワイへご招待するぜ
ペタン.png救世主だ……
エドワード8世.pngこの戦い、僕たちの勝ちだ
ヴィルヘルミナ.png(あんたハワイを失ってるでしょってのは言うだけ野暮ね……男たちの愛って素晴らしいわ……)

マッカーサー2.pngペタン.pngエドワード8世.png協商の戦いはこれからだ!!

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/253389088_org.png

1941年2月3日、アメリカは正式に協商連合へと加盟、インターナショナルへと宣戦布告を行った。

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/253389097_org.png

最初に行われた作戦は、米軍の大西洋横断であった。史上最大規模の輸送艦、給油艦による巨大輸送艦隊を主力空母、戦艦などを用いて護衛しフランス領モロッコへと送り込む作戦は、慎重に慎重を期して行われた。
インターナショナルの主力艦隊であるワーカーズネイビーはカナダのロイヤルネイビーとの死闘により大西洋での作戦能力を大きく削がれていると目され、輸送作戦は順調に進んでいた。

かに思われたが……

1941年2月11日、モロッコ沿岸

名無し.png偵察機より敵艦発見の報! 戦艦含む大規模水上艦隊です!
キング.pngShit、モロッコは目の前だってのに――全艦に通達、海上戦闘へ移行だ! こいつは演習じゃねえぞ!!

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/253389102_org.jpg

大西洋艦隊旗艦「CV-3 サラトガ」飛行甲板上

名無し.png司令、ここは危険ですよ。速やかにお戻りを
キング.pngまあいいじゃねえか、俺たちの記念すべき初陣――しかも我が国の最年少パイロットが飛び立つんだ、見送りの一つもしたくなるだろう。気分はどうだ?
名無し.png正直に申し上げますと、今はただ一つ――コイツで、アカどもを一人でも多く葬ることしか頭にありません

若きパイロットは、TBF――アメリカの誇る最新鋭の艦上攻撃機のボディを拳で小突いた。

キング.png英国王室の血筋に連なるお前が復讐者(アヴェンジャー)で飛ぶ、か……これも神のお導きかね
名無し.png僕が飛ぶのはアメリカ国民の義務を果たすため、ですよ。司令
キング.pngGood、高潔すぎて涙が出るぜ。使命に熱を上げるのもいいが、生き残るのも忘れるなよ。お前のようなやつらが、俺やダグの後に合衆国を導くんだ。英国の玉座は生憎埋まっちまってるが、ホワイトハウスならチャンスがあるかもしれねえぜ?
名無し.pngでは、それまで合衆国が生き延びれるよう全力を尽くしましょう

若者は冗談めかして笑いながら、TBFへと乗り込み発艦の準備を着々と進める。

キング.pngGoodluck、合衆国の未来のために
名無し.pngそして、司令と大統領が目指す勝利のために

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/253389109_org.jpg

モロッコ沖を飛行するTBFアヴェンジャー(ブッシュ機)

カサブランカ港を目指すアメリカ海軍と、それを阻まんとするワーカーズネイビーの海戦は、多数の水上艦に空母まで入り乱れる乱戦となった。
身を挺して時間稼ぎに向かった艦艇が次々と沈没するなか、輸送艦隊は戦闘に巻き込まれずに海域から離脱することに成功した。

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/253389116_org.png

米軍は数的不利にも関わらず主力空母による航空優勢により戦艦3隻、軽巡洋艦3隻を撃沈せしめワーカーズネイビーを撃退することに成功し、許容範囲内の損害を受けながら第一次輸送作戦は成功裏に終了した。

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/253389123_org.png

マッカーサー2.pngキング.pngアイゼンハワー2.pngUSA!USA!USA!USA!
名無し.pngUSA!USA!USA!USA!
米軍のアフリカ上陸、そして艦隊の奮戦は大々的に報じられ、ワーカーズネイビーへ力を示した事実は国民を大いに沸かせた。誰もがアメリカの勝利によりヨーロッパに自由がもたらされることを信じて疑わなかった。

少なくとも、この時は……


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-08 (月) 11:20:21 (260d)