Arsenal of Democracy(民主主義の兵器廠)

「戦争の栄光とは戯言に過ぎない。更なる血を、更なる復讐を、更なる廃虚をと声高に叫ぶのは、戦場で一発の銃弾も撃ったことがなく、傷ついた者たちの苦痛の叫びや苦悶の呻きを聞いたことのない連中だ。戦争は地獄だ。」――ウィリアム・シャーマン

これまでのあらすじ

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/249207376_org.png

ガムラン.png俺が本当の電撃戦を教えてやる*1

準戦時体制アメリカ

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917639_org.png

マッカーサー暫定政府は、これまでにない強大な軍隊を作るべく速やかに組織再編を行った。内戦はこれまでの既得権益や、変化を嫌うしがらみもろとも4軍の組織系統をズタズタに引き裂いており、米軍を自分の思い通りに再構築することを望んでいたマッカーサーにとってこれは好都合であった。

マッカーサー2.pngカリストの連中に対抗するには、米軍を1つにまとめ上げる組織が必要だ。国防総省*2の設置を急げ!

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917640_org.png

海軍工廠は内戦の教訓と欧州での戦闘報告を活かし設計された最新鋭の空母の建造が進められ、国中の工場は次々と銃、戦車、航空機、その他戦争の遂行に必要なあらゆるモノを吐き出し続けている*3

http://art29.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917641_org.png

キング.pngこれはこれでクールな艦隊だが……空母が3隻ぽっちじゃアカの艦隊をぶっ潰すには足りねえな。頼むぜダグ
アイゼンハワー2.png陸軍の主力である歩兵も現状は32師団。防衛ならなんとかというレベルですね

http://art29.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917642_org.png

マッカーサー2.pngもうすぐ生産ラインが出来上がる、USAの全力をもって最強の軍を作ってやろう
マッカーサー2.png勝利する意志なくして戦争に突入するのは、致命的である
マッカーサー2.pngキング.pngアイゼンハワー2.pngUSA!USA!USA!USA!

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917643_org.png

陸軍の養成には、ハーリー将軍が任じられた。彼は内戦で巧みな防戦を行った功績があり、本土の防衛体制の速やかな構築を期待されていた*4だけでなく、彼自身強い反サンディカリズム主義者であったため、陸軍にもその思想を浸透させ、来たる対インターナショナル戦争における士気と団結度を高めるマッカーサーの目論見もあっての人選であった。

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917644_org.png

マッカーサーの強力なリーダーシップは何よりも軍事が優先され、しばしばアメリカ国民の理想とする民主主義とは相容れない政策もしばしば実行された。その最たるものがOSS、戦略諜報局の設置である。

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917645_org.png

サンディカリストやロング支持者だけでなく、反戦主義などの活動も政府によって厳しい監視下に置かれ、また取り締まられた。また、徹底的なアカ狩りにより”カリストのスパイ”に対する恐怖が民衆に刷り込まれ、政府の意にそぐわない活動を行う者は多くの国民から疎まれ、大っぴらに糾弾されることもあった。こうしてマッカーサーの目論見通り、アメリカの反カリスト、そして親協商国化は急速に進んでいった。

ドイツ帝国の敗北

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917646_org.png

ヴィルヘルム2世.pngちょうちょ……

2月、ドイツ帝国はアフリカへと脱出し、亡命政権を打ち立てた。
帝国首脳部は協商国と同盟を結ぶ動きが大勢を占めていたものの、皇帝によりその案は棄却され、アフリカから孤独な闘いを挑むこととなった。

キング.pngどうすんだアレ
マッカーサー2.pngもはや皇帝と共に滅びるのを待つのみだな

http://art29.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917647_org.png

フランス・コミューンはドイツを分割、各地にサンディカリスト政権が打ち立てられた。
http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917648_org.png

マッカーサー2.png俺たちも戦車師団を作るぞ!
キング.pngわーい!
アイゼンハワー2.pngすごーい!

http://art29.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917649_org.png

キング.png空母だけじゃなくて潜水艦も作ろうぜ、とりあえずガトー級を77隻
アイゼンハワー2.pngえぇ……(ドン引き
マッカーサー2.png制海権を取るには一番手っ取り早くはあるか……そこまでは作らないがいくらか用意はさせよう

http://art29.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917650_org.png

キング.pngやっぱり空母ももっともっともっとくれ!! 簡単な商船改造のやつでいいから! 毎週くれ!
マッカーサー2.pngだんだん注文がエスカレートしてないか、アーニー?

第二次リソルジメント

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917651_org.png

1940年7月6日、イタリア連邦降伏。イタリア全土はイタリア社会主義共和国に占領され、サンディカリストの下にイタリアは再び統一された。

マッカーサー2.pngイタリアもカリストの手に落ちたか
キング.pngまあ前向きに考えようぜ、イタリアも民主主義国家にするチャンスができたってな
アイゼンハワー2.png2か月後にカルリスタも降伏し、地中海同盟は消滅しました

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917652_org.png

アイゼンハワー2.png協商国へ技術供与を始めました。彼らも強くなってもらうに越したことはないでしょう

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917653_org.png

キング.pngYeah!!最近話題のロングアイランド、以下護衛空母群就役!!
マッカーサー2.png3か月で就役ってこれマジ?
アイゼンハワー2.pngまあ弾除けくらいにはなるんじゃないですか?

プレジデント・マッカーサー

マッカーサー2.png遂にこの日が来たな
キング.pngああ、ここまでお前がやってきたことへの審判が下される日だ
アイゼンハワー2.png頑張ってください、ダグ
マッカーサー2.pngキング.pngアイゼンハワー2.png……………………

http://art29.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917654_org.png

11月6日、大統領選の結果が公表された。民主党のガーナーと共和党のマッカーサー、両者は精力的に国民へと支持を訴えかけ、アメリカを正しく導くリーダーとしての資質をアピールした。
この選挙の過程と結果は、後世においても多くの疑惑と議論が尽きない話題である。しかし、完全に不正のない民意に基づいた選挙でも結果は変わらなかっただろうというのが通説である。
アメリカが未だ存亡の危機にある――その意識はほとんどの国民の間で共有されており、先の内戦で最も力を示した者が選ばれるのは自明の理であった。二度とアメリカの地で多くの血が流れ、爆撃で街が焼かれることのない安全の保障は、理想や信念よりも切実な――人間としての根源的な欲求であった。

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917655_org.png

第38代アメリカ合衆国大統領、ダグラス・マッカーサー。
彼はこの日はじめて市民に認められ、真のアメリカを導く者となったのである。

マッカーサー2.png今の合衆国は、協商国を支援する「民主主義の兵器廠」である。しかし、サンディカリストや帝国主義者の脅威は諸君らもよく知っていることだろう。我々は再び立ち上がり、「民主主義の守護者」とならねばならない。
マッカーサー2.png内戦は片付いたが、まだ戦争の道筋を一歩進んだだけだ。諸君らが――我が国が勝つか負けるか、生きるか死ぬか。その違いはまつげ一本だ。
マッカーサー2.pngだが我が軍への信頼と、我が国民による自由な意思によって、我々は必ずや最終的な勝利を獲得するだろう。
マッカーサー2.png主よ、我らに加護を。――そして国民よ、アメリカを偉大な国に!
 
 
 
 
 
http://art29.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917656_org.png

マッカーサー2.pngあ、軍需大臣は企業鉱山家で

アフリカ戦線勃発

http://art21.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917657_org.png

2日後、フランス正統政府でサンディカリストの武装蜂起が発生、内戦状態に陥った。
インターナショナルの工作能力は恐るべきものであり、北アフリカは瞬く間にサンディカリズムの旋風が巻き起こった。

マッカーサー2.png機甲師団の編成が完了したか。軍備は順調に揃いつつある
キング.pngそれはいいが、アフリカが落ちると面倒なことになるぞ。ヨーロッパへの殴り込みに支障が出る
アイゼンハワー2.png今すぐ干渉しますか?
マッカーサー2.pngいや、まだだ。フランスにはもう少し耐えてもらう。万全の状態で先端を開けるようにな……

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917658_org.png

アイゼンハワー2.png12月5日、反乱軍は鎮圧されたようです
キング.pngGood!!

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917659_org.png

アイゼンハワー2.pngしかし10日後、今度はアルジェリア周辺で武装蜂起が。首都アルジェが包囲されています!
キング.pngNoooooooooooooooooo!!
マッカーサー2.pngShit!! 踏ん張れ協商!!
アイゼンハワー2.pngその15日後、年末ですがクーデターが発生しました
キング.pngほえーーーーーーーー!!
マッカーサー2.png……今度はどこだ?

http://art13.photozou.jp/pub/304/3139304/photo/251917660_org.png

アイゼンハワー2.pngプロイセンです! 反乱によりカリスト政権は転覆しました!!


*1 スーパーカリストガムランの活躍を見たいフランス労働者の諸君は1.8をレッツプレイ!
*2 いわゆるペンタゴン
*3 徴兵MAXなので連続生産ボーナスを活かすよう生産ラインを組んでいる
*4 守備隊を海岸に配置するために大量に生産キューに入れている

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-29 (日) 05:20:11 (25d)