DH日本 80年前にタイムスリップしてしまった件

お久しぶりです

筒崎有朋.png 今まで何してたんだよマジで

名無し.png 普通に学生卒業して社会人やってましたね・・・

昭和天皇.png 前回の更新から、実に2年以上経過しているわけか

筒崎有朋.png いい加減この世界もフィニッシュを迎えてもらわないとネ

名無し.png 更新の熱が果たして持つかどうか・・・頑張ります・・・

縛り内容再編

陸 軍実働部隊は騎兵30、海兵15、航空騎兵15に限定
守備隊・司令部に関してはこの限りではないが、15個以上の守備隊を置かない
海 軍総保有艦艇を輸送船含め240隻以下に緩和する。その代わり、補充をしない
艦隊旗艦が沈没した時点で、その艦隊を解散する。新設もしない
空 軍機種問わず、飛行隊総数は20個以下に制限する。但しロケット部隊はこの限りではない
実働部隊はイベント湧きした空挺兵を除き、対空攻撃力500の迎撃機師団に絞る
但し補充IC・維持費は10倍(操作性向上が目的)
内 政戦死者数が50万人を超えた時点で無条件降伏
新兵募集キャンペーンも1943年以降行わない
中核州が1プロヴィンスでも失陥したら無条件降伏
中核州日本列島(本州・四国・九州・北海道・南西諸島・小笠原諸島)に加え、台湾、樺太、旅順港に限定する

名無し.png 操作性重視に変更しました。ぶっちゃけ、DH1.05+GJK+Fullkai環境下だと海軍は数を増やさないと厳しいっす。

名無し.png 因みに、軍全体の維持費はとんでもなく高いです。全部隊動かせば普通に赤字になります。頑張って下さい。

筒崎有朋.png 迎撃機の攻撃力は流石にマズイですよ!

名無し.png どうやら内部キャップが有るらしく、500は見た目上の数値です。あと普通に損耗するし多分大量の迎撃機を作ったほうが得。

名無し.png 正直、CWTTではデフォで第5世代機の対空攻撃力が40とか50なんですよ。第2次大戦の飛行機10個ぶつけりゃ勝てるんです。それはちょっとと思いまして。

筒崎有朋.png 再開早々から燃えたくねえぜ。

開戦直前

全軍の報告

https://live.staticflickr.com/65535/49937209493_79e2e62632_o_d.png

筒崎有朋.png ・・・さて、メタ的な事情の説明は終わりました。いよいよ開戦となるわけですが、まずは全軍からの報告を。

陸軍

永田鐵山.png ではまず陸軍から。

永田鐵山.png 陸軍は現在実働師団60個、うち海兵・航空騎兵30個師団は10個軍団として強襲上陸作戦を予定しています。

永田鐵山.png 開戦と同時にインドネシア・フィリピンを強襲、併合した後にオーストラリアの制圧に移ります。この辺は海軍との共同作戦になりますな。

永田鐵山.png 日中戦争で活躍した騎兵10個軍団は、現在香港の手前で突入命令を待っている状態です。

永田鐵山.png 英国から猛抗議の電話が鳴り止まないとの事ですが・・・これは放っておきましょう。

海軍

山本五十六.png 特筆すべき点はありません。

山本五十六.png 石油の在庫は十分。10年でも20年でも、存分に暴れてみせましょう。

山本五十六.png 強いて言うなら艦隊の大規模な再編くらいでしょうか。240隻体制となり余裕ができたので、30隻体制の連合艦隊をもう1つ新設(小澤提督の第2連合艦隊)し、実働艦隊数は18艦隊となりました。

山本五十六.png 連合艦隊、第2連合艦隊は太平洋東部の海上阻止任務に。16隻体制の巡洋打撃群は、6個艦隊全てが日本周辺海域の警備に当たります。

山本五十六.png また、輸送船含めた11〜13隻体制の10個護衛艦隊を編制し、陸軍との共同作戦に当たらせます。

艦隊名艦隊司令隻数任務
連合艦隊元帥 山本五十六30太平洋の敵艦隊撃滅
第2連合艦隊元帥 小澤治三郎30太平洋の敵艦隊撃滅
第1遠洋打撃群元帥 山口多聞16本国周辺警備
第2〃元帥 古賀峯一16本国周辺警備
第3〃元帥 角田覚治16北方海域警備
第4〃元帥 野村吉三郎16南方海域警備
第5〃元帥 塚原二四三16インドネシア周辺警備
第6〃元帥 橋本信太郎16フィリピン海警備

山本五十六.png 主要艦隊の司令官人事はこの様になりました。

空軍

源田実.png 2個飛行隊で1個航空団、合計で10個航空団を編制し制空権の確保を担います。

源田実.png 加え、第10航空団はアフリカのレユニオン基地に転属し、アラビア海周辺で船団爆撃を行います。

源田実.png 船団数を削れば、当然補給効率に影響していきます。来るインド・アフリカ制圧作戦への布石にもなるでしょう。

昭和天皇.png では、始めようか。

1943年

1月22日

昭和天皇.png 朕茲ニ米国及英国ニ対シテ戦ヲ宣ス・・・

https://live.staticflickr.com/65535/49937209438_0a77ff3714_o_d.png

https://live.staticflickr.com/65535/49938027507_9669940fe7_o_d.png

大本営.png 臨時ニュースを申し上げます。大本営陸海軍部、1月22日午前6時発表。

大本営.png 帝国海軍は、西太平洋に於いて、アメリカ・イギリス軍と交戦状態に入れり・・・

2月6日

永田鐵山.png フィリピン・蘭領東インドが無条件降伏を受け入れました。現地人政府の発足を急ぎます。

https://live.staticflickr.com/65535/49937209403_f9c3bb4ea9_o_d.png

2月13日

山本五十六.png 戦果がわかりにくいですが、海軍も敵輸送艦を中心に戦果を挙げています。南太平洋に於いては、既に米軍作戦艦艇はほとんど見受けられず、制海権を確保したと言ってもいいでしょう。

山本五十六.png さて制海権が確保出来たので、ここからは輸送船の出番です。護衛艦隊をオーストラリア・ニューギニアに急行させ、一気に大洋州全体の開放を狙います。

https://live.staticflickr.com/65535/49938027467_c5f05b7fef_o_d.png

https://live.staticflickr.com/65535/49938027467_c5f05b7fef_o_d.png

永田鐵山.png オーストラリアを一気に制圧できれば、太平洋全体の制海権も見えてくるでしょう。

2月24日

源田実.png 主敵・米国の脅威は、なんと言ってもその工業力です。そこで、空軍では最新鋭の兵器を使って工業力を根こそぎ刈り取る事に致しました。

永田鐵山.png ・・・まさか、核兵器と言うのではあるまいな?

源田実.png 核の仕様は三軍で禁止とする通達が出されているじゃないですか。通常弾頭によるICBMです。

https://live.staticflickr.com/65535/49938027457_9505bfe1fe_o_d.png

源田実.png 2日前に発射しているので、そろそろ戦果が挙がると思うのですが・・・

名無し.png (源田空軍司令、こちらを)

源田実.png !、これは・・・!

源田実.png ・・・戦果が挙がってきました。アメリカに潜伏させている観測部隊によれば、発射したICBMは全てが敵都市に命中、工業力・インフラを根こそぎ破壊した・・・との事です。

https://live.staticflickr.com/65535/49937209353_270e67bb72_o_d.png

筒崎有朋.png うわ・・・

源田実.png 米国政府並びに各地州政府には、発射72時間前・48時間前・24時間前・12時間前に、対象都市から民間人を避難させる様勧告しています。それに従っていれば、民間人への被害は最小限に抑えられる筈です。

3月21日

永田鐵山.png 報告!オーストラリア・ニュージランド両政府が無条件降伏を受け入れました!

https://live.staticflickr.com/65535/49938027432_b318bb0882_o_d.png

永田鐵山.png 新政府の人選も着々と進めております。通常、占領地域は一定期間軍政が敷かれる・・・と言うのが鉄板ですが、今戦争では極力控えています。

永田鐵山.png 正直、師団制限を加えているので陸軍・海軍・空軍にそこまで余裕がありません。今後も併合即リリースで行きます。

4月18日

大本営.png 戦争継続中につき、全ての政党は一旦解散し大政翼賛会の元に合流すべきである

永田鐵山.png 参謀本部よりこの様な提案が成されました。総理大臣として、文官の閣僚各位の意見を伺いたい。

東郷茂徳.png 賀屋興宣.png 児玉秀雄.png 筒崎有朋.png ふーむ・・・

東郷茂徳.png 戦争指導の効率化と言う点に於いては理解出来ますが、我が国は民主主義国家です。国家が先か、戦争が先かと言われ、間違った判断を議会が下す様であれば、民衆の反発は必至でしょうな。

賀屋興宣.png 大蔵省としては「政府の判断に従う」以外ありません。ただ、この太平洋戦争は、大蔵省の最も楽観的な予想すら上回る順調さで推移しています。経済的には極めて余裕があり、戦争国債すら発行していないのです。

賀屋興宣.png この極めて恵まれた状況に於いて、政府が突然「自主的な協力を求める」と言えば、国内世論がどの様に反応するか・・・。総理もお分かりでしょう。

児玉秀雄.png 蔵相・外相の意見に同意します。

永田鐵山.png 情報局総裁、意見を。

筒崎有朋.png そうですねぇ(外相→情報局初代総裁に変更)

筒崎有朋.png お三方と同じです。戦局が極めて優勢な現状を鑑みれば、その様な体制を構築するメリットは薄いと考えます。

永田鐵山.png ・・・各々の言う通りだ。

永田鐵山.png この提案をした、或いは賛同した人間には辞令を出しておく。

https://live.staticflickr.com/65535/49937209288_eef9a10203_o_d.png

5月2日

https://live.staticflickr.com/65535/49937724151_74e9d063a2_o_d.png

源田実.png 先のミサイル爆撃で、アメリカの工業力を5割ほど(IC1500/1000→800/670)削る事が出来ました。

源田実.png 国土が狭いイギリス本土でも有効と考え、実行に移しています。

源田実.png 当然政府を通じ、民間人を避難させる様勧告していますが・・・果たして。

https://live.staticflickr.com/65535/49938027352_8d0b1169ca_o_d.png

源田実.png 8割程工業力を削れました。

5月14日

山本五十六.png ハワイ諸島の占領に成功しました。帝国陸軍第16軍団・・・第1海兵軍団ですね。

昭和天皇.png 開戦から4ヶ月でハワイまで届くとは・・・

https://live.staticflickr.com/65535/49937209208_2cc10f9efe_o_d.png

5月22日

永田鐵山.png 太平洋が一段落しましたので、インド方面の攻略に移ります。

永田鐵山.png ・・・一つだけ心苦しい点として、東南アジアの統合を目的に、タイ王国に対して宣戦を布告しています。

https://live.staticflickr.com/65535/49938027292_67b17c9a9e_o_d.png

6月23日

https://live.staticflickr.com/65535/49938027232_6fc5ffff29_o_d.png

永田鐵山.png 1ヶ月程進駐に時間がかかりましたが、タイ王国が無条件降伏に同意。これにて、太平洋・インドシナ・オセアニア諸州のほぼ全域が我が国の影響下に入りました。

8月1日

永田鐵山.png ベンガル地域で包囲殲滅を繰り返した事により、最前線に隙が生まれました。一気にインド亜大陸に攻め込みます。

https://live.staticflickr.com/65535/49937724036_2eed9dce7a_o_d.png

10月3日

https://live.staticflickr.com/65535/49937209108_07a9864f61_o_d.png

永田鐵山.png 英領インド政府が無条件降伏に同意、遂に我が国は東亜全域の開放を達成しました!

筒崎有朋.png と言う事で、独立祭りのお時間です。

インド方面

https://live.staticflickr.com/65535/49937723861_ee6a6f10f9_o_d.png

筒崎有朋.png まずインド地域ですが、パキスタン・セイロン・ブータン・ネパールを独立させた後、インド本体を独立させました。

筒崎有朋.png 統一インドを独立させる予定でしたが、宗教観の違い等を考慮し分離独立と言う形になりました。領土問題が発生した際は・・・調停が必要になるかと。

オセアニア方面

https://live.staticflickr.com/65535/49937723846_1ae71ec0ab_o_d.png

筒崎有朋.png 次いでオセアニア方面です。

筒崎有朋.png まず、オーストラリア・ニュージーランドをまとめて「オーストララシア」として独立させました。実行IC150以上を叩き出す大国です。南太平洋全体の防衛を担ってもらいます。

筒崎有朋.png インドネシアはニューギニア全島を領有した状態で独立、オセアニアの諸島は纏めてメラネシアとして独立させました。

筒崎有朋.png そして東南アジア諸国連合。バンコクに本部を置く、東南アジア諸国の集合体です。インドネシア全域も中核州指定している為、いずれ合流するでしょう。完全体になれば実行IC100前後を叩き出します。

筒崎有朋.png 残りはインドシナ地域のみですな。

10月29日

ドイツ・ベルリン 総統官邸

WiFヒトラー.png ・・・。

筒崎有朋.png 総統、お受け取り下さい。これが大日本帝国の総意であります。

WiFヒトラー.png ・・・君たち大日本帝国は、今この瞬間まで、我々に残された最後の希望だった。

WiFヒトラー.png ソ連を挟撃・殲滅し、いずれはユーラシアを二分する友邦として君臨する・・・私はそう言った青写真を描いていたんだがな。

筒崎有朋.png 友邦、ですか。

筒崎有朋.png ホロコーストで徹底的にユダヤ人を迫害したあなた方と、そのユダヤ人を受け入れた我が国。友好国同士になれるとでも?

WiFヒトラー.png 手厳しい事を言ってくれる。

筒崎有朋.png 最も、仏領インドシナさえ併合してしまえば、それ以上あなた方に対する攻撃の意味が無くなります。攻撃が始まる前に、財産移転の手続きを進めておいた方が宜しいかと。

WiFヒトラー.png ならばそうさせて頂こう。

筒崎有朋.png では、伝達事項は以上です。

WiFヒトラー.png ・・・いや、待ってくれ。最後に一つ頼みが有る。

筒崎有朋.png 何でしょう。

WiFヒトラー.png ・・・よし、書けた。筒崎総裁、君の良心に従う限りで構わない。このメモに書かれた事を実行して欲しい。これは私の遺言と同義だ。

筒崎有朋.png どれどれ。

筒崎有朋.png ・・・総統、幾分この様な要求は、私達の手に余るものがあります。

WiFヒトラー.png それは百も承知だ。

WiFヒトラー.png 全てをとは言わない。可能な限りで構わない。ただ、そのメモに書かれた内容が実行出来れば、いずれ来る「ドイツの復興」で助けになると信じている。

筒崎有朋.png ・・・。

WiFヒトラー.png 私は一国の元首として、国民を誤った方向に導いた責任を取らなければならない。

WiFヒトラー.png その責任を取ると言う行為について、君の尽力を必要としている時点で、それは意味のない言葉かも知れない。

WiFヒトラー.png それらを全て踏まえ君に対して頼んでいる。これはドイツ国総統としての、最後の願いだ。

筒崎有朋.png ・・・分かりました。

筒崎有朋.png 日本国政府は、この文書をドイツ国との条約と見なし、その義務を果たす事をお約束しましょう。

筒崎有朋.png 総統、貴方とは「外交官」として、互いに言葉を交わしたかった。

宣戦布告日本→ドイツ
秘密協定あり

https://live.staticflickr.com/65535/49937209003_b4fa64e506_o_d.png

リンク

DH日本 80年前にタイムスリップしてしまった件/太平洋戦争(1944)?へすすむ

DH日本 80年前にタイムスリップしてしまった件/1940年へもどる

DH日本 80年前にタイムスリップしてしまった件へもどる


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-31 (日) 20:34:33 (46d)