DHマルチ対抗戦 古参vs新参
 
 
 

 
 
 
 

40/09 飛車角が揃った*1

 

ウクライナ攻勢の後、ドイツ軍は北へ転進、バルト海沿岸に戦車を進軍させる。

 
 

ソ連は、この戦車軍を分断殲滅することを試み、オストプロイセンへ戦車を突撃させる。

スヴァウキ突入.JPG

 
 

 
 
この動きを見たドイツ軍は、すかさずソ連軍の突出部の背後に打撃を与える。

ルントシュテット.png  いけるいける国防軍いけるんだ
 

グロドノの戦い.JPG

 
 

ナポレオン.png  グロドノどうなん?抜ける?

ルントシュテット.png  抜けるんじゃなくて抜くんだよ
 

ドイツ軍の気合と根性で、グロドノのソ連軍は敗走。

一方、突出したスヴァウキのソ連軍は後退を試みるも、

 
 
 
 
 

 
 

グロドノ空挺.JPG

 
そこにすかさず、文字通り完璧なタイミングで、フランスの空挺砲兵12師団が降下。
 
 

ベネルクス縦.png  いっすねー(喜)

ムッソリーニ.png  うまい! tazさんうまい! 神がかっているこの人ォォ↑↑

ベネルクス縦.png  最高や(喜)

グデーリアン.png  鬼やな

空挺が粘ってる間にドイツ戦車が防御支援で到着。
包囲線を固めた枢軸軍は、そのままスヴァウキのソ連軍55師団(ほぼ戦車)を殲滅することに成功した。

 

ルントシュテット.png  ほぼ戦車じゃん!

グデーリアン.png  えぇ・・・・・

ムッソリーニ.png  おほおおおお↑ 一文字イイィィ↑↑

ルントシュテット.png  やったw

ムッソリーニ.png  一文字どう見ても戦犯

スターリン.png  yaltutimaltutaze  ※原文ママ

ガンディ.png  そうだ、しけいにしよう

 

ムッソリーニ.png  やっぱtaz窓そろってると強いな

グデーリアン.png  一文字さんがかわいそうだよこれ

グデーリアン.png  しかしこうやってやってれば隙が出てくるもんだな

 
 
 
 
 

40/07-09 砂漠の馬

独仏がソ連軍を殲滅している間、中東では静かな戦いが繰り広げられていた。

枢軸の屈指の脆弱部はスエズである。
仮にスエズが攻略されると、地中海に連合軍が雪崩れ込んでくるので、必ず守らなければならない。

しかし、スエズは要塞こそ完成しているものの、
地形が砂漠で守りにくい上、防衛兵力もこのとき歩兵6のみと、大幅に不足している。

貧弱スエズ.JPG

 
 

スエズが脆弱であることを察知された瞬間、枢軸の死亡フラグが立つが、接近されることを阻止すれば、悲惨な実態を知られなくとも済む。
 

 
 
 

七月、いつの間にかトルコ方面に展開していた南米騎兵が、シリアとサウジアラビアの両面からスエズに迫っていた。
 

南米南下.JPG

 
 
 
南米騎兵のスエズ到達を阻止するため、イタリア軍はわずか歩兵20師団で迎撃に打って出る

チマチマ殴り.JPG

 
敵のタワーにまともにぶつかっても勝てないので、
上の画像のように、輸送艦による海上機動で神出鬼没、敵の脆弱部分をひたすら殴る。

 

サウジアラビア方面からのスエズ到達は容易に阻止、続いてシリア方面だが、こちらはイタリア軍だけでは心もとない。
ウクライナから撤退し、回復を済ませたバルカン軍に支援を要請。
 
ともにレバノンから上陸した。

 

レバノン上陸.JPG
 
 

そのまま進軍すると、南米軍は包囲を恐れてか後退を開始。
 

 
南米後退.JPG

 

スエズへ接近されるという危機は、あっさりと回避された。
だいたい、砂漠に騎兵で突っ込んではいかんでしょ。

 
 
 
 
 
 
 

40/09 イタリア新鋭巡戦の出撃

この年の七月に完成したイタリアの五型巡戦は、地中海で出撃の機会をうかがっていた。

九月、最初のチャンスが訪れる。

 
 

アフリカ西回り.JPG

南米軍はアフリカ全土の攻略をなぜか目指しているようで、西から、反時計回りに一つ一つ上陸を仕掛けていた。
イタリアは、南米軍が引き続き上陸を仕掛けてくると予想。

 
 

巡戦急行.JPG

 
巡戦をケープタウンに急行させ、南米の輸送艦を出迎えることを狙う。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ムッソリーニ.png  ゆっそうかん、来ました〜

ムッソリーニ.png  すんげー沈む
 

輸送艦捕捉.JPG
 

見事に予想は的中、南米輸送艦をボコボコに叩く。

 
 

60隻程度の輸送艦を一方的に沈めた後、

ムッソリーニ.png  このへん超重戦艦おって怖いからさっさと帰るわ

イタリア巡戦は、再び地中海へ戻っていった。*2

 
 
 
 
 

40/10 マシンガン代打ち

ゲームの再起動中、アメリカプレイヤーが音信不通になったので、その間に枢軸と連合が一つに集まってVCを行う

スターリン.png  いやーきついな

グデーリアン.png  今からでも全然勝てるって一文字さん

グデーリアン.png  ちゃんと連携して固まってくれば余裕

ルントシュテット.png  そういやアメリカはどこ・・・?ここ・・・?

 
アメリカプレイヤーのTTTさん、何の反応も無かったため、急遽skypeで代打ちを募集。*3
生姜繊維さんが手を挙げてくれたため、そのままゲームを続行することができた。

 
更に、オーストララシアのLVBさん、イギリスのスタンスフィールドさんも用事が入ってしまい、
それぞれヨークタウンさん、4chanさんと交代することとなった。

ちなみに、プレイヤーとしての実力は、代打ちの方が高いので、結果的に連合が強化された。

 
 
 

40/10 黒海沿岸攻勢

黒海沿岸攻勢.JPG

南方を防衛していたドイツ軍に、中東での戦いを終えたバルカン・イタリア軍が合流し、黒海沿岸部に進んでいく。

 
 

しかし、これは連合軍の歩兵タワー、そして冬将軍の前に阻まれ、あっさり頓挫してしまった。

また、ここまで一方的に活動できていたフランスのCASが、ついにイギリスの戦闘機に捕捉されるという事態も生じた。*4

 
 
 
 

40/10 消えたレジェンド

グデーリアン.png  すまん目が痛いから落ちるわ

ベネルクス縦.png  寝る時間かな?*5

ムッソリーニ.png  えぇ・・・

スカンジtakawasiも、持病の目の痛みを訴え離脱。
古参のるふなさんが代打ちに来てくれたため、ここで交代とする。

 
takawasiは、このマルチのtwitch配信も担当していたのだが、配信を放置したまま落ちるというミス。
配信画面には、スカンジナビア潜水艦の挙げた船団襲撃の成果だけが表示される異様な状態になっていた。

なお、るふなさんがこの状態に気づき、配信の方でも代打ちを担当して事なきを得た。*6

 
 
 
 
 

40/12 大博打の計画

東部戦線が攻勢限界を迎えていた頃。

 
 

ナポレオン.png  これイギリス本土なんだけどさ

ナポレオン.png  アバデーン1師団だからいけるんじゃね?

イギリス守備.JPG *7

イギリス本土(ブリテン島)は、特にスコットランドが手薄であった。
その様子は、フランスの隠密海上偵察により、しっかりと確認される。

 

ムッソリーニ.png  でも米軍が守りにくるでしょ

ナポレオン.png  アメリカがまだ弱いうちにアシカ仕掛けたらどうかなって

ムッソリーニ.png  たしかにtazさんの空挺12をもってすれば上陸そのものは余裕でいけるが、

ムッソリーニ.png  上陸した後が難しいんじゃないか、全土を占領し、維持する戦力が無い

ムッソリーニ.png  海上戦力でも圧倒的に負けてるし、陸軍輸送もなかなか難しい

ナポレオン.png  一月にこっちの空母出る

ムッソリーニ.png  それを踏まえても不利、なにかやらなきゃいけないのは事実なんだけどね

オスマン縦.png  やんなきゃどうしようもなくね

代打ちにより連合軍が強化され、既存の迎撃中心の作戦が決まりにくくなっていたことや、
連合の脅威を肌で感じているオスマンの言は、作戦を実行するに十分な理由となった。

 
 

ここで、アシカ作戦の実行が決定される。

 
 
 

ムッソリーニ.png  よし、イタリアの輸送艦を全てドイツに流す*8

ムッソリーニ.png  ドイツ軍は上陸作戦の準備を開始して

ムッソリーニ.png  東部の要塞線は、冬だし、バルカン軍で守れるだろう

ルントシュテット.png  分かった

ルントシュテット.png  上陸戦は成功するものだと思って動かしますよ

ムッソリーニ.png  上陸後、冬のイギリス本土を占領できるかが鍵だな

ルントシュテット.png  超きつい

ムッソリーニ.png  とりあえずtazさんの空挺12で沿岸地点を確保するとして

ムッソリーニ.png  ドイツの輸送艦は、空挺降下前から沿岸で待機しておこう

ムッソリーニ.png  空挺が沿岸地点を確保したら、ただちに滑り込めるようにね

 
 
 
 
 

41/02 囮

ベネルクス縦.png  イギリス空軍がトルコに向かった
 

アシカ作戦が計画されてるとは知る由もないイギリスが、トルコ攻略のために空軍を移動させたのを発見する。
 

ベネルクス縦.png  陸空軍ともにいっぱいトルコに来てる

 
男気オスマン.JPG

 
 
 

オスマン縦.png  (爆撃で)司令部消された

オスマン縦.png  今のうちにアシカを

 
 

__________
    <○√
     ‖      ココは俺に任せて先に行け!
     くく

 
オ、オスマーン!
陸でも空でも圧倒されているオスマン、男気ある囮宣言。

大規模な救援を送る余力は無いが、イタリアの旧式戦艦を沿岸砲撃に、ベネルクスの戦闘機1スタックを防空に向かわせた。
トルコ要塞にはレーダーが完備されているため、ベネルクス戦闘機がかなり優勢に戦うことができる。*9

 
 
 
 

 

光るボリス.png  うちもてきとうにインドとかに上陸して囮になってくる
 
 

________________
    <○√   <○√ 
     ‖       ‖  お前だけにイイ格好させるかよ
     くく       くく

 
バ、バルカーン!
東部戦線の要塞線を死守するだけでなく、インドまでお出かけするなんて、なんて男気?*10があるんだ!

 
 

 
 
 
相変わらず絶望的な状況は変わらない。

オスマンとバルカンが支えている間になんとかアシカを成功させなければならない。
成功するかどうかは博打、成功しても博打は続く。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
次回、力戦

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
前 開戦
次 力戦
  
トップに戻る DHマルチ対抗戦 古参vs新参


*1 tazさんがやってることは桂馬みたいな動きですけど
*2 会話が少ないのは、イタリアが単独で作戦やってる兼ね合いです。
*3 TTTさんは、この数時間後になって連絡が取れたが、マイクの故障修理に集中していたら、そのままマルチの存在を忘れていたとのこと。そんなことがあるのか(困惑)
*4 イギリス代打ちの4chanさんは、空軍に関して優れた腕前を持つ。
*5 鳥類鷹目鷲科takawasiには、眠くなる予兆として目が痛くなる特徴がある。
*6 もうtakawasi要らないんじゃないかな
*7 画像は後から連合視点で撮影したもの
*8 包括交渉を利用。これにより、地中海に居たイタリア輸送艦が、ドイツ船籍となりバルト海に出現する。
*9 逆にイギリス本土にはイギリスがレーダーを完備しているため、ベネルクス戦闘機はかなり難しい戦いを強いられることになる。
*10 rさんは性別不詳

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-04 (木) 20:49:37 (866d)