DHマルチ対抗戦 古参vs新参
 
 
 

 
 
 
 

39/09 開戦時の軍量

ムッソリーニ.png  よしやるか

スターリン.png  オッスお願いしまーす

宣戦布告.JPG

 
 
 
ここで、開戦時の枢軸の軍量を紹介しておく。

 
 
 

開戦時陸軍.JPG

軽戦車を合わせても、戦車が52師団しかいない。

一方、連合側は軽く100を超えていると思われる。
歩兵も三倍以上とかそんなレベル。

 
 

開戦時海軍.JPG

増産されているのは、各国の輸送艦と、バルカンとスカンジの潜水艦のみ。
初期海軍だけで比較しても、英米日を擁する連合側の圧倒的有利であるのに、新規生産でも完敗が予想される。

 
 

開戦時空軍.JPG

まともに活動できるのはベネルクスの戦闘機だけ、連合が普通に空軍出したら終わり。

 
 
 
 
 

ナポレオン.png  フランス軍は沿岸防衛だけで終わりだゾ・・・

ルントシュテット.png  フランス君もきついよなぁ!?

ルントシュテット.png  ドイツこれ、この前線の最低限の兵力で機動防御しろってマジなのですか?

グデーリアン.png  む〜りでしょ

ベネルクス縦.png  ほげ〜ICがくたばってる^〜

光るボリス.png  バルカン戦闘機、2!w
 
などなど、絶望的な会話が開戦直後から繰り広げられている。

 
 
 
 
 
 
 
 

39/09 連合軍の初動

 

開幕独ソ正面.JPG

いきなり正面にタワーが3つも立っている。
これは予想されていた光景であるため、特にコメントもない。

 
 

ムッソリーニ.png  なんーだこれトルコ大丈夫かこれ

ムッソリーニ.png  トルコ軍だけで守りきれんのこれ?(諦め)

開幕トルコ.JPG

トルコにもひどいタワーが出現。
 

ナポレオン.png  フランス軍は輸送艦に乗って、地中海で待機しとく

ナポレオン.png  必要に応じてトルコにも援軍行こう

フランス軍が入ったところで守れるのかという問題はあるものの、無いよりは明らかにマシだ。

 
 
 

ムッソリーニ.png  これもうジリ貧だよ

ベネルクス縦.png  ジリ貧だよ(怒)

ムッソリーニ.png  今でさえ劣勢なのに、国力差が広がる一方だもん

カミロ・ダーサ・アルバレス.png  国力差が、広がってないか?(懸念)

ムッソリーニ.png  おいtakawasi、なんか打開策を考えろ

グデーリアン.png  俺は最初から無理だって言ってるだろ

グデーリアン.png  対抗戦の経験でどうしようもないのがよく分かる*1

 
 

グデーリアン.png  ほんとこれ要塞つくっとって、即負け回避できただけよかったね

ムッソリーニ.png  なにが最初の一撃でどうにかするだよ*2

カミロ・ダーサ・アルバレス.png  最初の一撃でどうにかされないの間違いだろ

 
 

 
 
 

39/09 迫真嫌がらせ部、ハラスメントの裏技

独ソ正面やトルコで絶望的な絵面が見られている一方、
ろくな陸軍戦力を持っていないイタリアとスカンジは、嫌がらせに終始していた。

 
 
イタリア軍は開幕で南米の沿岸8箇所に、それぞれ民兵1と輸送1で上陸を仕掛ける。

初手南米スパム.JPG
 
しかし、南米がしっかり沿岸防衛していたため、ただちに引き上げることとなった。
同時上陸に混乱したのか、輸送艦を撃沈する迎撃海軍を出してこなかったのが救いで、被害なく撤退に成功。
イタリアスパム軍は、そのままアフリカの塗り絵に向かう。

 
 
 
一方、スカンジ海軍の潜水艦は、大西洋/太平洋/インド洋に出現し、ちまちまと敵の輸送船団に被害を与える。

船団襲撃.JPG
 
グデーリアン.png  おー沈めてる沈めてる(ドヤァ

 
 
イタリアとスカンジの行動は、大勢に影響は無いのだが、かといって連合側は放置するわけにもいかない。
相手に対応を強いることで、連合側の国力と操作力を浪費させることが狙いなのである。

 
 
 
 
 
 

39/10 ベッサラビア殲滅作戦

ベッサラビア殲滅.JPG

ムッソリーニ.png  これ中共軍殲滅できるんじゃねえの

他国軍と歩調を合わせず、ベッサラビアに突出した中共軍を枢軸は見逃さない。

枢軸が自由に上陸できる黒海沿岸の、連合による守備はガバガバであり、容易に背後を突くことも可能であることも、枢軸に優位を与えた。

 

ムッソリーニ.png  オデッサから上陸しよう

ムッソリーニ.png  ベネルクス空軍は阻止攻撃かけてくれ

 
 
 
 

ベッサラビア殲滅2.JPG

上陸の前に、ドイツ軍の精鋭戦車軍がベリツィを占領。
 
 
 

ムッソリーニ.png  バルカンはオデッサどうだ?

光るボリス.png  上陸中

ベッサラビア殲滅3.JPG

フランス軍とバルカン軍がオデッサに上陸。
 

ベネルクス縦.png  あ^〜いっすね^〜

 
 
 
 
 
 

ルントシュテット.png  (無言の空挺)

ベッサラビア殲滅4.JPG
 
これにより、包囲は特に山場も無く完成。

 
 
 
ムッソリーニ.png  おー船団が沈む沈む

共産側は海上補給で被包囲軍を延命しようとするが、イタリア・バルカン海軍に妨害される。

 
グデーリアン.png  俺も(船団沈めに)行きたかったな

ムッソリーニ.png  おらおら沈めセイヤセイヤ

ムッソリーニ.png  アホみたいに*3沈む

この船団襲撃は、船団を沈めることも狙いだが、真の狙いは、連合に補給を諦めさせることだ。
補給のある状態で包囲殲滅しても、殲滅された側に被殲滅軍のMPが、かなり戻ってしまうのだが、補給のない状態で殲滅すれば、MPが戻ることがない。

MPが戻ってしまったら、どうせ中華歩兵がまた生産されるだけなので、MPを削らない限りは勝てない。

 
 
 
 

ベッサラビア殲滅5.JPG

全て歩兵ではあるものの、70師団を殲滅し、小躍りする枢軸。

 
 

ムッソリーニ.png  一発殲滅を決めると一気に空気良くなるな

カミロ・ダーサ・アルバレス.png  流れ変わったな

ルントシュテット.png  でも一回コケると死ぬゾ

ムッソリーニ.png  このメンツが揃っててもどっかでやらかすと思うんだよな〜

 
 
 
 

39/11 やられると痛い

グデーリアン.png  間抜けのソ連先輩、司令部孤立させてんじゃ〜ん

グデーリアン.png  いえ〜い、ソ連先輩、見てる〜?

スターリン.png  HQがwwwwwwwww

12月には、更にもう一つ司令部を地上攻撃で殲滅している。
このゲーム中、ソ連やインドの司令部破壊はこの後も何度か起こるが、だいたい似たようなパターンなので割愛。

 
 
 
 

39/11 絶望のトルコ

オスマン縦.png  中東方面の連合軍400師団

ムッソリーニ.png  なんでトルコにそんなに来るんだ(困惑)

カミロ・ダーサ・アルバレス.png  トルコはフラグが立っている*4

ムッソリーニ.png  もう突破される予感しか私にはしないんだけども

ムッソリーニ.png  突破されたら、戦力温存しつつイスタンブールまで下がってくれ

 
 
 
 

39/11 スパム上陸への対応

ナポレオン.png  米軍がフランスにスパム上陸してきてるから、海軍は対処してくれ

ムッソリーニ.png  よーし、ちょっと行ってきますか  ※初期海軍を出撃させる

光るボリス.png  バルカン潜水艦も行くか
 

グデーリアン.png  あ、居た、沈めた

スパム米軍撃沈.JPG
 

この後も何度か米軍はスパム上陸を試みているが、バルカン・スカンジの潜水艦の前に阻止されている。

 
 
 
 
 

 

40/01 南米騎兵、アフリカに立つ

南米騎兵アフリカ上陸.JPG

イタリアが塗り絵を終えたアフリカに、なぜか南米騎兵が上陸してくる。
 

グデーリアン.png  なんでこんなところにリスクおかして上陸するんだ(困惑)
 

陸軍を再配置して南米軍を殲滅する計画もあったが、戦力に余裕が無いために見送られる。
大西洋上で活動中の枢軸海軍が、嫌がらせの船団襲撃を行うだけに留めることにされた。

 
 
 
 

40/02 ケープヴァルデ沖海戦

枢軸の大西洋上の重要拠点であるケープヴァルデ島は、アメリカの戦艦*5によって11月から封鎖されていた。
イタリアの巡戦*6との遭遇戦では、火力に劣るイタリア側が敗北している。

 
この封鎖を解くと共に、米海軍に打撃を与えるべく、枢軸海軍は連携のもと出撃。

 
 
 

バルカン潜水艦vs米戦艦.JPG

イタリアの輸送艦が囮になり、米戦艦を釣りだしところを、バルカン潜水艦が夜襲。

対潜装備が不足している*7米戦艦を撃沈することに成功する。

 
 
 

そのバルカン潜水艦を叩くべく出てきた、新型の米駆逐艦、こちらには伊戦艦が対応。

 

伊戦艦vs米駆逐艦.JPG

このように、ひたすら追撃し全滅させた。

 
 
 

ケープヴァルデ沖海戦の戦果.JPG

局地的であるが、かなり一方的な戦術的勝利を収める。

 
 
 
 

40/03 超重戦艦出現

ムッソリーニ.png  げ!超重戦艦だ!

米海軍に代わって現れたのは、なんとオーストララシアの超重戦艦。

 

 
グデーリアン.png  とりあえず潜水艦をぶつけてみよう

潜水艦vs超重戦艦.JPG
 

グデーリアン.png  ダメだアウトレンジされとる

ララシアは超重戦艦の護衛に五型駆逐艦を準備しており、潜水艦はなすすべもなく壊滅。

 
これにより、枢軸は大西洋の制海権を失う。
以降は、敵に発見されにくい潜水艦での船団襲撃と、輸送艦狙いの奇襲作戦しか実行できなくなった。

 
 
 
 

40/03 トルコ第一の壁の崩壊

オスマン縦.png  トルコ来た

グデーリアン.png  山岳要塞なら、それでも山岳要塞なら守り切れる

ムッソリーニ.png  でもヴァン*8がダメそうだな

ムッソリーニ.png  ヴァン!(要塞が壊れる音)

グデーリアン.png  でもヴァンの後ろにも要塞があるな 有能

こんなこともあろうかと、オスマンは二重三重に要塞を用意していた。
一つ突破されるだけなら、どうということは無いのだよ。

 
 
 
 

40/04 第二の殲滅を目指して

ムッソリーニ.png  ドイツ、どっか東部で殲滅できるところないか?

光るボリス.png  短絡的だけどメリトポリ*9開いてるからバルカン軍が乗り込みつつストリャあたりからドイツ軍が東進コンギョ?(※原文ママ)

ムッソリーニ.png  なんかお経みたいな感じ*10

光るボリス.png  hoi2高鷲最古参老害老害  爆死爆死再度爆死 電番破可破可  代打後寝落出禁不回避  高鷲第一高鷲第一

まだロシアの泥濘が残っている季節という事情もあり、ここでの殲滅作戦発動は見送られる。

 
 
 
 

40/05 そんな馬鹿な話が

グデーリアン.png  あ、イギリスのIC割れてる?

ムッソリーニ.png  そんな馬鹿な話があるか

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イギリスIC割れ.JPG

ありました。

 
 

希少なし.JPG
 

グデーリアン.png  希少資源がwww

グデーリアン.png  俺がひたすら潜水艦で嫌がらせしてるからだな(ドヤァ

 
ゲーム終了後にイギリスに聞いたところ、特に潜水艦の活動は関係なく、アメリカ等からの資源輸入を忘れていただけという。

 
 
 

グデーリアン.png  ダメだ回復してる

さすがのイギリスもさっさと気づいて緊急輸入*11で対処、イギリスの危機はひとまず去った。

 
 
 
 
 
 

40/05-06 ウクライナ攻勢

4月に計画されていた殲滅作戦を、泥濘の消滅に合わせて実行。

ドイツ軍の東進に合わせ、バルカン軍がクリミアに上陸、北と東へ進む。

 
 
 

スカンジ空軍壊滅.JPG

途中、スカンジ戦闘機がイギリス戦闘機に捕捉される。

 
 
なんとここでスカンジ、死にかけの戦闘機の制空権任務の解除を忘れる痛恨のミス。
 
これによりスカンジ戦闘機は続々と消滅、再起不能となる。*12*13

 
 
これを見ていたベネルクス戦闘機がスカンジ戦闘機を守るべく出撃するも、とき既に時間切れであった。
挙句、ベネルクス戦闘機の方も被害を被る始末。

 
ムッソリーニ.png  なんでベネル空軍もくたばってんだよ

ベネルクス縦.png  ダメだよもう戦力が半分もねえよ(怒)

ムッソリーニ.png  なんで死にかけがまだ飛んでんだよ!

ベネルクス縦.png  知らね(怒)

 
 

こんなことを言っている間、ドイツ軍によるキエフ周辺への陸上攻勢も頓挫したため、要塞線へ後退を開始。
 
 
 

しかし、なぜかバルカン軍の進軍だけは続いていた。

 

ドイツ軍後退.JPG

 
 

ナポレオン.png  なんかザポリージャに敵戦車来てんぞ

ソ連はこれを見逃さず、バルカン軍を二手に分断するべくザポリージャから進軍する。

バルカン分断.JPG

 
 

もちろんバルカン軍は海から逃げようとする、しかし、

 
 

ムッソリーニ.png  おい大丈夫なのかバルカン

 
 

 
バルカン死にそう.JPG
 
ナポレオン.png  クラスノダール、ヤバイぞ
 

 
 
 
なぜか内陸部に戦車24師団が孤立、クラスノダールが占領されたら完全に包囲されてしまう。

 
 
 
 

ナポレオン.png  バルカンこれ、何してくれてんのマジで*14

と文句を言いながらも、フランス軍が海上輸送で到着し、なんとか救出に成功する。

フランスフォロー.JPG

 
 

ただし、完全に不測の事態であったため、連合がクラスノダールに空挺を落としていたら、どうしようも無いことは明らかだった。

なぜ空挺が落ちなかったのかを、連合視点で紹介しておく。

 
 
 

40/06 クラスノダール空挺降下、失敗の顛末(連合視点)

スターリン.png  バルカン軍が孤立しとるからクラスノダールにソ連の空挺を落とすわ

中央アメリカ縦.png  あーいっすねー

スターリン.png  アカンなんか空挺降下できん

中央アメリカ縦.png  輸送機の航続距離と指揮統制は足りてるか?

スターリン.png  足りてんのにできんわ、どういうことやこれ

中央アメリカ縦.png  もしかして:空ドクの戦場阻止を研究していない

スターリン.png  なんやそれ?

中央アメリカ縦.png  その技術を研究してないと空挺降下任務を実行できないんだよー!

スターリン.png  ファーwwwwwwww

ガンディ.png  一文字さんの伝説の更新が止まらない

こういうことで、ソ連の初心者並の凡ミスにより、バルカン軍は救われたのである。
バルカンはマルチ七年目、ソ連はマルチ六年目、古参の風格を存分に発揮した痴呆合戦であった。

 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
痴呆地獄から逃れられないプレイヤー達。

果たして次回、汚名を返上することができるのでしょうか?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前 内政期間
次 継戦
  
トップに戻る DHマルチ対抗戦 古参vs新参


*1 takawasiは過去、マルチ待機所とマルチ初心者スレの対抗戦を主催し、全敗している。
*2 当初のtakawasiは要塞を否定し、初手での全軍攻勢を主張していた。
*3 一日60隻とか
*4 かつて、「トルコ既に死す」という迷言が残され、トルコはマルチ待機所の聖域となっている。
*5 初期海軍
*6 同じく初期海軍
*7 新型の駆逐艦が随伴していない
*8 トルコ要塞の最南東部
*9 クリミア半島の付け根
*10 rさんは肉声ではなくソフトの機械音声で喋ってるので、独特の抑揚がある。
*11 包括交渉を利用
*12 しかも最悪なことに、スカンジ空軍壊滅が、takawasiの連絡不足により、いまいち枢軸内で伝わっておらず、ベネルクス空軍に連鎖被害を出すきっかけとなる。
*13 どうでもいい情報は嬉々として伝えるくせに、重要な情報は伝えないtakawasiほんときらい
*14 tazさんの貴重なキレ気味シーン

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-02 (火) 22:48:11 (868d)