DHでレッツスカンジナビア

神風のように35年

さて前回、1935年3月4日付で連合入りしたスウェーデンであるが、

1枚目.jpg

早速連合の一角・ベルギーが青写真を提供してくれた。
有難いことである。

グスタフ5世.png 気に入った。うちに来て姪をファックしていいぞ。

レオポルド3世.png いやウチの嫁あなたの姪ですって。*1

なおこの8月に、ベルギー王妃アストリッドは事故死する模様。*2

レオポルド3世.png ファッ!?

レオポルド3世の悲嘆は置いといて、青写真を貰えるうちに戦車の研究も進めておく。
すぐに必要なものではないとはいえ、将来の事を考えると手つかずというわけにもいかないのだ。

2枚目.jpg

なお、海軍ドクトリンを、間接接近系でなく大艦隊主義系にしているのも、イギリスからの青写真提供を見込んでのことであり、
予定通り、イギリスのみならず英連邦諸国がこぞって青写真の無償提供を行ってくれた。
おかげで、技術開発は極めて順調に進展してゆく。

また、35年5月には、自由経済による技術研究発達イベントが発生。

3枚目.jpg

改良型戦艦の設計図は無用も良いところであるが、
新兵募集キャンペーンを打ち続けていることで、ジワジワ上がっている不満度を下げてくれるのはとても有難い。

後は2度目の総選挙を行い、右派支援からのタカ派スライド程度で、
35年は特に何事もなく、ひたすら技術開発と工場建設で過ぎていった。

1935年に終わった研究

技術名研究機関開始日終了日
1932年式騎兵ハスクバーナ社34年9月28日35年3月13日
1935年式生産SKF社34年10月14日35年4月21日
戦闘艦隊集中ドクトリンシャルル・ド・シャン34年11月5日35年2月3日
集中火力ドクトリンシャルル・ド・シャン35年2月3日35年5月1日
1924年型戦車旅団ボルボ社35年3月13日35年5月14日
水上機母艦コックムス社35年4月21日35年6月8日
対潜哨戒ドクトリンシャルル・ド・シャン35年5月1日35年6月24日
1928年型戦車旅団ボルボ社35年5月14日35年7月15日
1925年式輸送艦コックムス社35年6月8日35年7月13日
火力重視ドクトリンシャルル・ド・シャン35年6月24日35年8月10日
初期型前大戦病院ボフォースAB社35年7月15日35年9月18日
基本型強襲上陸KeMeVe社35年7月13日35年10月24日
沿岸防衛ドクトリンシャルル・ド・シャン35年8月10日35年10月11日
空母統合ドクトリンスウェードベリ35年9月18日35年11月26日
船団航法ドクトリンシャルル・ド・シャン35年10月11日35年11月26日
改良型前大戦病院ボルボ社35年10月24日35年12月27日

Q:シャルル・ド・シャン氏いくつ研究してんスか
A:6個です。彼38年いっぱいで引退するんで、それまでにできるだけやってもらいます。

Q:なんでこんなに海軍優先?
A:陸軍・産業は時代の水準に到達しているので、青写真が貰えないんです。
 青写真無しの研究はしばらくしません。

Q:空軍は?
A:くーぐん? は?

36年もサクサクと

さて36年。2月に時報イベントが発生した。

4枚目.jpg

まあ、いつもの、である。
一応、MODの追加イベントで、エチオピアがイタリアの属国化して生き残る和平イベントや、
日・米からの支援を受けたエチオピアが多少頑張るイベントも組まれているのだが、
今回はどちらも発動しなかった。残念。

そしてこちらは、ほぼ確実に発動する追加イベント。

5枚目.jpg

満州の開発五カ年計画イベントである。これで満州のICと産出資源が、年が進むについれてジワジワと伸びていくのだ。
ズルい。*3

なお補足しておくが、FullKaiMODでは、属国のIC制限は撤廃されている。

ふざけるな夏政府

そして迎えた36年6月。スウェーデンにおける数少ない歴史イベント、「夏政府」が発生する。

6枚目.jpg

これ、政府のメンツが微妙に変わるのもさることながら、真に痛いのは、自由経済スライダーが「7」に設定されてしまうことである。
33年から、あの手この手で自由経済8・9に、あるいは素直に計画経済寄りに動かしていたとしても、
この余計なお世話だ夏政府によって、問答無用で7に引き戻されてしまうのだ。

7枚目.jpg

上SSの通り、資金を山ほど貯め込んでいるのは、夏政府の終了待ちである。

二度と来るな夏政府

そして9月29日、無事夏政府が終了。

8枚目.jpg

ここで、右派左派スライダーが再び、ゲーム開始時点の左派MAXに移動し、自由経済スライダーも「6」にセットされる。
もはやこれは、スウェーデンは自由経済派など目指すなという製作スタッフからのお達しであると思うしかない。
ということで、ここで貯め込んだ資金を投じ、「公共事業の創成」ディシジョンを発動させる。

9枚目.jpg

これによって、計画経済にスライダーを移動させていくのだ。
なお、注意点として。

10枚目.jpg

国家による研究投資やインフラ投資では、この時点では、計画経済に移動してくれないのだ。
公共事業&研究投資を連打して、一気に統制に2ポイント寄せる、は出来ないので、注意したい。

こののち、新産業の育成を2ヶ月後にもう1度行い、
また、36年10月より、いよいよ先鋒突撃ドクトリンの研究を開始するなどして、
36年は暮れていった。

1936年に終わった研究

技術名研究機関開始日終了日
シーレーン封鎖ドクトリンシャルル・ド・シャン35年11月26日36年1月23日
初期型対戦車砲ボフォースAB社35年11月26日36年1月19日
初期型病院ウーロフ・ソーネル35年12月27日36年3月14日
改良型護衛空母コックムス社36年1月19日36年3月15日
護衛潜水艦シャルル・ド・シャン36年1月23日36年3月5日
襲撃艦哨戒ドクトリンシャルル・ド・シャン36年3月5日36年5月9日
1935年型対空砲ハスクバーナ社36年3月14日36年5月14日
1934年型対潜コックムス社36年3月15日36年5月23日
海上要塞ドクトリンシャルル・ド・シャン36年5月9日36年6月30日
1914年型プラント王立工科大学36年5月14日36年8月18日
改装空母コックムス社36年5月23日36年7月27日
商船封鎖ドクトリンシャルル・ド・シャン36年6月30日36年8月26日
1935年型魚雷コックムス社36年7月29日36年11月20日
1936年型野砲ボフォースAB社36年8月18日36年10月17日
通称襲撃ドクトリンシャルル・ド・シャン36年8月26日36年10月14日

Q:シャン氏前年に引き続き働き過ぎィ!
A:38年いっぱいでいなくなるのは過労死ではありませんのでご安心ください。

Q:改装空母……?
A:空母機動部隊は大国のたしなみ(キリッ)
 まあ青写真が貰えるうちにね……少しはね……

計画経済国家を目指す37年

さて、37年である。年明け早々に、2度目の公共事業ディシジョンの結果が出た。
では3回目を行おう……というのはちょっと待った。

11枚目.jpg

慌てるな。ディシジョンの効果をしっかり見よう。
経済スライダーが4になると、公共事業ディシジョンはスライダーを移動させる効果を失い、
代わりにここから、研究機関投資イベントがスライダー移動の効果を発揮するようになる。

というわけで、ここからは研究投資ディシジョンで計画経済に振っていくこととする。
また、ディシジョン発動で不満度が下がるのを活かし、閣僚も一人交代させる。

12枚目.jpg

今後歩兵師団を編成していくのに備え、歩兵建設にボーナスが入る陸軍司令に変更するのだ。
要塞建設−25%も、後に非常に役に立つことだし。

――お?

13枚目.jpg

この世界では、ビルマが英領にならず、英印の一部として留まることになったようだ。
大した変更ではないかもしれないが、こういうところから意外なバタフライエフェクトが……起こると面白いのだけれど。*4

3度目のスライダー移動

次いで3月4日、ゲーム開始4年目のスライダー移動日となった。
ここは少し悩んだが、タカ派ではなく計画経済に振ることにした。
タカ派は総選挙でも振れること、また、今後の歴史イベントでも大きく振れるので、それを踏まえてのことである。

14枚目.jpg

4月28日には3度目の総選挙を行い、タカ派を8に到達させた。
確実に政策スライダーが各方面に振り切れてゆく中、

15枚目.jpg

5月、いつも通りの盧溝橋からの統一戦線イベントが発生。
特に変わったことは起こらず、蒋介石マジックによって諸軍閥が消滅した。
にしても紛れの少ない世界である。ちょっと物足りない。

4ライン達成!

――そしてどんどん時が流れ、37年10月。
4年かけて続けてきた工場建設により、ついに基礎ICが開始当初の倍、40に到達。
4つ目の研究ラインが稼働した。万歳。

16枚目.jpg

なお、SSの通り、フォン・ローゼンは先鋒突撃ドクトリンを片づけて、装甲化重心ドクトリンに取り掛かっている。
また、4ライン目で暗号解読を行わせているが、ここで農業を研究していない理由は、正直分からない。
私、何考えてたんだろう?

そして同時期、基礎IC40に加え、実効ICが50を突破したことで、

17枚目.jpg

新兵募集キャンペーンの効果が増大。1回で人的資源が+32されるようになった。
まあ、代わりに必要資金が1500に増大するのだが、人的増加のためならいくらつぎ込んでも惜しくないというもの。
ここまでで、キャンペーンにより集めた新兵は累計200近くと、
スウェーデンが部分動員かけるよりも多い*5人数が集まっている。
これ無しでスウェーデンプレイとかする気しないわー。

これはヘタリア化待ったなしか

そして、時は流れて年末。すっっっかり忘れていたが、ここで不意にあるメッセージが流れた。

18枚目.jpg

37年末、イタリアがエチオピアをようやく併合した。エチオピアごときにほぼ2年かかっている。
これはこの世界のイタリアダメかもしれんね。

ドゥーチェ.png その言葉忘れるなよ。

忘れていたといえばもう1つ。スペイン内戦は特に何事もなく史実通りの面子が支援し、普通に国粋派が勝っていた。

フランコ.png 37年中に片づけたのだぞ。普通よりかなり早いんじゃないのか。

かもしれませんがフランコ氏、大勢に影響ありませんぞ。

1937年に終わった研究

技術名研究機関開始日終了日
ハンターキラードクトリンシャルル・ド・シャン36年10月14日37年1月1日
先鋒突撃ドクトリンフォン・ローゼン36年10月17日37年8月28日
1936年型歩兵ハスクバーナ社36年11月20日37年3月7日
現代型港湾封鎖ドクトリンシャルル・ド・シャン37年1月1日37年3月19日
1936年型兵站スウェードベリ37年3月7日37年7月21日
補助空母任務ドクトリンシャルル・ド・シャン37年3月19日37年5月24日
改良型海上侵攻カールスクローナ海軍工廠37年5月24日37年9月6日
基本型計算機スカニア・バビス37年7月21日37年12月7日
作戦的破壊ドクトリンウーロフ・ソーネル37年9月6日37年12月18日
初期型暗号解読アルネ・ベールリング37年10月2日37年11月14日

先鋒突撃にほぼ10ヶ月かかっている。このおかげで、36年より研究数がグッと減ってしまった。
ま、4ライン目でこれをカバーできるように頑張ろう。

激動の1938年

さて、38年である。
38年5月に、33年から続けていた各地の工場連続建設が全て完了。
実効ICは下のSSよりも少し増えて、65になった。今後しばらくは実効65:基礎46でやっていくことになる。
38年6月24日現在の生産ラインはこのようになっている。
まず見て落ち着いてほしい。

19枚目.jpg

うん、「歩兵+砲兵」しか作ってないんだ。済まない。
山岳兵を研究できないんだ、とか、言い訳して許してもらおうとも思ってない。
でもこれを見たときにきっと、言葉では言い表せないスウェーデンの覚悟みたいなものを感じてくれたと思う。
じゃあ注文を聞こうか。

――いや分かってる。露助の血肉だろう? たっぷり用意してやるとも。

付属が砲兵旅団のみで、旅団2コ付け編成にしていない理由は、純粋に、師団の数を増やすためだ。
工兵や装甲車を作るよりも1つでも多く歩兵師団を増やすべきだと考えた結果である。
連続生産ではなく並列1師団ずつ生産なのは、新兵募集キャンペーンを起こすために、労働力を10以下にし続ける必要があるから、という理由からだ。

38年8月には、いつも通り、アンシュルスイベントによってオーストリアが消滅。

20枚目.jpg

歴史の予定調和を覆すべく、スウェーデンは志願兵を集め続けている。


大空に飛び立つスウェーデン

さて、露助の血肉を用意してやると言った口も乾かぬうちに、37年登場のサーブ社に、こんな研究をさせている。

21枚目.jpg

ブリカスイギリスがいつまで待っても研究すら始めないため、待ってられるか! と自力研究を開始したののだ。
何故海爆が必要か? は後程説明する。
また蛙食いフラカスがいつまで待っても、英連邦諸国のやさしさと裏腹に、一枚の青写真も寄越さないため、

22枚目.jpg

少なからぬ物資を供出し、必要な青写真を買い上げている。
何故この時期にわざわざ買い上げるのか? の理由は以下の通り。

ミュンヘン条約と北欧同盟

23枚目.jpg

1938年11月、ミュンヘン条約。いつも通りの展開*6が発生した。
さて、そこで起こるのがMODによって追加された、北欧諸国の反応イベントである。

24枚目.jpg

ミュンヘン条約によって大国の横暴を目の当たりにしたスウェーデンが、今後の方針を決めるというイベントだ。
一番上を選べば史実ルート。スウェーデンは中立を堅持する。
一番下を選べば仮想・過激ルート。スウェーデンがノルウェー・デンマークに宣戦し、武力統一を図ることになる。

武力統一ルートの場合、20以上の不満度を貰う羽目になる。が、1年後に巻き起こるWW2、更にフィンランドの冬戦争もそっちのけで、
局外中立を維持したまま、スカンジナビア連合の成立イベントを起こすことが出来る。さらに、冬戦争で弱ったフィンランドを後ろから刺し殺すことも容易だ。
総じて、プレイの自由度という点では最も高いルートと言える。ただし、ノルウェー・デンマークの軍・人的資源を吸収できないという大きな欠点も持つ。
また、フィンランドが冬戦争に備えて同盟を持ちかけるイベントがスリープされる。*7

今回はあくまでも冬戦争による開戦をプレイ方針としているため、一番下の選択肢は取らない。一番上は論ずるに値しない。というわけで、

25枚目.jpg

こうなった。
既存の同盟から脱退するのと引き換えに北欧軍事同盟構想を持ちかけたスウェーデン。
これに応じて、ノルウェー・デンマークがスウェーデンと同盟を締結したのである。
イベント発生で、既存の同盟から強制脱退となるため、事前にボケカスフラカスから青写真を買い上げていた、というわけだ。

頼れる(頼りになるとは言ってない)同盟国2国を得られるなら、
青写真を全く寄越さない梅毒フラカスだの、
北アイルランドの反乱を鎮圧できてないブリカスだのとの同盟を維持する必要なんて無いのだ!

26枚目.jpg

ちなみにこの北アイルランドの反乱も、MODイベントの、ドイツによる反乱支援によるものだ。
アイルランドにもいくつかのイベントが仕込んであり、何かの弾みでの連合入り・枢軸入りが稀に良く起こる。
枢軸入りしてくれれば美味しいエサになるんだがなァ……*8

なお、この状態からでも、同盟2ヶ国を引き連れて連合加入することは可能だ。
ただし、それをすると、当然ダンツィヒによってドイツと戦争状態となるため
冬戦争のさなかに上陸作戦からの空挺来襲で無事ゲームセットと相成りかねない。

将来的な連合入りはしなければ殺されるので、不可避なのだが、
その時期は、冬戦争に一段落つき、スウェーデン本土に防衛隊を配備する余裕が生まれてからでなければならない。

ともあれ、このように見事に歴史を捻じ曲げたところで、開戦の1939年を迎えることとなる。

1938年に終わった研究

技術名研究機関開始日終了日
装甲化重心攻撃ドクトリンフォン・ローゼン37年8月28日38年5月25日
1937年型農業アストラ社37年11月14日38年1月29日
基本型薬理学王立工科大学37年12月7日38年4月16日
基本型暗号作成機ボルボ社37年12月18日38年2月30日
機銃掃射ドクトリンヘグルンド・ゾナー社38年1月29日38年4月28日
1936年型騎兵師団ハスクバーナ社38年2月30日38年5月21日
基本型対戦車砲ボフォースAB社38年4月16日38年6月24日
兵站攻撃ドクトリンベンクト・ノルデンショルド38年4月28日38年7月26日
基本型病院ウーロフ・ソーネル38年5月21日38年8月24日
基本型暗号解読器アルネ・ベールリング38年6月24日38年9月16日
初期型野砲ボフォースAB社38年8月24日38年10月18日
戦場阻止ドクトリンウーロフ・ソーネル38年9月16日38年12月14日

Q:くーぐん? は? とかほざいてたくせに空ドク研究しとるやんけ!
A:青写真おいしいです(^O^)

Q:初期型野砲2ヶ月足らずか……
A:ボフォース is 神

次回 スウェーデンはフィンランドを守護する


*1 グスタフ5世の弟であるカールの三女が、ベルギー王レオポルド3世の妃である。王族同士ながら熱烈な恋愛結婚だったそうな。
*2 FullKaiMODにフレーバーイベントとして含まれている。
*3 ただし、国民党や共産党でプレイするなら、涎が出るほど美味しいイベントである。肥えたところを食い荒らすのだ……ジュルリ
*4 なお大抵起こらない模様。
*5 確か150とかそこらだったはず……間違ってるかもしれない
*6 怒涛の説明放棄。
*7 まあこれは、フィンランドに独立保証しとけば強行介入できるので大した問題ではないが。
*8 事前のスカンジナビアテストプレイで実際に枢軸入りし、美味しくいただいた。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-25 (木) 13:54:13 (1206d)