フランちゃんの大冒険

デルヴォ.JPGあけましておめでとうございます。今年は戦争をする予定の年ですな。

デ・クレルク.JPGそーだね。うちは今年司令官と研究機関が追加されるみたいだけど、どんな感じなのかな。

デルヴォ.JPGでは紹介しましょう。まずは研究機関です。

4001.JPG

デ・クレルク.JPGおー、スキルはあまり高くないけど、弱点だったドクトリン研究の穴が埋められるね。

デルヴォ.JPGそうですね、海ドク研究者の得意分野が通商破壊系なのが気になりますが、他は青写真があればどうにかなるレベルです。

デルヴォ.JPGまた司令官ですが、陸軍にスキル2の司令官が登場しました。戦争での活躍が期待できます。

デ・クレルク.JPGふーん、これで司令官不足も少しは解消されるかな。空軍司令官も増えたみたいだし。

デルヴォ.JPGところでわが国の陸軍司令官ですが、スキルこそ低いものの素晴らしい強みがあることに気づきました。

デ・クレルク.JPG何だろう?

デルヴォ.JPG聞いて驚かないでくださいよ。なんと陸軍には古典派持ちの司令官が一人もいません。素晴らしいクオリティです。

デ・クレルク.JPG……それ凄いの?古典派がいないなんてそんなに珍しいことでもないと思うけど。

デルヴォ.JPGそうなのですか?大抵の国の陸軍には一人は古典派持ちがいるものですが。

デ・クレルク.JPG何言ってるのさ、古典派がいない国なんてたくさんあるよ。大コロンビアとか、マルタとか。

デルヴォ.JPGあーそーですね、確かに古典派持ちの司令官なんか一人もいませんねーあの国々はー。

デ・クレルク.JPG何で棒読みなの?まあいいや、そろそろ報告お願い。

戦争前の状況確認

デルヴォ.JPGでは気を取り直して報告に入ります。まずはいつもどおり資源状況からですね。

エネルギー鉄鋼希少資源石油物資資金人的資源
20287153311178735033286598370

デルヴォ.JPGイギリスやアメリカが高レートの貿易を持ちかけてくれてたので、殆どの資源が大幅に増加しています。

デ・クレルク.JPGありがたいけど複雑かな。イギリスとは今年確実に敵対するわけだし。

デルヴォ.JPGそうなれば赤字になりますね。石油と希少資源は今の内に溜め込んでおきましょう。

デ・クレルク.JPGあ、それと閣僚を変更するよ。レレレをクビにしてカレル・ランブレヒツに入れ替えてね。

トレナーレ.JPGアッー!

デルヴォ.JPGランブレヒツは産業分析の専門家ですか。これにより実効ICが51まで増加しました。

デ・クレルク.JPGスライダは今年もタカ派に振ってね。これで振り切れるはずだよ。

デルヴォ.JPG人的資源は……増えませんでした。もっとも領土が増えれば基本増加量も増えるので意味が出てくるはずです。

デ・クレルク.JPGそのためには戦争だね。そろそろ戦力の確認をしたほうがいいかな。現在のうちの戦力は?

フランちゃん.JPG現在のわが国の戦力は、39年式歩兵が7師団、司令部が1です。歩兵にはもれなく砲兵旅団が付随しております。

フランちゃん.JPG空軍は近接支援航空機が2航空隊です。4月半ばに第二陣が完成予定ですので、開戦時には4航空隊となるはずです。

デ・クレルク.JPGうーん、歩兵はもう少し増やせたかもしれないね。人的資源もまだ数師団を維持する余裕はあるし。

デルヴォ.JPG物資が足りませんでしたからねえ。石油だけでは5000出しても成功率は皆無でしたし。

フランちゃん.JPG一方仮想敵国フランス軍ですが、諜報報告によれば歩兵70、機甲4との情報が入っています。

フランちゃん.JPG10倍近い戦力差がありますが、ドイツの支援に徹するだけであれば絶望的な差という訳ではありません。

デ・クレルク.JPG支援だけで終わるつもりはないんだよね。うちの中核州のリールは絶対入手したいし、可能ならもっと拡張したいな。

フランちゃん.JPGドイツ軍の様子を見て掠め取るしかありませんね。単独ではとてもフランス軍を撃破できないでしょうし。

デ・クレルク.JPG難しいね。こればかりは開戦するまではどうしようもないからなあ。

フランちゃん.JPGできるのはいつ開戦しても問題ないように準備を整えておくことでしょうね。報告はこんなところです。

デ・クレルク.JPGありがとう。さーて、どうしようかな……。このまま開戦してもいいけど……。

デルヴォ.JPG閣下、何かよからぬことを企んでいませんか?

デ・クレルク.JPG別に?

腐蘭戦争

デルヴォ.JPG2月29日、フィンランドが冬戦争に敗北。ソ連の領土割譲要求を呑んだそうです。

デ・クレルク.JPGへー。

デルヴォ.JPG3月3日、ドイツ様がスカンジナヴィアは重要でないと判断しました。デンマーク・ノルウェー侵攻は行わないようです。

デ・クレルク.JPGふーん。

デルヴォ.JPGあの、閣下、どうされたんですか?何やら返事がそっけないのですけど。

デ・クレルク.JPGごめんごめん、ちょっと準備することがあってね、それよやっていたんだよ。

デルヴォ.JPG準備というと、対仏戦ですか。国境付近への師団配備は完了していたと思いますが。

デ・クレルク.JPG違う違う。こういうことだよ。

4002.JPG

デルヴォ.JPGうわあああ!閣下、何やってるんですか!?いくら今日が4月1日だからといって冗談が過ぎますよ!

デ・クレルク.JPG冗談じゃなくてオランダ侵攻だよ。せっかく無防備な領土が転がってるんだから侵攻しないと損だよ。

デルヴォ.JPG確かにオランダはアジア旅行に出かけたきり帰ってきていませんが、何もこの時期に宣戦しなくても……。

デ・クレルク.JPGだってドイツが宣戦した後だとオランダ連合入りしちゃうじゃん。今がチャンスなんだよ。

デルヴォ.JPGだからといってそろそろドイツ様が動こうとしているときに宣戦しなくても。今連合に宣戦されたらどうするんですか。

デ・クレルク.JPG細かいことは気にしない!進軍開始!

 

デ・クレルク.JPGという訳でおいしいところを押さえたよ。ちょろいもんだね。

4003.JPG

デルヴォ.JPGそりゃ、アジア旅行に出かけて以来オランダは本土に一兵も置いていませんからな。誰だってできますよ。

デルヴォ.JPGところで右上にオランダ領がまだ残っているようですが、レーワルデン・フローニンゲンは取らなくてもいいのですか?

デ・クレルク.JPGうん、あそこはICは1ずつしかないし資源も僅か、人的資源も無いからね。

デ・クレルク.JPG沿岸防衛に使う兵力のことも考えると、あそこはドイツ様に取ってもらおうと思って。

デルヴォ.JPGそうですが、しかし領土は増えましたが、戦争状態になったことで貿易効率は悪化しています。

デルヴォ.JPGイギリスとの貿易効率は50%程度になってしまいましたし、ブルガリアなどとの貿易は完全に切れてしましましたが。

デ・クレルク.JPGかまわないよ。どうせ枢軸に再加盟すればイギリスとの貿易なんて全部切られちゃうんだから。

デ・クレルク.JPGそれよりそろそろマジノ線の迂回が始まる頃だから、沿岸防衛用の師団以外は全軍をフランスとの国境に集めてね。

デルヴォ.JPG了解しました。いよいよですな。4月16日には近接も完成し準備は万端です。

デ・クレルク.JPGこれでICが浮いたね。それじゃあ待望の戦車の生産を開始するよ。とりあえず3連続生産で。

デルヴォ.JPGいよいよわが国も機甲化への第一歩を踏み出しましたな。余ったICはどうしますか?

デ・クレルク.JPG連合の空爆が怖いから迎撃機を生産したいところだけど、そこまでの余裕は無いから……対空砲でも生産しようか。

デルヴォ.JPG一度配備してしまえば人的資源がいらないのでわが国向きですな。どれほどの効果があるかは分かりませんが。

デ・クレルク.JPG何も敵に損害を与える必要は無いよ。対空砲を怖がって空爆してこなくなったら大成功だからね。

フラン対フラン(総天然色)

デルヴォ.JPG5月2日、ドイツ様がオランダ・ベルギー・ルクセンブルクに宣戦を布告!マジノ線の迂回が始まりました!

デ・クレルク.JPGいよいよ始まったね。でもすぐには参戦しないよ、フランス軍がドイツ側に動いてからでも……。

デルヴォ.JPG閣下、わが国は既に連合国との戦争状態に突入しています。

デ・クレルク.JPGえ、どうして?まだ枢軸同盟には復帰してないよね?

デルヴォ.JPGオランダがドイツ様に宣戦された直後に連合入りしましたから、オランダと敵対中のわが国もなりますので。

デ・クレルク.JPGやっちゃった!すぐにドイツとの同盟に復帰!国境の師団は集中攻撃される前にリールに攻撃を仕掛けるよ!

4004.JPG

デルヴォ.JPG国境に配備していた6師団がリールに攻撃を開始しました!敵には戦車師団も加わっていますが我が軍が優勢です!

デ・クレルク.JPGいけー!

デルヴォ.JPG勝利しました!そしてフランソワ大将率いる司令部師団がリールに到着!同地の占領に成功しました!

4005.JPG

デ・クレルク.JPG中核州ゲット!フランドル万歳!

デルヴォ.JPG到着直後の司令部が攻撃を受けましたが、トレナーレ少将の防勢支援により敵の攻撃を弾き返しています。

デルヴォ.JPGまた敗走した敵軍にはわが国唯一の対戦車攻撃持ちであるプパイファー少将が近接4による猛爆撃を行っています。

デ・クレルク.JPGさてここまでは順調だけど……ドイツ軍は来た?早いとこ到着してもらわないと集中攻撃食らっちゃうよ。

デルヴォ.JPGダメです、到着にはまだ時間がかかります。……あっ!リールの師団が攻撃を受けている模様!

デ・クレルク.JPGひええ!恐れていた事態になっちゃったよ!攻撃を弾き返せないの!?

デルヴォ.JPG戦車含む7師団の攻撃です、耐えられません!損害を被る前に撤退させます!

デ・クレルク.JPGうわあああ!わしのリールがあああ!うちの国の中核州があああ!

デルヴォ.JPG落ち着いてください閣下!ここで戦力を無駄に消耗しなければまたチャンスは巡ってきます!その時に賭けるのです。

デルヴォ.JPGそれに悪いニュースばかりでもありませんよ。我が軍の別働隊がモーンスを占領。ドイツ様がルクセンブルクを併合しました。

デ・クレルク.JPGルクセンブルクが消えたの?助かった、これでこっちにも師団が援軍が回ってくるね。

デルヴォ.JPG5月12日には昨日我が軍を撃破した師団にリールを奪われました。ですが敵軍は1師団のみです、いけます!

デ・クレルク.JPGよし、攻撃開始!リールを奪還するよ!

4006.JPG

デルヴォ.JPG敵は戦車でしたが1師団のみだったので勝利しました!翌13日にはリールを再奪取しています。

デルヴォ.JPG到着直後に敵軍の攻撃を受けたものの今度は勝利!一昨日の戦闘で敗北したお返しができましたな!

デ・クレルク.JPGあの時損害を受ける前に撤退させて正解だったね。敗走するまで戦ってたらこうはいかなかっただろうし。

デルヴォ.JPGそうですな。さて我が軍がリール攻防戦を繰り広げている間に、東部の戦闘は完全にドイツ様の優位で推移しています。

デルヴォ.JPGドイツ様の機甲師団の猛攻にフランス軍は為す術がありません。敗走した師団はすかさず我が軍の近接が削っています。

デ・クレルク.JPGさすがドイツ様!でも敗走した師団が今まで比較的手薄だったこっち側にやって来ちゃったよ。どうしよう?

デルヴォ.JPG一度敗走して指揮統制がガタガタになっている筈ですので大丈夫でしょう。こちらもうかつには動けませんがね。

デ・クレルク.JPGリールも手に入れたし無理して動く必要は無いかな。これからはドイツの支援に徹しながら拡張を狙うことにするよ。

デルヴォ.JPG了解しました。ドイツ様の様子を見ながらしばらくは防衛に専念します。

 

デ・クレルク.JPGしばらく観戦してたらヴァラシエンヌの師団がドイツの攻撃で敗走してた。一番足の速い司令部を向かわせるよ!

4007.JPG

デルヴォ.JPG卑怯な気もしますが領土拡大のチャンスですからな。ところでアミアンがわが国の占領状態になっているようですが。

デ・クレルク.JPGがら空きだったから司令部動かして占領したんだけどすぐ攻撃されて撤退したんだよ。その後なぜか占領されてないんだけど。

デルヴォ.JPG移動中にドイツ様の攻撃を受けたのかもしれませんね。さて司令部ですが、ヴァラシエンヌの占領に成功しました!

デ・クレルク.JPGやったね!沿岸防衛用以外の師団はアミアンに移動させるよ。そこからならパリを狙えるし。

デルヴォ.JPGパリの占領ですか?しかしパリはドイツ様に渡しておかないといろいろと面倒なことになりそうですが……。

デ・クレルク.JPGうん、だから占領はしないよ、ドイツ軍がパリを攻撃したら支援攻撃で手助けするためだから安心してね。

デルヴォ.JPGと言ってももう手助けする必要も無さそうですがね。もはやフランス軍は敗走するばかりです。

デルヴォ.JPG5月30日にはドイツ軍がパリに攻撃を開始。我が軍の支援攻撃もあり勝利すると6月2日にはパリを占領しました。

デルヴォ.JPGさらに6月8日にはイタリアが枢軸に加盟。柔らかなわき腹にイタリア軍が襲い掛かり、ここにフランスの運命は決します。

デルヴォ.JPG6月11日、ウィシーフランスが成立。フランスはアフリカの植民地へと亡命しました。

4008.JPG

デ・クレルク.JPG大勝利だったね!うちの領土もだいぶ増えたし万々歳だよ。

デルヴォ.JPGそうですね。特に中核州のリールを得たのは大きいです。工場が稼動すればライン3本が達成できるでしょう。

デルヴォ.JPGまた開戦前はスキル0だったトレナーレ、プファイファーの二人がスキル2まで成長しました。

デ・クレルク.JPG近接は予想通り大活躍だったからねえ。もっとも一度迎撃機に捉まって大打撃を受けたりもしたけど。

デルヴォ.JPGですが損害を受けても以前ほど慌てる必要は無いでしょう。領土が増えた結果人的資源の増加量は0.19まで上昇しています。

デ・クレルク.JPG今回の戦いで得たものは大きかったね。それじゃ、これを元手に更なる発展を狙っていこうか!

大空襲

デルヴォ.JPG元首、困ったことになりました。計算では3本目のラインが稼動する予定だったのですが……。

デ・クレルク.JPGどうしたの?工場の回復が遅れているの?

デルヴォ.JPG半分正解です。連合の爆撃機が連日のように空襲かましてくるのでICがちっとも増えません。

デ・クレルク.JPGそれは困ったなあ。よし、ドイツから迎撃機を買って……あれ、高くて手が出せないんだけど……。

デルヴォ.JPGそりゃ友好度119しかありませんから。閣下の特性で確実に同盟できたので有効度上げてこなかったツケが来てしまいました。

デ・クレルク.JPGどうしよう、ドイツとイタリアが迎撃してくれることに期待するしかないかな。うーん。

デルヴォ.JPG早く自前の迎撃機を生産しなくてはなりませんな……。とりあえず世界情勢の報告です。

デルヴォ.JPGまず6月12日、連合国がギリシアに独立保障を行ったようです。イタリアの侵攻に備えてのことだと思われます。

デ・クレルク.JPGそういえば参戦が遅くてフランスを切り取れなかったから、ギリシア狙ってるってムッソリーニ君が言ってたなあ。

デルヴォ.JPGあれ、閣下いつの間にムッソリーニ殿と会談してきたんですか?

デ・クレルク.JPGううん、会談はやってないよ。彼主催の『砂漠でパスタを食べる会』に参加した時の話なんだけど。

デルヴォ.JPG何やってるんですか。しかし領土に野心を持っているのは何も枢軸勢だけではありません。

デルヴォ.JPGギリシア独立保障と時を同じくしてソ連がエストニアに宣戦布告。数日後にはリトアニアにも宣戦を行いました。

デルヴォ.JPGバルト三国にこれに抗うだけの力はありません。6月末までに全てが併合されてしまいました。

デルヴォ.JPGソ連の横暴は止まりません。6月27日、今度はルーマニアにベッサラビア割譲を迫り、これを承諾させています。

デ・クレルク.JPG可能な限りの拡張策を行っているね。いつかドイツと激突するのは避けられないかな。

デ・クレルク.JPGそれにしても大戦争抜きで中核州が増えていく国はいいなあ。うちもアムステルダムとかが中核州になったら嬉しいんだけど。

デルヴォ.JPG無茶言わないでください。ところで連合の爆撃が弱まってきました。6月28日にライン3本目が稼動しています。

デ・クレルク.JPGようやくライン3本を達成したんだね。さっそく追加された研究機関でドクトリン研究でもしようかな。

デルヴォ.JPGそうですね……あああ!?閣下、連合の爆撃機がまたやってきました!しかも以前より数が多くなっています!

デ・クレルク.JPGひ、ひええええ!さ、3本目の研究ラインがぁー!?

デルヴォ.JPG3本目どころじゃありません!既に基礎ICが30を切りました!このままでは2本目のラインも飛んでしまいます!

デ・クレルク.JPGこうなったら仕方ないよ。あんまりやりたくなかったけど、ハンガリーから統帥権取ってきて。

デルヴォ.JPGハンガリーは先日枢軸入りしたばかりでしたな。確か迎撃機も1つだけ保有していたはずです。

デ・クレルク.JPGそれに迎撃をやらせるんだ。統帥権なんて取りたくなかったけど、このままじゃ国が滅びちゃうし。

 

デルヴォ.JPGそれで迎撃を行わせたのですが、その途端連日のように行われていた爆撃がピタリと止まりました。

デ・クレルク.JPG迎撃機が来たと知って爆撃を止めたのかな?1航空隊だけだから交戦すると結構危ないんだけど。

デルヴォ.JPG実はカレーの師団が毎日のように地上攻撃を受けているのですがね。塹壕に篭もっているので損害は無いに等しいです。

4009.JPG

デルヴォ.JPGとにかくこれで最悪の事態は免れました。ICは順調に回復しライン3本を再達成しています。

デ・クレルク.JPGそれじゃ、ICも増えたし自前の迎撃機を生産するよ。なるべく早く統帥権を返してしまいたいからね。

フランちゃんのユーゴ侵攻

デルヴォ.JPGフランスを下したドイツ様ですが、次の目標はユーゴスラヴィアのようですね。国境に兵を集結させています。

デ・クレルク.JPGふーん。余裕があったら支援しようかな。戦車が間に合えばだけど。

デルヴォ.JPGそれまでは爆撃機を迎撃しつつ世界観戦ですね。8月11日、アメリカは対日石油禁輸案を取り下げたようです。

デ・クレルク.JPGへぇ、禁輸しないんだ。日本をこれ以上刺激すると危険だと思ったのかな?

デルヴォ.JPGいつまでも中国に手間取っている日本など脅威にならないと考えたのかもしれませんね。

デルヴォ.JPGそれとルーマニアが悲惨なことになっています。目を離した間にハンガリーとブルガリアに領土を取られていました。

デ・クレルク.JPGソ連にも領土取られたし散々だね。もうヴラド公でも復活させないとあの国消滅しちゃうんじゃない?

デルヴォ.JPGそんなことよりお喜びください。9月14日、記念すべきわが国初の戦車師団が完成いたしました!

4011.JPG

デ・クレルク.JPGついに完成したんだ!とりあえずラハウト君に預けておいて、その後はユーゴ国境まで移動させておいてね。

デルヴォ.JPGラハウト少将は現時点で唯一の機甲戦持ちですからな、ユーゴ侵攻の折にはたっぷりと経験値を稼いでもらいましょう。

デルヴォ.JPGさて10月1日、イタリアがギリシアに戦線を布告、10月8日には日独伊三国同盟が成立したようです。

デ・クレルク.JPGイタリアがギリシアに?ふーん、戦況はどうなの?

デルヴォ.JPGそれが旧アルバニアでにらみ合いです。全く動きがありませんな。

デ・クレルク.JPGさすがヘタリアだね。とはいえ仮にも同盟国だし、万が一にも負けるようなことがあったら困るから援護するよ。

デルヴォ.JPG援護ですか?しかしわが国にはギリシアに兵を送り込む能力など……。

デ・クレルク.JPGえいっ。

4012.JPG

デ・クレルク.JPG陸路から攻めればいいじゃない!

デルヴォ.JPGあああ、何やってくれてるんですか!!!放っておいても来年にはドイツ様が宣戦したでしょうに!

デ・クレルク.JPG細かいことは気にしない!配置されてる戦力は十分だし大丈夫でしょ?

デルヴォ.JPGまあドイツ様なら万が一にもユーゴなどに負けることはないと思いますが。兵力が違いすぎますし。

デ・クレルク.JPGならいいじゃん。戦車師団とハンガリー軍を使ってドイツを支援するよ!進めー!

デルヴォ.JPGユーゴ侵攻といっても負ける要素が皆無ですから面白みがありませんねえ。結果だけ報告しておきます。

デルヴォ.JPG宣戦直後、わが国の戦車師団を含む枢軸軍が一斉に攻撃を開始しました。また翌日にはブルガリアが枢軸入りしています。

デルヴォ.JPG枢軸軍は一度も敗北することなく進軍を続け、10月25日にベオグラードを占領しました。なお一番乗りはフランドル軍です。

4013.JPG

デ・クレルク.JPGいやっほう!やっぱり戦車は最高だね!速くて硬くておっきくって、とにかく素敵すぎるよ!

デルヴォ.JPGその後も何の波乱も無く残りの領土を制圧していき、11月7日にユーゴスラヴィアは併合されました。

デ・クレルク.JPGドイツが通り道国家なんかに負けるはずがないよ。よーしギリシア、次は貴様だ!

デルヴォ.JPGこちらも兵力差がありすぎて書くことがありませんね。12月7日にはわが国の戦車師団がアテネを占領しています。

4015.JPG

デ・クレルク.JPG今回も首都一番乗りか。足が速いってことはそれだけで武器になるものなんだね。

デルヴォ.JPGイタリア領からの進軍なので首都を制圧したからといって物資が手に入る訳でもありませんがね。翌日ギリシアは併合されました。

デ・クレルク.JPG予想通りというか、予想以上にあっさり決着が付いちゃったなあ。まあいいや、戦果報告してよ。

デルヴォ.JPGまず領土ですが、当然ながら全く増えていません。しかしラハウト少将がスキル2になりました。

デ・クレルク.JPGこれだけで十分な戦果かな。それじゃあ活躍のご褒美にラハウト君を中将に特進させようか。

デルヴォ.JPGなお戦争中にコンピューター研究が可能になり、アメリカ大統領選でルーズベルトが当選しました。報告はこんなところですな。

デ・クレルク.JPGご苦労さま。ひとまず戦争も終わったからハンガリーに統帥権を返しておこうかな。迎撃機も完成したんでしょ?

デルヴォ.JPGはい、ギリシア併合直前の12月5日に完成しています。まだ1航空隊のみですが効果はハンガリー軍が実証済みです。

デ・クレルク.JPGなら、統帥権を握っておく理由は何も無いね。ハンガリーに統帥権を返して今年は終わりかな。

デルヴォ.JPGはい、来年はいよいよ独ソ戦ですか。

デ・クレルク.JPGうん、この国が生き残れるかどうかはドイツがソ連に勝てるかどうかで決まるから、しっかりと援護しないとね。

デルヴォ.JPGそうですね、ドイツ様が敗北するようなことがあればわが国の命運もそこまでです。全力を尽くさねばなりませんな。

デルヴォ.JPGでは毎年恒例、日中戦争の様子を眺めながら今年は終わりたいと思います。

4016.JPG

デ・クレルク.JPG去年より少しだけ日本が優勢になったかな?南京占領ももうすぐだね。

デルヴォ.JPGとはいえやっと互角になったかなという感じですね。まだまだ分かりませんよ。

今年開発した技術:組立実験 改良型野砲 発展型計算機
改良型近接支援機 先制攻撃 改良型暗号解読器 改良型迎撃機

1941 フランちゃんのどくそせん


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:04:00 (3913d)