待機所マルチの愉快な日々



36年 戦略目標

日本の出方にもよるが、広西と山西は今年中に併合したい。
内政は、まず初期の不満度を下げきり、歩兵と工場をつくっていく。


1月1日-日中交渉

蒋介石.png  日中関係を明確にしておきたい!  プランABC(前回参照)のいずれかを選択してもらいたい。

東條英機.png  まだ開始直後ですし、保留にしておきたいのですが。

東條英機.png  率直に言って、あなたは信用できない。

この直前のマルチで、私がイギリス担当、現日本プレイヤーの猫沢さんがアメリカ担当。
イギリスが、チェコ解体直後にアメリカを奇襲したことで、全く軍の存在しなかったアメリカは火の海になった。
そのことから、猫沢さんからの私に対するヘイトが急上昇、日中の間には深い溝があった。

蒋介石.png  保留はNG ソ連軍の極東集結はそちらも承知しているだろう。 当方としてはプランCの同盟を望んでいる。


同日-中ソ秘密交渉

蒋介石.png  日本の存在はそちらにとっても厄介なものになっているだろう。 欧州から赤軍を極東に派遣して貰えないか。

スターリン.png  承知した。 恩は返して貰うぞ。

蒋介石.png  ついでに資源ください

スターリン.png  エネルギーだけならいいよ


同日-日本の決断

蒋介石.png  アジアの安定は最重要事項であって、第四極を日中でつくりだすのが理想であるはず。 これが両国の利益に繋がるのであって(略)

50回ぐらいチャットを日本に対して送りつける。
イベントから資源面に関してまで、徹底的に実利を解く方針。

東條英機.png  まあいいでしょう。 同盟しますかね。

ついに日本が折れる。
粘り強い*1交渉が実を結んだ。


1月2日-対米土下座外交

蒋介石.png  資源をくれ! 頼む! 不満度で詰みそうなんだ!

ルーズベルト.png  お前ら、何重に交渉してるんだ。 アメリカにばかり来るなよ、ソ連に行けと。

全チャでのアメリカの本音。
資源大国特有の、貿易依頼が片っ端から来る煩雑さ。

それでもアメリカは資源提供をしてくれた。


同日-欧州情勢

ドゴール.png  マジノ線拡張する。 ドイツ、かかってこい! 相手になってやる。

カミロ・ダーサ・アルバレス.png  大陸派遣軍に期待。

ジョージ6世.png  !!!

ドゴール.png  ブラジル大陸派遣軍に期待。

カミロ・ダーサ・アルバレス.png  えっ


2月1日-ブロック経済の予感

カミロ・ダーサ・アルバレス.png  ブラジルは連合入りする。

ヒトラー.png  なんというブロック経済


2月4日-反共同盟の頓挫

ドゴール.png  枢軸! 反共で協力しようぜ!

ヒトラー.png  希少資源DAY50くれるなら考えてやるよ。

ドゴール.png  (#^ω^)ピキピキ。 ドイツを世界地図から消してやるよ。


4月11日-プランC発動

日本宣戦.jpg

ドゴール.png  日中内戦キタコレ。

ヒトラー.png  ヤラセだよね。

スターリン.png  ダヨネー。

属国中国.jpg

日本は、226事件で皇道派を選択、タカ・介入がほぼ振り切り、計画経済にも寄っているという理想的政体に。
中国を同じ政体にするため、あえて宣戦をして貰い、傀儡化で和平、即日解除。
これれは、マルチでしかできない芸当の一つになる。

ちなみに、今回は運悪く西安事件が発生しなかった。
ただ、日本の傀儡になったことにより、結果的に共産党と和平が成立している。


4月22日-ブラジルの南米統一戦争

カミロ・ダーサ・アルバレス.png  ひとまず連合から脱退。 まずはウルグアイからだ。

ヒトラー.png  コロンビアとベネズエラ*2には仕掛けるなよ! 絶対だぞ!

ルーズベルト.png  補正四段解除期待


6月3日-中華統一戦争

いつものイベントで、広西が宣戦布告してくる。
日本に救援を頼みつつ、歩兵を前進させる。
対軍閥戦は平押で倒すだけなので、詳細は省略。

同時期、日本から、台湾や大連など中核州の割譲を受けている。


7月26日-イタリアの直接介入

ドゥーチェ.png  スペイン内戦は直接介入するに限る! 宣戦!

ヒトラー.png  好戦性が上がる!*3


ヘタリア状態

ドゥーチェ.png  スペイン攻めきれない

ヒトラー.png  10師団では厳しい

ルーズベルト.png  初期軍はどこへ? 輸送艦沈んだの?

ドゥーチェ.png  18年式歩兵は解体した

ルーズベルト.png  それで攻めるとは・・。 このまま時間が経つとドイツの拡大イベントが。

ドイツが戦時体制だと、オーストリア併合等のイベントが発生しなくなるため、
イタリアに巻き込まれた戦争で、ドイツの拡張が潰れるという悲惨な事態が起こりうる。


9月17日-日中に電流走る!

スターリン.png  アジアの猿を討伐する。 戦争だ!

唐突、ソ連が日中両国に宣戦。
およそ80師団を満洲・河北へと南下させる。

ヒトラー.png  ええええぇぇ?

ルーズベルト.png  満州の研究機関目当てかな?


同日-日中戦略協議

蒋介石.png  AIの都合により、軍閥連中がソ連に宣戦している。盾にはなってくれるだろう。

東條英機.png  その間に歩兵量産で防衛線をつくりましょうか。

蒋介石.png  ソ連海軍が不気味だ。 本土に奇襲上陸されたらたまらんから、日本海軍を哨戒させておいてくれ。


同日-中国の決意表明

蒋介石.png  満州の研究機関なんてくれてやるよ。 最終的にソ連を併合すれば戻ってくる。

蒋介石.png  満州だけ取って和平提案なんてことはさせない。 こちらが敗北する形での和平は有り得ない。

ドゴール.png  この国民党怖い


10月25日-満州防衛作戦

蒋介石.png  ソ連軍は長期行軍で指揮統制が減少しているから、突出した敵を叩けば勝てる。 地の利を生かして抵抗さしよう。

東條英機.png  満洲国軍との連携作戦で、ウラジオストクのソ連軍を包囲した。

日中軍は、想像以上にソ連軍を足止めしていた。
中国は歩兵の大量生産体制に入っており、持久戦の準備を整えつつあった。


11月2日-極東安定会議

ここで中国から、ソ連を除く全ての国にメッセージを送る。

蒋介石.png  和平の斡旋をしていただきたい。協力してくださるプレイヤーを募集している。

ソ連に滅ぼされない自信はあったが、不毛な土地での消耗戦は避けたかった。
各国から圧力がかかれば、ソ連が矛を収めるのではないかという希望を込めて、協力を依頼した。

その結果、

ヒトラー.png  ソ連よ、そろそろ矛を収めてはどうか。 やるならインドに行ってくれ。

ルーズベルト.png  アメリカはドイツに同調する。 素直にアフガンでも食ってればいいんじゃないか。

ジョージ6世.png  連合国*4も和平に賛成である

カミロ・ダーサ・アルバレス.png  深謀遠慮でも無いのならやめておいたほうがいいんじゃないか

全ての国が和平を斡旋!
外交の成果である・・・と言いたいところだが、根本的な要因として、早期から戦争が始まることによるゲーム速度の低下を嫌って、
もっぱらゲーム的な理由から、中立国が和平を望んでいたという事情がある。

スターリン.png  撤退しよう、支那からは。

日中・ソの間に、原状回復の講和が成立した。


11月26日-日ソ中不可侵条約

蒋介石.png  ソ連にとってもあんな不毛な戦争はコリゴリだろう。 ひとまず40年6月までの不可侵を結ぼう。

蒋介石.png  ただし、北樺太・モンゴルをこちらに引き渡して貰うがね。

スターリン.png  その条件を呑もう。 極東の安全は必須事項である。


36年 総括

中国にとっては飛躍の年となった。
中核州を回収しつつ、ソ連に対し、外交的に勝利した。

ただし、日本の好戦性に反応し、アメリカの平時補正が一段階解除されており、懸案事項となっている。


*1 またの名を、しつこい
*2 これらが戦争状態になると、アメリカの平時補正解除イベントのトリガーとなる
*3 イタリア等の好戦性の上昇は、アメリカの平時補正解除イベントのトリガーとなる
*4 イギリス・フランス・カナダ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-21 (火) 19:56:01 (3255d)