書状 1965年 春

名無し.png

先日のお手紙、拝読いたしました
誠にお優しい心遣いをいただき、申し訳ないばかりです
(中略)
山西軍閥の名を知らない若者が多いことに驚かれていましたね
しかしながら、どうでございましょう?あの人も同意見でしょうか?
私には、あの人はむしろこの軍閥が歴史上の大勢力として記憶されるよりは
忘れ去られることを望んでいたように思えます
(中略)
おそらく、ありとあらゆることがあの軍閥にとっては苦痛であったように思えます
あの人はそう言っていました
その話をしたとき、あの人の目は笑っていませんでした
(中略)
とりとめのないことばかり書いてしまいました
どうかお許しください
次に会える日を楽しみにしています
近頃は雪も少なくなり、晴れる日が多くなりました
ちょうど、あの軍閥が何かを得るために歩き始めたあの頃のように


山西省省都タイヨアン 1936年 春

眠れる獅子が斃れて四半世紀が経った
しかしその負の遺産は大きく、未だに大きな影をこの大陸に落としていた
その最たるものが軍閥の隆盛である
彼らは中央政府の官職を有しながらも、それぞれの赴任先においてまるで独立した政権であるかのように振舞った
中央政権の対立も甚だしく、これに介入せんと企む外部勢力までもが現れていた
まさに大陸は混沌の中に有ったと言えよう

その軍閥の中の一つに山西軍閥が有った

彼らの主邑であるタイヨアンの会議室からこの物語は始まる



http://art56.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126214282_org.png


山々が日の光によって白み始めた頃に新年の会議は幕を開けた
此の省の領袖たる彼の短い挨拶の後、議題が挙げられようとしていた

その領袖、閻錫山は挨拶を終えた時から頭をもたげて何かを考えていた

http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.png ・・・



http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.png ZZZ・・・

しかし考えるうちに彼は眠りに落ちた

幕僚たちは、手馴れた様子で会議を進行させた
いつものことだ 台本通りに進行すれば扶持はもらえるのだ

幕僚の一人が発言した
名はク・ヤンケ
彼はこの山西で行政全般を統括する役職に就いている

http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.png それでは我々の産業及び資源の現状を報告いたします

http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.png お手元の書類をご覧ください

山西産業状況報告書1936年1月現在


工業力の状況 http://art53.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126221969_org.png数値輸送能力 http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126222054_org.png数値
実行工業力14使用量26
基礎興業力16最大量42


資源1日当たりの変動値備蓄量
石炭 http://art56.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126221893_org.png+8.0100
金属 http://art62.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126221952_org.png+3.0100
希少資源 http://art57.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126221935_org.png-2.0100
石油 http://art50.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126222006_org.png+0.0100
戦略物資 http://art56.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126222036_org.png状況による100
資金 http://art58.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126221985_org.png状況による50
労働力 http://art57.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126222067_org.png+0.35200


国民不満度 http://art45.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126222020_org.png25.0%



http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.png ・・・技術の進捗状況及び現在の研究機関については・・・

種別研究が完了した技術
歩兵 http://art56.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126650693_org.png大戦型歩兵及び騎兵
装甲と火砲 http://art59.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126650665_org.png大戦型軽砲、基本型装甲車
航空機 http://art54.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126650634_org.png大戦間期型迎撃機


研究機関スキル特性
閻錫山http://art52.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217411_org.png http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126281444_org.png http://art63.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217572_org.png http://art46.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217646_org.png
太原工廠http://art52.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217411_org.png http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126281444_org.png http://art55.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217376_org.png
北京大学http://art52.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126283531_org.png http://art62.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217393_org.png http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126283496_org.png
保定士官学校http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126281444_org.png http://art63.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217572_org.png http://art62.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217423_org.png http://art46.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217646_org.png
ダグ造船所http://art60.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217588_org.png http://art52.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126283443_org.png http://art58.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126283514_org.png
天津機械工廠http://art52.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126283531_org.png http://art60.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217588_org.png http://art55.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217376_org.png
開平炭鉱http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126283496_org.png http://art57.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217482_org.png
天津鉄道電機株式会社http://art52.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126283531_org.png http://art60.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217588_org.png http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126283547_org.png
ジリ・ゴンイー・ゾンジュhttp://art60.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217588_org.png http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126283496_org.png http://art57.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217482_org.png http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126283547_org.png



http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.png ・・・え〜産業についての報告は以上です

それだけ言うとクは席に座り、うまそうに紫煙を燻らせ始めた

次に壇上に上がったのは諜報と陸軍の指揮の面で閻を補佐するシェン・チェンだった

http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.png 軍備状況は私が解説いたします

http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.png 机上のザラ紙の冊子に目を通してください

http://art54.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126287709_org.png山西軍備概観 1936年版


http://art63.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126287663_org.png 陸軍歩兵騎兵民兵
(師団数)2431


http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126287683_org.png 海軍保有艦艇無し
(保有艦艇数)保有艦艇無し


http://art45.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126287673_org.png 空軍保有航空隊無し
(保有航空隊数)保有航空隊無し




山西軍司令官概観


http://art63.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126287663_org.png 陸軍元帥大将中将少将
(司令官数)0075
(古典派内数)0010
http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126287683_org.png 海軍元帥大将中将少将
(司令官数)0021
(古典派内数)0000
http://art45.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126287673_org.png 空軍元帥大将中将少将
(司令官数)0012
(古典派内数)0000





http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.png ・・・以上を持って軍備状況の報告を終わります

http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.png 此の度の会議で行われた説明について何か質問等は御座いますか

誰も手を挙げなかった かくして、議論も無く進展も無い会議は例年通り幕を閉じた
何もかもが例年通りだった

名無し.png ・・・

ある男がこの会議に疑念を持った点を除けば、の話だが 





1936年1月1日 山西省省都タイヨアン某所



“彼”はそこで思案を巡らしていた


名無し.png我々は本当にこのままでいいのか・・・?
名無し.png長年の政治勢力の乱立により国力は疲弊し、かつてこの中華にあった隆盛は見る影もない
名無し.png最大の政治勢力である国民党も共産党との抗争を続け、各軍閥の存在については容認すらしているような態度をとっている
名無し.pngこの混乱につけ込んだ外国勢力の活動も甚だしい
名無し.pngこのまま行けば中華は・・・、我々はどうなるのか?





タイヨアン会議室 1936年1月1日午後

突然、会議室へ集合するようにとの号令がかけられた
各々の執務室で昼食の後に午睡をとっていたため、彼らは一様に不機嫌であった


http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.png新年の会議の日の午後からまた会議ですか・・・
http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.pngホント、何考えてんだろうな
http://art62.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211469_org.png閻閣下は何考えてるか分かんない所が士官学校時代からありましたからね
(傅作義(軍需))
http://art57.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211456_org.pngいい老酒でも手に入ったんじゃないですかね?
(王贊緒(外務))
http://art53.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211442_org.pngオウ、イエ〜ス キットソウデショ〜ウ
(ドミトリー・クルロチェフ(海相))


彼らがどうしようもない雑談に花を咲かせていたその時、会議室のドアは静かに開かれた
そのドアの向こうから現れた“彼”の顔は日頃“彼”から発せられている無気力、自堕落といったものからはかけ離れた精悍さに満ちていた
丁度、富や栄誉といったものを望まない、純粋な士官候補生のような精悍さであった
異常な雰囲気を感じ取り押黙る閣僚らを尻目に、“彼”は壇上に立った
そして、幾年ぶりとなる演説を始めた




名無し.png私は、日本陸軍士官候補生として先進国の軍に所属した経験を持つ
名無し.png当時のティームのメンバーとは今でも親交があり、先日も北平の紫禁城飯店でメンバーが集まったのだ
名無し.png彼らは三六年式装備に身を包み、大規模強襲ドクトリンで理論武装していた
名無し.png彼らの手にかかれば一八年式装備の上に塹壕も掘れない我々はハイそれまでよ、とばかりに斃されるだろう
名無し.png彼らが大挙してこの山西を襲う日は、脅すわけではないが明日かもしれないのだ
名無し.pngあるグリンベレー隊員はかつてこう言った 「羊として100年生きるか、それとも獅子として一日か」
名無し.png現状を鑑みると、山西にはどちらも選べそうにない
名無し.png諸君、今までの列強に翻弄される弱い山西などバランタイン30年で一杯やって、キレイさっぱり忘れてしまおう
名無し.png我々がより狡猾に、より強大になる必要性があるのは言うまでもない
名無し.pngもちろん我々のために、そして中華のために
名無し.png――――最後に、諸君らにこの言葉を贈る










http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.pngタンジャンサウジャ(さあ今、戦おう)


押黙っていた閣僚たちの目からは泪が流れていた
そして彼らは何度も頷いた
それは、彼の領導者としての才覚を認める頷きでもあり、彼ら自身が獅子としての100年を過ごすことへの決心を表す頷きでもあった
こうして、山西は生まれ変わった

引き続き会議室

しばらくの沈黙の後、最初に口を開いたのは閻錫山だった
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.pngさて、現在の国力については先ほどの会議の通りだが問題はこれからどう山西省を運営していくか、だ
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.pngまず、どの分野の技術研究を進めていくかを決定すべきだと思う 諸君らの忌憚ない意見を聞きたい
この呼び掛けに応えたク・ヤンケは、紫煙を肺一杯にに吸い込むと、短くなったそれを灰皿に押し付けた
http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.pngえ〜我々には生産能力の増強こそが必要であると考えます
http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.pngそして、今我々の産業技術は近代的とは言えない水準に留まっており―――
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.pngおいク、一寸いいか
http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.pngなんでしょう
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.pngタバコを吸うのを自重してくれないだろうか
http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.pngなぜそんなことを?今の歳になって体の心配ですかな
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.png健康がどうこうじゃない そんなことより400m先まで臭うんだよ、タバコの煙は 特に森や山の中だとな
http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.png―――続けます その水準を上げるためには近代的な産業生産設備の整備こそが重要であり、そのためには「基本的建設技術」を研究すべきである、というのが私の見解です
一通りの説明が終わった後、閻はシェン・チェンに意見を求めた
彼は兵站管理を得意とする軍人らしい少し神経質そうな声で意見を述べた
http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.pngはい、え〜欧州での大戦は、多くの戦訓を世界中の軍人に残しました
http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.pngそれらの戦訓を我々に生かすためには、陸戦ドクトリンの研究こそが重要であると考えます
http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.pngまた、大戦により得られた戦訓の中で私が最も注目したのが「浸透戦術」であります
http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.pngこれは、戦車というハードに頼らずに膠着した状況を打開する戦術であり、
http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.png歩兵の積極的な活用を重視しているという面から我々に適した戦術教義であります
http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.pngよって私は浸透戦術を重視した陸戦教義の研究を提案します
http://art62.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211469_org.png―――一寸いいですか
軍需大臣の傅が手を挙げたため、閻は発言を許した
http://art62.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211469_org.pngいくら近代的な設備や戦闘教義を備えようとも、それに対応した装備が用意されなければ、近代設備をもってしても旧式兵器を製造するに留まります
http://art62.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211469_org.pngまた、戦闘教義に不適格な装備を使用させることは前線の兵士に出血を強要します
http://art62.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211469_org.pngこのような事態が予測されるため、歩兵装備の刷新こそが最重要課題であると私は考えます
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.pngふむ・・・このままでは埒が明かぬな
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.png私は軍需大臣の意見を採用しようと思うが、諸君らはどう思うか
http://art57.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211456_org.pngいいんじゃないすか?
http://art53.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211442_org.png海g
http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.pngなるほど、とりあえずは装備の近代化ですな
http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.png閣下がそう仰るのなら仕方ない
http://art53.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211442_org.pngオオオ・・・ガッデム!サノバビッチ!!!
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.pngでは決まりだな 太原工廠に初期型歩兵師団の研究を命じる
http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.png閣下、技術研究も良いですが、それより
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.png軍の再編だろう?安心しろ 初期配備の民兵は解散させた
http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.pngいや、産業生産力の配分と資源収支についてですね
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.png・・・君はあの不満度を見てもまで自分のやるべきことが見えていないのか
http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.pngはっ!愚かな質問をして大変申し訳ありませんでした
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.png分かったのならよろしい 明日には資源の交易が世界中で開始されるだろう 君はもう休め
http://art64.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211410_org.png身に過ぎるお言葉ありがとうございます
http://art47.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211489_org.png皆も帰っていいぞ
http://art48.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211428_org.png http://art62.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211469_org.png http://art57.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211456_org.png http://art53.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126211442_org.png失礼しました


こうして年始2回目の会議は終わった
決定事項こそ少ないものの、遥かに実りある会議であり、
このような会議を定期不定期にかかわらず行うことが組織の活性化に繋がることが実感された
―――――ただし、そのような会議を行う時間が彼らに残されていれば、という条件付きではあったが

シャンシーの現状

技術

研究中のもの(1936年1月1日現在)

太原工廠(3)初期型歩兵師団(1936)
http://art52.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217411_org.png0%http://art55.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217376_org.png 制式ライフル(6)
http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126281444_org.png0%http://art52.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217411_org.png 50mm歩兵砲(6)
http://art55.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217376_org.png0%http://art60.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217588_org.png 基本型長距離偵察大隊(6)
0%http://art52.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126217411_org.png 50mm軽迫撃砲(6)
0%http://art51.photozou.jp/pub/31/2466031/photo/126281444_org.png 小規模戦闘部隊訓練(6)



その他は前回の産業研究から変化無し
1936年の1月1日から変化がないのでこのページへの追加という形を取りました
次はコメント返信等のおまけを追加する予定ではあります


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-27 (火) 10:19:35 (2704d)