要塞が足りないなら戦争しなければいいじゃないに戻る

平穏と激動

41年

資源が足りない。

 2月から3月上旬にかけて大量の工場が完成し、ICは248/195を数える。が、この段階では最早資源自給が完全に成り立っていない。
4101.png
米帝様ありがとう
アメリカからの無償供与のみでは足りず、ソビエトやオーストラリアとの貿易で希少資源を大量輸入せざるを得なくなっている。
自給率は金属が68.5%、エネルギーが80%、希少資源は30.5%である。

海軍再建

 6月11日、44年式空母の研究が完了する。これを受けて国王は海軍再建の詔勅を発布。工場6件の建設を中止し*144年式空母8隻を同時起工、
漸次海軍を再建する計画が発表された。
4102.png
ネームシップはLa Fayetteで
 7月1日、政策は今年も常備軍へスライド。
 11日、南米でペルーがエクアドルへ領土要求を行い、エクアドルはこれを受諾する。
 9月13日、遂にイタリアはアルバニア侵攻を断念する。
4103.png
ヘタリアンクオリティ

42年

真珠湾攻撃

4201.png
フリーズしたかと思ったわ
 2月5日、日本はアメリカの真珠湾を奇襲。米英蘭に宣戦布告し、当然我が国もアメリカの側に立って日本との戦争に参加する事になる。
最も、何か出来るわけではないのだが。国王は早々にインドシナの実質放棄を決定する。
またこの日、ロケット試験場が最大まで完成したため工場6カ所の建設を中止し、核施設の建設を開始する。
 4月5日にはオランダが連合に加盟する。ただし、連合に加盟した事でドイツと戦争状態になり、17日には本国領を全て失陥する。
何がしたいのやら。19日にはフィリピンが陥落。マッカーサーは"I shall return."と言い残して撤退したらしい。
 5月1日、日本の脅威に対応するため陸上兵力の再配備が決定される。具体的には、工場2軒の整備を中止し海兵隊(43年式である)を
6*2の生産をする事とされた。
 23日には原子炉が1段階完成。原子力は将来の人類に何をもたらすのだろうか。
 26日にはジェット空母航空隊の研究が可能となった。
 7月に入ると日本はインドネシア地域で独立運動の支援を開始する。
 8月3日、満州から暗号技術の青写真を手土産に技術者が亡命してくる。
 10月11日、アメリカが奇襲の影響から立ち直る。
 17日、遂に空母8隻が竣工。輸送艦6隻の建造が開始され、また98.6%研究の完了した軽巡洋艦を設計完了し次第16隻起工する物とされた。
21日には予定通り建造が開始される。
 11月5日、フランスでは世界で初めてのジェット戦闘機が開発された。15日には歩兵師団の整備が開始される。28日、遂に実効ICが300を突破した。
30日には輸送艦の建造が完了したため、遂に旧式軍隊の装備改良が開始される*2

激動

4202.png
このころの極東
 12月初頭、新造空母を含む第一艦隊は訓練のためブレストを出航、北海方面に向かう。
 そして19日、遂に国王が戦闘行動の決断を下す。
4203.png
後戻りは出来ない
 百年戦争に至る英仏対立の歴史に幕を引くための戦争、と国王は表現する。無論、過去の腹いせで戦争をするわけでもない訳だが。
しかし一方で、欧州の盟主は一国で充分、という議論があった事も大きな理由であり、またドイツとの関係改善を企図していたとも言われる。
イギリスの欧州における戦力はドイツとの戦争で疲弊していたため、この時期が好機であった事は言うまでもない。が、一方フランス側も
大きな不利を背負っていたのも事実である。陸上及び航空戦力の完全な不足、極東地域の地盤の喪失に留まらず、海上戦力もさほど有利ではなかった。
確かに世界でも最新式の空母12隻は脅威ではあったが、一方で随伴艦は1隻もなく、完成は第一陣軽巡12隻が翌年2月に竣工する有様で、
海戦の際に実力を発揮出来る体制ではなかった。
 尤も、事前の航空偵察ではブリテン島に駐留する陸上兵力は総計しても10個師団程度と、今回フランスの投入する、世界最新式の装備を持つ
海兵隊12個師団の前に抵抗する術はないと考えられた。ソルウェー湾から第一艦隊付き輸送艦隊に乗り込んだ海兵隊12個師団をがら空きの
リヴァプールに揚陸し、迅速に本土を制圧する物とされた。もし本土制圧が長引くような事があれば、フランス本国がイギリスの爆撃機に脅かされる
結果になりかねないからだ。当然、兵力に余裕はない以上中東とアフリカは実質放棄とされた。
 21日には揚陸が完了したが、RAFの対艦攻撃機に捕まり1個師団が輸送艦とともに海に沈められてしまった。当然、至急再整備が開始された。
 26日、ロンドンを制圧する。金属80k、エネルギー50k、レアメタル20k、石油35k程の資源を強奪する事に成功。


*1 それでも18ライン連続生産だが
*2 18年式歩兵がまだいるんだぜ!!

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:08:00 (3673d)