要塞が足りないなら戦争しなければいいじゃないに戻る

巨竜滅ぶ

40年

拡大する戦火

 3月2日、日本は天皇制と一党独裁を直結させるための国体大変革を行う。
 3月3日、ドイツはヴェーゼル演習作戦を発動、デンマークとノルウェーに侵攻を開始。これを受けて両国は連合へ加盟する。
6日にはデンマークは降伏し、ドイツに併合された。
 4月1日、ついにジェットエンジンの実用化研究が可能になる。
 4月8日、イギリスでは首相交代案を蹴り、チャーチルの首相就任を見送る決定がなされる。
 4月11日、ソビエトはカティンの森でポーランド人を虐殺する決定をした。
 4月17日、日本は南京国民政府を樹立。

同盟成る

4001.png
13%だったががんばった
 4月25日、粘り強い交渉*1の結果ついに米仏同盟が結成される。これは、筆頭仮想敵国のドイツに対する圧力にとどまらず、
第二の仮想敵国となった海峡向こうの国にアメリカが協力しないことを保障する意味合いが強かった*2
 28日にはノルウェーが併合される。また、この日にはアメリカから大量の青写真が供与される。米帝ノ技術力トテモスバラシイ。
 6月15日、ソ連はエストニアに宣戦布告。ラトヴィアはエストニアの側に立ってソ連との戦争状態に入る。23日には、ソ連は加えてリトアニアにも
宣戦布告し、27日にはエストニアを併合。更にルーマニアにベッサラビア地方の割譲を要求、ルーマニアはこれを受諾する。
 30日、ハンガリーが枢軸入り。
 7月1日、今年から今度は政策を常備軍側へシフトする。
 2日、ソ連がラトヴィアを併合。翌日にはリトアニアも併合し、バルト三国を完全に併呑する。
 25日、飛行爆弾開発が可能になる。
 9月5日のウィーン裁定と8日のブルガリアの要求により、ルーマニアは更に領地を失う。
 17日、アメリカが戦時体制へ移行。

3閥3政

 10月2日、中国は日本に対し降伏。これを受け日本は南京の国民政府を中国の政府とする決定をし、中華民国は枢軸を脱退し日本の属国となる。
それに対応し雲南軍閥も日本の属国となる事を承諾。広西軍閥は中立独立を維持するが日本軍の通行は認めるという立場となった。
4002.png
また西北三馬も4日には大東亜共栄圏に属国として参加し、新彊以外の各勢力は日本の元についたことになる。さらに14日には、日本は内蒙古の
連合政府を中国国民党政権に回帰させる事を決定。中国は日本の直轄地を除けば、3軍閥(雲南、広西、西北三馬)と3政府(北華、満州、蒙古、国民党)に
分断され統治される事になった。
4003.png
いびつな国境線。広西に食い込む日本領はイギリスがどさくさに紛れて占領していた地域。
 11月4日、アメリカが更なる戦時体制への移行を決定する。二日後の大統領選ではルーズヴェルトが再選した。
 10日、チェンバレンが逝去する。後任にはハリファックス卿が就いたようだ。
 12月11日には世界で初めてのジェットエンジン実用化に成功する。

今年のまとめ

 ICは229/180。アルバニアがまだ健在。
 技術は使う物に関してだけは超オーバーテクノロジー街道驀進中です。


*1 6回目
*2 日本が喧嘩売ると連合入りしちゃうからね

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:08:00 (3437d)