1894年7月2日

018.jpg

日本でのプレイを終えましたので、次は清側でのプレイを行います。
日本側でのプレイ時には分かりませんでしたが、
兵の多くはロックされているようです。

全軍25師団のうち9師団がロック状態であり、
遥か遠くの台湾の3師団は輸送艦がないために、
偶然日本軍の港を占領し輸送艦が手に入らない限りは回収不可能です。

使用可能師団は13師団であり日本軍のものより少ないという有様…。
これは深刻ですね。

1894年7月26日

019.jpg

嘆いても状況は変わりませんので、開戦までに配置を行います。
幸いロックされている師団は沿岸の防衛を行っていますので、彼らに沿岸をまかせ、
他の軍は朝鮮へと向かわせます。

1894年8月2日

020.jpg

朝鮮北部に日本兵が上陸してきました。
殲滅を狙います。

1894年8月30日

021.jpg

平壌の4師団が攻撃を受けます。
敵は2師団であり問題はないと思いましたら、
どうやら戦力値の最大値が低く設定されており、
押されてしまっています。
側面攻撃を行い危機は脱しましたが、
危ないところでした。

1894年9月28日

022.jpg

江界(カンゲ)を突破し、3師団の包囲に成功します。
日本軍の総軍は14師団ですので、大戦果と言えるでしょう。

1894年12月17日

023.jpg

散発的に現れる日本軍を見つけ次第殲滅していきます。
このまま終わってしまいそうな予感がしますが、
大丈夫なのでしょうか…。

1895年4月21日

024.jpg

特筆することもなく、朝鮮半島を手中に収めることが出来てしまいました。
沿岸は1師団のみで防衛が可能な為すべきこともございません。
このまま時間が過ぎるのを待ちましょう。

1895年12月2日

025.jpg

清国の完全勝利です。
お疲れ様でした。

初めはロックされている師団の数に焦ってしまいましたが、
実際に始めますと一切苦労せずに勝利することが出来てしまいました。
もしプレイされる場合は日本側でプレイされるのがよろしいかと思います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-11 (月) 18:18:34 (135d)