碧き蝙蝠の今日の塒は何処?
前話 碧き蝙蝠イベリアの巣に生まれる 次話 碧き蝙蝠更に餌を求める

更新履歴
 2/24 戦術編後半記述

そして36年7月

深夜の首相執務室にて

unknown.jpg 国粋派の決起の日時が判明いたしました。

sa.jpg おお、よくやったぞ情報相、で何時だ?

unknown.jpg 18日の0時です。そしてこれが国粋派の予想初期勢力圏です。

sa.jpg さすがだな。

sa.jpg でだ。

unknown.jpg 次の御命令ですか?

sa.jpg すまんな。だが他に使える手駒がないのだ。

unknown.jpg で内容は?

sa.jpg このことを英国のボールドウィンにも知らせて欲しい。

sa.jpg それとフランスに介入しないように圧力をかけておいてくれと念押しも頼む。

unknown.jpg 承りました。では  (スー)

英国某所

unknown.jpg サラザール首相からは以上です。

bo.jpg うむ。その点については改めて念押ししておこう。

bo.jpg 前から表明しているとおり、我国としては無駄に混乱を広げたくないからな。

unknown.jpg よろしくお願いします。

フランス某所

unknown.jpg とボールドウィンの野郎がしつこく念押ししてきやがったが

unknown.jpg 全く盟主の座をかさに着てうるさいことだ。

unknown.jpg で、従うのか?

unknown.jpg 一応従う振りはしておくさ。

unknown.jpg だが、口実さえ作れれば攻め込むに決まってるじゃないか。

unknown.jpg 当然だな。

unknown.jpg ポルトガルごとき小国の新参者だけに甘い汁を吸わせてたまるか。

unknown.jpg うんうん。

unknown.jpg 既成事実さえ作ってしまえばポルトガルにはどうにもできんさ。

unknown.jpg 勿論弱腰のジョンブルにもな。

unknown.jpg はっはっは違いない。

・・・そして7月18日

ポルトガル軍総司令部

ca.jpg 全軍配置についたか?

tasso.jpg はっ、このとおりに。

0718.png

ca.jpg よし、

hai.jpg (そわそわ)・・・

hai.jpg (ウロウロ)・・・

sa.jpg 海軍大臣が落ち着きがないようですが?

ca.jpg ああ、海軍の旧式艦艇を処分したんだがどうも海軍大臣は最近まで知らなかったらしい。

ca.jpg それであんまりにも落ち込み方が酷かったんで運がよければ開幕戦艦を鹵獲できる。

ca.jpg 鹵獲出来たら海軍に編入してやるからって慰めたらとたんにあのざまだ・・・

sa.jpg 現金というかなんというか・・・

ja.jpg そもそも彼の専門は海軍は海軍でも強襲上陸じゃなかったか?

tasso.jpg ええ。

manyu.jpg なんで戦艦とかにこだわるんだか・・・。

tasso.jpg ああ、戦艦1隻でもあれば支援放火の威力が全然違うからな。

manyu.jpg ああそれでか。

unknown.jpg 報告いたします。オビエド上陸部隊無事無血占領したとのことです。

hai.jpg それだけかっ!!他には何も言ってなかったか!?

unknown.jpg 通信文は以上です・・・

hai.jpg (がっくし)・・・・・・・

sa.jpg ああまた落ち込んだ。

ca.jpg こりゃまた酷い落ち込みようだな。

ca.jpg 仕方ない・・・まだ全然決定事項じゃないんだがな・・・。

ca.jpg ハイメちょっと耳を貸せ・・・・

hai.jpg ・・・・・・・

ca.jpg いいからちょっと耳を貸せ。

ca.jpg (ボソボソ)

hai.jpg ・・・・・・!!

hai.jpg えええええええええええ

ca.jpg うわっ。

hai.jpg そっそれは本当ですかっ!!

ca.jpg そういう予定だというだけでまだ交渉すら持ちかけておらんといったろうが。

hai.jpg でもやるんですよね?

ca.jpg ・・・無事スペイン併合できたらだけどな。

hai.jpg それで十分です!! ああ楽しみだなあ・・・(ふらふら〜)

ja.jpg 大統領、一体何言ったんですか?

ca.jpg ふふふ・・・まだ秘密だ。

manyu.jpg 教えてくださいよ

ca.jpg だからまだ秘密だといってるじゃないか

tasso.jpg えーーー我々にも是非今

ca.jpg しつこいなあ・・・チリ(ベルを鳴らしかける)

tasso.jpgmanyu.jpgja.jpg わあああああやっぱ結構です!! ダダダダ(逃げた)

ca.jpg 全く・・・最初からそうしてればいいものを・・・
          ・
          ・
          ・
unknown.jpg 大変です!フランス軍がバレンシアを占領しました。

ca.jpg なんだと協定破りか

sa.jpg すぐに抗議を

ca.jpg しかし16個師団もいてあっさり敗退は情けない・・・

tasso.jpg 内乱勃発からずっと孤立してましたし補給切れかと・・・

ca.jpg とにかく我が軍は予定道理行動を。

9月

tasso.jpg途中グアダラハラから撤退とかありましたが無事予定の地域を占領いたしました。

0927.png 

tasso.jpg共和国軍の拠点はもはや存在しません。

ca.jpg 了解した。全軍に奮闘をたたえるメッセージを送信せよ。

tasso.jpgそれと第二段作戦に向けて再配置だ。

tasso.jpgはっ。

ca.jpg ところで併合はしないのか?

sa.jpg それはフランコにやらせましょう。無駄に目立つ必要はありませぬ。

sa.jpg それもそうか。

ca.jpg メロ君を内相に正式に就任させろ。

sa.jpg 内相を交代した結果。基礎ICが20になりました。研究ラインが増えます。

ca.jpg よし即研究開始だ。

me.jpg いいんですか?内戦の混乱で研究ラインが飛ぶかもしれませんが?

ca.jpg そのときはそのときだ。無駄にならなかったときの空白の方が痛い。

me.jpg 承知しました。

sa.jpg そうそう、言う機会がありませんでしたが7月に介入主義にスライダーを動かしました。

10月

ca.jpg フランコがスペイン共和国の併合を宣言いたしました。

sa.jpg ラコルニャにいたフランコ軍主力の動きはどうだ?

sa.jpg 配置転換で移動したようです。行き先は不明ですが恐らくマドリードとフランス国境と思われます。

sa.jpg 内戦前もスペインはポルトガル側に全く兵力配置していませんでしたしねえ。

ca.jpg よし、配置転換したフランコ主力が配置を終える前に宣戦布告だ。

sa.jpg は。

sa.jpg 初動ですが、遷都したばかりのマドリッドを占領するなどほとんどの戦線で順調です。

sa.jpg 旧首都ブルゴスも占領完了です

sa.jpg なおラコルニャとセビリアで敵師団が消滅した模様です。セビーリャの防衛部隊はいなくなりました。

unknown.jpg 大変です!タラゴナに敵部隊出現!味方部隊が敗退いたしました。

sa.jpg なに、それはまずいぞ。

sa.jpg どうしますか?

ca.jpg カステリオンからは渡河になる。歩兵師団では無理だろう。彼らはセビーリャ
へ上陸させよ。

sa.jpg ブルゴス占領部隊にラコルニャへ威力偵察させたところ敵は3個師団であると判明いたしました。

sa.jpg なお彼らの一部がオポルトに進軍している模様。

ca.jpg む、アルメリアを攻略した部隊をオポルトに輸送させよ。

ca.jpg ブルゴス占領部隊はオヴィエドに戻し、オポルトに輸送だ。

sa.jpg オポルトへ輸送船団到着、防衛間に合いました。

ca.jpg そのままグアルダの防衛にむかわせろ。

sa.jpg マドリット攻略した部隊はそのままサラマンカへ侵攻、占領しましたがバヤドリッドから大部隊の攻撃を受けています。

ca.jpg 無意味な抵抗をする必要はない。彼らをバダボスに撤退させよ。

sa.jpg タラゴナのスペイン部隊をフランスが追い出しましたので待機させていた部隊で上陸、占領させました。

ca.jpg よし、後は本国を中心に工業地帯の防衛だ、残りの部隊はフランス軍の鼻先を掠めるように進軍、防衛部隊も可能なら支援攻撃だ。

ca.jpg ウェスカとタラゴナを我が軍が抑えたからバルセロナ以外はポルトガル領になるはずだ。
ca.jpg だがフランスに略奪とか領有権を主張させないよう占領は我が軍で行うように。

sa.jpg はっ

12月21日
sa.jpg 最後に残ったバヤドリッドを我が軍が占領しました。

ca.jpg よし即併合だ。フランスが文句をつけてくる前に既成事実を作ってしまえ。

37年年始

マドリードにて 年頭演説

ca.jpg 
 スペイン、そしてポルトガルの国民の諸君。スペインとポルトガルは長きに渡って分裂していたがもともと同じ民族を祖とし、同じ宗教を信仰する者同士である。過去において不幸にも両国間に多くの争いがあったがもはやお互い相争う時はすぎた。今後は両国国民が手を取り合って力を合わせていくべきである。私は本日今この時をもって新たな一つの統一国家の成立を宣言するものである。
ピレネー以西の全ての地が新イベリア統一国家の領域である。勿論今なおフランス人どもが占拠するバルセロナも含まれる。我々はかねてより撤退を求めつづけてきたが今なおそれは実現していない。しかしちかいうちに必ずかの地は再び我々の治める地となるであろう。

フランス某所

unknown.jpg ポルトガルから正式に抗議とバルセロナ撤退を要求してきましたが。

unknown.jpg ああなにやら新たな国の成立を勝手に宣言しておりましたな。

unknown.jpg 追い返せ、奴らに何ができる。

unknown.jpg 英国からも同様の抗議が来ておりますが?

unknown.jpg どうせポルトガルに泣きつかれたんだろう。奴らも一応の体面を取り持つための形ばかりの抗議にすぎぬ。

unknown.jpg 属国に泣きつかれた以上は盟主として一応動かねばならんからな。

unknown.jpg 何で属国ごときに譲歩せねばならんのだ

unknown.jpg 全くだ。

unknown.jpg うんうん

unknown.jpg 英国にしても属国の寸土のために我々と事を構える気などないさ。

unknown.jpg わはははは。

リスボン某所

ca.jpg フランス側はなんと?

unknown.jpg フランス側の主張は共和国が国境に大軍を集めフランス領へ移動を始めたため迎撃撃破後本国の安全のためバルセロナを占領したとのことです。

unknown.jpg が、こちらで調査した結果ですが。タラゴナへ侵攻しようとしたところフランス軍が侵攻してきて背後をつかれ壊滅したようです。

ca.jpg 蛙共協定遵守する気は・・・

sa.jpg 全くありません、居座る気満々ですね。

ca.jpg 糞蛙どもめ。

unknown.jpg 英国も一度内々に抗議したきりであとは無しのつぶてですね。

unknown.jpg 協定内容を表に出すわけにもいかないですし、どうなさいますか?

sa.jpg 抗議と返還要求は続けろ。

sa.jpg そうしなければフランスの領有を認めた形になってしまう。

unknown.jpg は。

sa.jpg 目先しか見えぬ欲深い蛙どもには近いうちに滅んでもらう。まあそれまでにはせいぜい我国のために利用させてもらうさ。

sa.jpg 英仏の情報収集と工作よろしく頼むぞ、ああそろそろ彼の国へ工作を。

unknown.jpg 例のアレやるんですか?

sa.jpg ああ、欲の皮の突っ張った蛙どもなら自ら喜んで嵌って自滅してくれるはずだ。

sa.jpg 発動時期としては再来年春頃になるはずだ。

unknown.jpg 承知いたしました。では(すー)

ca.jpg なあ・・・

sa.jpg まだなにか?

ca.jpg いい加減情報大臣に顔つけてやらんのか?

ca.jpg いくらなんでもかわいそうだろ。

ca.jpg 我々に次ぐ登場数なのに素顔一度しか出てないじゃないか。しかも集合写真だし・・・

sa.jpg あの顔より情報工作員ぽくってよくないですか?

ca.jpg ひどいいいようだ。

ca.jpg まあ中の人が気が向いたらって事で。

スペイン内戦介入戦経過

対共和国

内戦の初動は以下のとおり(画像は1936/07/18/0100)
0718.png

 初期配置
オヴィエド沖に歩兵1個師団
バレンシア沖に山岳兵1個師団
残り二個師団(歩兵山岳各1)はエヴォラに配置
エヴォラの部隊はバダボス〜グアダラハラ(北寄り)に山岳兵
ウェルパ〜ハエン〜アルメリア(南寄り)に歩兵

 北岸制圧部隊はオヴィエドで艦船鹵獲を期待したが空振り
隣のオヴィエドへ上陸作戦。完了後ビルバオ沖でビルバオの様子を窺う
一方バレンシア上陸部隊は上陸完了後即隣のムルシアへ上陸作戦を敢行
これは占領時間短縮と輸送船による補給の回避の為、虎の子の輸送船団を1隻でも失いたくないためである。
 無事に初動は成功
共和国軍の主力推定16個師団はバルセロナにいる.
その西隣のタラゴナが共和国に占領されていた。タラゴナには上陸作戦が不可能なためムルシアから更にバルセロナへ回航し陸路でバルセロナからむかう。
バレンシア到着が24日。揚陸時についでに侵攻部隊を撃退。
バルセロナの共和国軍16個師団は配置転換で飛んできたフランス軍にあっさり敗退。タラゴナにたどり着いたときにはフランス占領下に置かれていた。
ビルバオにフランス軍が攻撃をかけて守備隊消滅したので強襲上陸で横取り。8/7占領
グアダラハラは一旦占領に成功するがカステリヨンから共和国軍の攻撃を受けて耐え切れないと判断(敵部隊が戦車師団含む3個師団でグアダラハラは平地)
スペインがグアダラハラに攻撃をかけたのでこちらも侵攻8/14再占領
歩兵師団が9月9日アルメリア占領。たかが2プロヴィンス進むのにここまで時間かかったのはビルバオかどっかに侵攻してくるのが見えたので防御支援か何かやったからだった記憶がかすかに

バルセロナはフランスに占領されたが最低限の目標まで占領成功、スペインの共和国併合を待つ
0927.png 

対スペイン国粋派

目的は研究ライン2本を維持しつつのスペイン併合
従ってウエスカとタラゴナの確保が最優先目標であり、第二目標が研究ライン維持のためにセビーリャとマドリッドの確保と本土防衛である。
初期配置は上記画像参照、カステリオンとグアダラホラに歩兵師団、他が山岳師団である。
結果論だが初期配置でハエンとカステリオンは逆のほうがよかったようだ。
というのは配置転換でタラゴナに先着され、セビーリャの防衛部隊が消耗消滅したからである。
まあ大事に至らなかったのでよしとしておく。
大雑把な動きは本編参照お願いします。
初動の後はオポルト〜グアルダのラインで本国を死守しつつブルゴス〜マドリッドまで兵を配置したものの旧スペイン方面はじりじり後退。さすがに5個師団とかで全部を守るのは無理。
早期セビーリャ奪取が効いて何とか研究ライン2本は死守。蛙軍が到着してしまえば後は掃討戦なので割愛。

最後にスペイン内戦は初期配置がランダムなのだけどどっか一箇所に共和国軍が集中してくれないとかなりきついです。
まあ慣れの問題もあるんでしょうけど。

年度報告書

技術

 8月 29日 ポルトガル鉄道会社 により 後方補給物資集積区域 が開発。
12月  5日 サンタ・クララ軍需工場 により 初期型歩兵師団 が開発。
12月 26日 ポルトガル鉄道会社 により 改善型機械装置 が開発。

ユニット生産

 7月 27日 第3山岳師団 の生産が終了。
11月 23日 第4山岳師団 の生産が終了。

歴史イベント

 7月 18日  0:00 : スペイン共和国 で スペイン内戦 が発生。
 7月 18日  0:00 : スペインはスペイン共和国 より独立。
 7月 18日  0:00 : スペイン共和国はスペインに対して宣戦布告。
 7月 18日  0:00 : スペイン共和国 で スペイン内戦 が発生。
 7月 18日  0:00 : ポルトガルはスペイン共和国に対して宣戦布告。
 7月 18日  0:00 : 連合はポルトガル陣営として参戦し、スペイン共和国に宣戦布告。
 7月 19日  0:00 : スペイン で スペイン内戦 ― ファシスト国家 が発生。
 7月 21日  0:00 : ソビエト連邦は装備と義勇兵を送るという決定をスペイン内戦―介入において下した模様。
 7月 21日  0:00 : スペイン共和国でスペイン内戦 ― ソヴィエトの介入 が発生。
 7月 21日  0:00 : アメリカ合衆国でスペイン内戦 ― ソヴィエトの介入 が発生。
 7月 22日  0:00 : スペインでホセ・サンフリョの死が発生。
 7月 24日  0:00 : イタリアは装備と義勇兵を送るとう決定をスペイン内戦 ― 介入において下した模様。
 7月 24日  0:00 : スペインでスペイン内戦 ― イタリアの介入 が発生。
 7月 24日  0:00 : アメリカ合衆国でスペイン内戦 ―  イタリアの介入 が発生。
 7月 24日  0:00 : ドイツは装備と義勇兵を送るという決定を スペイン内戦 ― 介入において下した模様。
 7月 24日  0:00 : スペインでスペイン内戦 ― ドイツの介入 が発生。
 7月 24日  0:00 : アメリカ合衆国でスペイン内戦 ―  ドイツの介入 が発生。
 8月  1日  0:00 : 日本は素晴らしい!さあ競技場建設だ! という決定を東京五輪開催決定において下した模様。
 8月 22日  0:00 : ニカラグアで軍国主義者のクーデターが発生。
 8月 24日  0:00 : パナマで革命万歳!が発生。
 9月 16日  0:00 : 中華民国は和平を申し出るという決定を民国-広西戦争の終結において下した模様。
 9月 16日  0:00 : 広西軍閥は和平受諾という決定を民国-広西戦争の終結において下した模様。
 9月 16日  0:00 : 中華民国は広西軍閥と講和。講和内容 : 現状回復
 9月 29日  0:00 : スウェーデンで夏の政府の終わりが発生。
10月  6日  0:00 : スペインが スペイン共和国を併合。
10月  7日  1:00 : スペインでスペイン内戦 ― 勝利! が発生。
10月  7日  7:00 : ポルトガルはスペインに対して宣戦布告。
10月  7日  7:00 : 連合はポルトガル陣営として参戦し、スペインに宣戦布告。
10月 11日  0:00 : フィンランドは左派を選ぶという決定を選挙において下した模様。
10月 12日  1:00 : イタリアでコンドル軍団が勝利と共に帰還が発生。
10月 12日  1:00 : ドイツでコンドル軍団が勝利と共に帰還が発生。
11月  2日  0:00 : ギリシアで右翼クーデターが発生。
11月  4日  0:00 : アメリカ合衆国はFranklin D. Roosevelt (Dem.)という決定を1936のアメリカ大統領選挙 ― 史実どおりの結果において下した模様。
12月 11日  0:00 : イギリスははい という決定を エドワード8世の退位において下した模様。
12月 11日  0:00 : アイルランドは左派を選ぶ という決定を 選挙において下した模様。
12月 21日  5:00 : ポルトガルがスペイン併合。
12月 22日  0:00 : ソビエト連邦 で スペイン内戦終結 - 大きな経験 が発生。
12月 30日  0:00 : キューバ で 軍国主義者のクーデター が発生。

本編碧き蝙蝠他の雛達を巣から突き落とす
トップページ碧き蝙蝠の今日の塒は何処?

次回は碧き蝙蝠更に餌を求める


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:08:00 (3979d)