ルーちゃん&ハーちゃんの米国世界征服日記☆へ戻る

米国世界征服日記☆ 1938年へ戻る

1939年12月31日

アメリカ合衆国・ワシントン市某所

あいん.png すまん、遅れた。

すぷる.png 仕方ないだろう。この雪だ、幾らなんでも降りすぎだ。

ハー.png えー、それでは皆さん揃いましたね。

あいん.png 年の変わる瞬間まで会議か。難儀じゃなぁ。

ぱっとん.png 同感だ。今年も特に何も無かったような気がするんだが……。

ルー.png ……何も、そう言えば本当に何も無いな。

すぷる.png 奇妙な感じがする。

ハー.png でしょう、これからそれを含めて説明しますよ。

ハー.png 恐らく我々がチベットへ宣戦布告した辺りからでしょうか。

ハー.png 計画に微妙にズレが生じていたのではないかと思いますが。

6.png

ハー.png 3月24日にリトアニアがメーメルを割譲。

8.png

ハー.png 4月8日、大日本帝国と広西軍閥が講和。

ハー.png この時点で日本は海南島を占領し広西まで打通に成功。

9.png

ハー.png 5月11日、バネイ号事件。日本は我が国に賠償金を支払い。

12.png

ハー.png 日本が南京を占領、大体7月前後です。

13.png

ハー.png 8月24日、MR協定が合意に至り仏英は戦時体制への移行。

16.png

ハー.png ポーランドがドイツの要求に屈し、領土を割譲

ハー.png これによってダンツィヒは完全に孤立し、ワルシャワはドイツ領と接することになりました。

ハー.png また、ご覧の通りチェコスロヴァキアは健在です。

20.png

ハー.png 11月28日にエストニアが消滅。

ハー.png 国外に関しては以上です。どうですか? この状況。

ルー.png 確かにこれは大分イレギュラーだな。

ぱっとん.png 下手すればこのまま戦争が起こらない可能性もあるかも知れんなぁ。

すぷる.png MR協定は事実上作用せず、ポーランドがドイツとソ連の間に。

すぷる.png 当然ポーランドの連合国入りもありえない。

あいん.png 待て。今まで気にも留めていなかったがオーストリアも残っとるぞ。

ハー.png その通り、アンシュルスも行われていません。

ルー.png どうにも伍長閣下の動きが予測できないな……。

ぱっとん.png 東欧方面にも殆ど動きが無い、これじゃ連合側が戦争吹っ掛ける事も無いだろうな。

あいん.png あのちょび髭の事だから、拡大の過程で連合とドンパチ始めるんじゃないかと思っとったが。

すぷる.png このままでは問題は増えるばかりか。

ルー.png 少し、考えを変える必要がありそうだ。

ハー.png その前に。

ハー.png ある種もっと危機的な報告があります。

3.png

ハー.png これは今年の1月のデータ、見ての通り希少資源は+72の実効578/基礎481

15.png

ハー.png そして9月頃の物と

23.png

24.png

ハー.png 現時点での物。実効711/基礎592に達しました。

ハー.png 我々は1941年5月頃の開戦を予定していました。

ハー.png 対象はドイツ第三帝国、グリーンランドを経由し旧フランス領に上陸する。

ハー.png しかし、歴史は大きく流れを変えました。

ハー.png 英国政府はグリーンランドの譲渡を反故にしようとしている。

ハー.png ドイツは一向に戦争の気配を見せようとしない。

ハー.png 我が国は現在、希少資源の多くをソヴィエトとの貿易に頼っています。

ハー.png その量は80にも及び、万が一それが断ち切られた場合には-60以上の赤字となるでしょう。

ハー.png おまけにこのまま工業力の拡張が続いて行けば、1940年の3月頃にはマイナスに転落します!

ハー.png 貿易と言う逃げ道は既にありません。

ハー.png 我々は世界各国からありったけの希少資源をかき集めており、もはや残るは一国。

ハー.png それもまともに貿易すら不可能な新疆です。

ハー.png エネルギーや金属関係も楽観できるものではありません。

ハー.png かと言って今更残りの工業化計画を止めるわけにも行かない。

ハー.png 我々は国民にこう約束しました、「全土の雇用を極力均等化する」と。

ハー.png この五カ年計画はもはや単なる工業化ではないのです。

ハー.png その効果は既に現れている、今更停止など出来はしない!

ハー.png 皆さん、この現状をどう考えますか。

ルー.pngあいん.pngぱっとん.pngすぷる.png …………。

ルー.png もはや、猶予は無いと。

ぱっとん.png 我々は少しばかり油断が過ぎた、という訳か。

あいん.png 当初の予定とは大きく狂った以上、方向転換は止むを得ませんな。

ぱっとん.png 当面を交換で凌ぐわけには行かないのか?

すぷる.png 何時までも続けられるものではない。レートも悪すぎる。何より根本的解決にはならんぞ。

ぱっとん.png 確かにな……。

ルー.png それで、どうすれば良い? コーデル。お前の事だ、何か案があるんだろう。

ハー.png 大統領、私は1940年5月時点で何も動きが見られない場合、大英帝国及び連合諸国への侵攻を提言します。

ハー.png 既に基本案は検討させています、後は承認さえあれば何時でも。

すぷる.png 戦力はどうするんだ? 現有兵力では陸海空何れも不足だ。

あいん.png 海軍はいける様な気がするがのぉ。

すぷる.png 量だけ見ればな。その実大半が旧式だ。天下のロイヤルネイヴィーと正面衝突するからには不足だ。

ぱっとん.png 陸軍も同様だぞ。連合国はかなり広範囲に広がっている、英属国だけでも相当なもんだ。

ハー.png その点は問題ありません。来年4月頃から順次工場建設が終了します。

ハー.png あとはその凄まじい生産施設をフル稼働させれば、40年中にはある程度の戦力整備が可能です。

あいん.png 技術面では心配するな、ドクトリン以下世界トップクラスを自負できる。

あいん.png 連中に劣りはせんぞ。

すぷる.png この場は確実を期す為にも適当に同盟を組むべきか?

ぱっとん.png 血迷ったか、スプルーアンス。同盟国など不要だ。我々だけで殲滅してくれる。

あいん.png その通りじゃ、何れ同盟した相手にも襲い掛かるのだからな。それならば最初から単独で済ませれば良い。

すぷる.png すまない。確かに裏切った等と余計な風評を立てられては統一後の安定に響くな。

ハー.png ……だ、そうです。

ハー.png 大統領、決断を。シナリオはほぼ完全に崩壊しました、今こそ方向転換を図るべき時です。

ルー.png よし、その案でやってみてくれ。可能な限り早く詳細を報告してほしい。

ハー.png 直ちに。

ルー.png 三人も協力して調整を進めるように、どうやら面白い事になるぞ。

ぱっとん.png まぁ、確かに楽しみではありますな。以前のシナリオは順当過ぎて面白みに欠ける。

あいん.png 人生には多少のトラブルがあった方が良い、と言うからの。とりあえず話し合いでふざけるのはもう終わりにするか。

ぱっとん.png やっと自覚したか、爺さん。そんな余裕無いぞ。

あいん.png お主も言えた口か?

すぷる.png 英国海軍とドンパチ出来るのは歓迎する。相手にとって不足は無い。

ルー.png なんにせよ我々の当面の目的は変わりはしない。

ルー.png 即ち世界征服による地球統一政府の樹立だ。例え一国たりとも存在は許容する事は無い。

ルー.png その難事業を達成するべく、万難を排して取り組まねばならん。

ルー.png 決して楽な道のりではないが、それでも我々ならば可能だ。

ルー.png 各員全力を尽くすように、以上解散!

米国世界征服日記☆ 1940年 一つの始まりへ進む


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:08:00 (3975d)