納得できない世界の今後と納得できない帝国の将来

ax5towu.png

ybEC2yW.png

エンヴェル・パシャは納得できなかった。

1953年3月4日、専制20年目を迎えるこの年に議会と憲法は再開した。

エンヴェルは齢70を越していまだ大宰相と陸軍総司令官の地位にいる。

順風満帆ではなかったがオスマントルコを復活どころか空前絶後の版図に広げた功績は事実である。

民衆からの人気はそれなりに高い。

かつてケマルが大宰相になれたのも救国の英雄という看板によるものだ。

戦争の英雄に対する無根拠な期待はそうそう払拭されるものではない。

敵対する政治家達もここまで肥大化してしまった帝国を維持するには良くも悪くもエンヴェルが必要だと認識している。

しかし彼が率いる統一進歩党は泡沫野党に過ぎない。

内閣は複数の政党からなる挙国一致と言えば聞こえはいいが要は野合であった。

BI63x9e.png

K5ji01A.png

オスマントルコはイタリアがイギリスに降伏して以来大規模な軍事行動を起こしていない。

改革も再始動し漸く経済育成に注力したのだ。

他国は大戦に夢中であり工業力は独英日を超えアメリカに次ぐ世界二位となった。

しかし経済はヨーロッパとアナトリアに集中し富める地域も貧しき地域も不満が燻る。

解決策は飴か鞭か。

連邦制もしくは自治区の創設か。

ハフィエとハミディイェの再建か。

エンヴェルは宥和も弾圧も納得できなかった。

sEvG1E3.png

連邦制はケマルの政策だ。

当座の不満を逸らしたところで貧富の差が広がるだけである。

分離独立の野望が再燃し帝国は切り裂かれ英独に呑まれるだろう。

秘密警察はアブデュルハミト2世の政策だ。

自由の英雄として専制への逆行は認められない。

広大になった帝国を監視する負担は帝国の寿命を削るだろう。

どちらも負け犬の考えである。

パルチザン活動も明確に減少している。

我々は耐え忍ぶべきだ。

経済統制で格差を是正し、暴動にのみ軍を派遣する。

帝国の全民族が宗教も人種も乗り越えオスマン人としての意識が芽生える日を待とうではないか。

SR3dPAS.png

1F8gLjR.png

q7BnO9b.png

世界大戦は停滞していた。

ドイツはアッティラ作戦でフランス全土を支配しイタリアまで進駐する。

シチリア島まで撤退した連合国とメッシーナ海峡を挟み5年以上睨み合いが続く。

日本は大清帝国を復古させ南進した。インドネシアを超えオーストラリアとニュージーランドを降伏させる。

インドを支配しマダガスカルまで進むもアフリカ本土上陸は失敗。

英米はアメリカ大陸の敵を叩き潰した。

ヨーロッパの空を爆撃機が覆う。

太平洋の島々の奪い合いが続く。

オスマン軍では開戦論が盛り上がった。

参戦することで世界大戦を終わらせる最後の一押しができると考えだしたからだ。

パン=オスマン主義者はアラブとアフリカ解放の為連合に宣戦を提案した。

パン=イスラーム主義者はアジアのムスリム保護の為日中に宣戦を要求した。

パン=テュルク主義者はドイツとロシアに取り残されたトゥルク民族救出を望んだ。

エンヴェルは世界大戦への参加に納得できなかった。

94XNBPv.png

オスマントルコは産業改革に成功し無尽蔵の石油がある。

陸海空全て十全に揃えることができるだろう。

英独日、どこを敵としても勝利は揺ぎ無い。

だがどのような理想も帝国に利益があってこそだ。

パン=オスマン主義もパン=イスラーム主義もパン=テュルク主義もすべて今日の帝国の繁栄に寄与した。

そしてこれらは完遂している。

パン=オスマン主義はバルカンのキリスト教諸民族をムスリムと平等に帝国へ参加させる主張である。

バルカン半島は完全に帝国の中にある。

かつて領土だったとはいえ紅海西岸は無関係だ。

パン=テュルク主義の主張はロシアの支配地にテュルク民族の国家を作ることだ。

帝国はソビエトを倒し黒海沿岸にカフカスと中央アジアまで進出した。

新興国家を建てたわけではないが大した差では無い。

パン=イスラーム主義はイギリスとアラブ主義に対抗しムスリムの連帯を主張する。

イギリスが追い出されたアジアにパン=イスラーム主義は適用できない。

ムスリムと他教徒が混生している事実を忘れている。

アル=アンダルスとオーストリア、ハンガリー、ルーマニア、サハラ以南のアフリカは植民地でしかない。

アフリカとアラブの民族主義が帝国に不和以外の何を与えるのか。

解放したばかりのテュルク人の土地を戦場にしてどうするのか。

アジアのムスリムを庇護するためにどれほどの中国人とインド人を背負うことになるのか。

得られる物と失う物が釣り合ってはいない。

戦争は不要だ。

p40CQKd.png

世界大戦は終わらない。

アメリカではアイゼンハワーが選挙に敗れ三人連続で民主党大統領が就任した。

イギリスではエリザベス二世が即位しチャーチルは辞任した。

日本は戦争を主導した永田鉄山と東条英機が第一線から退いた。

ドイツだけはボルマンが官房長になってから変化は少ない。

世代が変われども戦争は続く。

新型爆弾の噂はあるが使われる気配はない。

XCUaZok.png

エンヴェルは万が一に備えドイツ国境を要塞化した。

マジノ線級の要塞線がクラスノヤルスクからミラノまで並んでいる。

果たして彼が死ぬまでに大戦は終わるのか、終わった後は平和になるのか。

帝国諸民族に完全なる宥和は訪れるのか、オスマン人なんて民族意識は生まれるのか。

エンヴェル・パシャは納得できなかった。

UgE4WdJ.png

9QyMb7z.png


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-16 (月) 03:17:43 (23d)