独立とインドの初期状態

まずは独立する前にイギリスで自由経済にスライダーを振っておく、プレーヤーチート臭いが…そして1936年元日
独立イベント.jpg
インド独立!ついでにパキスタンも独立するらしい。すぐに轢かれるけど
また初期の領土などはこちらである
初期領土.jpg
英軍はすぐに帰るから良いとしてもセイロン島が初めから入ってるにも関わらず、IC33ということである。AODで仕様が変わったようだ。とにかくまずは閣僚変更をして此の様にする
変更後.jpg
不満度が8%まで上がった。((これだから民主主義国家は嫌いだ)
まずは輸送船団を作りつつ、これら不満度が下がるのを待つことである。なお独立保障のために金をたくさん集めなくてはいけないことにも注意しなければならない。2400G$かかる。

研究

資金が要ると言っても研究を蔑ろにすることは絶対に出来ない。その為に研究人が居るのだがインドはビックリするくらい優秀だ
研究機関.jpg研究機関.jpg研究機関.jpg
一つ変なのがあるが気にしない!!(ごめん。遊びで作ったのがそのままだった…)
とりあえず核を絶対作りたいので核研究は最優先で行うつもりでいる。(謝罪のつもり)

歴史

では早速時間を進めることにする。で、2月になっていきなり歴史が狂った…
歴史が.jpg
こんなことに.jpg
日本よ。おお…わが祖国よ…君はどこへ向かうのだ…?
いきなり歴史の歯車が狂ってるが大丈夫なのだろうか?とチート独立した国が言っても説得力はないが。4月辺りになり国民党に独立保証しておく。

外交

やるべき事はただ一つ、さっさと連合入りしてODAを受け取ることである。その為に開始直後からイギリスとの友好度を上げて行く。その為に他国から金を集めていく。
金集め.jpg
そして夏あたりに連合入りした。
連合へ.jpgゲット.jpg
ついでにパキスタンから領土を貰う。ちなみに友好度-200にもかかわらず連合に入った途端に確立50%になる。虎の威を借る狐である。また連合に入った途端、連合各国から鉄のODAを貰うことが出来たのだが…
まてよ.jpg
こんなふざけた国が居たしかもこんな貿易協定の申し込みを二回連続でやってきた

内政

話が前後して申し訳ないがインドプレーを開始直後のスライダー(インドで初めて動かしたスライダー)はタカ派に動かしている。理由はもちろん生産時間の短縮なのだがもしも『暴走する政治家イベント』で独裁に寄せることが出来なければ、来年か再来年のスライダーは独裁に寄せる予定である。
そして開始してしばらく…わが国最初のイベントが来た。
一番下へ.jpg
不満度-2と自由経済へ1がとても美味しい。このイベントのお陰で自由経済がマックスになり、同時に残り2%台まで落ち着いていた不満度がゼロになった。不満度も収まったので生産ラインは此の様に稼動させるつもりである。
生産開始.jpg
なお別に41年まで動く予定がない訳ではない事をここに留意しておく。但し少なくともww恭始までは動くつもりがないのもまた事実である。

今年の総評

多少の歴史狂いがあったが無事広西が戦争を始めてくれたお陰で介入に振れた。予定通りに事が運ぶことを願いつつ来年を過ごすつもりである。

余談

(SS無かったし)どうでも良いかもしれんがドイツがスペイン内戦に介入しなかった……。伍長…

研究した技術月日
初期型野戦砲5月30日
原子力研究11月5日
農業科学12月6日

進む→インド工業化計画
トップ→華麗なる印
前回→天国からのAAR


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-17 (火) 18:53:01 (2736d)