三幻神マルチ

事前計画

http://art5.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385533_624.v1520395752.png

中央にはソ連要塞線があり中央からの突破はほぼ不可能と判断し、
中央がフランス、北部がドイツ(装甲師団+歩兵部隊)南部がイタリア軍&ドイツ(機械化)という配置になった
空挺部隊を分散配置をしてどこからでも飛ばせられるよう手配や戦闘機などの準備、艦隊の移動も整った
ただ不安は連合軍の動きであった 独ソ戦中に同時に攻撃してくるんじゃないのかという不安であるそのため即座に決着をつける必要があった

ヒトラー.png南北から攻め込んで中央部を大包囲する!!

ドゴール.pngえぇ(困惑

ドゴール.png北部か南部かに絞った方がよくないですか?

ヒトラー.png黙れ玄人が!! 南北に突撃ジョイナス!!

ヒトラー.pngイタリアは南部をひたすら突き進め!!

ドゥーチェ.pngラジャラジャ

無理難題にも了承してくれるイタリア軍は神的にいい人だと思います
ちなみに北海にはドイツ重巡12隻 輸送艦70隻待機をしていた必要であれば沿岸砲撃・海上輸送も可能であった
http://art1.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385792_624.v1520397170.png
http://art5.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385797_624.v1520397180.png
http://art1.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385811_624.v1520397214.png

冷静に考えて陸軍に生産を重点を置きすぎたなぁと後々思いました
この結果が吉と出るか凶とでるか・・・

開戦

さて43年6月22日運命の日が来ました
開戦と同時に南北で攻勢を開始
http://art1.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385539_624.v1520395776.png

北部は飽いた隙間から浸透を開始予定通り進行を開始

http://art1.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385538_624.v1520395768.png

南部は川とソ連の大群により遅々として進まず逆侵攻を受ける羽目となった
その結果ドイツ機械化部隊は南部突破をあきらめ北部侵攻補助の為南部から引き上げることになった

ドゴール.pngフランス軍も北部行きますよ!

ヒトラー.png大丈夫だ、問題ない

この時ドイツ軍単独で目的もなく後ろを荒らし隙があれば殲滅する心づもりであった

状況

http://art1.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385535_624.v1520395760.png

ドゴール.png軍のシフトを!!

ドゴール.pngイタリア軍は中央を

ドゴール.pngフランス軍は北部に!!

ヒトラー.pngしょうがねぇなぁ(怠惰
果たして私は盟主に向いてるのだろうか(疑問

北部浸透を果たすドイツ軍は目標をレニングラード周辺の日本軍(40師団)を殲滅
することを目標として機甲師団が北上
これを遮断しようとソ連軍が戦車部隊を集め始めていた

ついに独ソ機甲師団が対決するときが来た・・・

北部戦線異状あり

ヒトラー.png高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処する!!

ドゴール.png要するに行き当たりばったり

レニングラード殲滅の為軍を北部に派遣したためドイツ補給線は細く長くなっていた
それを逃さずソ連軍が突撃してきたのだ

http://art5.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385524_624.v1520395714.png
見事に遮断されたのであった

ヒトラー.pngちーん

ドゴール.pngえぇ(困惑

しかしいまだ海上補給があり輸送艦での撤退が可能でありそれを決断しようとしていた時である!!

http://art1.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385526_624.v1520395722.png
この状況になった時決心したのであった

ヒトラー.pngこれが私の活路だあああああああああああああ

ただ一撃で、この戦争は終わる

http://art5.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385527_624.v1520395729.png

ちょうど空白になったその場所に空挺を叩き込んだ
ソ連軍も海上補給を受けていたため北部に逃げようとするが渡河で苦戦
消耗するうちに

http://art5.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385529_624.v1520395737.png

完全包囲をされ殲滅されることになるこの損害によりソ連は800師団のうち130師団を失うことになった

ヒトラー.pngはーはっは

ヒトラー.png来た 見た 勝った!!

ヒトラー.pngふーはーはっは

大変この時筆者はご満悦で開戦前の弱気はどこかに飛んで行ったかのようであった

しかしそれで終わることはなかった

http://art5.photozou.jp/pub/38/2007038/photo/254385531_624.v1520395745.png

ドゴール.pngソ連軍は要塞線を捨てて後ろに下がるようです

ドゴール.pngウラルまで撤退かもしれませんね

ヒトラー.pngむむむ・・・

ヒトラー.png連合がいつ来るのだろうか・・・・

ヒトラー.pngフランス軍は本国に戻ってくれ

ヒトラー.pngドイツも半数は残していく、そしてイタリアと私で

ヒトラー.png追撃だ!!
ソ連追撃戦へと突入する

おまけ

殲滅して調子乗ってる一文字

ヒトラー.pngはーはっは

モントゴメリー.png調子乗ってますねぇ

ドゴール.pngテンションが高い!!

山本五十六.png頭が高い一文字大総統閣下とお呼び!!

ヒトラー.pngこの一文字の前では一捻りよ

ヒトラー.pngはーはっは

負けるとすごく凹むのに勝ってると調子に乗る小物の図


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-07 (水) 14:12:29 (284d)