中華雄立宇宙間 中華の覚醒

雲南征伐の完遂と東閥の嚆矢

http://art21.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252222108_624.v1510321793.png

1918年9月中華帝国軍は遂に雲南軍最後の拠点であるチャムドを陥落せしめ、これによる雲南護国派の降伏を

持って雲南征伐は終了。また蔡鍔の跡を継ぎ唐継尭を始めとした雲南護国軍指導者は亡命を余儀なくされた

また袁世凱は雲南征伐の終了を待たずしてアイグン条約での失地回復を目指す"東閥"を開始、ウファ執政府

の支配地域へ侵攻を開始した

White and Red

http://art13.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252221909_624.v1510321328.png
陸微祥.pngロシア内戦はウファ執政府が支配地域こそ広大ですが戦況としてはソヴィエト優勢であり、主戦場はウラルに移りつつあります

北伐は中華を覚醒させるか

http://art21.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252221915_624.v1510321338.png

http://art13.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252221922_624.v1510321348.png

袁世凱.png我が国を再び世界に冠たらせる為には中華の一つの旗の下での統一が必要である

袁世凱は雲南征伐終了の動騒の収束を待たず、雲南征伐軍を北方の軍閥へ転進させ中華統一への一手として

"北伐"を開始し、西北三馬・モンゴル領に侵攻を開始した

http://art21.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252221930_624.v1510321358.png

段祺瑞率いる北伐軍は西北においては戦力投射の集中で敵主力軍を粉砕、モンゴルにおいては6個師団を動員

し一挙に首都ウランバートルへ突撃せんと試みた

段祺瑞.png戦況は我が軍優勢だが悪路による進撃の停滞が兵士たちの疲労を招いている、これは一筋縄ではいかない戦いだろう

圧倒的優勢な中華帝国軍と言えど悪路と中国の広さには叶わず西北制圧には1年を要することとなる

http://art21.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252221935_624.v1510321368.png

陸微祥.pngよし前線への戦力配備が整ったな、全軍新疆軍閥支配地に突入だ!そのまま突き抜けウファ執政府領をひたすら突進せよ!!

http://art13.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252222106_624.v1510321785.png

実際新疆侵攻については、当初陸微祥が楽観視していた程の進撃は叶わず新疆軍閥の予想以上の戦力と

砂漠での戦闘に苦しめられ陸軍主力6個師団も消耗の増大で進撃停止を余儀なくされた

また中央部・雲南においては未だに反帝政勢力による反乱が発生しており、その鎮圧に北伐軍の一部を

引きぬく必要まで生じていた

西方遠征遥々と

http://art29.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252222599_624.v1510323007.png

袁世凱.png1918年より続く対露戦争もいよいよ本番だ、統一された中華の恐ろしさを白人共に見せつける時が来た

中央アジア・シベリアへ侵攻を開始した中華帝国軍に対し戦力の大部分を欧州に置くウファ執政府軍は

防衛線を構築することができずシベリアでは一部部隊が包囲を受け中央アジアでは敵に無人の大地を

疾走させる事態となった

http://art21.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252222602_624.v1510323014.png

混乱していたウファ執政府軍もウラルまで戦線が進むと体制を立て直し、臨時首都付近では中華帝国軍

の進撃を約3ヵ月食い止め、一部の部隊は中華帝国軍を破り逆侵攻を成功させた

http://art29.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252222605_624.v1510323022.png

1924年ともなると戦線はロシアの中核付近まで前進し一部軍は北ロシア臨時政府支配領へも侵入した

ウラルの山々を背に

http://art21.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252223126_624.v1510324235.png

ウラル以東の戦闘で主力軍が大損害を受けたウファ執政府は主要都市ツァリーツィンを失陥、中華帝国軍は

黒海やウクライナ国境まで到達し前戦域において常時優勢を獲得しつつある

モスクワにはためく五色旗

http://art21.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252223129_624.v1510324244.png

1925年9月4日中華帝国軍はウファ執政府首都モスクワに堂々入城、クレムリンに揚がる五色旗は長期間の遠征で

疲弊した兵士達を激励し、モスクワに入城した第一八師将兵の士気は天を衝く勢いであった

http://art29.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252223133_624.v1510324252.png

1925年3月18日臨時全ロシア政府(ウファ執政府)臨時首都ペトログラード陥落、同年9月臨時全ロシア政府

無条件降伏を受諾

陸微祥.png都市駐屯軍を残した全軍に北進を命じよ、カレリアでのロシア残存軍との決戦に備えさせろ

陸微祥はこの時北ロシア臨時政府軍が保有する10個師団と言う大兵力と北部の強固な防備に警戒していた

遠征完遂と大中華の栄光

http://art13.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252239047_624.v1510394640.png

カレリアのロシア軍防衛線を二倍の大軍を持って突破した中華帝国軍は1926年9月に北ロシア臨時政府全支配

地域を占領、ほぼ同日北ロシア臨時政府は全ロシア国家を代表し全土の中華帝国への併合を受諾

これにより中華帝国に敵対するロシア政府は消滅し、ヨーロッパまでの進軍が繰り広げられた8年に及ぶ西方遠征は終了した

http://art13.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252239042_624.v1510394629.png

かくして中華帝国はこの西方遠征により東はウラジオストクから西はベラルーシに渡る広大な領土持つ世界有数の国家となった

しかし再び世界有数の国力を持つ大国となった中華帝国もその内部は未だに不安定である

ロシアでの反中運動は治安部隊を悩ませ中国本土では未だ反帝政勢力も完全に潰えておらずロシア領土への反乱の伝播の可能性も

ある

しかし長年袁世凱と行動を共にしていた陸微祥はこう語る「批判は多くとも19世紀末より混沌渦巻く中国を新建陸軍を持って再び

まとめ上げ、さらに十年という期間で世界に冠たる国家を築き上げた袁世凱…洪憲帝の功績は本物だろう。今こそ私は叫ぼう

"中華帝国万歳!洪憲帝万歳!栄光ある中華民族に栄光あれ!"」彼の言葉は今でもこの時代を象徴する言葉として残っており中国人の

中に知らない人間は居ないと言われるほどである

袁世凱.png我々は勝利した、しかしあの卑劣な列強共へ決戦を挑むには我が国の内なる傷を癒さなければならない。だが待っていろ欧州よ、貴様らは必ず"世界"をその身をもって学ぶことになるだろう

研究成果

http://art21.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252239437_624.v1510396635.png

http://art29.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252239435_624.v1510396626.png

ロシアの工業力や科学者たちは我が国の技術にも影響をもたらしてくれるだろう

おまけ

http://art29.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252239716_624.v1510398264.png

戦勝点は2位ドイツに2倍の差をつけ中華帝国が世界一位

http://art13.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252239727_624.v1510398284.png

海空軍を保有しない中華帝国であるがその規模は世界四位の強大な物であった

http://art21.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252239732_624.v1510398295.png

欧州での対戦に比べ大規模戦闘が発生しなかった我が国でも死者は兵士だけでも10万を超えている

http://art13.photozou.jp/pub/199/3125199/photo/252239722_624.v1510398274.png

あのさぁ*1

袁世凱.pngこれにて中華雄立宇宙間は完結となります、このAARを閲読頂いた方には感謝を申し上げます





中華雄立宇宙間
中華雄立宇宙間/1916年‐洪憲帝の帰還‐

793


*1 注釈1: DH1.05では中華帝国救済欲しい…欲しくない?

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-11 (土) 20:17:23 (12d)