状況確認と内政その1

FEPKソ連にようこそ!

6mvrDOC.png

 
 

1935年にようこそ
世界情勢はドイツの再軍備や日本の中国進出で混迷を極めています
そんな世界で、孤立した超大国であるソヴィエト連邦は生き残らなければならないのです

 

DH版FEPKでのソヴィエト連邦の現状説明は、外部サイトに先駆者様がいらっしゃるため
ある程度省略させていただきます

ソ連の優秀な閣僚たち

LrX24sM.png

 

ソ連の閣僚は結構優秀です(当社比)

特に労働力を増やすスターリンや
DKfSjjj.png

 

TCを増やすカガノーヴィチは有能だと思います*1
xJbE5MX.png

 

さて初期内政としては情報大臣をウリツキ―(兵站分析の専門家)をベルジン(技術分析の専門家)にチェンジ
また、空軍総司令官をアルクスニス(制空権)からスムシュケヴィッチ(陸軍支援)に変更しました
766Ujaz.png

これで研究速度アップとcasの生産スピードアップが期待できます

生産と研究

今回のプレイでは共産兄貴のAARを参考にして

陸軍生産は旅団なし歩兵と自動車化兵のみ 空軍生産はCASのみ

とします

よくあるCAS大作戦です

なので初期から生産している潜水艦などはラインから撤去

陸軍も歩兵と騎兵をすべて解体

海軍は戦艦と駆逐艦それぞれ2隻を残して解体しました

OVmjZbD.png
赤軍大粛清(1935)

これで物資消費が大幅に減ります

研究もそれに合わせる形にします
C65JfCM.png

ドクトリンですが今回は戦車を作らないため
戦車の指揮が伸びる人海戦術から 歩兵が強くなる大規模戦闘計画系の
浸透強襲に変更します

戦車を生産しないので人海のメリットが見出せませんでした

ソ連では人海戦術一択!派の方、ごめんなさい

初動の生産

生産はまず消費財に振って、不満度を0にした後

自動車化歩兵を5ラインで生産します
ulc9xlr.png

また、CASの研究が終わり次第、これを2ラインで生産します

 
 
 

次回からは時間を進めて、イベントの説明などを行います

内政その2に進む
【FEPK】 のんびり独ソ戦争に戻る


*1 えっ指揮統制マイナス?ICマイナス?何のことでしょうか?

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-29 (木) 18:51:01 (75d)