ブラジル 初めてのHoI2

After Talk

R:さて、これで正真正銘最後です。
S:改めて、沢山のコメントありがとうございますっ!

英本土タワーは吹いた。最後の敵に相応しい、とか適当にフォロー。戦後世界含めいろいろ面白うございました。次回作も楽しみにしております。
初GCで、AAR完結させるって、すごいな。乙。
乙!

R:ありがとうございます。一応、次回作の予定は立ちました……詳細は以降で。
S:あのタワーは、見た瞬間中の人の目が点になったそうッス。
R:それまで無人の野を往くが状態でしたからね……。

成算→勝算、講話→講和ではないかと。最終回に指摘ってのもなんですが・・・
↑↑1953なら、「成算」で普通に文意とおりますよ?
↑×2そうですね;見通しの話を戦略立ててると勘違いしてました・・・

R:講話は修正させていただきました。
S:成算は確かにこれでOKッス。G先輩はあそこで「上手く行く見通しはあるのか?」って意味で言ってるッスから。

タワーwww クーデター孤立化を使うとこういう罠があるのか。これならかえって連合全体相手にした方が英本土獲るのは楽だったような。もっともそれだと英は連合盟主なので講和に応じないから、早めに平和を勝ち取る意味ではいい政略かも

R:はい。予想外と言えば予想外でしたが。
S:でも、「1953年終了時に交戦状態にない」のも目標の一つだったので、連合全体との戦争は避けたかったそうッス。
R:とは言え、普通に考えれば労力と成果の釣り合いは取れていない気もしますが……まあ、自己満足も大事なゲームだと思いますし。

こうなったら次はアルヘンティーナ、その次はチリとどんどん初期ICを下げていって南米統一するシリーズにしてしまえば良いのでは?

S:それに近いことをやろうとして中断してるシリーズがあったよーな。
R:それはさて置き、次は別視点からやってみたい、という中の人の意向もありまして……ともあれ、ご意見ありがとうございます。

おつかれさま。面白かったですよ! 次は…次はニュージーランドとかどう? たぶん初ですよ
AAR完結おめでとうございます。筆者さまは中堅国が得意そうなので次プレイはカナダとかトルコとかメキシコとかどうです?
乙です!次回作も期待しています! 今度はMODを入れて64年プレイとか?w

R:一時はメキシコは考えていたのですが……。
S:結局は?
R:ニュージーランドにしたそうです。システムはDD1.3。
S:またなんで?
R:一つには、日本語版のDDA1.2パッチがまだ出ていないことですね。なので、アメリカを踏むプレイはそれ以降に回したい、と。
S:ふむふむ。
R:それならAARのない中小国で……と思って、ニュージーランドのデータを見たところ、中々面白そうな国情だったので、一つやってみようかと。
S:なるほど。
R:様々なご意見、真にありがとうございました。
S:ついては、も一つアンケートがあるんで、お暇でしたら協力お願いするッス!

完結おめでとうございます。更新ごとに楽しませてもらいました。民主拡大路線はやはりIC厳しいですね。乙です!

R:好戦度0の国には仕掛けられず、戦争を仕掛ければ常に不満度+10%。この二つには延々悩まされました。
S:やっぱ、拡張路線は独裁でないとキツイッスね。
R:まあ、民主主義という枷の中でどこまでできるか……の一つの例示とはなったかも知れません。

そう言えば聞くのを忘れていたが、「Excelで閣僚一覧を見れるツール」ってどんなものだろう。気になる。

R:こちらになります。
(5/9 17:00 一部の閣僚種類の表示が不正確であるバグがあったため、修正して差し替えました)
(5/19 09:40 内務大臣と情報大臣の担当可能領域が逆になっていたため、修正しました)
S:まあ、閣僚をずらーっと表示して、どの政治体制で使えるか見せるだけの奴ッスけどね。
R:画面は以下のような感じでしょうか。

braminister.JPG

R:需要があるようなら、改良も検討している、とのことです。

R:さて、いよいよお別れの時間となりました。
S:それじゃ、また会う時まで!
R:さようなら、です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:07:00 (4004d)