ブラジル 初めてのHoI2

年始報告

G:あと二年か。ここまできたんだなぁ。
K:そうですね。でも、まだ終わりじゃないですよ。
G:最後に残ったハードルのでかさに少々目眩がしそうだが……ま、愚痴ってても始まらんか。
K:頑張って行きましょう。さて、それじゃ年始報告です。

エネルギー金属希少資源石油物資資金労働力TCIC
1951938952384434418953435642515111289257/300143/105
195217598330285511368410872948437141483301/294140/110

G:軒並み10万越えか。オランダの物資を接収できたのがでかいな。
K:ゲーム終了まで困ることはないと思います。ICも不満度が収まり次第、実効値は148まで回復するかと。
G:んむ。それにしても、なぁ。
K:おっきくなりましたよねー。
G:全くだ。開始当初のIC31/34という貧弱な坊やがなぁ。
K:イヤイヤイヤ。この程度でそういうこと言ったら、各方面から怒られますってば。

陸軍随伴旅団航空
46年式司令部3個師団基本型迎撃機3個航空隊
47年式歩兵24個師団砲兵発展型迎撃機1個航空隊
47年式歩兵18個師団超音速ターボジェット戦闘機8個航空隊
47年式山岳兵21個師団砲兵改良型ジェット戦術爆撃機16個航空隊
47年式海兵兵3個師団砲兵改良型ジェット海軍爆撃機4個航空隊
47年式空挺兵3個師団砲兵準現代型輸送機3個航空隊
航空騎兵3個師団装甲車
47年式自動車化兵8個師団自走砲
47年式機械化兵4個師団自走砲
46年式守備隊43個師団
46年式守備隊2個師団憲兵
海軍艦種
USS ウェストヴァージニア基本型戦艦
USS コロラド基本型戦艦
NRB バイア第一次大戦型軽巡洋艦
NRB リオグランデドスル第一次大戦型軽巡洋艦
輸送艦輸送艦12

G:ちょこちょこ憲兵を作ってる。代わりに守備隊を間引く予定。
K:後、今年は艦隊を造る予定でしたっけ?
G:んむ。戦艦と駆逐艦の開発も終わったしな。
K:……浪漫成分強過ぎやしません?
G:どーせ主力は米帝だ、かまわんさ。

友邦に花束を

1952バタヴィア譲渡.jpg

K:昨年末に言ったように、バタヴィアをインドネシアに返しました。
G:後は東ティモールもなんとかしたいんだが……。
K:資金面も辛いですし、ポルトガルはまあ余裕があったらってことで。
G:うむ。当面は対英戦集中だな。

懐かしいあのお人

1952エール閣僚.jpg

G:おや、いつの間にかデ・ヴァレラ氏が政府首班に返り咲いてるな。
K:前見た時は違う人だったんですけどね。
G:結構対英工作資金を融通して貰ってたから、アイルランドでその手の勢力が強くなったのかな。
K:かもしれません。

研究完遂

1952歩兵研究完了.jpg

K:1952年3月10日、エリート機械化師団の研究が完了。これをもって、歩兵の研究は完了です!
G:やー、意外となんとかなるもんだな。
K:……まあ、装甲の対戦車系とか、航空機のCAS系とか、色々スカスカですからね……。
G:んー、しかしブラジルでもここまでできるとなるとなぁ。
K:何か?
G:いや、今回のこととは直接関係ないんだが、次回のDDAでのプレイ時、後半の研究があれになりそうだな、と。
K:あー、年限が10年ぐらい伸びてますけど、追加技術ないですからね。
G:MOD導入も検討しとくか。

そして、全てを終わらせる戦争へ

K:……!
G:どうした? ……まさか。
K:はいっ! 12月28日、イギリスでクーデター発生!

1952クーデター.jpg

G:来たか……こちらの戦力は?
K:輸送艦12隻、戦艦、軽巡洋艦2隻ずつがロッテルダムに。空挺3個師団と輸送機、及び全空軍はアムステルダムに。陸軍も海兵隊を含め総計24個師団をロッテルダムに待機させています。
G:よし、年が明けたら宣戦布告をする。この一戦で南米を全て取り戻すぞ!
K:はいっ!

K:さて、これで1952年は終わりです。
G:最後の年に最後で最大の大戦争だ。気合い入れていくぞ。
K:勝てます?
G:さぁなぁ。まあ、別に併合まで持って行けなくても、クユニ川とジョージタウンを取れればそれでいいわけだし。
K:欲張りすぎないことですか。
G:うむ。それじゃ、最後に研究リストを頼む。
K:はーい。

主項目副項目技術研究機関
歩兵自動車化現代自動車化師団コルデイロ・デ・ファリアス
歩兵機械化エリート機械化師団コルデイロ・デ・ファリアス
装甲重戦車改良型重戦車NMC
装甲重戦車発展型重戦車NMC
装甲主力戦車準現代型戦車NMC
装甲主力戦車主力戦車NMC
装甲自走砲現代型自走砲CCNC
装甲固定式対空兵器基本型固定式対空砲コルデイロ・デ・ファリアス
装甲固定式対空兵器改良型固定式対空砲コルデイロ・デ・ファリアス
装甲固定式対空兵器発展型固定式対空砲コルデイロ・デ・ファリアス
装甲固定式対空兵器準現代型固定式対空砲コルデイロ・デ・ファリアス
航空迎撃機改良型迎撃機IPT
航空迎撃機発展型迎撃機IPT
艦船軽巡洋艦発展型軽巡洋艦エンリケ・ラーゲ機構
艦船軽巡洋艦準現代型軽巡洋艦エンリケ・ラーゲ機構
艦船軽巡洋艦現代型軽巡洋艦エンリケ・ラーゲ機構
艦船重巡洋艦基本型重巡洋艦イラ・ダス・コブラス海軍工廠
艦船重巡洋艦改良型重巡洋艦イラ・ダス・コブラス海軍工廠
艦船重巡洋艦発展型重巡洋艦イラ・ダス・コブラス海軍工廠
艦船重巡洋艦準現代型重巡洋艦イラ・ダス・コブラス海軍工廠
艦船重巡洋艦現代型重巡洋艦イラ・ダス・コブラス海軍工廠
産業ロケット工学戦略ロケットIPT
産業原子力原子炉の実用化エンリケ・ラーゲ機構
産業原子力原子力発電IPT
秘密兵器原子力戦艦主機エンリケ・ラーゲ機構
秘密兵器弾道ミサイルIPT
秘密兵器大陸間弾道ミサイルIPT

G:核関係以外は……その、なんというか。
K:まあ、「やることなくなったから取りあえず」なのは否定しませんが。
G:重巡はそれなりに役に立ちそうではあるが……。
K:間に合うかどうか? と言われると。
G:だよなぁ。
K:MBTはむしろ戦後の為に、って感じですよね。
G:南米全体を擁する巨大国家だからな。自前のMBTは大きいか。
K:生産する気は欠片もないですけどねっ!
G:薄い胸を張って言うことか。
K:……ふっ!(ばぎっ)
G:ぐばぁっ!?

コメントコーナー

R:もうすぐ終わりと思うと、名残惜しい物がありますね。
S:ホントッスねぇ。
R:ええ、果たして次の出番はいつになるやら……。
S:……そこッスか。

頑張ってイギリスたおせ〜!!

R:ご声援、ありがとうございます。既にご覧になられた通り、クーデターが成功。1953年には交戦状態に入ります。
S:結果は、次回の更新をお楽しみにッス。

更新乙。アルゼンチンテラカワイソス。あと二年かぁ、名残惜しいな。

R:そのように言っていただけると、作者冥利に尽きる……と、中の人が言っていました。
S:いよいよ残すところ1年、最後までお付き合い、よろしくお願いするッス!

そろそろ終わりそうなのでマターリ最初から読み返してみたりした。改めてみると、研究機関考察とか、色々丁寧でいいですな。次回作はカナダかメキシコで米帝様を轢いて世界征服にチャレンジ、とかはどうでしょうか。

R:ヘタレの作者に過分な言葉、真にありがとうございます。……それと。
S:それと?
R:「カナダは考慮に入ってたが、メキシコは盲点だった」とは中の人の言葉です。
S:結構心が動いてるみたいッスねぇ。
R:まあ……何はともあれ、このAARを完結させることが先決ですが。
S:そうッスねぇ。この連休中に必ず仕上げるとのことなんで、乞うご期待ッス!
R:それでは、次回はエンドロールでお会いしましょう。

初HoI2 1953 ブラジル万歳!に続く


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:07:00 (4037d)