ブラジル 初めてのHoI2

年始報告

G:戦争が終わる年だな。
K:終わりますか?
G:去年年始の様子じゃ分からなかったが、日本は本土の半分を失陥してる。終わるだろう。
K:そうですか。それじゃこちらも終わらせるとしましょう。……では、年始報告です。

エネルギー金属希少資源石油物資資金労働力TCIC
1948189127273638523992098592167321371041254/246117/93
19491821382786244814417395013199159731068351/275131/101

G:……調子に乗って使いすぎたか?
K:まあ、なんとかなるんじゃないですか?
G:だといいがなぁ。……資金は十分あるから、今後の為にはいいか。
K:?
G:後で説明する。
K:はぁ。では、次に軍備です。

陸軍随伴旅団航空
46年式司令部3個師団改良型迎撃機3個航空隊
47年式歩兵18個師団砲兵発展型迎撃機1個航空隊
47年式歩兵24個師団基本型ターボジェット戦闘機8個航空隊
47年式山岳兵13個師団砲兵ターボジェット戦術爆撃機8個航空隊
47年式空挺兵3個師団砲兵発展型海軍爆撃機4個航空隊
装甲騎兵3個師団装甲車準現代型輸送機3個航空隊
47年式自動車化兵8個師団自走砲
45年式機械化兵4個師団自走砲
46年式守備隊32個師団
海軍艦種
USS ウェストヴァージニア基本型戦艦
USS コロラド基本型戦艦
NRB バイア第一次大戦型軽巡洋艦
NRB リオグランデドスル第一次大戦型軽巡洋艦
輸送艦輸送艦

K:山岳兵がちょこちょこ増えてるほかは、あんまり変わってないですね。
G:ぶっちゃけ、そろそろ維持限界なんだよな。
K:守備兵を作りすぎなんでは……。
G:……かもしれん。

1949政体スライダー.JPG

K:今年は常備軍に1つですよー。

(とりあえずは)最後の戦争へ

G:さて、工作に少々難渋したが。
K:3月半ば、なんとかチリに対する世論工作に成功しました。
G:これで一先ず、南米の統一は成る、か。チリに宣戦布告だ!
K:はいっ!

1949宣戦布告.JPG

G:アルゼンチンを押さえる前に戦争仕掛けると苦労しそうな地勢なんだがな。
K:縦に長くて、普通は北から順に押していくしかないですからね。
G:オマケに殆ど山地だしな。だがまあ、アルゼンチンを押さえた今なら、全部に直に攻撃をかければいいだけだ。

K:でまあ、何の感慨もなく二週間で戦争は終わったわけで。
G:……画像は?
K:調べてみたら、何にも残ってませんでした。
G:…………orz
K:まあ一応、統一南米の写真でも貼っておきますね。

1949統一南米.JPG

G:こうしてみると、よくここまで出来たよなぁ。
K:でも、まだ終わりじゃないですよね?
G:5年弱あるし。出来るところまで、頑張ってみたいな。

極東に陽は落ちて

K:……とうとう、来るべき時が来ました。
G:ようやく、と言った感じか。ここまで粘るとはな。
K:はい、ですが遂に限界に達したようです。

1949日本降伏.JPG

K:1949年8月2日、日本が降伏しました!
G:史実より4年遅れか。
K:はい、ですがこれで、「第二次世界大戦」は終結したことになります。
G:……まあ、次の騒乱の火種が俺らになる公算は大だが。
K:それ言っちゃ駄目ですよ……。

次の戦争の為に、次の次の戦争の為に

G:……では。
K:はい。

1949同盟脱退.JPG

K:1949年8月3日。我々ブラジルはイギリスを盟主とする連合国を脱退しました。
G:こうしないと「工作」ができんからな……青写真が貰えなくなるのはしんどいが。
K:工作、というとやっぱり。
G:うむ。クーデターだ。
K:はぁ。同盟から引きずり下ろして、個別に叩くわけですね。
G:うむ。まあそれでもイギリスの相手とかはきついけどな。そもそもクーデターが成功するかどうかってぇ問題もあるわけだが。
K:まあ、幸い資金は潤沢ですし。
G:なんとかしてみるさ。

K:しっかし、戦争も終わったのに今度は中国でまた内戦ですよ。
G:世に騒乱の種は尽くまじ、か。
K:そうですねぇ。……を?
G:どうした?
K:あ、はい。12月2日なんですが。

1949東南アジア.JPG

K:インドネシアが独立しました!
G:おお。……ん?

1949東南アジア地図.JPG

G:なんか妙なものが残ってないか?
K:あー。ポルトガル領とオランダの首都が残ってますね。
G:……ポルトガル領はともかく、オランダ……戻ってなかったんかい……。
K:首都を戻すイベントがないとかなんとか……。
G:後、フィリピンが日本領になってないか?
K:なってますね。そういうものだということで。
G:なんだかなぁ。

K:さて、1949年は終わりです。
G:暫くは裏工作に専念か。動くのは51〜52年くらいか?
K:ま、努力していきましょう。それじゃ、研究リストです。

主項目副項目技術研究機関完成日所要日数
艦船駆逐艦基本型駆逐艦イル・ダス・コブラス海軍工廠01/0654日
海ドク対潜掃討部隊タルシシオ・パディラ01/2282日
海ドク補助的空母任務ネロ・モラ02/20100日
艦船戦艦初期型戦艦イル・ダス・コブラス海軍工廠03/1670日
航空海軍爆撃機ターボジェット海軍爆撃機CCNA04/10167日
海ドク通商防衛エンリケ・ラーゲ機構05/1080日
歩兵機械化兵現代型機械化師団コルデイロ・デ・ファリアス05/12110日
艦船戦艦基本型戦艦イル・ダス・コブラス海軍工廠05/2670日
装甲自走砲準現代型自走砲NMC06/0454日
海ドク航空船団防衛ネロ・モラ07/0250日
海ドク海軍消耗タルシシオ・パディラ08/0282日
艦船戦艦改良型戦艦イル・ダス・コブラス海軍工廠08/0670日
秘密兵器航空騎兵師団IPT09/021330日
艦船駆逐艦改良型駆逐艦イル・ダス・コブラス海軍工廠10/0155日
産業原子力原爆開発研究所コルデイロ・デ・ファリアス10/04120日
海ドク間接接近タルシシオ・パディラ10/2582日
航空戦術爆撃機改良型ターボジェット戦術爆撃機IPT11/1068日

G:……1330日って。
K:流石に無茶でしたよね。
G:後は駆逐艦、戦艦と。原爆も開発してるのか。
K:目当ては原発の方らしいですが。
G:間に合うかぁ?
K:さぁ?

コメントコーナー

R:さて、コメントコーナーです。
S:……。
R:どうしました?
S:いやあの……先輩が普通に喋ってるのに違和感が。つーか、普通に喋れたんすね。
R:あの表記は、私がぼそぼそとした喋り方をしていることの再現だったのですが……。

…(三点リーダー)使い過ぎで見ずらいです。
三点リーダー大杉には同意。

R:この通り、読みにくいという意見が多かったので。
S:はぁ。
R:何分、中の人も自覚はしていましたから。それでもこれが小説だったなら「表現手法」ということで押し通したのでしょうが……。
S:が?
R:「回答、解説役の文章が読みにくくては本末転倒だ」と。
S:まあ、そうッスよねぇ。
R:ヘタレの表現手法より、読者の読みやすさを優先、ということで。中身は変わってませんから、ご安心を。
S:いや、そんなの気にしてる読者なんかいないと思(べきょっ)ほぐぅっ!?
R:……何か?
S:な、何でもないッス。(ガクガクブルブル)

更新乙。 >「せいぜい2倍だと思ってたのがどーも10倍くらいかかってるっぽい」ということを言いたかった  なるほど。そりゃ失礼しました。もうすぐ第四目標達成ですね。達成時点の好戦性など見せていただけたらありがたいかもです。

R:ご覧の通り、1949年で第四目標は達成しました。
S:画像は上げてませんが、その時点での好戦性は57だったッス。
R:この程度でも意外と足かせになるのですね……その辺りは、1950年で出てきますが。
S:「第五目標も頑張ってみる」とは中の人の言ッス。

ちなみに「ず」ではなく「づ」です。未来研究(?)は一年先ぐらいが限度かねえ?36年で基本型歩兵の研究してみたが、一ヶ月たっても全然研究が進んでいなかったw

研究の前倒し、感覚的には1年と2年の間に限度がある気がします。研究枠が多い場合、最重要技術(産業系とか、ほっとくと違う方向に同盟国が進んでしまう時のドクトリン系)は場合によっては1年半前とかから始めることもありますね。スキル9で分野もマッチングしているのに一日で0.2%しか進まなかったら思わず中止したくなりますが、使わない機種の航空機や艦船の研究するよりは有意義なので我慢します。

R:全くです……。1330日とかあり得ません。
S:多分、10倍ほどなんでしょーねぇ、コレ。
R:まあ、いい反面教師と言うことにしておきましょう。

ペルー -シリアナ隊 に見えた

R:…………ノーコメントで。
S:……アハハ……。

初HoI2 1950 束の間の平和に続く


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:07:00 (3914d)