ブラジル 初めてのHoI2

年始報告

G:さて、いよいよ残り3国となったわけだが。
K:意外と国土の広いペルー、山がち縦長なチリ、そしてブラジルに次ぐ強国アルゼンチン……ですか。
G:とりあえずはペルーだな。そこで色々やってみて……後はアルゼンチンとチリのどっちを落とすかは、様子を見ながらか。
K:ですね。それでは年始報告です。

エネルギー金属希少資源石油物資資金労働力TCIC
194717814627013957319218328265582663901192/250119/91
1948189127273638523992098592167321371041254/246117/93

G:びみょーに赤だな。
K:微妙というか……希少資源がごっそり減ってますね。
G:ああスマン、取引で出した。
K:は? ……いやあの、一体何に使ったんですか?
G:それはこの後。
K:……? えーっと、それじゃ軍備……を……。

陸軍随伴旅団航空
46年式司令部3個師団基本型迎撃機3個航空隊
47年式歩兵18個師団砲兵改良型迎撃機1個航空隊
47年式歩兵24個師団基本型ターボジェット戦闘機3個航空隊
47年式山岳兵4個師団砲兵改良型ターボジェット戦闘機4個航空隊
43年式山岳兵8個師団砲兵ターボジェット戦術爆撃機8個航空隊
45年式空挺兵3個師団砲兵発展型海軍爆撃機4個航空隊
装甲騎兵3個師団装甲車準現代型輸送機3個航空隊
47年式自動車化兵8個師団自走砲
45年式機械化兵4個師団自走砲
46年式守備隊21個師団
海軍艦種
USS ウェストヴァージニア基本型戦艦
USS コロラド基本型戦艦
NRB バイア第一次大戦型軽巡洋艦
NRB リオグランデドスル第一次大戦型軽巡洋艦
輸送艦輸送艦

K:なに買ってるんですかー!
G:おおぅ。そう騒ぐな。
K:そりゃ資源も磨り減りますよ! 戦艦二隻も買えば!
G:と言ってもな。チリやアルゼンチンを相手にするには、それなりに海軍力も欲しいところだし。
K:……はあ。まあ済んだ事は仕方ないです。
G:うむ。しかしま、12年前とは比べ物にならんな。
K:陸軍は守備隊と司令部を除いて72個師団。空軍も充実してきています。
G:ああ。……しかし、ぼちぼちTCがなぁ。
K:まあ、仕方ないんじゃないですか? 征服プレイの常と言われてますし。
G:確かにそうなんだがな。

1948政体スライダー.JPG

K:今年もタカ派に一つ。これでタカ派はMAXになりました。

間違いだらけのペルー戦争

1948ペルー宣戦布告.JPG

K:1月18日に世論操作の成功を受けて、ペルーに宣戦布告をしました!

1948ペルー地図.JPG

G:理屈の上では、首都のリマとその南側のアレキパを取れば併合できるわけだが。
K:首都のリマには15個師団ですか。
G:幸い他のプロヴィンスにはあんまり兵力がいなさそうなんで、崩れるのを待てば楽に勝てそうだが……ま、色々ちょっかい出してみるか。

1948海戦.JPG

K:サンニコラス湾でペルー海軍との間に海戦が発生しました! 敵戦力は儀軽巡重巡2隻、儀振鄰犂錬姥沈鐶癲↓況神水艦1隻!
G:ケケケ、同数なら祁神鏨呂里△襪海辰舛有利だ! 蹴散らせぇ!

1948海戦勝利.JPG

K:5時間の戦闘の末、勝利しました! 戦果は駆逐艦1個戦隊です!
G:よし、これで海軍力は無力化できたろ。輸送艦を洋上待機させるか。
K:はい。
G:それから、アレキパはどうなった? 空挺部隊を初投入したんだが。
K:それがー、そのー。
G:?
K:はぁ。着いたはいいんですが、指揮統制が壊滅状態でして。
G:……マジか?
K:ええ。まあ戦闘自体は機甲部隊の力押しで勝利しましたけど。
G:マッズイなー。……しかし、なんでだ?
K:推測ですが、輸送機関連の空ドクの研究をまるで進めてなかったからじゃないかと。
G:……おーらい。それじゃ、研究を進めさせるとしようか。
K:輸送機の指揮統制も戻りませんから、多分この戦闘の間は間に合いませんけどね。
G:……空挺が趣味って言われる理由がよく分かった気がするよ。

1948ペルー制圧直前.JPG

K:さて、それとは別に強襲上陸かけた部隊があっさり返り討ちにあったりしながら、ここまで進んだわけですが。
G:いやちょっと待て。今さらっと聞き捨てならんことを言わなかったか?
K:洋上に浮かべて待機するには移動じゃないとダメみたいですねー。うっかり強襲上陸を選んだせいで、山岳兵6個師団で強襲上陸かけてコテンパンです。
G:おぉぉぉぉ……えーっと、壊滅はしてないよな?
K:それは流石に。今は後方で再編成させてます。
G:そうしてくれ……なんか尽く目論見が外れてるナァ。
K:勉強になっていいじゃないですか。
G:まあ、そうなんだが。

1948ペルー併合.JPG

K:ま、さんざん苦労しましたが、なんとかリマを占領し、ペルーを併合することができました。
G:やれやれ、それにしても機械化部隊は山岳地ではまともにうごけないとか、当たり前のことも色々再確認させられる戦いだったな。
K:まあ、やっちゃったミスはしょうがないということで。次に生かしましょう。
G:うむ、次か……。

無駄な買い物、或いは自己満足の所産

K:G〜さ〜ん?
G:俺はまだ若いぞ。
K:誰も「爺さん」とか言ってませんよ! それよりなんですかコレは!

1948無駄買い太平洋.JPG1948無駄買い南米.JPG

G:何って……南米制圧も見えて来たし、ブラジルの勢力範囲をちょっと広げようかと。
K:太平洋の資源も何もない島やフォークランド諸島を買い取って何の意味があるんですかー!?
G:いや、フォークランド諸島は正直手放すとは思わなかったんだけどな。意外意外。
K:……つまり、意味はないんですね?
G:ないな。フォークランドやジャマイカはともかく、太平洋は本当に意味がない。強いて言わんでも自己満足だ。
K:あうあう……全く。
G:まあ、作戦行動範囲の限界を超えると、歩兵の回収もできないとかでも運ぶだけとか基地移動はできるとか輸送船と護衛船は一度に10隻できるとか色々海関係のことが分かったからよかったじゃないか。
K:今後には生きそうですが。
G:だろ。
K:……今回のプレイでは?
G:……正直ヤンキー次第。てかもうちょっと粘ると思ったんだが……。
K:?
G:いや、プレイヤーの予定では、南米制圧後は日本との戦争に介入するつもりだったらしいんだが。
K:あー、そういやまだやってましたね。
G:ところが、九州と……広島も失陥してるんだよな。
K:あれま。
G:年内ぐらいは持っても、来年はダメかもしれん。てなわけで、その後どうするかは考え中ってわけだ。
K:方針とかあるんですか?
G:ソ連と組んでヤンキーに喧嘩売るってのはナシ。中の人の技量的に無理だ。……が、まあ。なんとか南米は完全奪回したいらしい。
K:えー……てことは。
G:うむ、まあ期限内に上手くコトが運ぶかどうかがそもそも怪しいがな。
K:大丈夫なんですかね。
G:さぁねぇ。

次に狙うは?

G:思ったより早くペルー戦の不満度が下がりきったな。
K:ですね。……さて、次は?
G:うむ……ここらで、アルゼンチンと雌雄を決しようと思う。
K:おお、思い切りましたね。……でもまたなんで。最初はチリの予定でしたよね?
G:ま、単純にどっちが先の方が楽かという話なんだが……。チリを取ってからアルゼンチン戦だと、チリの国土が丸々防衛ラインに追加されるからな。
K:ふむ。……アルゼンチンが先でもその辺一緒って気はするんですが。
G:まあ単純な国境線の長さで言えばそうなんだが、アルゼンチンは歩兵54個師団を擁しているのに対し、チリは10個師団強しかいないのだな。
K:あー、なるほど。
G:平押しに押すならアルゼンチンが先の方が楽と言うわけだ。……というわけで、いくぞ!

最大の激戦

1948アルゼンチン宣戦布告.JPG

K:10月29日、アルゼンチンに宣戦布告しました!
G:残り2ヶ月ちょいか。こりゃ年をまたぐことになりそうだな。
K:VPも多いですしね。北側に固まってるのがせめてもの救いですが。
G:だな。……っと。

1948アルゼンチン空戦.JPG1948アルゼンチン海軍爆撃.JPG

G:…………。
K:……なんていうか、イジメ?
G:見かけの数に逆の意味で騙された感じだな……。
K:そんなことやってるうちに、無人のコリエンテスを空挺降下で占領しました。
G:ひょっとしたら一番効果的な使い方かもなぁ。

1948進軍順調.JPG

K:その後もコレと言った障害もなく、順調に平押しに押してます。
G:西の山がちな地形に山岳歩兵、東の平地に機甲部隊ときっちり分けてから開戦したしな。当然、当然。
K:西側なんか、ばらばらに小規模な部隊がやってくる→長距離行軍で指揮統制大幅低下→山岳歩兵12個師団の一斉攻撃食らって退却、を繰り返してますからね。
G:んむ。後は海軍だな。どうなってる?
K:海爆4個航空隊がすごい勢いで削り倒してます。
G:うちの艦隊もぼちぼち指揮統制が回復するころだし……。そろそろ出すか。

1948アルゼンチン艦隊壊滅.JPG

K:えー……軽巡1隻、駆逐艦13個戦隊を撃沈しました……何このワンサイドゲーム。
G:海爆で削りまくってたのと、相手が駆逐艦ばかりだったせいもあるんだろうが……それにしてもこれは。

K:その後も大した抵抗もなく、無事にアルゼンチンを併合しました。
G:年内で終わるとは思わなかったな。
K:思ったより抵抗が弱かったですからね。
G:んむ……取りあえず来年にはチリを押さえて……それからは。
K:目指せ、南米統一国家?
G:一応、その方向の予定。ま、具体的には来年以降だ。
K:はーい。では、今年の研究結果です。

主項目副項目技術研究機関完成日所要日数
歩兵海兵改良型海兵師団コルデイロ・デ・ファリアス01/2774日
秘密兵器基本型半導体エンリケ・ラーゲ機構02/29110日
空ドク戦域体制ネロ・モラ03/03855日
歩兵海兵発展型海兵師団コルデイロ・デ・ファリアス04/0467日
空ドク戦闘爆撃集団ネロ・モラ04/0835日
航空護衛戦闘機改良型ターボジェット護衛戦闘機CCNA04/20171日
空ドク推定爆撃ネロ・モラ05/0830日
歩兵海兵準現代型海兵師団コルデイロ・デ・ファリアス06/0965日
産業原子力原爆開発チームエンリケ・ラーゲ機構06/17108日
空ドク夜間爆撃ネロ・モラ06/1840日
海ドク戦闘艦隊集中エウリコ・ガスパル・ドゥトラ07/2696日
空ドク大量爆撃ネロ・モラ07/2836日
産業人造石油発展型素材科学エンリケ・ラーゲ機構08/2164日
空ドク護衛中継システムネロ・モラ09/0436日
歩兵兵站準現代型修理NMC09/1899日
空ドク絨毯爆撃ネロ・モラ10/0430日
産業農業現代型食品工業エンリケ・ラーゲ機構10/2362日
海ドク海上要塞タルシシオ・パディラ10/3094日
空ドク航空無敵艦隊ネロ・モラ11/1036日
艦船駆逐艦初期型駆逐艦イラ・ダス・コブラス海軍工廠11/1254日

K:海軍研究が始まってますね。
G:うむ。今から研究初めて、どこまで揃えられるかは分からんけどな。
K:やれるところまで頑張ろう、ですか。
G:ああ、できる範囲でな。

コメントコーナー

R:なぜか……駆逐戦車に……凄い反応が……ありましたね……。
S:本編では1両も生産してないんスけどねぇ。
R:まあ……色んな意見を……聞けるのは……よいことです……。
S:そうッスね。ほんじゃ、お便り紹介するッス。

俺はあんまりこの形式好きでないなあ。   自走砲の方がバランスいいし、駆逐戦車の対人は上がらんぞ?

R:形式が……好きではないと言うのが……「何の」形式か……中の人は……悩んだそうですが……。
S:AARの書き方か、「機械化歩兵+自動車化歩兵」という部隊構成か、ッスか。
R:前者だと……何も……申し上げられません……。
S:どこがどう好きじゃない、とあればともかく、ただ好きじゃないと言われても……ってことッスか。
R:……はい。……そういうわけで……後者だと仮定しますと……、…………。
S:?
R:……すいません。……やはり……あまり言うことが……。突き詰めれば……「好みの問題」……ですから……。
S:はぁ……まあ確かにそうッスけど。
R:バランス云々は……駆逐戦車の方が……弱い対戦車能力を……補えますので……機甲、歩兵の双方に……平均的に対応できる……という意味合いです……。まあ……自走砲で……対歩兵を上げたほうが……つぶしが利くというのは……確かにそうでしょう……。
S:そんなもんスか?
R:脆弱性が……0%の部隊なんて……ありませんので……「対歩兵」は……常に有効です……。一方……脆弱性が……100%の部隊は……幾つもありますので……「対戦車」は……時に死に能力です……。
S:……なるほど。
R:更に言うなら……南米は……地形の兼ね合いもあって……敵は……歩兵ばかりですので……余計にですね……。ドイツや……ソビエトを相手にするなら……駆逐戦車も……よいのでしょうが……。
S:4Gamerにあったッスね。
R:結論としては……「使い方次第」という……つまらないところに……落ち着きますが……。
S:ミもフタもないッスけど、事実ッスよねぇ。さて、次ッス。

形式は作者の好きにするべき。書きやすい方で、いいんじゃないですか。  ま、駆逐戦車は趣味だし。そう言う自分は、軽戦車旅団一択ですが。

R:フォロー……ありがとうございます……。
S:軽戦車旅団は、騎兵師団に付ける旅団として最後まで迷ったそうッス。結局、指揮統制で装甲車にしたそうッスけど。
R:個人的には……ここにツッコミが入っていないのが……意外なのですが……。それはさておき……中の人的には……理想は……「オルタナティブ・プラン」だそうです……。
S:じゃ、なんで会話形式なんスか?
R:…………………(冷笑)
S:(コワッ!?)
R:……あのヘタレに……あんな軽妙洒脱な文章を……書くだけの文章力と……知識があるとでも……?
S:……えー、ノーコメントでお願いするッス。ほんじゃ次ー。

>90%のペナルティ いやまあ、ペナルティですからね・・。そりゃ遅くなりますよ。  駆逐戦車は開発に手間がかかりすぎるのがなぁ。
駆逐戦車は趣味の領域かと。特に中小国の研究機関じゃ手間がかかりすぎですし

R:駆逐戦車は趣味……というのが……共通認識の……ようですね……。
S:中の人、「んじゃ次は旅団を駆逐戦車限定で」とか言い出しませんかねぇ。
R:……やりかねませんね……。
S:あー、それと早期研究のペナルティの件ッスけど。中の人いわく、「せいぜい2倍だと思ってたのがどーも10倍くらいかかってるっぽい」ということを言いたかったらしいッス。
R:……とはいえ……原文には……誤字がありましたから……まるで……研究が早くなると……勘違いしているようにも……取れたのは……確かですね……。
S:というわけで、そちらは訂正させてもらったッス。情報ありがとうございますッス。さて、それじゃ次は1949年ッス。

初HoI2 1949 UNの旗に叛いてに続く


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:07:00 (3922d)