ブラジル 初めてのHoI2

年始報告

G:実は去年の時点では忘れてたんだが。
K:はい?
G:そういや、不満度って半分が戦闘時のペナルティになるんだよな。
K:…………。
G:というわけで、前半は籠もって不満度低下に専念するぞ。
K:……はい。えー、取りあえず年始報告です。

エネルギー金属希少資源石油物資資金労働力TCIC
1944160239987834926619566628942826111755/17489/85
19451785242560425767820909980243307115386/18997/87

K:金属備蓄がもっとおかしいことになりました。
G:切れるのを心配する必要があるのは希少資源だけか。
K:不満度も14%まで低下したので、実効ICも大分マシになってます。
G:今年の終わりまでには100越えそうだな。
K:ええ。さて、次は軍備です。

陸軍随伴旅団航空
43年式司令部2個師団初期型迎撃機2個航空隊
41年式歩兵2個師団砲兵基本型迎撃機1個航空隊
43年式歩兵4個師団砲兵発展型戦闘機4個航空隊
43年式歩兵10個師団発展型戦術爆撃機5個航空隊
41年式山岳兵3個師団砲兵
半自動車化騎兵3個師団装甲車
43年式守備隊15個師団

K:相変わらずの守備隊増産。また、歩兵も増やしています。改良が若干追いついていませんが……。
G:まあ、順次増やしていけばよかろ。幸い人的資源は+0.53/dayだしな。
K:空軍の方も戦闘機を1個戦隊分配備。戦術爆撃機を増やしているところです。
G:護衛戦闘機もつけてる。数ばっか揃えても維持がきついからな、ある程度質も上げていかんと。

1945政体スライダー.JPG

K:今年もタカ派に一つです。

ジェット化の時代

G:日本が小競り合いしてるぐらいだし、こっちからアクションとらんとヒマだな。
K:そーですねー。アメリカではルーズヴェルトが病死したみたいですが……あ。

1945実用エンジン.JPG

K:やっと実用エンジンが作れるようになりましたよ!
G:おー。…………って、なかなか作れるようにならないから、ひょっとしてこれも条件かと思って開発を進めてた迎撃機は?
K:……意味なかったみたいですね。
G:……ま、折角だから今開発してるやつだけは継続するか……。

1945極東情勢.JPG

K:日本もそろそろリーチかかってますね。
G:九州にイギリスが上陸してるか。終わりかなぁ。
K:なお、5月26日には国民党がチベットを併合しています。

究極の選択

K:……あーのー……。
G:やな予感がするんだが……なんだ?
K:はぁ……野党から外交政策の批判が。
G:げふっ。

G:……タカ派に寄せて不満度をまた+5%するか、ハト派に寄ることを甘受して不万度を−5%するか、か……。
K:どうします?
G:……ぐう、流石にこれ以上は……。政策を修正し(ハト派に寄せ)よう。
K:了解です。
G:これで今年の移動分がチャラになっちまったなぁ。
K:ですねぇ。

太宰を訪ねに

1945世論操作.JPG

K:7月19日、コロンビアの世論操作に成功。コロンビアの好戦度が2になりました。
G:くくく、これで口実ができたぜ。コロンビアに宣戦布告だ!
K:はい!

1945説明マップ.JPG

G:さて、コロンビアはVPプロヴィンスが3つもあるんだよな。
K:ククタ(赤い矢印の先)、バランキーヤ(その上側)、そしてボゴタ(首都)ですね。
G:幸い三つとも隣接してるからな、順次制圧していこう。
K:らじゃです。

1945バランキーヤ交戦.JPG

G:むう、敵も43年式歩兵か、やるな。
K:まあ、3倍揃えてますから、有利は動きませんが……。
G:司令部と、編成したばかりの機械化部隊*1も投入してる。まず押し切れるだろ。
K:とか言ってる間に勝利しました。
G:よし、バランキーヤに到達した部隊はそのまま防御。ククタ→ボゴタの順で攻めるぞ。
K:んー……ボゴタには12個師団もいますけど。大丈夫ですかね?
G:空の利はこっちにある、問題ない。

1945ククタ交戦1.JPG1945ククタ交戦2.JPG

K:ボゴタを進発した敵歩兵部隊がククタに到着。当方の山岳師団と交戦しました……が。
G:うわ、なんじゃこりゃ。
K:空軍の支援があったとはいえ、4対6で蹴散らせるって無茶ですよね……。
G:それもそうなんだが、普通なら守備側有利なはずの夜間補正がひっくり返ってるのもとんでもないな。
K:浸透襲撃ドクトリンの強みですね。

1945ボゴタ交戦.JPG

K:ま、そんなこんなでククタも占領、ボゴタにリーチを掛けました。
G:山岳師団まで持ってたのか。3型ってことは41年式か?
K:ですね。ウチの1世代前です。
G:とはいえ、ここまで差がつけば勝利は動かんな。
K:指揮統制ぼろぼろ。戦術爆撃機って偉大ですねぇ……。

1945コロンビア併合.JPG

K:そして開戦から21日目の8月9日、ボゴタが陥落し、コロンビアを併合しました。
G:思ったより順調にいったな。
K:正直、そろそろ南米に敵はいない気もしますが。
G:だからってアメリカに喧嘩売れるほどじゃないぞ……。
K:そうですよねぇ。

最早戦後?

G:お、とうとう航空騎兵の開発ができるようになったか。早速開発しよう。*2
K:それどこじゃないですよ。
G:どうした?
K:イタリアが降伏しました。
G:なんと。

1945イタリア降伏.JPG

K:これで最後の枢軸国が降伏。第二次世界大戦は実質終結しました。
G:日本がまだ残ってるが。
K:既に中国大陸から追い落とされて、世界を敵に回してますから……九州もとられてますし、いつまで持つやら。*3
G:確かにな。まあ俺たちの戦いはまだ続くわけだが。
K:残るはペルー、エクアドル、チリ、アルゼンチンですね。
G:よし、来年以降も気合入れていくか。
K:はい。それでは恒例の研究リストです。

主項目副項目技術研究機関完成日所要日数
産業人造石油プラスチックエンリケ・ラーゲ機構01/26172日
航空海軍爆撃機改良型海軍爆撃機IPT02/0376日
空ドク戦闘機エースの主導エパミノンダス・ドス・サントス02/1495日
空ドク敵戦闘機誘出ネロ・モラ03/1178日
航空迎撃機基本型迎撃機IPT04/1572日
歩兵騎兵装甲騎兵師団コルデイロ・デ・ファリアス05/03207日
産業農業発展型食品工業エンリケ・ラーゲ機構06/29135日
空ドク格闘戦実験サルガド・フィロ07/02111日
秘密兵器発展型電子コンピューターCCNC07/15169日
歩兵歩兵準現代型歩兵師団コルデイロ・デ・ファリアス07/2178日
航空実用エンジンIPT08/02107日
装甲自走砲発展型自走砲NMC08/2856日
歩兵兵站発展型兵站組織コルデイロ・デ・ファリアス10/1079日
航空海軍爆撃機発展型海軍爆撃機CCNA10/1893日
歩兵自動車化兵発展型自動車化師団コルデイロ・デ・ファリアス12/0151日
航空戦術爆撃機ターボジェット戦術爆撃機IPT12/22140日

G:ターボジェット機がちらほらでき始めたな。
K:ええ。他にも海軍爆撃機もそれなりに開発を進めてます。
G:そういえば本編では言及しなかったが……。
K:ああはい。2/15にあった事件ですね。
G:うむ。研究が終わった場合、普通なら研究機関がそのままラインに残るのに、いきなり消えたあれだな。
K:サントス氏が1944年までだったから、研究が終わった時点で消えちゃったんですよねー。
G:まあ、ネロ・モラがいるから困らないっちゃ困らないんだがな。
K:とはいえ、数が多いにこしたことはないんですけどね。
G:そういう意味では、新規加入のNMCはありがたいな。
K:スキル値は5とブラジルでは中庸ですが、適正がいいんで助かってます。

コメントコーナー

S:そろそろ消化試合の気配が漂ってきてるッスねぇ。
R:元々……南米では……最強国ですし……基本的に……外野のちょっかいも……ありませんから……。
S:まあ、終わったらどうするかは終わったときに考えるとか中の人は言ってたッスけど。
R:その時になってみないと……状況も……不明ですしね……。ともあれ……私たちも……「お仕事」を……しましょうか……。
S:は。それじゃさっそくお便り紹介するッス。

むしろ戦ってる途中は阻止攻撃じゃないか? 退却したら地上攻撃。

R:もちろん……そうしています……。ですが……それが読み取れなかったのは……中の人の……文章が……悪いですね……。
S:一応、ちょびっと手直ししたみたいッス。

ブラジルは不満度が上がってもクーデター起きないのか?

R:少なくとも……1948年までに……クーデターなどは……ありませんでした……。
S:まあ、流石に27%越えなんてぇのはあの時だけだったッスけどね。
R:とはいえ……国民不満度が……戦闘にも……ペナルティとしてかかる……それを忘れていたのは……あれですけどね……。
S:……今思うとよく勝てたッスねぇ。さて、それじゃ次は1946年ッス。

初HoI2 1946−1947 御破算に続く


*1 機械化歩兵1、自動車化歩兵2で構成された部隊。なにその安い機甲部隊、とかいう突っ込み禁止。
*2 これが大失敗。
*3 とんでもなく甘い考えだった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:07:00 (3975d)