1942年4月 ペルシャ方面

ソ連を破ったドイツ装甲軍団は、連合入りしたペルシャを粉砕し、
中東地帯に集結していた。
ヒトラーより指揮権を預かったマンシュタイン将軍より、次なる戦場が示される。

マンシュタイン.png今後の戦略目標はスエズを含むアフリカ方面、及びインドだ。

マンシュタイン.pngよってここで戦力を二つに分けようと思う。

マンシュタイン.pngアフリカ方面にはロンメル将軍、ブラウヒッチュ将軍の2個軍団にお任せしたい。歩兵15個師団を支援に付ける。

ロンメル2.png引き受けましょう。

ブラウ.png「砂漠の狐」の軍と合同作戦ができるとは、光栄ですよ!

マンシュタイン.pngそして、私とクルーゲ将軍、レープ将軍でインド方面を攻める。よろしいかな?

クルーゲ.pngグデーリアンは何処へ?

マンシュタイン.pngベルリンで休暇中だ。後に合流するだろう。

レープ.png(ビタピで飛ばされたんだろうな)

マンシュタイン.pngでは作戦開始だ。お互いの健闘を・・・

ドイツ軍はアフリカ方面とインド方面に分かれて進軍を開始した。
北アフリカでは、いまだ連合軍とイタリア軍が戦闘中。インド方面には米軍が展開している
との情報も入っている。
連戦連勝のドイツ装甲軍団の進撃を止められる者は、果たして存在するのだろうか・・・

灼熱の戦線 北アフリカのロンメル

ロンメル2.pngさて、まずは状況を確認しよう。

http://art28.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57526981_org.v1290232223.png

ロンメル2.png北アフリカ及びスエズ周辺にイタリア軍が展開している。戦線は1940年から微動だにしていない。

ブラウ.png話になりませんなぁ、イタリアの連中は。

ロンメル2.png我々の軍がこの均衡を打ち崩す!

ロンメル2.png装甲軍団が前に出る。歩兵は後から続き、敵の退路を絶て!

ブラウ.pngひと暴れしますか!

ロンメル、ブラウヒッチュ両将軍の装甲軍団がスエズに先鋒突撃を開始。
守備隊を蹴散らし、瞬く間にスエズを占領した!
独伊初の共同作戦となったが、主功を挙げたのは完全にドイツ装甲軍団であった。

http://art36.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57526997_org.v1290232231.png

ドゥーチェ.png協力感謝する。何か手伝えることはないか?

ブラウ.pngあんた達は後方待機でいいよ!我々だけで十分片付けられる。

ドゥーチェ.pngりょ、了解した・・・

<北アフリカ 連合軍兵站>

一般士官.pngイタ功達との消耗戦にも飽きてきたな。早く片付けるか・・・

一般兵.png小隊長!後方より砂塵が上がっております。

一般士官.pngんん?イタリア軍が懲りずに揚陸を仕掛けて来やがったか!?

一般兵.pngいえ、あのシルエットは・・・

一般兵.pngあれは弦羸鐚屐それにティーガーもいますっ!ド、ドイツ軍です!!

一般士官.pngなんだと!?全隊戦闘準備!た、直ちに迎撃せよ!

ブラウ.png遅いねぇ!悪いがここまでだ!

http://art30.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57526946_org.v1290232207.png

連合軍北アフリカ部隊は、一瞬の油断から完全に包囲されていた。
突然のドイツ軍の来襲により、部隊は混乱に陥った。
第4、第6装甲軍団は敵兵站を強襲!
前面ではイタリア軍と対峙したまま、ドイツ軍のバックブロウ受けたことにより、
均衡を保っていた戦線のパワー・バランスは完全に瓦解した。

http://art38.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57526961_org.v1290232215.png

ロンメル2.pngここまでだ、連合軍兵士諸君。降伏か?ここで砂漠の土となるか?

一般士官.png我々の負けだ・・・願わくば兵達への慈悲を請いたい。

ロンメル2.png懸命な判断だ。

ドゥーチェ.png我々があれほど苦戦していた連合軍を、一瞬で蹴散らしてしまうとは・・・同盟国ながら恐ろしい。

ブラウ.pngスエズを封鎖したせいで、英海軍の主力らしき艦隊を閉じ込めたようだぞ。

http://art30.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57526920_org.v1290232192.png

ロンメル2.pngこれは思わぬ収穫だったな。マルタ島に逃げ込まれては、戦艦では手が出せん。ゲーリング殿に対応してもらおう。

英海軍はスエズ・ジブラルタルを封鎖されてしまったことにより、地中海に取り残されてしまう。
燃料の切れた軍船は、唯の浮かぶ箱舟に過ぎない。
情報を取り次いだ空軍司令官ゲーリングは、直ちに攻撃隊を地中海に差し向けた!

http://art27.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57526899_org.v1290232183.png

ゲーリング.png空軍に任せておくがいい。貴殿らの航海の安全は保障しよう。

ブラウ.pngかたじけない。感謝しますよ。

ロンメル2.pngマンシュタイン将軍、スエズ・エルアラメインを確保。作戦完了です。

マンシュタイン.pngよくやってくれた。このままイタリア軍と共にアフリカを南下。英仏のVPを回収してくれ。

ロンメル2.pngブラウ.png・・・え??

マンシュタイン.pngVP回収し終わるまで本国への帰還は認めないbyアドルフ・ヒトラー

ロンメル2.pngブラウ.pngハ、ハイル・・・

両将軍は北アフリカで完全な勝利を収めた!
しかし彼らには新たな任務が与えられてしまった。
彼らを待っているのは、美酒も娯楽も無いアフリカでの長旅である・・・

ロンメル2.pngなあ、これマンシュタイン将軍にハメられてないか?

ブラウ.png自分が行きたくなかったんですね。

インド方面

マンシュタイン.pngさて、我々も仕掛けるか。

マンシュタイン.png米軍が展開しているようだが・・・質量共にこちらが上だ!

マンシュタイン.png全軍攻撃を開始せよ!

http://art28.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57527148_org.v1290232311.png

マンシュタイン将軍の号令により、中東で待機していたドイツ軍が進軍を開始した!
軍の再編成が間に合わない連合軍は、戦線の維持は不可能と判断し、後退を繰り返す。
米軍は質量共に高水準な軍だが、経験の差でドイツ軍に一日の長があった。

http://art35.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57527165_org.v1290232319.png

レープ.pngおや、ヒムラー殿、ヘアスタイルを変えられたのかな?

ヒムラー.pngむっ、レープ将軍も相変わらずだ。今度良い帽子屋を紹介してやるぞ!

レープ.png(この男は・・・口ばかりの道化めッ・・・!)

ヒムラー.png逮捕するぞこの野郎っ・・・!)

マンシュタイン.png(この二人を一緒に連れて来たのは、まずかったかな)

http://art36.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57527178_org.v1290232327.png

ドイツ軍は進撃し、インドの大半を制圧。連合軍は反撃を試みたが、
組織率の回復は見込めず、各個撃破されて行った。

http://art27.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57527191_org.v1290232335.png

グデーリアン.pngベルリンからはるばる到着!敵は何処に?

クルーゲ.pngもうほとんど終わったぞ。

グデーリアン.pngえ・・・

マンシュタイン.pngレーダー提督、わざわざ来て頂いてすまない。セイロン島、およびシンガポールの攻略をお願いしたい。

レーダー.png任せておけ。グデーリアン君を送ってきたついでだ。

http://art35.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57527119_org.v1290232291.png

1942年9月、ついにドイツ装甲軍団はシンガポールまで到達。攻撃を開始した!
シンガポールには多少の連合軍残党が集結中だったが、マンシュタイン将軍の敵ではなかった。
守備隊は全滅。脱出を図ろうとした艦隊は、レーダー提督の戦艦隊に全て撃沈された。

http://art43.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57527134_org.v1290232301.png

マンシュタイン.png作戦完了だ。占領部隊を残し、本国へ帰還する。久しぶりにビールが飲めるぞ!

グデーリアン.pngクルーゲ.pngレープ.png←ビールを飲める人達 母国で乾杯だな!

一方そのころ

http://art43.photozou.jp/pub/797/1085797/photo/57539944_org.v1290238574.png

ロンメル2.pngブラウ.png←ビールを飲めない人達 

ロンメル2.png聞いたか?インド組は帰国して祝勝会らしいぞ。

ブラウ.pngまじすか・・・

二人の旅は続く。

next

激突!大西洋海戦


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-16 (金) 22:59:08