では初めま(ry

ガンディ.pngちょっと待て、四年間も一気に書くのか?
チャンドラボース.pngだって仕方ないでしょう。この四年間我が国は、ほぼ核開発だけをしてただけなんですから。一・二年では書く内容がありません
ガンディ.pngいや何か有るだろう…
チャンドラボース.pngほんとに無いんですって。一応技術とスライダーと重要イベントは報告しますが

1944

スライダーは独裁へ。民政支出を少しでも押さえていくのが狙いである。この年の春にオランダの死亡届が我が国にやってきた
オランダ死亡.jpg
日本はもう留まることを知らなさそうだ。最悪、日本が宣戦しても良いように核開発を急がねばならなかった。また核はミサイルに乗っけて飛ばすことにしているので、此の様にミサイル技術の発展が急務なのである
ミサイルへ.jpg
ガンディ.pngもしかして今年の報告ってこれだけ?
チャンドラボース.pngはい。実は秋頃にシンチヤン(ウイグル)に宣戦しようとしましたが…
参戦.jpg
ガンディ.png血の匂いに気付かれたか
チャンドラボース.pngもし宣戦が成功していればシンチヤン併合後にチベットに喧嘩を売る予定だったんですけどね
ガンディ.png他は?
チャンドラボース.pngブラジルが日本に宣戦。翌日あたりに連合入りしました。
即連合入り.jpg

1944年
研究した技術月日
発展型山岳師団2月2日
改良型護衛戦闘機3月26日
ターボジェットエンジン3月28日
基本型暗号解読機7月4日
飛行ロケット開発8月6日
中央作戦立案ドクトリン9月30日
原理力発電10月5日
飛行爆弾11月28日

ガンディ.pngあとちょっとか…
チャンドラボース.pngあの鴉を食べつつ頑張って下さい
ガンディ.pngあの鴉は毎晩毎晩激しいんだよね体力持つかな?
ガンディ氏は受ける一方であったという

1945年

独裁へ。今年も去年と同じように原子炉を激しく作っている。しかし出来た数はまだ4個。これを聞いたガンディ氏は
ガンディ.pngまだ作らなくてはいけないのか?
と少々お疲れモードであった。しかしチャンドラボース.pngに励まされてついに境地に達することが出来た
核へ.jpg
ガンディ.png…ふぅ
チャンドラボース.png何賢者化してるんですか?まだまだですよ?
チャンドラボース.png戦略爆撃機の研究を一切してないんですから小型化まで頑張ってください
ガンディ.png・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
チャンドラボース.png泣かないで下さいよ(;´∀`)では、私はしばらく暇なので眠ってますね。4年くらい
ガンディ.png……(核兵器反対が根強い理由ってこれが原因?)
中の人が余りにも暇だったので世界を眺めていると…
アジア戦線.jpgミッドウエーが.jpg
日本が頑張っていたしかしイタリアやドイツはというと
ヘタリア.jpg欧州戦線.jpg
イタリアはヘタリアだし…何よりも何故リトアニアが!?
ログを消した後のため原因がさっぱりわからないが、どうやらリトアニアはソ連に消されなかった模様…AIリトアニアがここまで残るなんて奇跡がないか?
昭和天皇.png本物の現人神である私のパワーです
本当に信じたくなるような奇跡であった

1945年
縦深兵站組織2月26日
基本電子支援式気象予測4月24日
改良型海軍爆撃機6月19日
縦深浸透7月17日
発展型電子コンピューター7月22日
核廃棄物爆弾9月16日
准現代型野戦砲9月30日
戦略ロケット12月7日

1946〜1948

もはやここから伝えることが本格的に無くなってきた。ガンディ氏は相変わらず地獄鴉と核実験し続けており、チャンドラボース氏も眠りこけている。スライダーは独裁に2回振り、1948年度は常備軍側に振った。

資源問題

1949年から本格的に動けるように原子炉の生産が一段落したときに(技術が追いついていなくて生産できない)に山岳兵を砲兵付きで6体以上作った。なぜなら我軍はこれまで格下しか相手して来なかった為に、32師団だけという小規模すぎる部隊でも何ら問題なかったからである
増兵.jpg増兵部隊.jpg
しかしこれがいけなかった、総部隊数が増加したために物資を圧迫。結果赤字に転落した
資源問題.jpg原因.jpg
原因は原子炉の建設と維持に必要なICよりも多くの部隊を作ったことであった。実は原子炉の維持だけでも80ドルは取られているため、普段よりも多くのお金を作成したくてはならないのだ
仕方が無いので必要最上限の研究以外をストップ。また諜報も完全に止め、無理やりお金を作り、物資を他国から買い漁ることにしたのである。
研究ストップ.jpg

やっとこさ

こうして大いなる苦労のもとに11個もの原子炉が完成した
最後の原子炉.jpg
また希少資源の重要な産地であるコロンボのインフラも完成。軍の改良の今年の秋には全て完成していよいよ動く時が来た

出陣式

ガンディ.png国民の皆様、おはようございます。我が国はとうとう原子炉を全て作ることが出来ました。
ガンディ.png保有核兵器数も三つとなり、軍隊も40師団まで増えました。勿論これらはこれからも増やすつもりです
名無し.pngガンディ万歳!!インド万歳!!
ガンディ.pngしかし持ってるだけでは意味がありません。全ての物は使用して初めて意味があると私は考えています
ガンディ.pngでは兵器はどのように使用するか分かりますよね?
一般兵.png憎き敵を撃つためです
ガンディ.pngその通り。では敵は誰か?分かりますよね?
チャンドラボース.png大英帝国ですか?
ガンディ.pngその通り。彼らは我々が独立した後も内政干渉を続ける疎かな帝国です
ガンディ.png今こそ!インド人は大英帝国から開放されるために立ち上がるのです!!
ガンディ.png今日これより!我らは枢軸に付いて、宣戦布告いたします!
ガンディ.png悪しき帝国に核の鉄槌を食らわすのです!!!
決戦.jpg

1946年
研究した技術月日
発展型暗号作成機1月3日
半核分裂爆弾4月10日
改良型病院4月13日
発展型暗号解読機7月3日
発展型農業生産8月13日
改良型電子支援式気象予測9月16日
核分裂爆弾12月5日
1947年
弾道ミサイル1月2日
ロケット組立ライン3月9日
基本型情報理論3月13日
集中突撃ドクトリン3月17日
準現代型山岳師団9月7日
小型原子爆弾10月8日
小火器製造ライン11月21日
1948年
基本型半導体6月23日
基本型合成素材システム10月17日

進む→ガンディの核侵攻
番外編→コメント返信と作戦会議
戻る→侵攻は儚き軍人の為に
トップ→華麗なる印


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-22 (日) 23:18:04 (2731d)