06221941

独裁国家は自らの権力を盤石にするために他国との交流を制限するという
ならば今の合衆国がまさにその状況ではないか?
旧世界との連絡は一切を禁止され、イギリスや日本とも極めて制限された交流しか行われていない
大量にやってきているはずの難民も、東海岸ですら見かけることができない
本当に旧世界は「化け物」に飲み込まれたのか?
我々が東海岸でいともたやすく潰している「あれ」に?
「あれ」は政府が作りだしたやらせではないとなぜ言える?
政府は我々を統制するために真実を隠している

本土防空戦

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529031_624.v1535105839.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529032_624.v1535105850.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529033_624.v1535105860.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529037_624.v1535105881.png

爆撃機相手なら撃退できる…爆撃機相手なら。

工場建設

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529034_624.v1535105870.png

まだまだ建てる。

核攻撃

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529040_624.v1535105891.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529043_624.v1535105901.png

戦時における経済成長はありがたいイベントだが、本当は労働力がほしい。後1万ぐらい。

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529045_624.v1535105911.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529047_624.v1535105922.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529682_624.v1535108406.png

カーディフに核が落ちる。
核迎撃はイギリスでやったほうが絶対に面白いと思う。戦闘機が大量にやってくるから難易度が跳ね上がるだろうけど。

 
 

08291941

「グレートスレーブ計画(仮)」は人類救済プロジェクトの中でも機密性を最重要視しなければならない
このために軍の予算は用いることができない
私の個人財産を用いるしかない
フィリピンで儲けた金を使う時が来た
「マンハッタン計画」が順調に推移すればこの金は取り返せる

核攻撃…?

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529689_624.v1535108427.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529693_624.v1535108437.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529697_624.v1535108448.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529685_624.v1535108416.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529703_624.v1535108458.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529705_624.v1535108468.png

迎撃機がそろそろ揃い始めるので本土防空は安泰になる。
ロケット攻撃はどうしようもないが空港爆撃とかそれぐらいにしか使われないから無視する。

 
 

09111941

政府は真実を隠している
政府は国民に捏造情報を垂れ流す
政府はフリーメーソンやイルミナティのいいなり



いや、彼らの陰謀であってくれた方が状況はましかもしれない

09121941

しばらく前まで、経済状況は良いものではないにせよ、合理的なものであった
29年の不況は最悪だったが、歴史をさかのぼれば不景気などいくつもあった
世界の一体化に伴い、不景気の規模が拡大するのは当然と言えば当然だ

…だが、明らかにいつからかのこの国はおかしい
もっと言えばこの世界そのものがおかしい

自由市場経済における技術研究の刺激

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529709_624.v1535108478.png

120%超えまで投資したら自由経済のランダムイベントに頼ったほうがよさそう。
そこまでする意味が普通はないけど。

12071941

「死神」の情報を調べるのが1934年の時動かなかった償いというものだろう
今からでも遅くはない
僕の立場ならイギリスまでのチケットもすぐ手に入る
後はなんとかしてルガーノまでいくだけだ
奴はきっとそこにいるはずだ

核攻撃

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529713_org.v1535108488.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529718_624.v1535108498.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529723_624.v1535108508.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529727_624.v1535108516.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529732_624.v1535108526.png

前回配備されたと思われる核が使われないまま核イベント発動。
冷却時間とは。

02111942

ウェストポイントからの入学許可通知が届いた
先生からはバーナード・カレッジに進むことを勧められていたが、明日ちゃんと断ろう
もう目指すべき道は見えている
仇を討つというだけではない、これは人類への貢献という道だ

工場建設

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529737_624.v1535108536.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529740_624.v1535108546.png

そろそろ基礎ICが1000を超えたので後1回やっておわり(今立てた分はまだ反映されていないので数字上は二回しになると思う)。

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529740_624.v1535108546.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529788_624.v1535108712.png

サンダーランドに核が落ちる。
敵はまだ一発持っているはず。

ナザリック新世界上陸

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257529796_624.v1535108734.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530552_624.v1540220442.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530556_624.v1539489841.png

旧フランス領に敵戦車がやってくる。
本土は空なので今こっちに上陸されたら即死だった。

03021942

このミズーリの家ともお別れだ
いつか戻りたいものだが、おそらくそれは叶わぬ夢だろう

欧州を覆いつくす魔物の群れ

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530557_624.v1538017286.png

沿岸に適当に空挺落としてそのまま首都まで一直線とは間違ってもできないこの布陣。

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530561_624.v1542326618.png

マンチェスターに核が落ちる。

核攻撃

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530565_624.v1535112284.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530569_624.v1535112294.png

とりあえず合衆国への核攻撃は阻止する。

05041942

なんとかドーバーにまでやってこれた
大陸との交易が途絶えて次第使われなくなった民間船は格安で手に入る
燃料は片道分だけあれば十分だ、あちら側にも少しは使われなくなった船があるだろう
明日出発する

複合戦術

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530571_624.v1535112304.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530574_624.v1535112314.png

電撃戦を採用。
ナザリックも電撃火力の複合戦術を使っているのでこれを使ってもこちらが優位に立てることはない。

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530577_624.v1535112325.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530580_624.v1535112335.png

イギリスは人海戦術を採用。
これはランダムらしくテストプレイでは別のドクトリンを採用していた。

05151942

いつからかはわからないが合衆国はスイスに過度な諜報活動を行っていた
それは貴重な資料をスイスから盗み出し、合衆国に送り届けるというもの
これは後にイタリアで、欧州全土で、旧世界全てで行われた

全てが今回の厄災と呼応しているかのように行われている
今回の厄災がマッチポンプだというのが辻褄が合う

だがほんとうにそうなのか?

旧世界との連絡が極度に制限されているのは本当に国民をコントロールするために行われているのか?
この世界に本当に旧世界というものは存在するのか?

05161942

そう、この世界にはそもそも旧世界は存在しなかったと考えるほうが自然だ

…あるいは合衆国以外存在していないかもしれない

どこまで信じていいかわからないが、合衆国とそれ以外の国の行動は明らかに異なっている
本当に「化け物」が存在しているとした場合、合衆国の対応は常に異常ともいえるほど先回りした対応だ
「化け物」に破壊される前に貴重な資料を運び出し、敵の超位魔法という名の核攻撃に先回りして迎撃機を整備
陸戦は可能な限り避け、戦力の温存を図る

神に選ばれた国家?
それにしてもできすぎている

05171942

本来合衆国はこの時期にはイギリスやロシア社会主義共和国(ソビエト社会主義共和国連邦ではない)と手を取り、ドレッスラー総統率いるヴァルキスト・ドイツ、イタリアやオーストリアと戦っていたはずだ
それがなぜか世界規模での同盟が組まれた上に、敵との戦いは惨憺たる敗北
そして合衆国は先回りした対応を取り続けている

まるでウェルズの宇宙戦争のシミュレーション世界にでもいるかのようだ

合衆国首脳部がそのシミュレーションのプレイヤーだとしたら?ワシントン以来の三選禁止の不文律の破棄と辻褄が合う
特にFDRが大統領になってからずっとこんな調子だ

本当は「化け物」などいない、二度目の世界大戦が勃発しているはずだったのに

05181942

この世界がフィクションというならば、それはそれでルールがなければならない
部分部分が首尾一貫していて、ぴったり整合しなくちゃいけない
…この言葉はダニエル・キイスの小説にあった
この世界は明らかに合理性を失っている、シミュレーションだとするにもあきらかに不都合な点がある

いきなりスイスを襲ったはずの「化け物」集団
人類が乗り越えなければならない敵というなら、このような理不尽な難易度は設定されないはずだ
むしろ人類は彼らにとって蹂躙される噛ませ犬?そんなはずはない
人有史以来様々な障害を乗り越え我々はここまで来た

この状況を正確に理解し、この忌々しい事態を解決しなければならない

06131942

不法難民は相当数流入したはずなのだが、その割に居住状況が明らかになっていない
合法ではないため正確に補足できないのはしかたないが、それにしても数十万人と推測される難民の状況が全くと言っていいほど入ってこないのはおかしい
中西部以降の情報ももう一度精査しなければならないか
面倒だ

「大統領からの直接命令」はもうない

06161942

この異常事態を解決するためには仲間…いや「信者」が必要だ
民主国家で信者の数は力となる
ユタ州がいい例だ

工場建設完了

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530584_624.v1535112345.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530586_624.v1535112355.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530590_624.v1535112365.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530594_624.v1535112375.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530597_624.v1535112386.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530600_624.v1535112396.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530604_624.v1535112407.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530611_624.v1535112417.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257531181_org.v1535245246.png

基礎IC1353、実質IC1684でひとまず工場建設は終了。
IC1000を超えたが、1933年開始のこのシナリオでは多分これが一番早いと思いますのレギュレーションをそもそも満たしていない。

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257531188_624.v1535114620.png

陸軍生産を開始。

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257530614_624.v1535112428.png

アバディーンに核が投下される。

これ以降イベントによる核投下はなくなるので、迎撃機はスクランブルに変更して空戦スクショも割愛。
いちいち全部あげても尺稼ぎにしかならない。

下等生物蔑視

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257531200_org.v1535114652.png

核兵器落とされた後に言われるとストレスがたまる。
普通なら報復核を撃ってすっきるするのだろうが核禁止縛りにしているのでそれもできない。
なろう世界は主人公にとってはストレスフリーでも周囲はその分ストレスを受ける。

09061942

イギリスでは創作による現実逃避が流行っているらしく、技術士官までもSF作家になっている有様だ
そいつが書いた「悪魔の姿をした上帝が宇宙からやってきて人類を救ってくれるSF」が大人気だと
この期に及んでまた上帝伝説が流行り始めているらしい
イギリスも終わりだ

ロケット試験場

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257531207_624.v1535114667.png

本当はレベル10まで建設すべきなのだがしばらく忘れていた。

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257531212_624.v1535114684.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257531217_624.v1535114693.png

ファンシーな名前*1の敵空母が就役し始め、いよいよ本格的に制海権を奪われ始める。

原子炉

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257531217_624.v1535114693.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257531222_624.v1535114709.png

今回のプレイでは使わないがとりあえず作る。

こちらもロケット試験場と同じロズウェルに建設。深い意味はない。

12021942

軍の学校というものは男性社会の権化のようなものであり、女性はそのヒエラルキーの最下層に属するのではないかという不安があった
幸運なことにそのようなことはなかった、この戦局ではそのようなものを維持している余裕はないのだろう
ただ、逆に祭り上げられている「特別扱い」はしょっちゅうのことだ
いつまでも男子達にお姫様扱いされていたくはない
早く前線でも戦えるようにならなければ
そうすればこの珍妙な雰囲気も変わるだろう

空軍整備

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257531230_624.v1535114729.png

空軍を本格的に配備し始める。
最終的に工業力に比して人的資源が足りなくなるので作っておく。後から考えると迎撃機はもっと大量に作っておくべきだったかもしれない。

01171943

アトランタ計画の対象は現行の技術では回復の見込みのない負傷兵が中心である
このため男女比が偏っている
どうせ復活できる可能性は低いとはいえ、万一の場合を考えれば女性の「流木」をすこし回したほうがいいかもしれない
 
 

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257531234_624.v1535114740.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257533147_624.v1540483431.png

戦車が揃い始める。
使うのは結構先の話。

02021943

空挺降下
世界大戦時にはごくわずかな実戦例があったのみだが、技術の進展により今では大規模な運用も行えるらしい

空を飛ぶ夢…戦場にロマンチシズムを持ち込んではならないのはわかっている

もしあの日、空が我々のものであったならば
 
 

思ったより長くなったので分割する。

作戦名「オーバーロード」/絶望的抵抗 下へ進む

作戦名「オーバーロード」/旧世界の終焉 下に戻る

作戦名「オーバーロード」


*1 ナザリックのギルドメンバーのハンドルネーム

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-13 (日) 23:48:48 (66d)