核攻撃後の首都―余波

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257533150_624.v1535124182.png

核攻撃が起きたのは結構前の話なのにいきなり首都が移転し一時的に補給が途絶する。バグか?

ブリテンやアイルランドに駐屯させているのはテストプレイでは両方に上陸されたから。貴重な反攻拠点を失うわけにはいかない。
その時には
・アイルランドにナザリックが上陸
→在ブリテン島米軍をアイルランドに回す
→ナザリックががら空きのドーバーに上陸
とかいう人が入っているかのような悪夢の展開だった。

技術研究の刺激

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257533153_624.v1535124194.png

助かる。

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257533154_624.v1535124205.png

エディンバラに首都移転…ふつうはカナダを併合していないから無理もないがこの世界ならオタワあたりに移転したほうが自然な気がする。

補給線攻撃理論

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257533160_624.v1535124237.png

日本の二重ドクトリンはこれを採用したようだ。
一定以上のICがないと発動しないのか、核攻撃を早々に喰らったテストプレイ時の日本ではこのイベントは起きていなかった。

空挺師団配備開始

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257533163_624.v1535124247.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257533165_624.v1535124258.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257533169_624.v1535124279.png

大本命の空挺が揃い始める。使うのは空母艦隊が整備されてからだけど。

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535339_624.v1535155019.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535341_624.v1535155030.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535345_624.v1535155075.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535347_624.v1535155099.png

空母艦隊が揃うのは1945年頭まで。それまでは基本最高速で時間を進める。

05021943

戦争が始まってからというもの研究投資に予算がつぎ込まれなくなってしまった
ロスアラモス国立研究所からオファーが来ているのでそちらに移るとしよう
国家の犬というものはあまり気に食わないが、高給の魅力には変えられない

対ナザリック防衛

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535349_624.v1535155120.png

わざわざ同盟国がカリブ海防衛に駆けつけてくれる。あんまり意味はないかもしれないが心強い…

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535402_624.v1535155638.png

同盟軍に攻撃が行われているがナザリックは輸送船団が枯渇しているため攻撃力が低下しており同盟軍を撃破できない。ここ非常に重要。

07221943

「プエルトリコ計画」は失敗した
失敗自体は想定の範囲内だが、今回は試作品が暴走し、研究所が丸ごと壊滅した
外部への漏洩がなかったのが不幸中の幸いだ
研究員ごとデータを失ってはこの計画続行は不可能といわざるを得ない

最重要人物であった主任の死体がまだ見つかっていないが、骨まで食われたのだろうか?

無敵皇軍

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535403_624.v1535155653.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535408_624.v1535155682.png

太平洋を奪還している。偉い。

08161943

「教団」は順調に成長している
このペースでいけば、44年の大統領選挙は無理かもしれないが、48年…いや52年には大統領の座も狙えるかもしれない
この戦局では軍人が大統領になれるわけがない

これが「主人公補正」ということか
いや、もし仮にルーズベルトが主人公なら私はライバルか?
慎重に行動せねば

10291943

昨日、「フィラデルフィア計画」の実験中に大事故が起きた
エルドリッジがノーフォークに移動することに成功したが、乗員の大半が艦と一体化するなどの被害を受けた
空間転移が実現に移せるということが分かったのは大きな収穫だが、今回の犠牲者は「丸太」ではない
軍籍も正式に存在する「人間」である
しばらくは軍事機密ということで隠蔽できるが…闇に葬りきれるものではない
暫くの間研究の停滞は免れないだろう

技術研究の刺激

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535410_624.v1535155691.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535412_624.v1535155698.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535413_org.v1535155706.png

160%突破。これでもナザリック相手には弱い。

統計

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535704_624.v1535158243.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535706_624.v1535158251.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535708_624.v1535158259.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535709_624.v1535158268.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535711_624.v1535158278.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535713_624.v1535158289.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535714_624.v1535158299.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535717_624.v1535158310.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535719_624.v1535158320.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535721_624.v1535158331.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535723_624.v1535158341.png

1944年

希望の光

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535725_org.v1535158351.png

イベント核攻撃は終了したが、敵は原子炉から生産した核も撃ってくる。
これを食い止めるには原子炉爆撃しかないが、ルガーノは要塞化されているうえに戦闘機による警戒がなされている。
これを突破するためには戦略ロケットしかない。

弾道ミサイル青写真入手

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535727_624.v1546149666.png

弾道ミサイルの青写真を入手したのは研究開発完了直前であった。大陸間弾道ミサイル研究にも青写真がほしいところである。

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535729_624.v1535158371.png

12年前倒しで大陸間弾道ミサイル研究開始。

04131944

こっちに来てから徹底的な管理が続きノイローゼ気味だったがその理由がやっとわかった
この秘密兵器が実用化されれば戦局は変わる
アメリカを守るだけでなく、旧世界全てを再び取り戻せるかもしれない
この研究所は人類の希望となるだろう

04171944

ホールステッド計画は大失敗だ
研究者の馬鹿が何を血迷ったのか試作機をわざわざコロンビア特別区に持ち込んだあげく鶏が暴走、大惨事となった
死傷者は100名を下らない

オカルトもどきの計画が成功したと聞いて喜んでいたら完全なぬか喜びだった
上帝信者との共同研究なんか許可するんじゃなかった
クソッ

フランク・ノックス死去

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535731_org.v1535158381.png

この世界では大した役割を果たせていないような気がする。彼が輝くのはKR世界と史実。

三度目の核攻撃

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535732_624.v1535158391.png

原子炉由来の核攻撃。

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535734_624.v1535158404.png

ロンドンに何の恨みが。
ニューヨークやワシントンに落とせない分落としてるんだろうけど。

06121944

副大統領補佐官への異動命令が出た
常識的に考えれば私がそんなところに「異動」することなどありえないはずだが、この命令書は本物だ

やはりこのまえの事故で人員が相当足りなくなっているのか
直接負傷していなくても、鶏恐怖症によるノイローゼで多くの人間がワシントンを離れている

今回の事故だけが直接原因というわけではないだろう
「化け物」との戦いは心身双方で合衆国国民を蝕みつつある

蔑視発言

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257535735_org.v1535158414.png

本当にストレスフル。
ルメイと違ってお前らはいくら原爆落としても勲章もらえないからな。ばーか。

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257536965_org.v1535164132.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257536979_624.v1535164173.png

こちらも報復兵器の開発を進める。使わないけど。

07151944

こちらの職場に移ってからというものの、「教団」の対応に追われてばっかりだ
「教団」―化け物の存在を否定する陰謀論団体
なんのことはない、シオン賢者の議定書とかを信じている連中だ

だが、奴らの数はこれまでのものと異なり急速に広まっている
この前のワシントンの事件も彼らが関与しているという噂もある
早いうちに壊滅させたいものだが、一筋縄ではいかない

彼らが「教団」を名乗るのは徴兵拒否者が信仰という形で逃げようとするためだ
不届き極まりない

カリブ制空権喪失

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257536968_624.v1535164142.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257536970_624.v1535164153.png

敵戦闘機がバハマ諸島にまで配備されている。
こちらの海軍爆撃機は思うように動けなくなった。

09291944

我々に対する風当りが厳しくなってきている
だが、これもイベントの一つなのだろう
これを乗り越えればさらに勢力拡大が狙えるはずだ
 
 

反撃準備

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257536974_624.v1535164163.png

本格的に陸軍が揃い始める。

10111944

「教団」との交渉が進んでいる
彼らに真実を確かめてもらい、穏健な形で「教団」を解体させる
こんなもので彼らと和解できるわけもないので私自身は反対だが

同盟国反撃開始

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257536982_624.v1535164183.png

ナザリックの諜報画像を見ればわかるように敵は輸送船団を失っている(そして生産しない)。

1.04の仕様では補給切れによる師団消滅はないが、攻撃はかなり有利になるはずだ。

強化オプションを使用したナザリックの数少ない弱点の一つである。

11191944

来年にはウェストポイントも卒業だ
辛い思いも散々してきたがおかげで男にも負けないぐらい鍛えられた
今日のブランチナイトでは新設された空挺歩兵を選択した((現実世界のブランチナイトではこの区分では選べない。だが今回のプレイでは空挺が非常に重要な意味を持つのでこの区分が設立されていてもなんらおかしくはない))
ロマンチシズムではない
ここなら男女のノウハウも同レベルだ、特別扱いもないはず
私にもチャンスが開ける

11291944

政府との「交渉」が成立した
我々の内の一部が旧大陸に向かい、真実を報告してくるというものだ

私の参加を認めないあたり、そういうことなのだろう
私の「教団」にやすやす入信するあたり、彼らも単なるノンプレイヤーキャラクター―NPCにすぎなかったということだ

ならせめて、NPCにでもできる限りのことをやってもらう
彼らに策を授けた
船が最も岸に近づいた時、無理やり上陸させてしまうというものだ
それでどうなるかはわからない
政府が情報を規制しているから偽りの情報を持ち帰るということもなさそうだ

ある程度は参考になる情報を持ち帰ってくれればよいのだが

1944年大統領選挙

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257536987_624.v1535164194.png

戦争の真っただ中で大統領が変わるのがよくないならルーズベルトは後何十年生きなければいけないのだろうか。

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257536993_624.v1535164204.png

閣僚を即時変更。

空母就役

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257537002_624.v1535164224.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257537007_624.v1535164235.png

空母が揃いこれでやっと作戦行動がとれるようになる…はずだったが空挺砲がまだ不十分だった。

最終目的地はコロンボだが、空挺部隊がそろわないのでその前に少し寄り道。

技術研究の刺激

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257537011_624.v1535164245.png

今回はそこまで重要な青写真は来なかった。

統計

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257537015_624.v1535164256.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257537019_624.v1535164266.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257537022_624.v1535164277.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257537028_624.v1535164289.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257537031_624.v1535164299.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257538261_624.v1535171045.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257538264_624.v1535171056.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257538265_624.v1535171066.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257538267_624.v1535171076.png

http://art1.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257538270_624.v1535171087.png

http://art5.photozou.jp/pub/729/3116729/photo/257538272_624.v1535171097.png

イギリスはどこでこれだけのナザリックを仕留めたのか。輸送艦撃沈か…?

次からやっと米陸軍が戦い始める。
なろう軍隊も包囲殲滅陣と疾風戦術を使えば怖くない(勝ち切れるとは言っていない)。

作戦名「オーバーロード」/反撃の狼煙へ進む

作戦名「オーバーロード」/絶望的抵抗 上に戻る

作戦名「オーバーロード」


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-16 (水) 22:46:36 (99d)