現状確認

陸軍

http://i.imgur.com/NaQ0btc.png

ドイツには劣るがそれなりに数はいる。解体して作り直す余裕はないのでこのままやりくりする。

資源と工業力、生産状況

http://i.imgur.com/yLFFRGT.png

戦艦がキューに入っているがこれを生産しきることはないかもしれない。
資源は今のところおおむね自給でき、足りないぶんはドイツが助けてくれる。
人的資源は一見心許ないが動員で増えるのでさほど問題はない。
97/86という工業力は無論悪いものではないが、いわゆる列強のなかでは見劣りする。
主要国の工業力は以下の通りだ。

ドイツ167/216
フランス118/141
ロシア152/134
イギリス165/201
イタリア57/60
オスマン55/47
アメリカ110/338
日本56/69
54/61

http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png ハハ、カエルに負けて恥ずかしくねえのか!?
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ・・・

閣僚とスライダ

全体的にぱっとしないが、十分許容範囲。

http://i.imgur.com/q37MHLy.png

フランツヨーゼフの特性は微妙の一言だが、DH WW1の哀れにすら思える特性よりはマシだろう。

http://i.imgur.com/9voQpHv.png

ちなみにこの人気の高い表看板はフランツヨーゼフ専用特性である。
バニラと同じ表看板もちゃんと存在する。

http://i.imgur.com/aIdKuaA.png

http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png ペルシア以下じゃないか、そっちの皇帝はよ!
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png お、オスマンよりマシだし!

http://i.imgur.com/B16Cotr.png

なおヴィリー二世はまずまず有能。

http://i.imgur.com/h4o7qfA.png

ちず

http://i.imgur.com/gYdQLTN.png

みんな大好き二重帝国。バルカン戦争も伊土戦争もまだ発生していない。

本編

1911/1/1

スライダーをタカ派、国策を二つ変更する。

http://i.imgur.com/IJhQ0Mh.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png 国内改革に着手するよ!!
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png まあ、お母さん心配だわ。どうして今のままじゃいけないの?(遠回しな反対)
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png いいわけないじゃないか!弟には馬鹿にされるわ皇帝は死にそうだわイタリアは信用できないわ国内は不安定だわ弟には馬鹿にされるわ・・・もううんざりだ!
http://i.imgur.com/yGQNUeg.png それで息子よ。どうするつもりだ?
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png まずは国力だ。主要な都市の工業化を進めよう。
http://i.imgur.com/yGQNUeg.png ふむ、他には?
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png 国内を横断する道路と鉄道を整備しよう。諸民族の交流を活性化させるんだ。
http://i.imgur.com/yGQNUeg.png わかった、やってみるがいい。父さんは応援しているぞ!
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ありがとうお父さん!お母さんも分かってくれるね!?
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png え、ええ・・・

http://i.imgur.com/xqnzCsK.png

工場およびインフラをキューに入れる。ただしフル生産はもちろんできない。

1911/1/3

ドイツからの青写真を有り難く頂戴する。

http://i.imgur.com/4grfIfY.png

http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png ほらよ兄貴!俺の使い古しのノートやるよ!
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png 助かるよ・・・
http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png ありがとうは?
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ありがとう!!!!!弟よ!!!

1911/1/8

イタリアの統帥権を取得。

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png んじゃうちの艦隊の補給をよろしく。

http://i.imgur.com/qItiFY0.png

http://i.imgur.com/vaGt3AO.png えっ。

1911/2/11

イタリアに三個師団ずつに編成した陸軍を派遣。

http://i.imgur.com/XMTvZsp.png

http://i.imgur.com/lZKb0I2.png お母さんイタメシって好きよ。

いったんスライダーを消費財にガン振りする。

1911/2/30

イタリアおよびオスマン帝国の独立を保証。

http://i.imgur.com/rSVY1Yw.png

http://i.imgur.com/NEvl5TD.png

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png どうにもあいつらきな臭いからな。釘を刺しておこう。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png イタリーはリビアを欲しがっているのよ。あんな何もないところを取ってどうするのかしら。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png あっちの新聞ではリビアは豊饒の地ってことになってるようだよ。

1911/3/17

陸軍師団の収奪を開始。

http://i.imgur.com/WPigY9I.png

1911/6/15

http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png ほら、アドリア海にお船を浮かべてみたらどうだ?

http://i.imgur.com/aN3Bbtr.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ・・・

1911/9/24

http://i.imgur.com/vaGt3AO.png もう我慢できない!!オスマンからリビアをうばいとる!ドイツ、止めないでよ!
http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png 止めやしねえけどよ。こんな状況で何ができんのよ?

http://i.imgur.com/DYCMn8T.png

http://i.imgur.com/vaGt3AO.png うるさーい!やるったらやるんだ!

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ははは、イタリーは強情だね。
http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png 人ごとのよう言いやがるな、あんた。ちょっと面倒見てやれよ。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png そうだね、そうするか。リムーブ・ケバブ!

オスマンとの国境に軍団を集積、援軍を帰還させていく。

http://i.imgur.com/wFzQcJI.png

1911/09/30

伊土戦争開始。

http://i.imgur.com/cRhhGlp.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png んじゃ介入しよう。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png まあ、お母さん心配だわ。瀕死の重病人とはいってもオスマンは大国よ。イタリーのことなんか放っておけばいいじゃない?
http://i.imgur.com/yGQNUeg.png いや母さん。ものは考えようだぞ。ヨーロッパからケバブを排除するいいチャンスじゃないか。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png そういうことさ。

ドイツとの同盟から脱退。

http://i.imgur.com/CB6plWV.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png イタリアでさえそっちに迷惑を掛けたくないようだからね。終わったら復帰するよ。
http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png そうかい。クリスマスまでには戻ってこいよ。

1911/10/20

オスマン帝国に宣戦布告。

http://i.imgur.com/cbdiDoT.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png リムーブ・ケバブ!!

国境の警備兵を蹴散らしつつ進む。

1911/10/23

動員イベント。予備役の動員を行う。

http://i.imgur.com/58ZuulM.png

http://i.imgur.com/lZKb0I2.png まだ余裕はあるんじゃない。動員しなくても平気でしょう?
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png 母さん、こういうのは足りなくなってからでは遅いんだよ。

増えた人的資源をきっちり使い切るように歩兵をキューに追加する。

http://i.imgur.com/Fits3Wz.png

1911/10/24

動員イベント。総動員を行う。

http://i.imgur.com/i8hHqEF.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png 何事も準備は早めに、さ。

同じく大量に歩兵をキューに追加する。

1911/10/26

ヒジャーズから宣戦布告される。

http://i.imgur.com/uCUANzD.png

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png やつはオスマンの属国だし、当然だな。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png ヒジャーズってどこの国だったかしら?
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ここの国だよ、母さん。メッカを管理するのが主な仕事かな?

http://i.imgur.com/p85JksV.png

1911/11/26

コンスタンティノープルにて勝利。

http://i.imgur.com/tGaQqPT.png

http://i.imgur.com/wdeSyDM.png わ、我が国に何の恨みがあるというのか!?
http://i.imgur.com/yGQNUeg.png むしろ聞くが、恨みがないとでも思っているのかね?
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png ねー。

1911/12/5

コンスタンティノープルの陥落を受けて、オスマンはイタリアと講和。こちらにも講和を持ちかけてくる。

http://i.imgur.com/bowdLHE.png

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png どうするつもりだね、息子よ?
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png 受けよう。アナトリアの奥地に攻め込むなんて考えただけでぞっとするよ。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png コンスタンティノープルをキリスト教徒の手に取り戻せなかったのは残念ねえ・・・
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png そのうち機会もあるよ。さ、戦争も終わったし枢軸に復帰しよう。イタリアもどや顔で戻ってくるはずさ。
http://i.imgur.com/yGQNUeg.png いやまて。ヒジャーズとは講和していないぞ。

http://i.imgur.com/7PCh6gy.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ありゃ・・・

1911/12/7

イタリアが中央同盟に復帰。

http://i.imgur.com/qxi44Xt.png

http://i.imgur.com/vaGt3AO.png まーだおわんないのー?(にやにや)
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ・・・

1912/1/28

ヒジャーズを併合。ドイツとの同盟に復帰する。

http://i.imgur.com/nf8XYWS.png

http://i.imgur.com/vaGt3AO.png やっとー?ニヤニヤ。
http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png クリスマスまでには終えられなかったか。まあしゃあねえなあ。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ・・・・・・・

http://i.imgur.com/lZKb0I2.png それはそうとイタメシの時間よ。

http://i.imgur.com/sP5Ls4E.png

1912/1/29

総動員が解除される。人的資源はマイナスにはならないので安心。

http://i.imgur.com/FRpDB38.png

1912/2/12

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png バルカンの小国共が騒がしいな。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png オスマンのだらしない敗戦振りを見ちゃったからだろうね。
http://i.imgur.com/yGQNUeg.png 釘を刺しておこう。我々はこれ以上のオスマンの弱体を望まない、とな。

オスマン帝国の独立を保証。

http://i.imgur.com/aFjYa89.png

1912/2/17

帝国宰相が死ぬ。

http://i.imgur.com/naK3avn.png

http://i.imgur.com/lZKb0I2.png 後釜は誰かしら?
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png こいつだよ。

http://i.imgur.com/QF6t3Kh.png

http://i.imgur.com/lZKb0I2.png 有能とは言いがたいわねえ。無能でないだけマシかしら。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png 一緒に入閣した大臣は有能だよ。それでいいことにしておこう。

http://i.imgur.com/Yie8RjE.png

1912/2/19

通常動員を解除。

http://i.imgur.com/3UVEyaB.png

キューに入っていた大量の歩兵を削除していく。

http://i.imgur.com/2AL4HXg.png

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png 労働者人口はほぼ国力とイコールだ。我が帝国はまた一つ強くなったぞ。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png でも彼らはどこから来たのかしら?
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ・・・畑から?

資金生産が非常においしい。

http://i.imgur.com/VLDwVMZ.png

1912/3/14

ブルガリアがセルビアと同盟を結ぶ。

http://i.imgur.com/aqEor7P.png

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png 対オスマンの同盟とは言っているが、我が国にもとばっちりがこないとも限らん。注意せねばな。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png なんせあいつらの欲しがる土地を持ってるのは今やうちだからね・・・

http://i.imgur.com/S3cHfZm.png

1912/5/30

対オスマン大同盟結成。

http://i.imgur.com/IAaqnXC.png

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png いよいよもってきな臭いな・・・

1912/6/16

対オスマン同盟がバルカン同盟へと進化する。

http://i.imgur.com/Tl6jZJ1.png

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png つまり我々をも仮想敵国とし始めたと言うことだ。息子よ、注意が必要だぞ!
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png もちろんだよ父さん。ロシアとオスマンでも警戒しているみたいだね。

http://i.imgur.com/F9IAWkG.png

1912/12/1

イタリアに島を売りつける。

http://i.imgur.com/frWPypY.png

http://i.imgur.com/vaGt3AO.png やったー。

1912/12/2

バルカン戦争開始!と思いきや即座に終了。

http://i.imgur.com/d4nvZxI.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png バルカン情勢は複雑怪奇。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png 国境線も何一つ変わってないわねえ。

http://i.imgur.com/FQxhRKq.png

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png しかしバルカン同盟とやらは解散したようだな。一安心と言うところだ。

1913/5/20

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png 第二次バルカン同盟が結成されたぞ!

http://i.imgur.com/cQh5rY6.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png もしかしてこちらに喧嘩を売ってくるつもりかな。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png でもブルガリアが仲間はずれなのはどうしてかしら。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png どうしてだろう。

1913/7/4

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png なるほど、こういうことだったんだ。

http://i.imgur.com/0h0C3Ne.png

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png どうする息子よ?
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png どうもしないよ。注意して見ていよう。
http://i.imgur.com/yGQNUeg.png そうか・・・それが賢いかも知れないな。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png ブルガリアがどうやってギリシアを攻撃するつもりなのか、そっちのがお母さん気になるわ。

1913/7/13

ルーマニアがバルカン戦争への介入を開始。

http://i.imgur.com/Qu0HTE9.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png まるっきり火事場泥棒じゃないか。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png あいつらはうちの領土も狙っているわ。気をつけないと。

http://i.imgur.com/BRF02pX.png

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png ブルガリアはこれで二正面作戦を強いられる。辛い戦いになるだろうな。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ギリシアとは戦わずに済むのが救いだろうね。

1913/7/17

政府要人の一部から介入すべしとの声が上がる。

http://i.imgur.com/G6WMpx5.png

http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png おい、俺は関わりたくねえからな。やるんなら勝手にやってくれよ。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png 僕も関わりたくないからやらないよ。
http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png そうか。

1914/2/21

スライダーをひとまず振り切る。

http://i.imgur.com/Qx3IhWo.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png これで政治体制の改革は一段落かな。
http://i.imgur.com/yGQNUeg.png うーむ、わが帝国も変わったものだ。まるで大英帝国ではないか。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png ここまでやる必要があったのかしら。お母さんついて行けるか心配だわ。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png 改革って言うのは若干やり過ぎる程度がちょうどいいんだよ。大丈夫、ちゃんとやっていけるよ。僕の父さんと母さんなんだから。

国策の変更もあって多少不満度がきつい。

1914/6/19

マチェコメモ。

http://i.imgur.com/Ay1h3pu.png

http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png 関わりたくないって言ってるんだぞ、俺は!
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png 僕だってすぐにセルビアをどうこうするつもりはないよ。でもまあ、これですでに帝国内にいるセルビア人がおとなしくなるみたいだし。
http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png そうかよ。頼むから気をつけてくれよ。
http://i.imgur.com/lZKb0I2.png お母さん心配だわ・・・

1914/6/28

http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png ほら見ろ!

http://i.imgur.com/7hsE5aM.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png うう・・・
http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png 気持ちは分かるが悲嘆に暮れてる場合じゃねえぞ。きっちり犯人を見つけて断固とした処置をとるんだよ。
http://i.imgur.com/yGQNUeg.png ・・・犯人はセルビア人。セルビア政府の支援を受けていたようだ・・・
http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png あちゃあ、マジかよ。政府が関わってんのか。でも引き下がる場面じゃあねえな。

ドイツに支援を求める。

1914/7/1

http://i.imgur.com/lZKb0I2.png 国民も復讐を求めているわ。

http://i.imgur.com/NzrXV1Z.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ・・・

1914/7/10

白紙小切手。

http://i.imgur.com/LmGORjA.png

http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png 兄さん、あんたがどういう選択を取ろうと、支持してやるぞ。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ・・・報復はすべきだ。しかし、それは必ずしも戦争によらなくてもいいと思う。
http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png あんたがそういうなら、それもいいさ。でも余り期待はしない方がいいぜ。

最後通牒を送る。イタリアが同盟から脱退。

http://i.imgur.com/Jcv2GVJ.png イタ公の奴裏切りやがった!!
http://i.imgur.com/vaGt3AO.png つきあってらんないよ。
http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png ・・・

大急ぎで援軍に出していた各軍団の指揮権をこちらに戻す。

http://i.imgur.com/1ESK4Kn.png

1914/8/2

http://i.imgur.com/yGQNUeg.png セルビアは・・・・あくまでも強気だ。

http://i.imgur.com/3aF0P8e.png

http://i.imgur.com/AvaLEaQ.png そう・・・

http://i.imgur.com/HPQdlhc.png

次回へ続く。

ちず

http://i.imgur.com/YcuzwHz.png


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-20 (月) 23:11:34 (1123d)