ルーズベルト.pngあけましておめでとう。

ハル.pngおめでとうございます。

ルーズベルト.pngそれでは、いつもの年始報告を聞かせて貰おうか。

ハル.pngわかりました。

ハル.pngまず、外交部門から報告を行います。

ハル.png現在、我が合衆国は、同盟国フィンランドと共に対ソ戦争を継続しております。

ハル.png昨年はソ連第2の都市レニングラードを占領しておりますが、その直後に外交交渉を行うべく、ソ連外務省との接触を試みました。

ハル.pngですが、ソ連側は、我が合衆国とフィンランドの交渉に応じる事は無く、逆に国内宣伝で戦争継続に向けての宣伝を行っている有様です。

ハル.png目下、対ソ戦においては膠着状態にあり、現状ではソ連側との和平はあり得ぬものとなっております。

ハル.pngその他の国に関しては、ドイツとの関係が依然として冷え込んでおります。

ハル.png他の国々に関しては、昨年同様、比較的良好な関係を保ってはおりますが、ドイツ以外との枢軸加盟国……イタリアやハンガリー、ルーマニアとの関係は、徐々に悪化しつつあります。

ハル.png外交部門の報告は以上になります。

ルーズベルト.pngハル、日本との関係も良好なのかね?

ハル.pngはい。情報部が段階的にスパイを送っているため、友好度は以前よりも下がっておりますが、それでも+35はありますので、こちらから挑発しない限りは、心配する必要はないと思われます。

ハル.pngただ……合衆国海軍は、今年の2月より、パールハーバーに空母部隊を送り込む予定でありますから、その点に関しては、日本側も我が国に説明を求めて来るでしょう。

ルーズベルト.png日本側には、演習のためであると行っておけ。

ルーズベルト.pngとにかく、ソ連の赤熊共を屈服させるまでは、どこの国とも戦端を開いてはならんぞ。

ルーズベルト.png戦時体制に移行したとはいえ、合衆国軍の戦力は、あまり多くは無いからな。

ハル.pngわかりました。

モーゲンソー.png次に、軍需部門から報告を行います。

モーゲンソー.png現在、我が国は工場の新規建設を終え、主に軍備増強を行っております。

モーゲンソー.png工業力は、継続中の工場建設が完成した事もあり、基礎IC338、実効IC422となっております。

モーゲンソー.png今年は、軍部より依頼のあった新鋭空母4隻と、新鋭戦艦が竣工する予定です。

モーゲンソー.png主力艦の建造と並行して、補助艦の建造も続けており、これらも今年中には完成する予定です。

モーゲンソー.pngそれ以降の生産予定はまだ決まっておりませんが、その点に関しては、軍部と話し合う予定となっております。

ルーズベルト.pngさて、次に情報部門から話を聞こうと思うが、その前に皆に紹介を行おう。新任のドノヴァン君だ。

ドノヴァン.png初めまして。今年より情報部門を担当する事になりました、ウィリアム・ドノヴァンと申します。

ドノヴァン.pngどうぞ、よろしくお願いします。

ドノヴァン.pngそれでは、報告をさせて頂きます。

ドノヴァン.png現在、我が国は敵対国ソ連と、枢軸の盟主であるドイツとイタリア。そして、急激な軍備拡大を行いつつある日本にスパイ10名を派遣しております。

ドノヴァン.pngこの他に、枢軸加盟国には全てスパイの潜入を行わせており、ハンガリーには7名、ブルガリアには5名、ルーマニアに6名を派遣しています。

ドノヴァン.png今後もスパイ潜入は続けていく予定です。

ルーズベルト.pngミスタードノヴァン、君は先程、日本側が急激に軍備を拡大しつつあると言っていたが、もう少し具体的に説明してくれんかね?

ドノヴァン.pngはっ。スパイ情報を分析したところ、日本側は陸上、海上共に戦力の増強を図っておりますが、近年は海上戦力……特に、航空母艦の増強を積極的に行っています。

ドノヴァン.png現時点で、日本海軍は正規空母10隻を有しており、国内の造船所では複数の正規空母が急ピッチで建造中であるとの報告も入っております。

ドノヴァン.pngまた、未確認ではありますが、ドイツ側と日本側との接触がこれまで以上に増えているとの情報も入手しております。

ドノヴァン.png情報部の方では引き続き、スパイ潜入を行うと共に、これらの情報の分析を続けていく予定です。

ルーズベルト.pngうむ、ご苦労だった。

フーバー.png続きまして、治安部門から報告を行います。

フーバー.png一昨年は減少傾向にあったスパイの潜入ですが……昨年は一転して、増加いたしました。

フーバー.pngこれまでに判明した所では、スパイの潜入は27回と、かなり増えております。

フーバー.pngまた、摘発した12名のスパイの大半は日本側から派遣されています。

ドノヴァン.png情報部の調べでは、昨年9月にキンメル提督指揮下の戦艦部隊をハワイに展開させた後、スパイの潜入が増加しております。

フーバー.png太平洋艦隊のハワイ派遣に関しては、日本側からの反応はありませんが……もしや、日本政府は我が国の太平洋方面の海軍戦力増加を警戒した上で、

フーバー.png情報収集に力を入れているのかもしれません。

フーバー.png我々としては、例年通り、スパイの摘発に全力を尽くす予定です。

フーバー.pngというよりも、我々の仕事はそれ以外にありませんが。

ルーズベルト.png治安維持は確かに地味な仕事だが、それに専念出来る人材が居る事は、私としても大いに助かる事だ。

ルーズベルト.png気を抜かずにやりたまえ。

フーバー.pngわかりました。そのように、努力いたします。

クレイグ.pngそれでは、軍部より報告を行わせて頂きます。

クレイグ.png昨年はフィンランド軍と共同で夏季攻勢作戦を行い、レニングラードの奪取に成功しております。

クレイグ.pngですが、戦況はレニングラード占領後、我が方が積極的な攻勢を行わなかった事もあり、膠着状態にあります。

クレイグ.png現在、戦線は昨年秋頃より静寂を保っており、ソ連側も前線に大軍を張り付けるだけで何ら行動を起こす様子も見せておりません。

クレイグ.png北欧戦線では平穏が保たれておりますが、太平洋方面では、海軍が戦艦部隊をハワイに回航した事が影響してか、

クレイグ.png中部太平洋における前進基地……ウェーク、ミッドウェイ、グアムといった島々には、日本海軍の艦艇が領海線のぎりぎりまで接近する事が多々起きております。

クレイグ.pngまた、情報部門からの報告にもありました通り、近年、日本側は海軍戦力を中心に、急速に軍備拡充を行っております。

クレイグ.png今の所、太平洋方面は静かではありますが……日本側の行動は明らかに平時とは異なる物と言えます。

クレイグ.png今年は、対ソ戦の継続を行うと共に、軍備拡大を続ける日本側を牽制するため、太平洋方面の戦力増強、並びに新規師団の編成を行いたいと思います。

ルーズベルト.pngミスタークレイグ、太平洋方面の方も重要だが……対ソ戦については何か考えているかね?

クレイグ.pngはい。軍部としましては、今年より新たに、山岳師団と自動車化師団、並びに機甲師団、司令部の大々的な新規編成を行おうと考えています。

クレイグ.png現在、対ソ戦は全くの膠着状態であり、外交交渉を行おうにも、ソ連側が拒否を続けるため、解決の糸口が見いだせない状態となっています。

クレイグ.pngそこで、合衆国軍はソ連の太平洋側から上陸作戦を行い、ウラジオストックを始めとする太平洋沿岸部、並びにシベリアの制圧を行う事を決定しました。

クレイグ.pngですが、合衆国軍の地上部隊は、ほぼ全てが北欧戦線に投入されています。

クレイグ.pngソ連東部の上陸作戦を行うには、新たに戦力を編成するしかありません。そのため、上陸作戦の開始は来年の初旬か、遅くも春頃を予定しております。

ルーズベルト.png来年の初旬から春頃か……随分と遅くないかね?

クレイグ.pngは……大統領閣下の言われる通りです。ですが、ソ連軍は満州国境に4、50個師団規模の軍を依然として張り付けているため、生半可な戦力で作戦を決行しても、容易に返り討ちにあいます。

クレイグ.pngそのため、軍部は新規部隊を40個師団まで揃えた後に、ソ連太平洋沿岸部、並びにシベリアの制圧を開始する予定です。

ルーズベルト.pngその40個師団が揃い切るのが、来年の初旬か春頃という訳か……もう少し早く揃えられないかね?

クレイグ.png派遣戦力は、地上部隊40個師団以外にも、地上支援用の戦術爆撃機や戦闘機も含みますので、それ以上は早く出来ません。

クレイグ.pngもっとも、現在建造中の補助艦艇の生産を中止すれば、予定よりも早く戦力は揃えられるでしょう。

クレイグ.pngですが、新鋭艦の建造は、機動部隊に配備されている旧式艦の代替として以前より計画されていた物です。

クレイグ.png以前ならまだしも、日本側の動向に怪しい部分が多々見られる現在は、そう簡単に艦艇の建造中止は出来ません。

クレイグ.png私が建造中止を判断するとしても、海軍は猛烈に反発するでしょう。

クレイグ.png万が一、ウラジオ侵攻作戦中に対日戦が始まった場合、矢面に立つのは陸軍のみならず、海軍も同様になります。

クレイグ.pngその事態に備える為にも、既存戦力の改良と強化だけは、なんとしても行うべきです。

クレイグ.png私の方からは以上になります。

ルーズベルト.png………報告、ご苦労だった。

ルーズベルト.pngそれでは、今年の方針を決めるとしよう。

ルーズベルト.png報告で聞いた日本側の動向だが……かの国の動向は、これまで以上に活発化していると言っても良い。

ルーズベルト.png特に、海軍戦力の拡充は注目すべき点だ。

ルーズベルト.pngそして、今も延々と続いている対ソ戦についても同様だ。

ルーズベルト.pngこのままでは、ソ連側との戦争は永久戦争に発展しかねない。

ルーズベルト.pngそこで、軍部は、来年に行われる、ソ連領太平洋沿岸部制圧作戦の準備に全力を上げて貰いたい。

ルーズベルト.pngそれまでは、戦線の維持に努めるように。

ルーズベルト.pngだが、外交交渉も継続して欲しい。

ハル.pngは……しかし大統領閣下、ソ連側は我が国とフィンランドの呼び掛けに応じる様子がありません。

ハル.pngここは、敵国の領土を更に占領してから、交渉を打診した方が宜しいのでは?

ルーズベルト.png私もソ連の赤熊共が振り向くとは思っておらん。

ルーズベルト.pngただ、こちら側が対話を求めていたと言う証拠作りをするためだ。

ルーズベルト.pngだが、駄目元とはいえ、交渉の打診はしっかりと行いたまえ。

ルーズベルト.pngもしかしたら、棚からぼた餅、という状況もあり得るかも知れんからな。

ハル.pngなるほど……わかりました。そのように実行いたします。

ハル.png話は変わりますが、今年のスライダーはどうされますか?

ルーズベルト.pngタカ派に振ろう。

ルーズベルト.png少しでも生産効率を上げて、軍の編成を急ぎたいからな。

ハル.png了解しました。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005488_org.png

1月 

1月7日
 
クレイグ.png閣下。1昨年より建造中の新鋭空母が、たった今竣工いたしました。

クレイグ.png今回竣工した空母は、改ヨークタウン級航空母艦として建造したゲティスバーグ級空母4隻です。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005512_org.png

ルーズベルト.pngゲティスバーグ級か……あの戦争の事を深く考えさせられる名前だな。

ルーズベルト.pngそれから……残り3隻の名前だが……合衆国の地名にあのような名前はあったかね?

クレイグ.pngいえ、ありません。

クレイグ.png従来の方法で名前を決めた筈なのですが……いつの間にかこの名前になっていました。

ルーズベルト.pngまぁ、悪くない名前だから良いだろう。

1月11日

ハル.pngフランス領ギアナが自由フランス側に付いたとの事です。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005533_org.png

ルーズベルト.pngどこかが離反すると、それを手本として別の所が離反する……ヴィシーフランスは負のスパイラルに陥っているな。

ハル.png民心の離れた傀儡政権と言う物は、どこもこのような感じですよ。

3月 

3月1日 ドイツ ベルリン

ヒトラー.png将軍、準備は整っているようだな。

カイテル.pngはい。ユーゴ侵攻部隊は国境線での待機を終え、いつでも動けます。

ヒトラー.pngよろしい。では、休み明けの準備運動と行こうじゃないか。

3月2日 ワシントンDC

ハル.png閣下!ドイツが再び行動を開始しました!

ハル.pngドイツは枢軸加盟国と共にユーゴスラビアに宣戦を布告、国境地帯の防衛線は早くも突破されたようです。

ルーズベルト.pngドイツが動き出したか……となると、対フランス戦で負った傷は完全に癒えたようだな。

ハル.pngそのようですな。

ハル.png目的は、バルカン半島の平定でしょう。

ルーズベルト.pngバルカンさえ押さえてしまえば、ギリシャに直接手を下す事が出来る。

ルーズベルト.pngそうすれば、連合軍はバルカンの橋頭堡を失い、ドイツの背後を突く事も出来なくなる。

ハル.pngとなると……連合軍に残された道は、フランス側からの強襲上陸か、スペインを引き込んで、ピレネーからの北上の2つになりますな。

ルーズベルト.pngうむ。迎撃に使う道が減れば減る程、それに対応出来る戦力は集中しやすくなる。

ルーズベルト.png連合軍は、バルカンの橋頭堡たるギリシャを守れば、ドイツ側に2正面作戦を強いる事もできるだろう。

ルーズベルト.pngだが、現状はそうもいかんだろうな。

ルーズベルト.png装備、錬度、共に勝る枢軸軍相手では、ユーゴ軍もギリシャ軍も、長くは持たないかもしれん。
 
3月22日

ハル.png閣下、ユーゴスラビアは枢軸軍に走破され、ユーゴスラビアの降伏は時間の問題となりました。

ハル.pngそれから、3月10日にブルガリアが枢軸同盟に加入しました。

ハル.pngドイツ軍の支援を受けたブルガリア軍は、大挙してギリシャに侵攻。

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005577_org.png

ハル.png本日、ブルガリア政府は対ギリシャ戦の勝利を発表し、同時に、同国の併合を宣言しました。

ハル.pngその一方でユーゴスラビアでは、今の所、ユーゴ軍の残党が粘っておりますが、ユーゴの降伏も秒読み段階と言えるでしょう。

ルーズベルト.png世界地図が大きく塗り替えられていく……これが、激動の時代と言う物なのだろうな。

3月24日 ワシントンDC

ドノヴァン.png大統領閣下、お忙しい中、誠に申し訳ありません。

ルーズベルト.png何、緊急の用があると言って来たからな。少しばかりの時間を取る事は簡単さ。

ルーズベルト.pngそれで、至急お知らせしたい話とは?

ドノヴァン.pngは。昨日、OSSのヨーロッパ支部より伝えられた緊急情報ですが……ヨーロッパ支部の報告によりますと、現在、バルカン半島で戦闘中のドイツが、

ドノヴァン.png近い内に、ソ連本土侵攻を計画しているという極秘情報を掴んだとの事です。

ルーズベルト.png……ミスタードノヴァン、それは冗談だろう?

ドノヴァン.png私も最初はそう思いました。ですが、スパイの報告では、信頼できる筋から得た情報とあり、情報部では信頼性の高い物であると判断しております。

ルーズベルト.png信じられん……確か、ドイツはソ連と不可侵条約を結んでいる筈だ。北欧戦争勃発時には、諸外国からフィンランドの支援が表明されるや、

ルーズベルト.png支援物資の通過や支援船団の妨害を行うと、大々的に報じたではないか。

ルーズベルト.png独ソは実質的に友好国と言っても過言ではないぞ。

ドノヴァン.png大統領閣下の言われる事はごもっともです。

ドノヴァン.pngですが、現に、ドイツの対ソ侵攻準備は着々と進められており、独ソ国境には、密かにですが……戦車多数を含む装甲部隊や地上支援の航空隊が

ドノヴァン.png続々と集められているようです。

ルーズベルト.pngにわかには信じ難いが……だが、それは本当に、信頼できる筋からの情報なのかね?

ドノヴァン.pngはい。その送り主の詳細は明らかに出来ませんが……本物と見て間違いないでしょう。

ドノヴァン.png話は、それだけに留まりません。

ドノヴァン.pngその信頼できる筋から得た情報は、対ソ侵攻計画のみならず、ドイツ側の対日工作関連の物も多く含まれておりました。

ルーズベルト.png対日工作か。して、ドイツは日本に対し、どのような働きかけを行っているのかね?

ドノヴァン.pngはい。ドイツ側は、日本側に対連合戦並びに……対米戦の参加をしきりに促しているとの事です。

ルーズベルト.pngた、対米戦だと!?

ルーズベルト.png我が合衆国は、日本に対して何ら恫喝を行っていないぞ!?

ドノヴァン.png確かにその通りです……が、結果的に、恫喝を行ったのと同じ事になっております。

ドノヴァン.png覚えておりますかな?昨年の戦艦部隊ハワイ回航を。

ルーズベルト.png勿論覚えている。だが、あれは、太平洋に戦力的空白地を作る事は好ましくないと判断した上で行った事だ。

ルーズベルト.pngその艦隊を使って、日本本土を攻撃しようとは少しも思っていないのだが。

ドノヴァン.png恐らく、それが日本側を刺激し、そして、ドイツ側の良い宣伝材料になったのかもしれません。

ドノヴァン.png大局的に見て、我が合衆国と日本が太平洋上で衝突する事は避けられない、というのが、世界の軍事学者の間では定評となっていました。

ドノヴァン.png日本の仮想的は、合衆国です。同時に、我が合衆国も、日本を仮想敵として演習を重ねて来ました。

ドノヴァン.pngオレンジプランがその証拠です。それ以前に、我が合衆国が19世紀末から20世紀にかけて行った戦争は、第1次大戦以外は全て、自作自演で始めた物ばかりです。

ルーズベルト.png……つまり、私がいくら、真の正義を歩く合衆国にしようとも、歴代大統領のせいで汚れ切ってしまった合衆国は、その手痛いしっぺ返しを食らっている、と言う事かね?

ドノヴァン.pngその通りです。

ドノヴァン.png歴代大統領の愛国心は本物でした。その行いは、真に合衆国の事を思っての事だったのでしょう。ですが、それは……裏では合衆国の悪評を

ドノヴァン.png津々浦々まで広げるという深刻な副作用を及ぼしていたようです。

ドノヴァン.pngドイツ側が対日工作を行っている限り、日本側の軍備拡充は止まらないでしょう。

ルーズベルト.pngとなると、いずれは、日本と衝突する、と言う訳か。

ドノヴァン.pngまだはっきりと決まった訳ではありません。

ドノヴァン.pngもしかしたら、ハル長官のお陰で日本側の誤解が解け、対日戦争をやらずに済む可能性もあります。

ドノヴァン.pngいずれにせよ、万が一の場合に備えて、我々も準備をするべきでしょう。

ルーズベルト.png準備と言うと……対日戦のかね?

ドノヴァン.pngそうです。ただ……大々的にではなく、細々とやるべきでしょう。

ドノヴァン.png陸軍の大規模動員は避けた方が良いでしょう。日本側に察知されれば、戦争準備と取られます。

ルーズベルト.pngしかし、対ソ戦には新たに、陸軍40個師団を新編する予定だが。

ドノヴァン.png対ソ戦につぎ込む兵力は、これ以上必要無いでしょう。今年の夏か秋頃には、東ヨーロッパでも戦闘が始まりますからな。

ドノヴァン.png私としては、陸軍ではなく……海軍戦力の拡充を図れば良いかと思われます。

ドノヴァン.png軍艦は地上部隊と違って、建造から完成までに長い時間を必要とする上、陸軍部隊のように、多数の動員が必要と言う訳ではありません。

ドノヴァン.pngいや、水兵の動員は必要になるかもしれませんが、陸軍部隊の大動員よりは、規模も小さいでしょうから、日本側に察知されても、あまり問題には成らぬかと思われます。

ドノヴァン.png仮に、空母や戦艦等の大型艦を計20隻を造るにしても、大型艦1隻に乗る兵員は2000名ほど。

ドノヴァン.png20隻なら4万名程です。4万名といえば、陸軍の規模で言えば4個師団程度になります。

ドノヴァン.pngこの他に、大型艦に随伴する補助艦に乗り組む乗員も含めると、最大で6、7万名ほどでしょう。

ドノヴァン.png総戦力では6個師団から7個師団程度ですが、これだけで日本を屈服させる事は不可能です。

ドノヴァン.png対して、日本側は、中国戦線で鍛えられた上に、総計で200個師団近い戦力を有しております。

ドノヴァン.pngそれに加えて、海上戦力も現在の合衆国海軍を凌ぐ規模となっています。

ドノヴァン.pngもし、日本側に水兵の動員を察知されたとしても、陸軍の動員さえ行っていなければ、なんとか説明が出来る筈です。

ルーズベルト.pngだが、軍艦の大量建造も大規模な軍備拡張に変わらない。

ルーズベルト.png日本側が戦争準備と取るのは避けられないと思うが。

ハル.pngそのあたりは、私が何とかしてみましょう。

ルーズベルト.pngおお、コーデル。いつの間に……

ハル.png数分前から陰で立ち聞きしておりましたよ。

ドノヴァン.pngどうですかな、国務長官。日本側を手懐けられそうですかな?

ハル.png正直、難しいとしか言いようがありませんな。

ハル.png野村大使は、しきりに太平洋艦隊の戦力増強は日本を警戒しての物か?と聞いております。

ハル.png無論、私はそうではないと答えていますが……

ルーズベルト.pngコーデル、日本との戦争は出来るだけ避けたい限りだが……念のため、我が合衆国も準備は整えておく。

ルーズベルト.png海軍以外に関しては、なるべく、細々と軍備は整えていく予定だ。もし駄目だと思った場合は………せめて、来年の夏頃まで伸ばして貰いたい。

ルーズベルト.pngその頃になれば、日本に喧嘩を売られても充分に対応できる筈だ。

ルーズベルト.png要は、ドイツのせいで被害妄想になった日本をあやして貰いたい、と言う訳だ。

ハル.png少々難しいですが……やれるだけはやってみましょう。

ルーズベルト.pngうむ。頼んだぞ。

3月25日
 
クレイグ.png大統領閣下。急な話があるとの事で参りましたが……

ルーズベルト.pngうむ。本題を離す前に………ドノヴァンから話は聞いたかね?

クレイグ.pngドイツがソ連を攻撃するかもしれぬと言う話ですか?確かに聞きましたが……私は半信半疑ですな。

クレイグ.png日本が我が国を敵視し始めていると言う事に関しては、なるほどと思いましたが。

ルーズベルト.png実を言うと、私は今後の軍拡対象を変えたいと思っているのだ。

ルーズベルト.png君はソ連太平洋側の侵攻を行う為に、地上部隊40個師団の整備を行うと言っていたな?

ルーズベルト.png申し訳ないが、その計画を中止して貰いたい。

クレイグ.pngなんですと?ドノヴァンの情報を本当に信じておられるのですか?

ルーズベルト.png正直言うと、私も半信半疑だ。

ルーズベルト.pngだが、今の日本は、ドイツの工作によって、アメリカが本格的に対日戦を想定していると信じ込んでいる。

ルーズベルト.png陸軍40個師団を編成する時に必要な人員はどれぐらいに上るかね?

クレイグ.png前線要員だけでも、最低40万。完全充足を目指すとなれば、ゆうに50万は超えますな。

ルーズベルト.png問題はそこだよ。それだけの軍が一気に編成されれば、現状維持で済んでいる北欧戦線は、状況を一気にひっくり返す事も可能だが、

ルーズベルト.png視線を変えれば対日侵攻用に転用する事も出来る。

ルーズベルト.pngこの大規模動員が原因で、日本が早々と喧嘩を吹っかけてくる可能性が高いのだ。

ルーズベルト.pngそこで、私は陸軍部隊の動員よりも、海軍の拡充を行いたいと思っている。

クレイグ.png海軍の拡充ですか……お言葉ですが大統領閣下。合衆国海軍の戦力は既に充分かと思われます。

クレイグ.png海軍全体の規模こそ、日本側とやや劣るか、互角ですが、質に関してはほぼ同等です。

クレイグ.png何よりも、今後は海軍戦力の中心となる正規空母は、既に11隻も有しており、いざ日本との戦争になっても、これらで充分可能かと思われます。

ルーズベルト.png主力空母11隻と、その補助艦艇は多数……ふむ。確かに充分と言えるだろう。

ルーズベルト.pngだが、ミスタークレイグ、それだけでは物足りんと思わんかね?

クレイグ.pngは?

ルーズベルト.png世の中、何があるのか分からん。海軍の正規空母は、日本海軍との戦いで戦果を上げられると思っているかね?

クレイグ.png無論です。そして、錬度の高い合衆国海軍なら、日本海軍を必ず、撃滅するでしょう。

ルーズベルト.png私もそう思う……だが、現実は上手く推移する事など、ほぼ無い。ちょっとした拍子に、この11隻の正規空母が全滅する事があり得るかも知れんぞ。

クレイグ.png閣下……いくら何でも、それは悲観のしすぎではないでしょうか?それに、対日戦はまだ始まってもおりません。

クレイグ.png例え始まったとしても、現状の戦力で充分ではないでしょうか。

ルーズベルト.png………戦争に負けた国は、大抵が現有戦力で充分と判断したために、あの時、あの戦力があれば良かった、と、後悔しながら滅んでいる物だよ。

ルーズベルト.png私は、合衆国を……行く先を見誤って無様に打ちひしがれた国にしたくないのだ。

クレイグ.png……閣下。

ルーズベルト.png将軍。君にとって残念とは思うが……ここは、情報部を信じて見よう。

クレイグ.png………本当に、それでよろしいのですね?

ルーズベルト.png2度は言わんよ。

クレイグ.pngわかりました……大統領閣下がそうおっしゃるのならば、私は従いましょう。

ルーズベルト.png感謝する。まず、今後の軍拡についてだが……最近、海軍工廠が新型空母の設計図を開発したようだな。

クレイグ.pngエセックス級空母の事ですな。ヨークタウン級空母と、ゲティスバーグ級の実績を元に設計されたようです。今度の新鋭艦はそのエセックス級を?

ルーズベルト.pngそうだ。ひとまず………そのエセックス級空母の建造を海軍側に伝えよう。数は………

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005594_org.png

4月 

4月27日

ハル.pngユーゴスラビアがドイツに併合されました。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005616_org.png

ルーズベルト.png遂に落ちたか。重囲下にあったとはいえ、錬度、装備共に優れている枢軸軍相手に、今まで良く頑張った物だ。

ハル.pngこれで、枢軸側はバルカン半島を完全に制圧。戦力を他方面に回す事が可能になりました。

ハル.png次の目標は、イギリスか、それとも……

ルーズベルト.pngソビエト……かもしれんな。

6月 

6月21日

マッカーサー.png閣下、お久しぶりです。

マンネルヘイム.pngおお、マッカーサー閣下。相変わらず元気そうですな。

マッカーサー.png空元気でも出さないと、この膠着状態の中ではすぐにダラけてしまいますよ。

マッカーサー.pngそれはともかく、今日は新たに赴任した司令官を紹介したいと思います。

デヴァース.png初めまして、デヴァースと申します。以降、お見知り置きを。

マンネルヘイム.pngこちらこそ、よろしくお願いします。

マンネルヘイム.pngところで、指揮している軍は今どちらに?

デヴァース.pngレニングラードにて待機させております。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005637_org.png

デヴァース.png私の指揮する第1機械化機動集団は、戦車師団と自動車化歩兵師団をバランスよく配置した諸兵科連合部隊となっています。

デヴァース.pngこの部隊配置は、我が合衆国軍が考えている機甲戦力のプロトタイプです。今後は、私の機甲集団のような軍が続々と増えて来るでしょう。

マンネルヘイム.png戦車師団と自動車化師団の合同部隊ですか。まさにアメリカならではの編成ですな。

マッカーサー.pngとはいえ、フィンランドやソ連のように、インフラが思わしく無い戦場で戦うには、やや不向きな編成です。

マッカーサー.png第1機械化機動集団は、いわば、実験部隊の様な物です。デヴァース隊の働き如何で、今後の部隊配置も変わって来るでしょう。

デヴァース.png来る戦いでは期待に違わぬ成果を上げて見せます。

マンネルヘイム.pngこれは頼もしい。共に、打倒ソ連を目指して頑張りましょう。

マッカーサー.pngもっとも、そのソ連軍との戦闘は、散発的な物を除いて全くと言っていい程行われておりませんな。

マッカーサー.pngまるで、40年初期の独、仏国境さながらの様子ですぞ。

マンネルヘイム.png全くですな。

マンネルヘイム.png静かなのはいい事ですが……ソ連は我が国と貴国の提案を無視し続けている。

マンネルヘイム.png一体、いつまで続くのでしょうかな、この静寂は。

6月22日 ドイツ ベルリン

ヒトラー.png……将軍。国境線の準備はよろしいかね?

カイテル.pngはっ。いつでも行けますぞ。

ヒトラー.pngよろしい。それでは、始めるとしよう。

ヒトラー.png1年遅れのバルバロッサ作戦をなぁ。

ヒトラー.png腐った納屋のドアを蹴り飛ばせ!!

カイテル.png了解しました。総統閣下!

同日 ワシントンDC

ハル.png大統領閣下!緊急事態であります!!

ハル.png独ソ国境上で大規模な軍事衝突が発生、独ソ両軍は各地で激戦を展開しているとの事です!

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005666_org.png

ルーズベルト.pngヒトラーめ……本当に始めたか!

ルーズベルト.pngドノヴァンの言う通りになるとはな……

同日 モスクワ

スターリン.pngええい、あのちょび髭のチビ野郎め!

スターリン.pngフィンランドと米帝共を皆殺しにしようしている時に不意打ちとは、卑怯すぎるぞ!!

スターリン.png同志ジューコフ!ファシスト共の進撃は止められそうか!?

ジューコフ2.pngは……恐れながら同志。国境線上の兵力は60個師団程ありましたが……ファシストは同盟軍も総動員して攻撃してきております。

ジューコフ2.png国境線上のファシスト軍は、推定でも150個師団以上はおります。

ジューコフ2.png西部戦線の現有戦力では、敵を食い止める事は出来ません。

スターリン.png何だと貴様!我が赤軍がファシスト如きに遅れを取る筈が無かろうが!

ジューコフ2.pngしかし、現状では、敵を食い止める事は不可能であります。

ジューコフ2.png北西方面軍から兵力を引き抜けば、この一方的な戦況も変わるでしょうが。

スターリン.png北西方面には米帝とフィンランド軍が居るではないか。

スターリン.png隙を見せたら、ここぞとばかりに襲って来るのではないかね?

モロトフ.png同志。あの腰抜け共に関しては、そのような事はあり得ぬでしょう。

モロトフ.png米フィン同盟は昨年から一貫して、講和を呼び掛けています。

モロトフ.png講和を呼び掛けていると言う事は、つまり、連中がこれ以上の戦火拡大を望んでいないと言う表れでもあります。

スターリン.png同志モロトシヴィリよ。フィンランドのみと戦争しているのならば、それも考えられただろう。

スターリン.pngだが、フィンランドはアメリカと同盟を結んでおる。領土欲の塊と言っても良い米帝共は何を考えておるか分からんぞ。

モロトフ.pngしかし、その米帝共も講和を呼び掛けております。特に、ここ1カ月前からは以前にも増して、我が方に対する呼び掛けは強まっています。

ベリヤ.png同志モロトフのお言葉に補足いたします。アメリカは、昨年より日本との関係が急激に冷え込んでおります。

ベリヤ.pngアメリカは、急激な軍備拡張を行う日本を警戒しており、最近から再び強まっている講和の呼びかけは、対日戦が始まらぬ内に、北欧戦争を片付けたいがために行っているのでしょう。

スターリン.pngふむ……つまり、連中の尻に火が付きかけていると言う事か。

ジューコフ2.pngこちらの状況はそれ以上に危うくなっております。

ジューコフ2.png同志。もう1度言いますが、北西方面軍より兵力を引き抜かぬ限り、ファシスト軍の進撃は止まりません。

ジューコフ2.pngどうか、兵力転用の許可を!

スターリン.png………

スターリン.pngよろしい。ここは、同志ジューコフの言う通りにしよう。

スターリン.png同志ジューコフ……よろしく頼むぞ。くれぐれも……フィンランドでの失敗は繰り返さぬようにな。

ジューコフ2.png………ハッ!必ずや、ファシスト軍を殲滅いたします!

モロトフ.pngでは同志……現状を鑑みるに、現在の我がソ連邦は非常に好ましく無い状況にあると思われます。

モロトフ.pngこの際、一時的でも構いませんから、米フィン同盟と停戦してはいかがでしょうか?

スターリン.pngいや……それは許可出来ん!

モロトフ.png!?

モロトフ.pngで、ですが……

スターリン.png連中に舐められたまま引き下がれるわけが無かろうが!

スターリン.png私は命じる。ファシスト軍を撃滅した後は、米フィン同盟を殲滅させる事をな!

スターリン.png世界に見せ付けてやるのだ。ソ連邦に逆らった国の末路は、1にも2にもこうなってしまうのだ、とな!

モロトフ.png………

ジューコフ2.png………

7月 

7月24日

ハル.pngソ連側は、枢軸軍の猛攻の前に必死の防戦を行っていますが、兵力不足のためか、進撃を食い止める事ができないようです。

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005686_org.png

ハル.pngそのため、ソ連軍はドネツ川流域にかかるドニエプルダムの爆破を敢行し、下流の地域に多大な損害が出たようです。

ルーズベルト.pngドイツ軍の足は止まったのかね?

ハル.png進撃速度が鈍っておりますが、ドイツ側はダム決壊による道路事情の悪化も無視しして遮二無二進撃しております。

ハル.pngそれ以前に、キエフが陥落しておりますから、ダムを爆破しても枢軸軍の勢いは止められぬでしょう。

ルーズベルト.pngやるだけ無駄に終わってしまったと言う訳か。スターリンもご苦労な事だな。

8月 

8月14日

ハル.png大統領閣下、指示通りに講和の呼びかけを行いましたが………この状況下にもかかわらず、ソ連側は和平に応じようとはしませんでした。

ルーズベルト.pngなんと……ここまで来ると、怒りを通り越して、呆れるしかないな。

ハル.pngどうされますか、閣下。無駄だと思われますが………呼びかけを続けましょうか?

ルーズベルト.png………

ルーズベルト.pngどうせ、無視されるのがオチだろう。

ルーズベルト.pngよろしい。我慢比べは終了だ。そちらがその態度を取り続けるのならば………

ルーズベルト.png我々もそれ相応の態度を取ろうじゃないか。

8月16日 フィンランド

マンネルヘイム.pngマッカーサー閣下。攻撃準備完了です。いつでも行けますぞ。

マッカーサー.pngこちらも準備は整いました。元々、敵の侵攻に備えておりましたから、準備完了まではあっという間ですな。

マンネルヘイム.pngしかし……いくら講和に応じ無いとはいえ、ドイツ軍との激戦を行っているソ連軍の横合いから叩くというのは、少し気が引けますな。

マッカーサー.pngうむ?珍しいですな。閣下の口からそのような言葉が出るとは。

マッカーサー.png私はてっきり、この攻撃を喜んでいた物と思っていたのですが。

マンネルヘイム.pngフィンランドの望みは、独立を維持する事です。

マンネルヘイム.pngですが、我々の望みは、半ば達成されたような物です。後は、講和すれば良いだけの事。

マンネルヘイム.pngしかし、まさか、ソ連がここまで強硬だとは思っても見なかった……

マンネルヘイム.pngソ連側に翻意を促すとすれば、今回の攻撃は必要かもしれませんが……その攻撃目標はソ連本土です。

マッカーサー.pngつまり、閣下は……我々が侵略者となってしまうのではないか?と、思われているのですな。

マンネルヘイム.pngその通りです。

マッカーサー.pngそのお考えは正しい。しかし……ソ連側は貴国に対して、領土的野心を剥き出しにしたままです。

マッカーサー.pngそれを正すためには、かの国に一度、破れて貰わねばなりません。

マッカーサー.pngそれも、国家の敗北と言う形で。

マッカーサー.pngある意味、先の枢軸陣営の対ソ宣戦は僥倖とも言えるでしょう。

マッカーサー.png利用する物は何でも利用する。それが、戦争と言う物ですよ。

マンネルヘイム.pngそれは……アメリカ合衆国軍人としてのお考えですかな?

マッカーサー.pngそうと受け取っても構いませんが………ここは、一介のアメリカ人が言った戯言、と言う事にして頂きたい。

マンネルヘイム.png戯言と申しますか。マーカーサー閣下ともあろうお方が………

マンネルヘイム.pngふむ…………いいでしょう。

マッカーサー.pngそれでは、私は任地に向かいますので、これで。

8月17日

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005706_org.png
http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005725_org.png

クレイグ.png我が合衆国軍と、同盟国フィンランド軍は共同でソ連軍への攻撃を開始しました。

クレイグ.png戦況は我が方が有利となっております。

ルーズベルト.pngソ連側の師団の数が少ないな。

クレイグ.png枢軸軍との戦いにかなりの数の部隊が割かれていたようです。

クレイグ.pngソ連側は旧バルト三国領の大半を失っている上、前線がかなり後退しておりますからな。

8月18日

クレイグ.png閣下、前線より報告です。

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005755_org.png

クレイグ.png合衆国軍とフィンランド軍は、全戦線でソ連軍との戦闘に勝利を収めました。

ルーズベルト.png素晴らしい!

ルーズベルト.png更に前進しよう。ソ連軍に情けは要らんぞ。

8月26日 

クレイグ.png前線はこのような感じになりました。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005776_org.png

ルーズベルト.png旧エストニア方面で更に攻勢を行えば、大量の敵を包囲出来るな。その調子でどんどん進みたまえ。

クレイグ.png了解しました。

9月 

9月13日

ハル.pngモスクワがドイツ軍の攻撃によって陥落しました。

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005795_org.png

ルーズベルト.pngほほう、モスクワが落ちたか。かなり早かったな。

クレイグ.pngとはいえ、モスクワのドイツ軍がソ連軍の逆包囲に遭っていますな。流石は強国ソ連と言った所ですか。

ルーズベルト.png攻められているとはいえ、ソ連軍もまだまだ侮れんな。

9月16日

クレイグ.pngソ連軍の抵抗は依然激しい物の、進撃は順調です。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005820_org.png

ルーズベルト.pngエストニアのソ連軍が完全に孤立したな。

クレイグ.png推定で30個師団は居る物と思われます。

クレイグ.png後処理はドイツ軍に任せ、我が方は時間の許す限り前進を続けます。

ルーズベルト.pngうむ。ソ連側に早く、白旗を上げて貰わねばな。

9月19日
 
クレイグ.pngフィンランド戦線で珍しい物が見れました。

ルーズベルト.png何だね?

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005831_org.png

クレイグ.png司令部対司令部の一騎打ちです。

ルーズベルト.pngぶっ

ルーズベルト.pngどうしてこうなった!?

クレイグ.pngマッカーサー将軍が、増援の司令部部隊を基幹部隊に組み込むのを忘れていたようで。

ルーズベルト.pngそれで司令部のみ突出の上、指揮官無しと言う訳か。司令部スタッフのみで戦えるのかね?

クレイグ.png相手も司令部のみです。

ルーズベルト.png敵側にはしっかりと指揮官が居るじゃないか……しかも押されとるし。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005858_org.png

クレイグ.pngおっ、どうやら退けたようです。

ルーズベルト.png夜間とはいえ、名無し司令部にすら負けるソ連軍とは……あちらさんも相当参っているようだな。

10月 

10月に入っても、米フィン軍の進撃は続いた。

旧エストニア領で抵抗していたソ連軍30個師団以上は既に殲滅された上に、北から迫り来る米フィン軍の前に、ソ連軍は
尚も抵抗を続けた。
だが、北と南から迫り来る敵の猛攻の前に、ソ連軍の部隊は、1つ、また1つと、櫛の歯が欠けるかのように消えて行った。

そして、時は更に流れ、11月に入ってからも、戦闘は続いた。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005882_org.png

季節は冬に入った物の、既に、前線を支えていた精鋭部隊を失ったソ連軍は、物量で勝る敵軍に押されるだけとなっていた。
ドイツ軍、米フィン軍ともに容赦なく攻撃を加え、ソ連側は、国土をゆっくりと……そして、確実に蝕まれつつあった。

だがこの時……激戦の続く北欧戦線とは、別の場所で異常事態が起きていた。
アメリカ側は、それに何ら気付く事無く、目の前の戦争に没頭し続けていたが、連勝に次ぐ連勝によって、完全に有頂天となっていたアメリカ側は、
それが起きた時は、誰もが夢の中の出来事ではないのか?と疑った程だった。

しかし………それは……

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005903_org.png

夢などでは無かった。

11月22日 ワシントンDC

ルーズベルト.pngそれは、本当なのかね?何かの間違いではないのかね?

ハル.png残念ですが閣下、日本側は間違いなく、我が国に宣戦を布告いたしました。

クレイグ.pngその直後、日本軍は宣戦布告と同時に、オアフ島のパールハーバーに空母部隊でもって攻撃を行いました。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005926_org.png

クレイグ.png幸いにも、艦隊はウェーク沖で秘密裏に訓練を行って居たお陰で被害を免れました。

クレイグ.pngですが、パールハーバーの航空基地と軍港は敵艦載機によって大損害を被り、当分の間は使い物になりません。

クレイグ.png現在、同地では懸命の復旧作業が行われておりますが、回復までには、前進基地として強化したウェーク、ミッドウェイを使わねばなりません。

クレイグ.pngまた、艦隊の戦力強化も早急に行わねばならないでしょう。

クレイグ.png軍部としては、早急に北欧戦線から空母機動部隊を引き揚げさせ、太平洋戦線に投入する事を決定しております。

ルーズベルト.png太平洋艦隊の戦力は今、どれぐらいなのかね?

クレイグ.png戦艦主体の打撃部隊が1個艦隊に、正規空母3隻を主力とする機動部隊が1個部隊おります。

クレイグ.pngこれに、サンディエゴで待機中の空母4隻主力の機動部隊1つと、フィンランド方面に展開中の機動部隊を加える予定です。

クレイグ.pngフィンランドに派遣した空母部隊が太平洋に派遣されるまでは、2個空母部隊と1個打撃部隊でもって防衛に当たる事になります。

ルーズベルト.pngほほう、なかなかの戦力ではないか。

クレイグ.pngですが、状況は厳しいと言わざるを得ません。

クレイグ.png情報部からの報告では、日本海軍は既に、14、5隻の正規空母を有している他、5、6隻の軽空母も艦隊に配備しているとの事です。

クレイグ.png正直に申しまして、太平洋艦隊……いや、合衆国海軍の空母戦力は、日本側の半分程度しかありません。

クレイグ.png日本海軍が全空母戦力を動員して襲い掛かってきた場合……中部太平洋の防衛線は容易に瓦解するでしょう。

ルーズベルト.pngでは、よほど上手くやらねば、グアムはおろか、ミッドウェイ、ウェークまでもがたちどころに陥落してしまうと言う事か。

クレイグ.pngハワイまで押し寄せる可能性もあります。いや、むしろ、ハワイまでで済めば良いでしょう。

ハル.png最悪、西海岸に日本軍が押し寄せて来るとでも言いたいのですかな?幾らなんでも、敵を過度に持ち上げ過ぎかと思いますが。

ルーズベルト.pngいや、むしろ、戦争ではそれぐらい、臆病なほどが良い物だぞ、ミスターハル。

ハル.png閣下……

ルーズベルト.png状況は理解出来た。

ルーズベルト.png日本が襲って来た以上、我々は手持ちの戦力で最善を尽くさねばならん。

ルーズベルト.pngせめて、あと9カ月待てば、エセックス級空母を主力とする新機動部隊が出来上がる。

ルーズベルト.pngミスタークレイグ。君達軍部にとっては、非常に厳しい物になると思うが……あと9カ月、なんとしてでも、あと9カ月は持たせてくれ。

クレイグ.png………わかりました。

クレイグ.pngグアムは距離の都合上、放棄せざるを得ませんが……中部太平洋だけは何としてでも守り抜きます。

ルーズベルト.png頼んだぞ、将軍。

12月 

12月8日

ハル.png閣下、ソ連はもはや、虫の息といっても過言ではありません。

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005954_org.png

ハル.png昨日、ソ連有数の工業都市スターリングラードが陥落しました。

ルーズベルト.pngこれは……冬なのに、ドイツ軍の勢いが止まらんな。

ハル.pngクレイグ将軍の話では、ドイツ側は対仏戦の教訓として冬季装備を予め、前線部隊に渡しておいたため、冬季戦も満足に行えるようになっているようです。

ハル.pngそのため、ドイツ軍は冬将軍を物ともせずに前進を続けております。

ルーズベルト.png補給路は大丈夫なのかね?

ハル.png大丈夫でなければ、このような進撃は見られないでしょう。

ハル.png最も……

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158005978_org.png

ハル.png独ソ戦開戦時に200個師団はあった大軍も、今ではこの通りですから、どう転んでも、スターリングラード陥落は免れなかったでしょう。

ルーズベルト.png合衆国軍もフィンランド軍と一緒に、北で暴れ回ったからな。

12月16日

クレイグ.pngウェーク島沖に日本艦隊が現れました。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158006001_org.png

ルーズベルト.png正規空母2隻、軽空母1隻を含む機動部隊か。

クレイグ.png対して、こちらは正規空母7隻で迎撃に当たった物の……逃げられてしまいました。

クレイグ.png尚、迎撃に出た空母部隊は敵機動部隊の追撃を開始した模様です。

12月19日

クレイグ.png追撃中の艦隊が敵機動部隊を捕捉、攻撃を開始しました。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158006022_org.png http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/158006042_org.png

クレイグ.png空母は取り逃がしましたが、護衛艦2隻を撃沈、1隻に損害を与えました。

ルーズベルト.png対日戦初の撃沈スコアは我が海軍が上げたか。うむ、大変結構。

12月末日 ワシントンDC

ルーズベルト.png結局、今年はウェーク島沖海戦以降、何も起こらなかったな。

ハル.pngしかし、まさか日本が宣戦布告して来るとは思いませんでしたな。

ルーズベルト.png本当に予兆は無かったのかね?

ハル.pngはい。宣戦布告の前の週は、普通に外交協定を結んでいます。それが、いきなりでしたからね。

ハル.pngもしや……空母部隊を追加したのが原因でしょうか。

ルーズベルト.pngそれは私に言われても分からんよ。

ルーズベルト.pngだが、太平洋艦隊は戦艦17隻に空母3隻を有していた。

ルーズベルト.pngサンディエゴに停泊していた機動部隊を含めれば、空母は7隻に増える。

ルーズベルト.png恐らく、日本側は今の内にとばかりに、我が国に宣戦を布告したのだろう。

ハル.png日本は我が国のみならず、同盟国フィンランドと、連合国にも喧嘩を売っております。

ハル.png短期的に見れば日本側の優勢かもしれませんが、長期的に見れば、我が合衆国が盛り返して来るのは分かっている筈。

ハル.png資源産出国でも無い日本が世界を相手にするなど、無謀にも程があります。

ルーズベルト.png君の言う通りだが……少しばかり誤りもあるな。

ルーズベルト.png日本の本当の狙いは、南方の資源地帯を確保する事にあると、私は思っている。

ルーズベルト.pngそこさえ押さえてしまえば、長期持久も夢ではないだろう。

ルーズベルト.png永遠とまではいかんが、当分の間は、日本も“資源産出国”になる事は出来るぞ。

ハル.png資源産出国と言うより、資源地帯確保国と言った方が正しいかもしれませんが。

ハル.pngそれにしても、太平洋方面は、当分は守りを固めるしかありませんな。

ルーズベルト.pngうむ。そのためにはまず、艦隊を整備し、次に地上兵力を動員して反撃に備えなければならん。

ルーズベルト.pngその手始めとして、フィンランド方面から戦力の引き抜きを行う。

ルーズベルト.pngもはや、ソ連は脅威とはならない。あそこは、フィンランドに任せても良いだろう。

ハル.pngおっしゃる通りですな。

ルーズベルト.pngともあれ、今年もこれで終わりだ。

ルーズベルト.png来年はひたすら、防衛するだけの一年になるかも知れんぞ。

1942年開発の各種技術
発展型軽巡洋艦
発展型重巡洋艦
発展型駆逐艦
偵察戦闘ドクトリン
航空機組立ライン
縦深浸透ドクトリン
発展型大型空母
改良型自動車化師団
インフラ破壊ドクトリン
航空船団防衛ドクトリン
小火器製造ライン

星条旗の行くところ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-27 (土) 22:12:00 (2572d)