ルーズベルト.pngあけましておめでとう。

ハル.pngおめでとうございます。

ハル.pngそれでは、恒例の年始報告を始めさせて頂きます。

ハル.pngまず、外交部門からの報告になりますが、我が合衆国は1昨年、昨年と同じく、フィンランドと共同でソ連との戦争を継続しております。

ハル.png昨年の反撃作戦では、我が方が大幅に有利な形で戦局が推移しております。詳しい話はクレイグ将軍よりあると思われますが、あとひと押しすれば、

ハル.png講和の道も開かれると思われます。

ハル.pngソ連以外では、ドイツとの関係が依然、冷え込んでいる他、イタリアとの関係も徐々にではありますが、悪化しつつあります。

ハル.pngその他の国との関係は、概ね良好となっており、今しばらくは、ドイツを始めとする枢軸国や、枢軸寄り政策を行う国のみを警戒すれば良いかと思われます。

ハル.png外交部門からは以上になります。

フリードマン.png次に、情報部門から報告を申し上げます。

フリードマン.png昨年はイタリア、日本を中心にスパイの派遣を行い、年末までに常駐スパイ10名を派遣する事に成功しました。

フリードマン.pngその他に、ハンガリーやブルガリア等の東欧諸国にもスパイ派遣を開始しておりますが、今の所は芳しい成果を上げておりません。

フリードマン.pngですが、時間が経てば常駐スパイの数は増える筈ですので、東欧の要警戒国の常駐スパイが、最大値にまで増えるのは時間の問題かと思われます。

ルーズベルト.png よろしい。これらの国は、近頃、ドイツへの接近が目立つようになっている。充分に警戒したまえ。

フーバー.png 続きまして、治安部門から報告をさせて頂きます。

フーバー.png国内の状況ですが、戦時下と言う事も影響しているかもしれませんが、今の所平穏です。

フーバー.png国民も、今回の戦争に関しては冷静な目で見ているためか、反戦運動が起きた等の報告は一切入っておりません。

フーバー.png逆に、フィンランドを救えという声は依然として高く、国民も一丸となって、打倒ソ連を目指している物であると思います。

フーバー.png話は変わりますが、昨年も例年通り、国内に潜入するスパイの摘発を継続して行っております。

フーバー.png昨年は一昨年と違って、スパイの潜入の試みは18回と減少しています。

フーバー.pngそれと比較するように、国内に潜んでいたスパイも5人と、僅かながら減少しておりました。

ルーズベルト.pngほほう。それは喜ばしい事だな。

ルーズベルト.png我が合衆国の防諜力の前に、各国の諜報機関も恐れを成しておるのかも知れんな。

フーバー.pngは……ですが、昨年のスパイ摘発では、1昨年と違って変わった事が起こりました。

フーバー.png摘発したスパイは……全て日本から送られてきた者ばかりでした。

ルーズベルト.png何?日本ばかりだと?

フーバー.pngそうです。

ルーズベルト.png……妙に気になるな。

フリードマン.pngその件に関しては、情報部の方でも目下、全力を上げて情報収集を行っております。

フリードマン.png何故、日本から送られてきたスパイが多いのか……今の所は何とも申し上げられませんが、情報が上がり次第、閣下にお伝えいたします。

フーバー.png我々も、防諜にはこれまで以上に全力を尽くすつもりです。

フーバー.png治安部門に関しては以上になります。

モーゲンソー.png続きまして、軍需部門の方からも報告をお伝えいたします。

モーゲンソー.png我が国は一昨年、昨年と引き続き、ソ連との戦争状態にありますが、国力に関しては何ら衰えておりません。

モーゲンソー.png現在のICは基礎が329、実効が411と、実効ICが若干伸びております。

モーゲンソー.png今後は、余剰ICを使って新たな師団の生産や工場の生産も検討しつつ、今後の生産計画を練りたいと考えております。

モーゲンソー.png軍需部門からは以上です。

クレイグ.png次に、軍部の方から報告を行います。

クレイグ.png昨年は、フィンランド軍との共同作戦でソ連領に逆侵攻を行った後、包囲した42個師団を降伏させる等、ソ連側に大打撃を与える事に成功しました。

クレイグ.png先の反攻作戦で大損害を被ったソ連軍は、セゲージャを中心に兵力を集めていますが、今の所、我が軍が奪取した領土を奪回しようと言う動きは全くありません。

クレイグ.pngまた、季節柄、冬と言う事もあり、ソ連軍は沈黙しています。ですが、雪解けが始まれば、ソ連側も活発に動き始めるでしょう。

クレイグ.png今年の目標としましては……言い方はあまり宜しくありませんが、ソ連側の態度次第で決まると言っても過言ではないでしょう。

クレイグ.pngただ、先の反攻の結果如何にも関わらず、ソ連側が尚も、フィンランドへの要求を強く求めている点から見て、我々も更なる行動を取る必要があると思われます。

クレイグ.png統合参謀本部としましては、今後の情勢を有利に運ぶ為にも、更なる攻勢を行う事を考えております。

クレイグ.png場合によっては、レニングラードを抑える必要があるでしょう。

クレイグ.pngこの他に、軍部では昨年より継続中の軍備拡張を継続して行く予定です。

クレイグ.png昨年は、陸軍部隊の他に、海軍の要請を受けて、新鋭空母4隻の建造を行っております。

クレイグ.png42年中には、この新鋭空母4隻は就役する予定となっています。

クレイグ.png軍部からの報告は以上になります。

ルーズベルト.pngうむ。各人、御苦労だった。

ルーズベルト.pngさて、今年の方針だが……昨年に引き続き、我が合衆国はソ連軍と戦う。

ルーズベルト.png昨年の反攻作戦で、ソ連軍は我が合衆国のみならず、フィンランド軍の恐ろしさを充分に味わったであろう。

ルーズベルト.pngだが、悲しいかな。ソ連側はまだやる気でいる。

ルーズベルト.pngそれも当然であろう。彼らには、まだ多数の師団が残っているし、コラ半島一帯の失陥は、ソ連側のプライドを傷つけたにせよ、

ルーズベルト.png彼らにとっては、それでも致命的な傷では無い。

ルーズベルト.pngならば、我々は、彼らのプライドを更に痛め付けるだけでは無く、その精神を打ち砕く様な事もやらねばならんだろう。

ルーズベルト.pngクレイグ将軍の言う通り、合衆国軍はレニングラード占領も視野に入れた攻勢作戦を計画する必要があるだろう。

ルーズベルト.pngそれでは、今年もスライダーを動かして行こうか。ハル、今年はタカ派に振って行こう。

ハル.pngタカ派ですか。生産効率の向上を狙っておりますな?

ルーズベルト.pngうむ。戦争もより激しくなるかもしれん。そのためには、あらゆる部門の協力が必要になる。

ルーズベルト.pngそして、武器を作るスピードもより一層、早めなければならん。前線は、常に新品の兵器を欲しているからな。

ハル.pngわかりました。それでは、タカ派に振ります。

ルーズベルト.pngうむ、頼んだぞ。

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925297_org.png

1月 

1月11日 

ルーズベルト.pngフランス戦線はどうなっているかね?

ハル.png相変わらず、一進一退の戦いを繰り広げております。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925307_org.png

ルーズベルト.pngベルギーがまだ残っているな。

ハル.pngほんの一部分だけです。ベルギー首脳部は既に、アフリカの植民地に避難しております。ベルギー本国陥落は時間の問題でしょう。

ハル.pngただ、ドイツ側は昨年から続くフランス軍との戦闘で疲弊しているため、ドイツ側がすぐにフランス本国へ侵攻する、と言う事は無いでしょう。

ルーズベルト.png季節的に、冬と言う事もあるからな。本格的に戦線が動くのは、雪解けが終わってからかな。

ハル.pngそう考えてよろしいかと。ドイツ側にその戦力が残っていればの話ですがね。

ルーズベルト.pngふむ。連中はフランスと血で血を争う戦闘を続けているからな。もしかしたら、イギリス辺りがドイツ軍の背後に奇襲を仕掛け、

ルーズベルト.pngそこからドイツ軍総崩れ。という展開も見れるかも知れんな。

1月30日

クレイグ.pngフィンランド戦線はこの1ヵ月、航空戦以外に関しては何ら動きはありません。

ルーズベルト.pngソ連軍の動向はどうなっているかね?

クレイグ.png戦線で防備を固めているだけで、一向に攻めて来る気配がありません。

クレイグ.pngその代わり、ソ連空軍は活発に行動しております。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925332_org.png

クレイグ.pngいずれの空襲も、米フィン空軍の迎撃で追い返していますが……この様子だと、レニングラードを始めとする前線の野戦飛行場には、

クレイグ.png相当数の航空戦力が増強されている物と思われます。

ルーズベルト.png航空部隊を増強しているとなると……ソ連側は近々、大規模な攻勢を計画しているかもしれんな。

クレイグ.png閣下のおっしゃる通りです。ならば……我々は、敵の計画を狂わせてやりましょう。

2月 

2月4日 レニングラード

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925362_org.png

メレツコフ.pngティモシェンコ閣下がクビにされ、私が後任として北西方面軍司令官に任ぜられた訳だが……

メレツコフ.png米帝共の戦闘機が我がソ連領で好き勝手に暴れまくっているせいで、こっちの航空戦力がみるみるすり減らされていくとは。

メレツコフ.png参謀長。なにか良い考えは無いかね?

ヴラソフ.png考えるも何も……あの戦闘機の大群を駆逐しない限りは、フィンランドはおろか、バルト海沿岸部の制空権すら確保出来ません。

ヴラソフ.pngこっちも大量の戦闘機隊を揃えて対抗する他に、手は無いと思いますが……

メレツコフ.pngそうは言うがね……本国司令部からは、フィンランドの制空権奪取、敵の航空基地攻撃の命令ばかりが届いている。

メレツコフ.pngこのまま成果を上げられぬ状況が続けば、私はシベリア送りにされてしまうだろう。

ヴラソフ.pngしかし……無闇に航空部隊を出しても、戦果が上がらずに犠牲を増やすだけです。

ヴラソフ.pngここはやはり……戦力の増強を待つしかないかと。幸い、レニングラード軍管区の空軍部隊は相当数の爆撃隊を温存しています。

ヴラソフ.pngそれに加え、新鋭戦闘機の配備も進んでいます。あとは、戦闘機隊の増強さえ待てば、選択肢はいくらでも増えます。

メレツコフ.png ……やはり、待つしかないか。

フィンランドはおろか、バルト海沿岸部の制空権すら米フィン軍に奪われたソ連北西方面軍は、戦力の揃いきる5月までは積極的な航空攻勢は行わぬ事を決めた。
だが……メレツコフの思いとは裏腹に、小癪な米フィン軍を痛めつけたいと思う将兵は思いの外多く、彼らの我慢は遂に限界に達した。

3月 

3月12日 

メレツコフ.png誰がヘルシンキ爆撃を命じた!?

ヴラソフ.pngいえ、我が司令部からは何も命じてはおりません。空軍部隊の一部が、勝手に行動を起こしたようです。

メレツコフ.png爆撃隊の状況は?

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925401_org.png

ヴラソフ.png多数の敵機に襲われ、出撃した爆撃機の半数以上を失ったようです。

メレツコフ.png……馬鹿者共が!!

3月13日
 
マンネルヘイム.pngほう、間引き作戦ですか。

マッカーサー.pngそうです。

マッカーサー.png現在、セゲージャには、推定でも50個師団のソ連軍が集結していると言われています。

マッカーサー.pngこの状態では、セゲージャに攻撃を仕掛けても失敗する可能性が高い。

マッカーサー.pngそこで、別方面で陽動を行い、セゲージャの敵戦力が少なくなった所を、我々が率いる部隊で叩き、敵を敗走させる。

マンネルヘイム.pngその後、セゲージャを占領するのですな。

マッカーサー.pngいえ、占領はしません。

マンネルヘイム.pngなんですと?

マンネルヘイム.png占領しなければ意味は無いと思うのですが。

マッカーサー.png閣下。今回の目的は、敵戦力の間引きを行う事ですよ。

マンネルヘイム.png……ほほう。そう言う事ですか。

マッカーサー.pngはい。そう言う事です。

マンネルヘイム.png流石はアメリカ軍だ。なかなか嫌らしい手ですな。

マッカーサー.png使い古された手をやるまでです。大した事ではありませんよ。

3月14日

名無し.png閣下!アメリカ軍がアルハンゲリスクに上陸を開始しました!

マンネルヘイム.png戦況は?

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925424_org.png

名無し.png米軍の圧倒的優勢です!

マンネルヘイム.pngそうか……前線の各隊に伝えろ。

マンネルヘイム.png敵戦線の動向に注意しろ、とな。

同日 レニングラード

ヴラソフ.png閣下、アルハンゲリスク防衛部隊は果敢に抵抗しましたが……圧倒的多数の敵の前に、部隊は敗北。

ヴラソフ.png防衛部隊はメゼニ方面に撤退しました。

メレツコフ.png防衛部隊の損害は?

ヴラソフ.png戦力の3割近くを失いました。再編を行わねば使い物になりません。

メレツコフ.png………我がソビエトが海軍国でもあれば……アメリカ艦隊に好き勝手させなかった筈なのだがなぁ……

ヴラソフ.png無い物を望んでも仕方ありません。そもそも、我が国は陸軍国ですからな。

メレツコフ.pngアルハンゲリスクに上陸して来た部隊はどれぐらいだ?

ヴラソフ.png詳細は分かりませんが、海兵隊と戦車部隊が混じっているようです。本格的な侵攻部隊かもしれません。

メレツコフ.pngセゲージャから兵力を転用し、アルハンゲリスクの部隊を殲滅しろ。

メレツコフ.png行動が遅くなれば、セゲージャ付近の50個師団が包囲されてしまう。急げ!!

3月25日
 
名無し.png閣下!前線のソ連軍が移動を終えました!

マンネルヘイム.png敵部隊の数はどれぐらいだ?

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925451_org.png

名無し.png航空偵察の結果では、多くても15、6個師団との事です。

マンネルヘイム.pngそうか………よろしい。

マンネルヘイム.pngマッカーサー閣下に伝達。ソ連軍のお株を奪ってやろう。

3月26日

パットン.png攻撃開始!!

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925479_org.png
http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925498_org.png

パットン.pngハハハハ!どうだ赤熊共!これぞ物量よ!!

同日 レニングラード

メレツコフ.pngセゲージャの部隊が猛攻を受けて敗走しただと?

ヴラソフ.pngはい。完全にしてやられました。アルハンゲリスクは陽動です。

メレツコフ.png9個師団も動員して陽動だと?アルハンゲリスクの部隊は機甲師団も混じっているぞ。

ヴラソフ.pngですが、今回の敵の攻撃は、明らかにセゲージャ攻撃に重点を置いていました。

ヴラソフ.png現地では、即座に予備部隊を送り込み、敵の侵攻を阻止する予定の様です。

メレツコフ.pngそうか………!、待て!それはまずい!!

ヴラソフ.pngどうしてですか?同志。

メレツコフ.png忘れたのか?制空権は敵が握っているのだぞ!

メレツコフ.png今頃は、ヘルシンキで待機していた米帝の爆撃隊が離陸しようとしている筈だ。部隊の移動をやめさせろ!

メレツコフ.pngそれから、戦闘機隊をヘルシンキに差し向けろ!出来るだけ多くの爆撃機を落とすのだ!

ヴラソフ.png戦闘機隊の派遣はすでにやっています。もうそろそろ報告が来る筈ですが。

名無し.png失礼します!ヘルシンキに向かわせた戦闘機隊より報告が入りました!

ヴラソフ.pngご苦労………!

メレツコフ.png同志、何か良からぬ事でも起きたのか?

ヴラソフ.pngは………ヘルシンキに向かった戦闘機隊ですが……

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925530_org.png

ヴラソフ.png アメリカ軍の戦闘機隊に阻止され、敵爆撃隊に指一本触れられなかったようです。

4月 

ソ連北西方面軍は、当初は独自に作戦を展開しようとした物の、モスクワから発せられた命令には逆らえず、予備部隊を何度もセゲージャに送り込んだ。
だが、部隊は送り込まれる度に米フィン軍の攻撃を受け、陣地に留まる事が出来なかった。
米軍は敗走、または、移動中の部隊を発見するや、即座に爆撃隊を飛ばした。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925562_org.png http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925585_org.png

天候の許す限り押し寄せて来る戦爆連合編隊は、確実にソ連軍の傷を広げていった。
ソ連側もこれに手をこまねいていた訳では無く、出せる限りの航空戦力は惜しげも無く投入し、制空権の奪回、敵地攻撃を繰り返した。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925611_org.png

しかし、米フィン空軍の守りは非常に固く、ソ連空軍は、出撃の度に少なからぬ喪失を出し続けた。

5月に入っても、状況は同じであった。

陣地に入っては、敵の猛攻に合って叩き出され、敗走中を敵戦爆連合編隊にたかられる。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925638_org.png

戦線の穴を塞ごうと、現場に急行する予備隊も、敵爆撃機によって次々と被害を受け、前線に到着しても、敵の攻撃ですぐに敗走する。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925670_org.png

セゲージャは、ソ連軍にとって地獄の一丁目と化していた。

結局……米フィン軍はセゲージャを占領する事は無く、6月に入るまでには攻撃は止み、ソ連軍は再び、セゲージャに大軍を張り付ける事が出来た。
だが、この2カ月の間……ソ連軍は25個師団が消滅。空軍も多数の航空機を失い、今後2カ月は大規模な航空戦が出来なくなった。

米フィン軍共同で行われた間引き作戦は、見事に成功したのであった。

6月 

6月1日 

ルーズベルト.pngフランス本国が降伏したか……

ハル.pngはい。1年以上にも及ぶ西ヨーロッパ決戦は、これにて終結した事になります。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925702_org.png

ハル.pngドイツはフランス南部にヴィシー政権なる傀儡政権を打ち立てました。

ハル.pngが、フランス軍のド・ゴール将軍が自由フランスを旗挙げし、復仇の機会を狙っているようです。

ルーズベルト.pngしかし、後半は意外と呆気なかったようだな。

ルーズベルト.pngドイツが勝利した鍵は、フランス北部の決戦で勝利したからと言われているようだが。

ハル.pngその決戦に敗れたフランス軍は総崩れになりましたが、そこをドイツ軍の装甲師団が休む間もなく襲い掛かり、結果的に戦線崩壊を起こさせたようです。

ルーズベルト.png何はともあれ……大国フランスが陥落したとなると、連合国は非常に苦しくなったと言えるな。

ハル.png連合国の最大勢力はイギリスですが、それ以外の国はあまり、多くの軍を有しておりませんからな。

ルーズベルト.pngフランスを下したドイツは、今度はどこを狙うのかな。

ハル.png狙える状況にあるとは言い難いかもしれませんぞ、今のドイツは。

ルーズベルト.png……なに?

6月2日 ドイツ ベルリン

ヒトラー.pngやはり、対ソ戦は今年中には無理か。

マンシュタイン.png対フランス戦で失った戦力が余りにも大きすぎます。

マンシュタイン.pngこの1年間で、我が軍は連合軍相手に奮闘して来ましたが、敵もさる者です。

カイテル.png本来の予定なら、今年の5月か6月にはソ連侵攻も行えたのだが……長期戦の結果が、疲れ果てた国防軍か。

ヒトラー.png戦力の増強にはどれぐらいの期間を要する?

マンシュタイン.png早くても来年の2月まではかかるでしょう。それ以上は無理です。

カイテル.png………

マンシュタイン.png対ソ戦開始までに要する期間は、最低でも1年はかかるかと思われます。

ヒトラー.pngそうか……フランスで道草を食いまくってしまったな。

カイテル.pngですが、総統閣下。我が国防軍はこのフランス戦で貴重な経験を得る事が出来ました。

カイテル.png何よりも、我が軍の補給態勢が見直される事が決まったのは、ある意味僥倖であったと思われます。

ヒトラー.pngふむ………その通りだな。

ヒトラー.pngいいだろう。我が国は、イタリアのアフリカでの活躍を見物しながら、これから少し休ませて貰おう。

ヒトラー.png確かに国防軍は、先のフランス戦で思わぬ苦戦を強いられ、戦力が減ってしまった。

ヒトラー.png……あの東の暴君が今の我々を見たら、躊躇なく襲ってきただろうが………

カイテル.pngソ連は今、アメリカとフィンランド相手に苦戦しています。彼らが頑張っている間は、大丈夫でしょう。

ヒトラー.pngソ連は腐った納屋のドアの様な物だ。それでも、奴らが大軍を擁している事には代わりは無い。

ヒトラー.pngアメリカとフィンランドには、せいぜい頑張って貰いたい所だ。我々の戦力が揃い切るまではな……

6月4日

ルーズベルト.pngところで将軍。少しばかり気になる所があるのだが。

クレイグ.pngはっ。何でしょうか?

ルーズベルト.png我が国の戦術ドクトリンの事だが……合衆国陸軍は今、何を採用しているかね?

クレイグ.png先日、あるドクトリンの開発が終了し、早速、全軍に向けて配布しております。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925739_org.png

クレイグ.png我が合衆国軍はこの浸透強襲ドクトリンを採用し、この後も、この系統に向けて進むつもりです。

ルーズベルト.png浸透強襲ドクトリンか……それで、我が軍は今後、どのように戦うのかね?

クレイグ.pngはっ。このドクトリンは歩兵主体の軍に最適なドクトリンであり、従来は夜間の攻勢において厳しいペナルティがかかっておりました。

クレイグ.pngですが、浸透強襲ドクトリンでは、歩兵部隊の夜間攻勢時にかかるペナルティが著しく軽減されます。

クレイグ.pngこれによって、攻撃部隊を交互に使った連続攻撃が可能になります。我が軍はその戦法で、敵と戦う予定です。

ルーズベルト.pngほほう。上手く行けば、24時間連続で、敵に休む暇を与えぬまま攻撃ができる訳か。

ルーズベルト.pngでは、戦車部隊も同じように、ペナルティの軽減はあるのかね?

クレイグ.png残念ながら、戦車部隊や機械化歩兵部隊に関しては、夜間攻勢時に厳しいペナルティがかかります。

ルーズベルト.pngそうか……しかし、我が合衆国陸軍は今後、機械化部隊を中心に軍を編成して行く筈だ。

ルーズベルト.png攻勢の要ともなる機械化部隊が以前と同じでは、少々物足りんな。

クレイグ.png大統領閣下のおっしゃる通りです。ですが、浸透強襲ドクトリンは戦車部隊の士気向上も実現しています。

クレイグ.png縦進浸透まで開発すれば、どの地上部隊も士気は130〜140、山岳師団は160まで引き上げられるため、もし攻勢に失敗しても、

クレイグ.png指揮統制値の回復は人海戦術ドクトリンを除く他のドクトリンに勝っております。

クレイグ.pngそれに加え、集中突撃ドクトリンまで進めば、砲兵装備の部隊は士気と指揮統制値が大幅に向上し、電撃戦ドクトリン並みに継戦能力が向上します。

クレイグ.pngしかし、ただ1つ、このドクトリンに関して難点があります。

ルーズベルト.pngそれは何だね?

クレイグ.png戦車の生産費用が割高になると言う事です。通常よりも10%ほど高くなりますな。

クレイグ.pngですが、我が合衆国なら、持ち前の工業力を使って軽々とクリアできます。

ルーズベルト.pngならば、大した問題では無いな。

クレイグ.pngただ、機械化部隊のみを中心に編成をしても、山岳地帯での戦闘や、冬季戦の際には幾らか支障を来します。

クレイグ.png陸軍としては、主力部隊の補填として歩兵の増強と……山岳部隊も大々的に編成する予定です。

クレイグ.png北欧戦線では、試験的に編成した山岳師団が前線で多大な戦果を挙げています。

ルーズベルト.png山岳部隊を……か。

ルーズベルト.png(陸軍は平地での作戦のみならず、高地や山岳地帯での大規模戦闘も計画しているようだな。)

ルーズベルト.pngいいだろう。好きにやりたまえ。

クレイグ.pngありがとうございます。

6月5日 

マッカーサー.pngセゲージャ近辺の敵戦力は少なくはありませんが、多くもありませんな。

マッカーサー.pngせいぜい12、3個師団といった程です。

マンネルヘイム.png牽制攻撃終了から僅か1週間ほどで揃えた割には、かなりの大軍といえます。

マンネルヘイム.pngですが、我が軍の戦力はそれ以上に大きい。

マッカーサー.png準備運動は既に完了しています。あとは、奪うだけです。

マンネルヘイム.pngですな。

マンネルヘイム.pngでは……始めましょうか。ガルヴァニック作戦を。

6月6日
 
ヴラソフ.png閣下!緊急事態です!

ヴラソフ.pngセゲージャで米フィン軍がまたもや攻勢を開始。同地の防衛部隊は一瞬にして蹴散らされました!

メレツコフ.png何!?あそこには戦車と自動車化師団中心の14個師団を置いていた筈だぞ!

ヴラソフ.pngしかし、敵は総勢63個師団で襲い掛かって来ました。その中には戦車部隊も含まれています。

ヴラソフ.pngそれに加え、上空には米軍の戦術爆撃機多数が飛来し、セゲージャ防衛部隊を好き放題爆撃しています。

メレツコフ.png……クソ!制空権を奪われたままではまともな戦闘が出来ん!

メレツコフ.png制空権さえ……制空権さえ奪取できれば……

メレツコフ.pngウグッ……腹が……

ヴラソフ.png………同志。胃薬を持って来ましょうか?

メレツコフ.png胃薬も欲しいが……それ以上に増援の戦闘機が欲しいよ。

6月7日

ルーズベルト.png北欧戦線の夏季攻勢は上手く行っているようだな。

ハル.pngはい。こちらも物量で押しまくっておりますので。

ハル.png話は変わりますが、日本がタイと同盟を結びました。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925767_org.png

ハル.pngそれから、ヨーロッパ方面ではドイツの副総統、ルドルフ・ヘスが航空機を使ってイギリスに飛んだようです。

ルーズベルト.pngヘスがイギリスに飛んだだと?それも、いきなりか?

ハル.pngはい。イギリスはともかく、ドイツ側もこの事態にかなり慌てているようです。

ハル.png何が目的でイギリスに飛んだのかはまだハッキリと分かっておりませんが……情報部の推測では亡命の可能性もあるようです。

ルーズベルト.png政権のNo.2が航空機に乗って敵国に亡命か。欧州情勢は複雑怪奇だな。

ルーズベルト.png最も、北欧でソ連と殴り合いをしている私達が言う様な事ではないがね。

6月14日 

名無し.png閣下。セゲージャの制圧に成功しました。

マンネルヘイム.pngレニングラード方面はどうなっている?

名無し.pngはっ。レニングラード地区のソ連軍は戦線の穴埋めのため、多数の部隊が移動しているようです。

名無し.pngこの他にも、ヴォルコフ方面でも部隊の移動が開始されたとの報告が入っています。

マンネルヘイム.pngとなると……あそこの防備も薄くなっているだろうな。

マンネルヘイム.pngよし、作戦は第2段階に移行だ。マッカーサー閣下に知らせろ。

6月14日 早朝

マッカーサー.png時間だな。

マッカーサー.png海兵隊をキンギセップに上陸させろ。

同時刻 レニングラード

ヴラソフ.png閣下!一大事です!

ヴラソフ.pngキンギセップに敵部隊が上陸を開始しました!

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925817_org.png

メレツコフ.png何?キンギセップだと!?

メレツコフ.pngここから目と鼻の先ではないか!?

ヴラソフ.png防衛部隊が防戦を行っていますが、敵は洋上の戦艦部隊の援護を受けているため、苦戦しているようです。

メレツコフ.png増援部隊を送れ!何としてでも敵の上陸を阻止するのだ!

ヴラソフ.png了解しま

名無し.png閣下!キンギセップ守備隊が敗走しました!!

メレツコフ.pngな……

ヴラソフ.png……

6月15日 

ティモシェンコ.png先の失態で、前線指揮官に飛ばされてしまったが……今こそ、ここで汚名を晴らす!

ティモシェンコ.png攻撃せよ!相手はたったの3個師団だ!数の差を活かして押し潰せ!!

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925885_org.png

同日 米戦艦ペンシルヴァニア艦上

名無し.png長官!キンギセップの海兵隊がソ連軍の猛攻を受けています!

キンメル.pngOK!流石は陸軍国ソ連だ。後続が来ない内にマリーンの連中を追い落とそうしている。

キンメル.pngその考えやよし!だが………そうは行かんのが現実だ。

キンメル.png戦艦部隊、撃ち方始め!マリーンを援護しろ!!

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925924_org.png

ティモシェンコ.pngぬぅ!?洋上から砲撃が!!

名無し.png閣下!敵戦艦部隊の砲撃で攻撃が全く捗りません!

ティモシェンコ.png砲兵隊で敵戦艦を撃つ事は出来んか!?

名無し.png駄目です。距離が離れすぎて砲弾が届きません!それ以前に、敵艦隊の艦砲射撃と敵陣からの迎撃で被害甚大です!

ティモシェンコ.png………おのれ、アメリカ軍め!

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152925967_org.png

6月16日

キング.png橋頭堡の防衛に成功したぞ。

キング.pngこれより、後続部隊の急送に入る。

マッカーサー.png後続部隊には戦車部隊も含んだ20個師団が乗っている。

マッカーサー.png数の少ないソ連海軍相手に心配はいらんと思うが、念のためだ。用心してくれ。

キング.png任せてくれ。合衆国海軍主力が付いている限り、後続部隊は一兵も欠ける事も無く送り届けて見せよう。

6月18日

マンネルヘイム.png米軍の主力が上陸を完了したようだな。

ハインリッヒス.pngはい。あとは攻撃を行うだけです。

マンネルヘイム.pngいつ頃攻撃に移れる?

ハインリッヒス.pngすぐにでも攻撃に移れるのですが……どうも、アメリカさんの腰が重いのですよ。

ハインリッヒス.pngあちらさんは6月20日に攻撃を開始すると言うばかりで、早く動こうとしません。

マンネルヘイム.png……妙だな。

6月19日
 
メレツコフ.png……同志フルシチョフ。それは本当なのか?

フルシチョフ.png同志スターリンは既に決定された。

フルシチョフ.png現有戦力でのレニングラードの維持は不可能。よって、戦略的撤退を行い、反攻に向けて戦線を整理する、とね。

メレツコフ.png何を言う!まだ周辺には急行中の師団が残っている。今の戦力では確かに、不安はある。

メレツコフ.pngだが、一度奪われても、もう1度取り返せば良い!!

フルシチョフ.pngふむ……それも良いだろう。だがね、同志。

フルシチョフ.png同志スターリンは、赤軍の高級将官が捕虜として、無様な姿を晒すのを望んではおらんのだ。

メレツコフ.pngしかし、まだ我々は戦ってはおらん!キンギセップでは負けたが、レニングラードは健在だ!

メレツコフ.pngここを要塞として使えば、米フィン軍の攻撃にも耐えられる筈!

フルシチョフ.pngだが、ここレニングラードが無様に包囲される事には変わりは無い。

フルシチョフ.pngそんな事になれば、コーラに続いて、2度も大恥をかく事になる。

フルシチョフ.pngならば、名誉ある撤退を行うまでだよ。

メレツコフ.png……それは、本当に同志スターリンのご命令なのか?

フルシチョフ.png秘書である私自身がここに来て行っているのだから、事実には違いないだろう。

フルシチョフ.png君は命令通り、残置部隊を置いてレニングラードから撤退したまえ。

フルシチョフ.pngそれとも何かね?

フルシチョフ.png軍人らしく……死体となって無言の帰還を果たしたいのかな?

メレツコフ.png……同志の命令とあらば、従うしかあるまい……

メレツコフ.png参謀長!

ヴラソフ.pngハッ。何でしょうか?

メレツコフ.png撤退だ。予備の2個師団を置いて移動するぞ。

6月20日 正午

ハインリッヒス.png時間だ。目標、レニングラード周辺の防御陣地。攻撃開始せよ!

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152926005_org.png

ハインリッヒス.png……不思議だ。防衛部隊がたったの2個師団とは。

ハインリッヒス.pngまさか、罠では無いだろうな?

ハインリッヒス.pngまあいい。敵が少ないのならば、それに応えてやるまでだ。

ハインリッヒス.pngアメリカの海兵隊と機甲師団も支援してくれている。今の内にレニングラードに乗り込むぞ!

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152926038_org.png

6月21日 

名無し.pngハインリッヒス将軍より入電。我、レニングラードを占領せり。

マンネルヘイム.pngもう占領したのか。意外とあっけなかったな。

マンネルヘイム.pngレニングラードに居たソ連海軍はどうした?

名無し.png レニングラード占領の直前、大半が慌てて逃げ出しましたが……

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152926064_org.png

名無し.pngキング提督とハルゼー提督の機動部隊に捕捉され、全滅しました。

マンネルヘイム.png……敵とはいえ、同情したくなるな。

名無し.pngそれから、レニングラード占領部隊から意外な報告が届きました。

マンネルヘイム.png意外な報告だと?敵の将軍でも捕虜にしたのか?

名無し.pngいえ、そうではありませんが……捕えたと言う点に関しては当たっています。

マンネルヘイム.png ほう………そいつは素晴らしい。何を捕まえたのかな。

名無し.pngレニングラード占領部隊の支援に当たっていた海軍が、逃げ遅れた敵艦を拿捕したようです。

マンネルヘイム.pngそうか。その敵艦とやらは何かね?

http://kura1.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152926082_org.png

名無し.pngソ連軍の戦艦マラートです。

マンネルヘイム.png………こりゃ大物じゃないか。

 
6月22日 モスクワ

スターリン.pngレニングラードが落ちたか……

フルシチョフ.pngはい。今や、彼の地はフィンランド軍が占領しております。

スターリン.png奪回は、やはり出来んのかね?

フルシチョフ.pngメレツコフの話によりますと、キンギセップに居た米軍23個師団がレニングラード防衛に回っているため、数を揃えなければ無理のようです。

フルシチョフ.png最低でも50個師団は必要である……と。

スターリン.png全く、腹立たしい限りだ!!

スターリン.png住民の犠牲を避けるためとはいえ、米フィン軍ごときにレニングラードを落とされた上に、戦艦までもを強奪されるとはな!!!!

スターリン.png同志フルシチョフ。やはり、私は住民にも武器を取らせて徹底抗戦を行わせた方が良かったと思うのだが!

フルシチョフ.png敵の占領を遅らせる事が出来ても、最終的な結果は変わらぬかと思います。

フルシチョフ.png同志は最初におっしゃられておりましたが、レニングラードには数少ない重戦車生産工場もあります。

フルシチョフ.pngそれに加え、レニングラードは我が国有数の工業都市です。

フルシチョフ.png市街戦を行えば、これらの工場群はたちどころに破壊しつくされるでしょう。

スターリン.png確かにそうだ。

スターリン.png今は制海権すらも奪われておるからな。大いに不満に思う所だが……

スターリン.pngせっかく築いた工場地帯を壊すのは勿体ない。ここは仕方が無い。あの町と工場は、一時的に預けておこう。

スターリン.pngそれから……同志ベリヤ。

ベリヤ.pngはっ、何でしょうか。同志。

スターリン.png先のレニングラード戦での裏切者の粛清だが……

ベリヤ.pngティモシェンコ将軍の事ですな。

ベリヤ.pngご心配なく。我がNKVDの方で処理を済ませます。手筈通りに、ラーゲリ送りでよろしいですね?

スターリン.pngうむ。それで構わん。

スターリン.pngそれから、先の戦闘で敗北主義的な活動を行った指揮官達も、残らず粛清しろ。

スターリン.png我が赤軍には、米フィン軍ごときに恐れを抱く腰抜けはいらぬからな。

ベリヤ.pngわかりました。

スターリン.pngおっとメレツコフを含む北西方面軍司令部だけは何もしなくて良い。

スターリン.png奴らは名誉ある撤退を行い、レニングラードの住民の犠牲を最小限に抑えた英雄だ。

スターリン.png今回までは見逃してやろう。

ベリヤ.pngとなると……次は無い、と言う事ですね。

スターリン.png勿論だ。次も失敗すれば、ティモシェンコと同じように粛清してやるまでだ。

7月 

ルーズベルト.pngレニングラード占領以来、前線は静かになったな。

ハル.pngはい。散発的な戦闘は度々行われていますが。

ルーズベルト.pngレニングラードを取った以上、アメリカとフィンランドがこれ以上ソ連領に攻め入る必要は無くなった。

ルーズベルト.pngそろそろ講和の準備に取り掛かろう。

ハル.png既に準備は整いつつあります。あとは、ソ連外務省とコンタクトを取るだけです。

ルーズベルト.pngさて、対ソ戦の話はこれまでとして……

ルーズベルト.png世界情勢はどうなっているかね?

ハル.pngアフリカで旗挙げした自由フランス関連のニュースになりますが、赤道アフリカが自由フランス側に付いた様です。

http://kura2.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152926106_org.png

ハル.pngこの他にも、ニューカレドニアとオセアニアのフランス領が自由フランス側に付いており、ヴィシーフランス側は海外領を次々と失っています。

ルーズベルト.png海外領が次々と離反したか……南フランスの傀儡政権はよほど嫌われているようだな。

ハル.pngただ、離反したとはいえ、ドイツ側には何の影響もありませんので、状況は依然、変わらぬままです。

レニングラード決戦から1カ月が過ぎた8月……
準備の整ったアメリカ合衆国は、フィンランド政府と協力してソ連側へ講和を申し込もうとした。
だが……ここで、両国は思わぬ事態に見舞われた。
アメリカ、フィンランド政府に対して、ソ連側は講和交渉は愚か、全ての外交手段を断ち、断固徹底抗戦の構えを崩さなかったのだ。

両国政府は、あらゆる手段を用いて講和を模索したが……交戦当事国であるソ連側が無視を貫き続けた。
逆に、ソ連側は国民向けの報道で、

スターリン.png両国の要求は我が国の降伏である!

スターリン.pngだが、我が国は決して屈しない!!

スターリン.pngフィンランドが我が国を攻め続けるのならば、逆にその地を蹂躙する!

スターリン.pngそして、アメリカが協力し続けるのならば、我が国は海を渡って、奴らを矯正してやるまでだ!!!!

と扇動する始末であった。

アメリカとフィンランドは、講和の糸口を掴めぬまま、無為に時間を過ごすしか無かった……

12月末日 ホワイトハウス

ルーズベルト.png……今年は、どうも煮え切らない一年になってしまったな。

ハル.png全くです。

ハル.png少しばかり痛い目に合わせれば、交渉のテーブルに付くだろうと期待したのですが……

ハル.pngソ連側があそこまで意固地になるとは、思ってもみませんでした。

ルーズベルト.png私も、考えが甘すぎたと思っている。

ルーズベルト.png我が合衆国は世界一の国だが……ソ連側にも、自分達は世界一と考えている者が多かったようだ。

ハル.pngソ連がですか……まぁ、プライドの高さに関しては紛れも無く、世界一かもしれませんがね。

ルーズベルト.pngそれにしても、参った物だ。

ルーズベルト.png北欧戦線での停滞はなるべく、避けたかったのだがなぁ。

ハル.pngフィンランド戦線では足止めを食らってしまいましたが、世界情勢は依然として動いています。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152926126_org.png

ハル.png 今年の10月には、ギリシアが連合国に加盟して枢軸国と交戦状態に入りました。

http://kura3.photozou.jp/pub/135/2537135/photo/152926161_org.png

ハル.png今月の7日には、日本がドイツ、イタリアと同盟を締結しています。

ルーズベルト.png日本は連合国と戦争状態に入っていないが……時期が来れば、いずれは連合と刃を交えるかも知れん。

ルーズベルト.pngしかし、我が合衆国は日本に対して、何ら敵対行動は取っておらんから、奴らがこちらに喧嘩を吹っかけて来る事は、なさそうだ。

ハル.pngかもしれませんが………我が合衆国は、脱退したとはいえ、最近まで連合寄りの政策を続けて来ています。

ハル.png貿易交渉も比較的良いレートで続けています。

ハル.pngそれに対して、日本との貿易交渉はあまり捗っておりません。

ハル.png無論、最低限の貿易は続けており、友好度も一定を保っておりますが、彼らから見れば、我が合衆国も仮想敵国です。

ハル.png用心のため、パールハーバーに艦隊を送った方が宜しいのでは?

ルーズベルト.pngコーデル。君は日本がハワイを占領すると思っているのかね?

ハル.pngそうは言っておりません。ただ、現在のハワイには艦隊を全く置いておりません。

ハル.png日本と戦争状態になった際に、ここを占領されれば、艦隊の行動に支障を来す恐れがあります。

ハル.png私は文官ですので、どのような支障が出るかまでは、詳しくは知りませんが。

ルーズベルト.png………わかった。

ルーズベルト.pngフィンランド遠征に行っている艦隊を、段階的に太平洋方面に回そう。

ルーズベルト.pngそれから……パールハーバーとは違う所も、ちょいとばかり整備をするとしよう。

ルーズベルト.pngさて、今年もこれで最後だ。

ハル.png来年こそは、対ソ戦の決着を付けたいものですな。

ルーズベルト.pngそうだな……

ルーズベルト.pngその点に関しては、明日……いや、来年辺りに、軍部の連中から話を聞いてみよう。

1941年開発の各種技術
改良型戦術爆撃機
半自動車化騎兵師団
浸透強襲ドクトリン
造船ライン
基本型電子コンピューター
発展型巡洋戦艦
基本型自動車化師団
改良型護衛戦闘機
車両組み立てライン
改良型山岳師団
中央作戦立案ドクトリン
改良型海兵師団

星条旗の行くところ

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-12 (水) 02:26:28 (2645d)