海戦実験AAR 敵機直上、急降下!

6934aa77.png

概要

2015年のゴールデンウイーク最終日の5月6日、2chのHoI2スレで以下のような話題が挙がった。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/game/1430051036/212-225



1f463f89.png

図1.1 与えられた未確認情報



0998f775.png

図1.2 検証方法の提示


この図1.1と1.2を参考に、Darkest Hourにおいて海軍ユニットの対空攻防力は敵空母からのダメージの軽減に影響を与えるか否かを検証する。
実験には専用シナリオを用いて、艦船パーツで空母の攻撃を受ける艦の対空攻撃/防御力を+9999増加させることで有意な差が生まれるか観察する。

実験環境

今回の実験では図2.1のように沿岸プロヴィンス2個、海洋プロヴィンス1個の特殊なシナリオを用いて実験する。



eb18a261.png

図2.1 実験マップ


実験には各国海軍司令官のスキルや能力が海戦に与える影響を無視できるように、バニラでは司令官が存在しないU98のトリニダード・トバゴとU99のトーゴを用いる。



6dc6280b.png

図2.2.1 登場海軍部隊



bb32337d.png

図2.2.2 トリニダード・トバゴ海軍


トリニダード・トバゴには最終世代のX型空母とX型空母航空隊(ともにmodel = 9)を5隻、IV型(model = 3)駆逐艦を5個戦隊与えた。
トーゴにはIV型重巡洋艦、IV型駆逐艦を5隻ずつ与えた。
なお、艦船パラメータは後述の対空砲を除いてDHnoneバニラのものに等しい。
物資切れや石油切れの影響が無視できるように、図2.3のように両国には十分な初期備蓄と+10ずつのマップ外産出を与えた。



4ff8d2a0.png

図2.3 物資と石油の状況



0b128446.png

図2.4 海軍ドクトリン


また技術開発についてだが、シナリオファイルで戦術シナリオ同様に研究機能をOFFに設定し、両国は図2.4のように海軍ドクトリンのみ全てを研究済みとした。

実験手順

実験者はトリニダード・トバゴを選択し、シナリオ開始と同時にトーゴに宣戦布告。
自国の艦隊を唯一の海洋プロヴィンスのテムズ河口に移動させると同時に、F12でチートのnofogとfullcontrolを使いトーゴ艦隊を同じテムズ河口に移動させる。



dd913713.png

図3.1 遭遇戦


数時間で図3.1のような戦闘が開始され、基本的に例外なく空母が一方的にトーゴの重巡洋艦にダメージを与えて戦闘が終了する。
なお空母はハードコードでポジション値に関わらず主力艦のみを攻撃するよう設定されているため、トーゴ艦隊の駆逐艦はダメージを受けない。



0167086f.png

図3.2 戦闘後の充足率


この戦闘後、トーゴの5隻の重巡洋艦それぞれについて残った充足率を測り表に記録する。被撃沈は0とする。
記録後、再びシナリオを最初からロードし同様の操作を行い、これを5回繰り返す。その後充足率の減少値、すなわち被ダメージの平均を求める。

以上のような環境で、かつ重巡洋艦に付属できる艦船パーツの主力艦用対空砲を付属させ、対空攻撃/防御力について0か9999を選択し同様の操作を行う。
全ての条件で5回測定し、各条件での5隻×5回の結果の平均値を比較する。

予備実験と実験条件の変更

  • トリニダード・トバゴでシナリオ開始
  • シナリオ開始時刻の0時にF12でチートのnofogとfullcontrolを起動、トーゴに手動で宣戦布告
  • 0時のままトリニダード・トバゴ艦隊、トーゴ艦隊を全てテムズ河口に移動開始させ、時間を進める
  • 2回目以降も0時に移動開始させ、計5回測定する

当初、この条件で測定を行った。

1回目残り充足率(以下R1)R2R3
重巡A171717
重巡B898989
重巡C100100100
重巡D100100100
重巡E929292



3回試したところ、戦闘後の充足率は3回とも全ての重巡洋艦で同じになった。
そこで今度は1936年1月1日の0時に移動開始、1時に移動開始...4時に移動開始、と両艦隊のテムズ河口への移動開始時刻を変えたところ、異なる結果になった。

R1R2R3R4R51回目被ダメージ(以下D1)D2D3D4D5D平均値
重巡A1700008310010010010096.6
重巡B8900001110010010010082.2
重巡C1000000010010010010080
重巡D1000000010010010010080
重巡E920000810010010010081.6
D平均値20.410010010010084.08



表の1回目が0時移動開始の結果、以降は1時、2時、3時と続き5回目が4時移動開始の結果である。
1時以降に移動開始したものは4回とも、0時移動開始の場合より戦闘が長引き、重巡洋艦も駆逐艦も全艦撃沈されるまでトーゴ艦隊の自動撤退が起きなかった。
シナリオ開始の0時に移動開始したときだけ自動撤退が早まる理由は不明であるが、そうでない場合はいずれも全艦が撃沈されるまで敗北ログによる自動撤退とならなかった。


これでは有意な差が見られないため、実験の条件を変更した。



dab4637e.png

図4.1 空母の弱体化


対艦攻撃力が過大だったため、空母をIV型重巡洋艦に追いつかれない中では最も対艦攻撃力が低いIV型(model = 3)に変更し、同様に航空隊はI型(model = 0)に変えた。
合計した対艦攻撃力が23から6に減少した結果、1時移動開始の戦闘でもトーゴ艦隊の重巡洋艦が全て沈む以前に自動撤退が始まることを確認できた。
以上の結果から

  • トリニダード・トバゴでシナリオ開始
  • シナリオ開始時刻の0時にF12でチートのnofogとfullcontrolを起動、トーゴに手動で宣戦布告
  • 0時のままトリニダード・トバゴ艦隊、トーゴ艦隊を全てテムズ河口に移動開始させ、時間を進める
  • 2回目以降は移動開始時刻を1時、2時...4時と変え、時刻ごとに1回ずつ、計5回測定する

この条件で本実験を行った。すなわち各条件のn回目の移動開始時刻はn-1時である。

実験結果

条件1.対空砲なし

対空砲を付属しない場合、IV型重巡洋艦の対空攻撃力は2、対空防御力は3であった。

R1R2R3R4R5D1D2D3D4D5D平均値
重巡A100100429586005851415.4
重巡B1009910010092010081.8
重巡C1007251100100028490015.4
重巡D959510090925501085.6
重巡E95100529710050483011.2
D平均値26.8313.669.88



なお、3回目のみ近距離から戦闘が開始したためトーゴ艦隊が重巡洋艦の射程に入り、トリニダード・トバゴ艦隊を全艦撃沈した。

条件2.対空攻撃力+0、対空防御力+9999




daa3a85a.png

図5.1 対空防御力強化後の重巡洋艦


naval_anti_air_lのmodel = 0の対空攻撃力を0、対空防御力を9999に設定し、シナリオファイルの重巡洋艦に開始時から付属させる。
なお、生産ICと生産日数以外の無関係のパラメータであるマンパワー、対空索敵力、消費物資も0としたため、生産コストと対空攻撃/防御力以外の増減は起きない。
強化後の対空防御力は3+9999 = 10002となった。

R1R2R3R4R5D1D2D3D4D5D平均値
重巡A100949195860695146.8
重巡B10074100100920260086.8
重巡C1009999100100011000.4
重巡D951009790925031085.2
重巡E951009897100502302
D平均値26.633.664.24

条件3.対空攻撃力+9999、対空防御力+0

強化後の対空攻撃力は2+9999 = 10001となった。

R1R2R3R4R5D1D2D3D4D5D平均値
重巡A10098429586025851415.8
重巡B1009810010092020082
重巡C100985110010002490010.2
重巡D959810090925201085
重巡E9599529710051483011.4
D平均値21.8313.668.88

条件1と同様、今回も3回目のみ近距離から戦闘が始まり、重巡洋艦がトリニダード・トバゴ艦隊を全滅させている。



df000d52.png

図5.2 3回目(2時移動開始)の戦闘


条件4.対空攻撃力+9999、対空防御力+9999




69eab330.png

図5.3 対空攻撃/防御力強化後の重巡洋艦




R1R2R3R4R5D1D2D3D4D5D平均値
重巡A100100429886005821414.8
重巡B1009910010092010081.8
重巡C1007049100100030510016.2
重巡D9596100659254035810.4
重巡E951005510010050450010
D平均値2730.87.4610.64

条件1、条件3と同様、今回も3回目のみ近距離から戦闘が始まり、重巡洋艦がトリニダード・トバゴ艦隊を全滅させている。

結果

重巡洋艦5隻×測定5回の減少した充足率の平均値Dnは

対空攻撃力2、対空防御力3のとき

D1 = 9.88

対空攻撃力2、対空防御力10002のとき

D2 = 4.24

対空攻撃力10001、対空防御力3のとき

D3 = 8.88

対空攻撃力10001、対空防御力10002のとき

D4 = 10.64



所感・考察

全体として試行回数の不足を感じた実験であった。
それぞれの条件で移動開始時刻が同じ場合、両艦隊のテムズ河口への到着時刻は同じになるが、各条件の3回目(2時開始)以降4回目、5回目の戦闘開始時刻は6時-10時と一定しなかった。
0時-1時に移動開始した場合は4つすべての条件で到着時刻が5時、戦闘開始が6時になったのと対照的である。
よって仮説として、シナリオ開始から移動開始までの時間がある程度大きくなってから接敵および戦闘にランダム性が生じると考えられる。

次に実験のテーマである対空攻撃/防御力とダメージとの相関関係について述べる。
本ゲームのダメージ計算では基本的に攻撃力が充足率を減少させ、対応する防御力がそれを回避する判定を行う。
Arsenal of Democracyでは特にこのシステムが顕著とされ、重潜水艦は自身の対艦防御力を上回る対潜攻撃力を持つユニットの攻撃では充足率が急速に減るが、旧式駆逐艦など、そうでないユニットからの攻撃はほぼ無効化すると言われている。

空母1隻の対艦攻撃力が6、対空砲を付属しない重巡洋艦の対空攻撃力が2、対空防御力が3であるからいずれの値も空母の対艦攻撃力を下回る。
一方で、対空砲を付属した場合はそれぞれのパラメータが10000を超えるため、単純な加減であれば空母の対艦攻撃力を無効化すると考えられる。

D1とD2には有意な差があり、対空防御力が空母からのダメージを半減させたようにも思えるが、この仮定は攻撃力防御力ともに上昇させたD4が一番ダメージが大きかったことと矛盾する。
D1とD3の比較では平均ダメージに若干の減少が見られるが、これもD3とD4の比較から、対空攻撃力が空母からのダメージを減少させたと考えられない。
D1とD4の比較では対空攻撃/防御力が高いD4のダメージがD1を上回ってしまったがほとんど差は無く、この比較だけを見ると両パラメータはダメージに影響を与えないように考えられる。

よって今回の実験では、Darkest Hourにおいて両パラメータが空母からの攻撃のダメージを減少させると証明することは出来なかった。
むしろ、5桁まで上昇させても劇的な差が確認できなかったことから相関関係が存在しない可能性が高い。

もし再実験を行う機会があるのならば

  • 試行回数を10回とする
  • 空母・重巡洋艦の隻数を増やし戦闘を長期化させる
  • 移動開始時刻をシナリオ開始24時間後以降に変え、同じ移動開始時刻でも戦闘結果が完全にランダムになるかを検証する
  • 上記のランダム性が確認できた場合、10回の測定を同じ移動開始時刻で行う
  • 空母の攻撃力を若干増すことでDnを大きくし、差がより確認しやすいようにする
  • 空母の速度を落とし、確実にトーゴ艦隊がトリニダード・トバゴ艦隊を全滅させるまで戦闘を長期化させ、Dnを大きくする

以上のように条件を変え再実験を行いたい。



491512a5.png

図6.1 再実験に向けて


質疑応答

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • おつかれちゃーん -- 史(ryの人? 2015-05-14 (木) 17:44:52
  • サモトラケのニケじゃないトリニダード・トバゴの画像がちゃんと存在してて草  -- 2015-05-14 (木) 18:33:50
  • お疲れさまー これはもしや失笑しかなかった「続編制作決定!!」のキャプかな? -- 2015-05-14 (木) 18:42:15
  • 対空攻撃力/防御力が空母による港湾爆撃の際のダメージにも影響があるのか気になって来た。 -- 2015-05-14 (木) 19:04:31
  • +9999とか内部でオーバーフローエラー起こしてないか心配になる数値やな(8bit民並の感想 -- 2015-05-14 (木) 22:34:56
  • グラフがない、不可(指導教員並の感想) -- 2015-05-14 (木) 22:52:20
  • 解析AAR、久々やな! -- 2015-05-14 (木) 23:33:00
  • 防御判定は被ダメを戦力値/統制値への振り分けという側面もあったはずなので防御力が高い→まず指揮統制から減ることで戦力値の減少を押し留めるだったような。まぁうろ覚えなので話半分で。 -- 2015-05-15 (金) 15:49:16
  • 鎮守府正面海域で草を生え散らかした。でもドーバーだから17夏だな(すっとぼけ) -- 2018-10-26 (金) 14:19:00
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-14 (木) 16:24:11 (1529d)