我々は独立していたいAoD

Act.2 戦争まで

まずはじめの手法

まずは何をやってみたか?というと
前回でも使用した、ダカールを購入して
VPのあるところに逃げるという手法ですね。

結論ありきですがこれが最初失敗しました。

工業関係の研究をしつつ、物資、資金を作成し
戦争が始まると同時に連合の同盟へと加えられますので、
それでフランスと交渉をするわけですが…
研究を行っていたことで研究資金で大きくとられてしまい。
物資と資金の両方が1万以上にならず、
資源をMAX渡すことができずダカールをもらうことができませんでした。

スライダーについて

AoDでも重要なスライダーについてです。
我独2では独裁に寄せて独立保証をすることで、
介入主義にいっきによせると言う手法が使えました。

しかし…AoDでは独立保証の必要資金が大幅にアップしたことで
これが非常に難しくなりました。
独裁にして独立保証をしようとしても
資金が3000以上も必要となるため、
これが実行できませんでした。
何回か試行錯誤した結果、
最初に動かすのは介入主義に傾けるのが一番という結論に至りました。

貿易

貿易の変更点と言えば、陸続きの国以外は
輸送船団が必要になるという点ですね。
これによりアメリカ、イギリスとの貿易が初期状態ではできません。
ですが、ベルギー、オランダ、フランスがいるので
特に問題はないと思います。

結論

以上のことから以下のことを実施しました。

  • 介入主義への傾け
  • 研究をしない
  • 資金と物資の作成を最優先
  • 資金に余裕ができたら独立保証

これらを実行した結果、ダカールを取得することができました。

2-1.png

次の章 我独AoD Act.3


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-28 (木) 02:03:38 (3036d)