第二次世界大戦の主役は我々だ!

はじめに

この筆者は
構成力、面白味、知識、頭脳、気品、ネタ、経験値!そして何よりもー!文章力が足りない!!

ので、豚を見るような目で生暖かーい目で見守ってやってください まる

このゲームの目標

敵を撃滅し、無条件降伏に追い込み、そして彼らを民主的で平和愛好的な国民になるように再教育をすればいいのである。そしてデモクラシーが世界のいたるところに確立されれば、国家間の平和と善意が確保される事になる。                                                                                                                        ハンス・J・モーゲンソー
 
                                                       以上

たったこれだけである。 How hard can it be?

やっぱりみんな平和がいいよね。うん。でもナチスとかソ連とか他の国が戦争しよう戦争しようとするからね。 ひどいね。

そういうわけで平和を愛するように世界の国々を再教育しないといけないね。 世界の警察の使命だもんね。*1仕方ないね。

というわけで

で、具体的な戦略だが援交遠交近攻・・・・ではなく、円光遠攻近交でいこうと思う。 てかゲームバランス的にそうなる。

グループ的には

大正義合衆国さんサイド米・日
クッソ汚いナチスさんサイド独・伊
アカのおフ○ラ豚ソ連

という感じになるだろう。と言うかそうさせる。

アメリカが勝つことは確定的に明らか

HOI2をプレイされたことがある方はご存知だと思うが史実同様アメリカは強い。主な要因として

1、地続きに敵性国家がいない
2、自力でまかなえる資源および膨大な国力(このゲームでは国力のことをICという)

があげられる。

この二つの要因はとても大きい。

なぜならドイツやソ連が血みどろで殴りあいしている間にアメリカはHOIの裏でエロゲーしながら優雅に紅茶すすりながら欧州侵攻の準備ができるからである。

おかげで両国がともに疲弊したところに米国が欧州に上陸して両方ともぶっ潰すなんてのもよくある話。

ついでに大体の場合、独ソ戦は不可避である*2

が、

独 「おいアメリカのやつ俺たちの殴り合いみて楽しんでやがるぞ」
 
ソ 「クソッ!おい、そうだアメリカぼころうぜ!」

独 「ああ〜いいっすねぇ〜」

独ソ「おい米国さっき俺ら戦ってるときチラチラ見てたろ」

米 「」

ってなると、とても面倒なので気をつけようね☆

米国の国力は世界一ィィィ!

しつこい様だがアメリカは強い。サラマンダー普通の国より、ずっとつよい!!

だがそれは真価を発揮したときである。 実はアメリカにはICに平時補正という枷(時間がたつにつれ徐々に解除されていく)がかせられている。うぜぇ

それに加え序盤はドクトリンが 本当に糞である。

Datewiki*3から引用させていただくと

193650/3040/8050/3050/4050/4050/40
193760/6050/8050/3050/4050/4050/40
193870/8050/8060/4050/7050/7050/70
193975/8050/8060/5050/7050/7050/70
194080/8050/10060/6060/8060/8060/80
194190/8070/10060/6060/8060/8060/80
194290/8070/10070/6075/8070/13085/80
194390/8070/14090/8075/8070/13085/80
1944100/8070/14090/8075/10570/13085/80
1946105/8070/140100/9075/10570/13085/80
特殊105/8070/170100/9095/12590/150105/100

※組織率/士気という表になってます。 特殊欄は、ソ連であれば戦車および機械化歩兵、仏日英は砲兵旅団が付属したユニットにのみ適用

ついでに士気=ユニットの回復量 組織率=ユニットのHP と考えていただければわかりやすいかと。

ヒーローは遅れてやってくる?

1943年までのアメリカのしょっぱさがお分かりいただけたであろうか? 1943年にはまともになるが逆を言えばそれまで雌伏の時を過ごさねばならない。

が、敵は待ってくれない。 戦隊物のように変身中は黙って指を咥えて待っていてはくれない。*4 悲しいけどこれ戦争なのよね。

特に今回、ドイツプレイヤーは早期に米国上陸を宣言している。 そのためそれに対する方策が必要になるだろう。

それには多大な困難が付きまとうであろう。だがアメリカ大陸に薄汚い旧大陸の人間を上陸させるわけには行かないのだ! 

今まで(1936年)アメリカ大陸は侵略されたことはないし、これからも無いのだ!

ん?ホワイトハウスはなぜ白いのかって? 建築当初から真っ白だったよ何言ってるんだHAHAHA!

ん?お前らだって旧大陸から移住してきた侵略者? そんなわけないじゃないか。何言ってるんだHAHAHA!

あと君たちにフーバーFBI長官*5が用事あるらしい。早く行ってきたまえ。

序章の最期に

さて、基本的にアメリカ視点のプレイレポもニコニコの動画にあわせて進行していくつもりである。 長いお付き合いになると思いますがよろしくお願いします。

コメントもお待ちしています。ぜひぜひこの哀れなブタめに頼りないプレイヤーにコメントをよろしくお願いします。

我々だ! アメリカ視点 1936-1937年 ざわ・・・ざわ・・・


*1 誰が命じたんだって疑問に思われた方には、フーバー長官がベットの中で教えてくれるそうです
*2 ドイツの資源確保の問題やソ連の進出先などのせい
*3 http://starlit.daynight.jp/hoi2data/?FrontPage
*4 無粋なやつらである
*5 ホモといわれている

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-09-18 (日) 18:59:36 (2313d)