愛と勇気のクリスマスマルチAAR
 

 

前回のあらすじ

115890085_org.png
 
 
 
ジョージ6世.png 独ソ戦は聖戦なり
 
 
 
 

41年6月23日- 空からアカを見てみよう

ついに始った聖夜のバルバロッサ

進撃を開始する前にハンガリー空軍の戦闘機に敵陣上空の制空任務を依頼し
共産軍がどのような陣を敷いているか情報を集めることにした

その結果、共産軍の布陣が判明
 
 
 
ドゥーチェ2.png ドニエプルラインだな

ヒトラー.png だるいっすねー
   
  
 
▼ドニエプル防衛ライン
116606531_org.png
 
 
 
またハンガリー空軍がこの偵察任務中に日本戦闘機の迎撃を受ける

そして敗北
 
 
ヒトラー.png 日本は空軍か
 
 
どうやら日本は空軍主体(戦闘機)の生産を行なっていたようだ

日本は本気を出せば41年の6月に中戦車を100師団近く用意することも可能な国なので
正直言ってこの戦闘機重視の生産してしてくれていたのには助かった
 
 
 

ダウガヴァ-ドニエプル線突破作戦計画

ともかくハンガリー空軍の尊い犠牲のおかげで共産軍の防衛計画が判明した

そこでその計画
共産のドニエプル防衛ラインを打ち破るための作戦を考えてみる事にする
 
 
 
116606567_org.png
 
 
まず敵はダウガヴァ川、ドニエプル川に沿った14個のプロヴィに戦力を分散させているという点に注目したい
これだけ長大な防衛線を敷けば、共産軍の総数がどれだけ多かろうと1つのプロヴィに配置できる師団数は限られてくるだろう
 
 
 
一方枢軸軍はこの長い防衛線を敷いている共産軍に対して
好きな時に、好きな場所で、好きなだけ戦力を投入して攻勢に出ることが可能である
 
 
116606591_org.png
 
 
この状況でドイツが取るべき作戦というものは一つしかないと筆者は確信する
 
 
 
ヒトラー.png 敵の防衛線の中で一番こちらにとって有利な地点に

ヒトラー.png ほぼ全戦力を投入し攻勢に出るのだ!
 
 
つまり地形等攻撃側に都合のいい場所にドイツのほぼ全兵力を集中させ、兵力の局所優勢を作り
一気に敵の防衛線を突破、攻勢地点にいる敵守備軍を殲滅するということです
 
 
116606620_org.png
 
 
 
 
 
その為にもこちらが攻勢に出る地点を敵に予測されてはいけません

敵もこちらが攻勢に出る場所がわかればそこに戦力を集めてくるでしょう
 
 
116606651_org.png
 
 
 
 
そうなってはドイツが攻勢地点に全軍を集めて攻撃しても局地的優勢が生まれず作戦は失敗に終わる可能性が高いです
 
 
なのでまずは北から南の全戦線において共産軍が待ち受けるドニエプルラインまで進軍します

そうすると飛行機を飛ばさなくても敵の防衛線が全て見えるようになるので
攻勢をかけやすそうな地点を選びます
 
 
次に攻勢地点を選んだらその付近に戦力を集中させます
 
この時、部隊がどこに移動しようとしているか敵に悟られてはいけません
どこで攻勢に出るのかがバレてしまいますので
 
 
なので少々危険ですが戦略的再配置を使って戦力の集結を図るのがいいでしょう
こうすれば敵に部隊がどこからどこへ移動しているのか知られる事はありません
 
 
そして敵に悟られる事なく攻勢地点に戦力を集中させたら…… 景気良くドカーン!と
 
 
 
まあともかく共産軍が防衛線を敷いている
川沿いのラインまで辿り着かない事には始まらない!

ドイツ軍は敵影を求めてロシアの大地を東へ進むのであった
 
 
 
 
 

41年7月4日 ダウガヴァ川に到達

北方軍集団の先鋒が共産軍の防衛線の北端にあたる
ダウガヴァ川の下流、つまりラトヴィアのリガ付近に到達
 
 
116606669_org.png
 
 
案の定対岸には赤い巨塔が
まるで聳え立つクソだ!
 
 
 
 

41年7月中旬 南方軍集団が敵防衛線に到達

7月の中頃に南部でも敵の河川防衛線まで前進を完了
ドニエプル西岸の要衝キエフも空に等しい戦力しか置かれていなかったのでサクっと頂いておいた
 
 
 

41年7月28日 中央で敵防衛線に到達

湿地が多く移動に時間がかかる中央でもようやく敵の河川防衛線に到達
  
  
116606695_org.png
 
  
  
 
しかしここでドイツにとってとても悲しいお知らせが
  

"1941年 7月 28日 0:00 : ソ連で “大祖国戦争” が発生。" 

 
ドイツが最初の攻勢を開始する前に全力全開になるなんてひどいよ書記長
 
まあともかくこれで「全正面において共産軍の防衛線まで到達する」という最初の目標は達せられた
次はどこで攻勢に出るかを決めなければならない
 
 
 
 

41年7月28日 攻勢計画事前策定

というわけで楽しい攻勢地点策定タイム☆
 
 
 
ドゥーチェ2.png そろそろ突破点を決めて欲しいんだが
 
ヒトラー.png ペレコプ→メリトポリ

ドゥーチェ2.png あいよ
 
 
 
 
▼攻勢計画
116606722_org.png
 
 
 
たのしい攻勢計画事前策定 おわり
 
 
 
 
なぜペレコプを突破することにしたのか箇条書きにしたので見とけよ見とけよー
  
 

  • 単純にペレコプに居る共産軍の数が他のプロヴィより少なそうだったから
  • 陸上から2方向で攻撃できるプロヴィだから
  • 黒海沿岸かつ上陸可能なプロヴィだから(黒海で待機中である伊軍の支援が受けやすいということ
  • 平地だから
  • ペレコプの後ろも平地だらけだから(突破後の追撃が容易
  • 敵防衛線の端なので攻勢を受けた地点に向かうであろう敵救援軍の到着が他より遅れると思ったから
     
     

以上!
 
そういうわけで攻勢予定地点であるペレコプ付近に戦力の集中を開始!
再配置せよ! 再配置せよ!
 
 
 
 
 
 

41年8月9日 戦力の再配置が完了

116606754_org.png
 
こんな感じに再配置しました

北部中央がスカスカだが共産軍は川の対岸に引きこもって出てこないのでなんら問題はない!
このまま予定通り攻勢を開始する!
 
 
ヒトラー.png でますよ〜今日は
 
 
 
 

41年8月11日 訴訟開始

 
 
 

エターナルフォースブリッツクリーク、ソ中軍は死ぬ
 
 
 
 
 
 
116606791_org.png
 
 
じゃっじゃじゃーん、と華麗に前線に姿を現すドイツ主力タワーの図
共産側もやっとこちらが最南部に攻勢をかけるつもりだと理解したのか慌てて部隊を南下させている
 
が、なにをやろうともう遅い!
極刑は不回避であるぞ!
 
 
 
 
 
116606825_org.png
 
 
黒海に居たイタリア軍も速やかに合流して
攻撃開始
 
 
ドゥーチェ2.png 山岳兵12で上陸かけてる

ヒトラー.png gj
 
 
イタリア兄貴のくっそやらしい援護に感じまくってます!
 
 

"1941年 8月 14日 12:00 : 我が軍がペレコプにおいて中華民国軍を破った。"

 
そしてペレコプを無事攻略
攻勢の第1段階は成功だ

続いて計画通りにこのまま止まらずペレコプからメリトポリに突破する
砲兵なんてやらしーモノを付けてるのろのろ中華歩兵をまるっと追い越し殲滅してくれるわ!
 
 
 
それいけ正義の国防軍!
 
 
 
116606855_org.png
 
 
ドゥーチェ2.png こっちも上陸かけてる

ヒトラー.png good
 
 
今度は艦砲射撃まで付いてまあなんてお得なのスティーブ
イタリア兄貴のくっそやらしい援護に(ry
 

"1941年 8月 16日 18:00 : 我が軍がメリトポリにおいてソ連軍を破った。"

  
これでペレコプを守っていた中華歩兵57師団が死亡
またアゾフ海をイタリア海軍が封鎖しているのでクミリア半島の中ソ軍20師団くらいも死亡確定
 
 
ヒトラー.png こいつぁーグレートだぜぇー!

ヒトラー.png ぱーふぇくと

ドゥーチェ2.png ああ・・・これはイイぞぉ
 
 
さらにスターリノまで続けて突破
 

"1941年 8月 17日 12:00 : 我が軍がスターリノにおいてソ連軍を破った。"

 
このスターリノでも追い越し殲滅をかまし
追加で50師団くらいを殺害する
 
 
蒋介石.png orz

蒋介石.png 下手すぎだわ

スターリン.png なんで南部から抜いたんすか 訴訟物

蒋介石.png これはひどすぎるな・・・

スターリン.png 俺は知らんぞ!(適当
  
  
  
この大攻勢により大損害を受けて
共産陣営は激しく動揺している!
 
 
 
 
 
 
ああこれは勝ったな
 
 
完全に勝っちゃったな
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
  
ちょっと大勝利すぎんよーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう枢軸の勝ちってことでこのマルチ終わりでいいんじゃない?
  
  
  
  
  
  
 
  
  
  
  
  
  
  
 
 
 
 
 
 
 
  
  
  
  
スターリン.png 怒りの北部攻勢開始
 
 
 
スターリン.png あまり有利だと、連合にケツ掘られるとか考えて

スターリン.png 総力を発揮しなかった仇だったな
 
 
 
 
116606881_org.png
 
 
南部に戦力を集めて攻勢に出たせいで北部と中央がスカスカなのがバレた模様
 
  
 
  
  
  
  
そう、思い出してほしい

開戦時の枢軸陸軍は全部で657個師団
対する共産陣営の陸軍はこのソ連視点によれば約1500個師団
 
その差は約800個師団もある
 
 
 
なるほど、つまり連中は100〜150師団ほど消されたところでどうということは無かったのだ
 
 
 
 
 
スターリン.png まだまだこれからだよ!
  
  
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

電撃黙示録ドイツ

 
 

ひどい…!ひどすぎるっ……!
こんな話があるかっ…!

命からがら… やっとの思いで…
殲滅したのに… やり遂げたのに……!

 
  
  
  
  
  
   
 
 
 
 
 

41年9月 津波の中で

スターリン.png さて、南部の対処は中華任せなんだが

スターリン.png 任せるぞ!!

スターリン.png 私はベルリン狙ってるんで

スターリン.png 無人入城とはいきそうもないかなぁ
 
 
 
116606911_org.png
 
 
北部からじわじわと前進を続ける共産軍
既に東プロイセンは赤く染まっていた
  
 
 
 
ルーズベルト.png いったいどっちが優勢なんだ

スターリン.png 初動はドイツの成功だったな完全に

ヒトラー.png 消してもキリがないのだよ

ドゥーチェ2.png 全プロヴィンスに100個師団タワーが立ってるってのもすごくない?

ルーズベルト.png ぱねえな

ジョージ6世.png まあれだ

ジョージ6世.png 頑張れ(お互い消耗させようとするクッソ汚い連合
 
 
 
 
 

41年9月 転進

北部の共産軍を何とかするために
南部に居た枢軸軍を北へ転進させる
 
 
116606937_org.png
 
 
 
 

41年9月 伊米会談

ここでおもむろにイタリアプレイヤーが連合にチャットを送る
 
 
 
ドゥーチェ2.png んでまあアメリカ

ルーズベルト.png なんだ

ドゥーチェ2.png 来年から連合はどうするね

ルーズベルト.png こっちは正直軍備まったく進んでないんだよね

ドゥーチェ2.png まあなんにせよ

ドゥーチェ2.png 共産を牽制でもいいから攻撃してくれないと

ドゥーチェ2.png 死んじゃうんだよね

ルーズベルト.png いや 共産との不可侵があって連合は手出し不可能なんだよね

ドゥーチェ2.png それっていつまでなん?

ルーズベルト.png 枢軸が滅ぶまでってなってる

ドゥーチェ2.png じゃあ破るしかないな

ドゥーチェ2.png んでないと連合も

ドゥーチェ2.png 最終的には死んじゃうよ

ドゥーチェ2.png 一応言っておくけど

ドゥーチェ2.png 枢軸の誰かが連合に来てくれるなんて甘い考えは

ドゥーチェ2.png しないほうがいいよ

ルーズベルト.png うむ

ルーズベルト.png ちょっとこちらで作戦会議をする>伊
 
 
 
もはや頼みの綱は連合だけである
 
 
 
 

41年10月11日- 勝利を探して

綻びに戦車をねじ込んで空挺を倍プッシュ
 
 
 
116606961_org.png
 
 
 
ヴァルガス.PNG 空挺包囲かっけえww

スターリン.png 来ると思ったが防げなかった図

ヴァルガス.PNG 枢軸ワンチャンあるで
 
 
 
 
 
 
116606990_org.png
 
 
解囲を狙う共産軍の猛攻
 
 
 
 
116607016_org.png
 
 
この攻撃にあえぐ枢軸軍に意外な援軍が現れる
 
 
 
116607033_org.png
 
 
 
冬将軍である
冬季だと戦闘において攻撃側に大きなペナルティ、防御側大きなボーナスが加わるのは皆さんご存知であろう

これで共産軍がこの包囲網をこじ開ける事は困難になった
 
 
 
そして
 
116607057_org.png
 

"1941年 11月 5日 15:00 : 我が軍がスヴァウキにおいてソ連軍を破った。"

 
 
 
 
 
スターリン.png まあ負けだな

スターリン.png 降伏しよう
 
 
 
 

41年11月 降伏交渉

ヒトラー.png えっ……

ヒトラー.png ウクライナに3桁の共産タワーがいっぱいたってるのが見えるんですが・・・

スターリン.png いやまあ

スターリン.png 私の腕じゃ無理だな

スターリン.png この期に及んで

スターリン.png 欲出して殲滅を考えてたのが裏目だったな

ヒトラー.png うーん……

蒋介石.png まぁまだいけると信じてる!!(足手まとい

ヒトラー.png ソ連は戦意喪失か

ヒトラー.png ならまあこれ以上やってもしかたない……

スターリン.png 指揮権を曖昧にしてはいけない(戒め

ヒトラー.png よし降伏を受け入れようただ一つ条件がある!

スターリン.png なんすか!

ヒトラー.png 今包囲してる連中を消させて☆

スターリン.png しょうがにゃいなぁ・・・

ドゥーチェ2.png それで日中はどうするんすか

ヴァルガス.PNG すごく気になりますね

ジョージ6世.png 日中ソに降伏されたらゲーム終わっちゃう

蒋介石.png 降伏はしない

蒋介石.png うん

スターリン.png とりあえず中華と日本は連合に降伏どっすか

東條英機.png おk

東條英機.png 連合さんに降伏するか
 
 
 
 

41年11月 最後の反撃

ヒトラー.png 今包囲されている軍の内訳を教えてほしいんだが

スターリン.png 歩兵180 戦車12

ヒトラー.png いやどこの国の所属かと聞いた

スターリン.png ほとんどうちだな

ヒトラー.png ふむ

スターリン.png とりあえず最後に試してみるか
 
 
 
 
116607086_org.png
 
 
スターリン.png サラダバー!

ヴァルガス.PNG あれなんで開放されてるんですか

ヒトラー.png わろーす

スターリン.png 上手くいっちゃうとは思わんかったwwww

スターリン.png まあ降伏だな うん

ジョージ6世.png どういうことなの・・・

ヒトラー.png よし

ヒトラー.png 降伏は認めないことにするか(ゲス

スターリン.png えっなにそれは(大困惑

スターリン.png やめてくださいよ!
 
 
降伏交渉に入って油断してたとはいえ一生の不覚である
個人的にはこれで対共産戦を継続したくなったのだが……
 
 
 
ドゥーチェ2.png 個人的には連合軍を消したい(迫真
 
 
との希望が我らがドゥーチェから出たので予定通り降伏を受け入れる事に
 
 
 
イタリア曰く
 
 
ドゥーチェ2.png うちのTDはまだ活躍してない

ドゥーチェ2.png フルTDなのに連合軍とガチンコしないだなんて

ドゥーチェ2.png ありえない!
 
 
だそうです
 
 
 
 
 
しかし何度見ても
 
 
116607112_org.png
 
 
とても勝ったとは思えない絵面である

まあ勝ちは勝ちだ! 万歳!
  
  
  
 

41年11月 降伏交渉

 

"1941年 11月 9日 18:00 : フランスがソ連を属国化。"

 
ここでソ連が正式に降伏
フランスの一時傀儡化で枢軸入りする
 
 
 
116610379_org.png
 
 
スターリン.png まーた自由経済でソ連大勝利か・・・

ヒトラー.png ケレンスキー兄貴オッスオッス

ジョージ6世.png とりあえず日本は連合来る?

東條英機.png 日本は連合行くよ
 

"1941年 11月 20日 15:00 : イギリスが日本を属国化。"

 
さらに日本がイギリスの一時傀儡化で連合入りした
 
 
 
 
東條英機.png 中華は連合に来ないの?

蒋介石.png 中華は共産と死ぬアル"
 
 
 
どうやら国民党は枢軸にも下らず、連合にも入らずに
共産陣営としてこれからもがんばっていくつもりらしい、ひとりで
 
 
 
 

41年11月 限定的な不可侵条約

スターリン.png 中華さんシベリアと中央アジアは勘弁してくれぇ!

スターリン.png まじ苦行だからあの地域
 
 
ここでソ連と中華がシベリアと中央アジアではお互いに戦わない、侵略しないという限定的な不可侵条約を結んだ模様
 
 
 
 

41年12月 新たなる空

ヒトラー.png ぬわあああん疲れたもおおおおお
 
 
ともかくこれで戦後処理も含めて独ソ戦が完全に終了
 
 

102594124_org.png旗_eng.png 旗_usa.png 旗_bra.png 旗_jap.png
102594142_org.png旗_ger.png 旗_fra.png 旗_ita.png 旗_hun.png 旗_sov.png
102594170_org.png旗_chi.png

 
 
 
盟主ソ連の降伏により共産陣営は事実上崩壊した
このゲームの勝者は枢軸か連合のどちらかに絞られたのである
 
  
  
 
枢軸はこの戦勝により ソ連 スターリン.png を傘下に加え
勢力を拡大する事に成功したものの
 
 
日本 東條英機.png は盟主であったソ連と袂を分かち連合入りし
中華 蒋介石.png は極東から枢軸に復讐する機会を虎視眈々と狙っている
  
  
 
  
さらにはついに動き出す 米 ルーズベルト.png 英 ジョージ6世.png 連合国
そして――
 
 
 
 
 
 
 
116631163_org.png
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
  
 
 
 
次回、愛と勇気のクリスマスマルチAAR
42年1月-未定 「私を運河に連れてって」
 
 
 
 
まだまだ続きます
 
 
 
 
愛と勇気のクリスマスマルチAAR


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-06 (金) 00:22:31 (2726d)